狭い庭で育てるバラ約40種とハーブなどなど、そして日々製作する手作りせっけんの記録


by itoito1014

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
手作りせっけん
教室
せっけんの横道
ハーバルなこと&手作り化粧品
アロマ
ロザリアン的
山繭
日常
お外おいしいこと
お家おいしいこと
お買い物
ホテルステイ

イベント
たおさんの講座
石鹸講座スペシャル@広島
未分類

最新の記事

ジュレ作り⑤
at 2017-08-03 15:46
ジュレ作り④
at 2017-07-31 16:36
柿の葉せっけんをお届けしました
at 2017-07-21 16:18
ジュレ作り③
at 2017-07-08 23:54
ジュレ作り②
at 2017-07-07 15:51
ジュレを作りまくる
at 2017-07-05 11:38
ミヤカグ講座6月分終了しました
at 2017-06-26 12:46
庭の山椒でちりめん山椒
at 2017-06-22 15:30
6月のミヤカグ講座
at 2017-06-21 16:44
ミントの簡易蒸留
at 2017-06-19 17:09

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

最新のコメント

>mamakoさん お..
by itoito1014 at 15:52
ちょっと計算してみました..
by itoito1014 at 15:06
>Annieちゃん! ..
by itoito1014 at 14:30
わたしも家族旅行で行った..
by Annie at 02:30
お久しぶりです。長野良い..
by mamako at 15:39
遅くなったけど、先日はお..
by mamamko at 09:22
セクラさん。 すみませ..
by itoito1014 at 23:22
かわいくできてるじゃない!
by Annie at 22:19
>まささん コメントあ..
by itoito1014 at 22:52
シーベリーとひまわり油の..
by まさ at 10:46

検索

記事ランキング

フォロー中のブログ

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 05月
2014年 04月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月

最新のトラックバック

画像一覧

タグ

リンク

ライフログ

その他のジャンル

ファン

ブログジャンル

ハンドメイド
グルメ

東京グルメツアー⑥シグネチャー@マンダリンオリエンタル東京

9月1~4日に東京へ行っていた備忘録

3日(土)にマンダリンオリエンタル東京http://www.mandarinoriental.co.jp/tokyo/に宿泊した。

その際のキャッチフレーズは「マンダリンを遊び尽くす」だった。

その為の具体策は①メインダイニング、バーに行く

②ジム、ヒート&ウオーターエクスペリエンスを利用する

③ルームサービスを利用する

しかし、ここで、なかなか両立しない部分がある。

それは、お腹が1人一つ(当たり前)

その上、我らは小食(さえん事)

食べ過ぎは常にハッピーになれない。むしろ残念感ばかり募る。



最近のマンダリンオリエンタル東京は、少しお得なプランだと

常にチェックインが「午後4時」になってる。

よっぽどラックレートに近いレートじゃないと

午後3時チェックインのプランはお目にかかれない(相当高いよ,マジで)

午後4時チェックインで、メインダイニングもルームサービスもって、

小食な我らにはちと無理ちゅーもんじゃ(残念無念)



ほんで、考えに考えて・・・・

もっと早い時間からマンダリンに行こうじゃん、

て事で、ランチをメインダイニングのシグネチャーでと考えたのだ。




ここのメインダイニングはセンス(中華)http://www.mandarinoriental.co.jp/tokyo/fine-dining/sense/



センスは以前に利用した事があるので、次はシグネチャーでとおもっていた。


午後1時半予約でリクエストは「眺望の良い席」としておいた。

1ドリンク付きで、お嬢は白ワイン、私はお酒でなくてマンダリンオリエンタルティー

最初はカナッペ

めちゃちっちゃいけど、お味はしっかりしてる。

左のは中にクリームチーズ

b0199304_11240837.jpg

それからプレ前菜

ニンジンが層になった物と肉団子的な何か(笑)

b0199304_11241447.jpg


それからパンが運ばれてきた

バターの効いた柔らかいのと、天然酵母のバゲット

b0199304_11253898.jpg

ちっちゃいバゲットは特にハシがバリバリでかたーーい

前から、画像で見たことがあるので、固すぎないか?と思っていたけど、

想像通り固すぎ(ま、おいしいけどね)

こんなに小さくしたらそうなるじゃろ

歯が丈夫じゃないといけん(笑)




そして、バター

ふわっふわだったので、ホイップしてあったと思う(いちいち手が込んでるで)

b0199304_11253429.jpg



やっと冷前菜

お嬢のは「鮃のカルパッチョ軽いエピス風味トマトのムース、

ヨーグルトのソルベ」(長い)


b0199304_11243864.jpg



私のは「パテアンクルートアプリコットとオニオンのマリネ

セロリラブのマスタード」(ながっ)

パテアンクルートっーのは、肉的な物をパイ包んで棒状になっている。

それを目の前でカットして仕上げてくれた(エンタメ感あるね)

b0199304_11242664.jpg


お嬢の温前菜は「ビーツのタルトレットと国産コキアージュベーコンのカプチーノ」

b0199304_11250481.jpg


私のは「鰯のマリネカリフラワーとコリンキーのギリシャ風 

ニース風ソッカ」(長すぎ)

しかし、ビジュアルはとっても美しい

しかし、鰯だよ。。。と思うと有り難みも半減だが(鰯差別なり笑)

でも、めちゃめちゃきれい(でもちょっと生臭いw)
b0199304_11245436.jpg


ここからは2人共同じ

魚料理は「本日の魚のブイヤベースサフランライスとパセリ」

b0199304_11251111.jpg
魚のダシが効いたスープの下にサフランライスがいた

向こうに添えられたのはトマトなどのムース

後から入れて味を変える為、

そうすると変化が出て、最後まで飽きずに食べれる(うまいよ!)

小食は我らは、ここまででお腹が8分目まで来てた。

ここまでは、ちまちました料理ばっかりだったのに!


肉料理は「鶏胸肉のグリエ ソースディアブル ケッパーを効かせたポンヌフ」

b0199304_11251927.jpg
これが、ボリューミーな事。

これまでのちまちまは何じゃったのか?という程。

「鶏胸肉・・・」となってるけど真ん中のが胸で右下のはモモ

この肉たちがでかい(さすがにメインですな、うえっぷ)

出てきた時に、親子で顔を見合わせて、「食べれん・・・」とつぶやいたぞ

しかし、頑張った。一生懸命に食べた私たち。




そして、完食して、お皿を下げに来て下さった時に、

意を決して言った

私「もう食べれない、この後は宿泊予定なので、お部屋に運んでもらえない?」

サービス氏「・・・・溶けるので難しいです」

私「・・・・仕方ないので、食べます・・・・」

とあい成り、デザート「チョコレートとコーヒーのガナシッシュ 

塩キャラメルのクルスティアン オペラのアイスクリーム」

b0199304_11252672.jpg
正確には一番下のチョコレートのアイスが溶ける物。

ほかはムース状なので溶ける溶けないで言えば、溶けるけど、アイスほどじゃない

でも、1プレートで言えば、溶ける物ですね(そうそう)

非常に頑張ろうと思って、一口食べたら、

これが、美味しくて、以外にも、スイスイ食べれた(どーなんよ!)

んでも、この後に、小菓子がある。

さすがにこれは無理なんで、お部屋にお願いした。


もーお腹いっぱい!




東京の街中。銀座の近く、6☆ホテルの中の

ミシュラン1☆シグネチャー

おいしゅーございました。

しかし、もう1回行くか?と聞かれたら、

答えは「ノー」

やはり、次はセンスに行きたい。

美味しいけど、センスの方がもう1段上を行くと思う(お値段もだけどな)

そんなシグネチャー体験。

お値段8000円で1ドリンク付き(税、サービス料込み)は妥当。

大都会のフレンチならこの位だ。

特に高くも安くもない。














[PR]
by itoito1014 | 2016-09-16 12:43 | お外おいしいこと | Comments(0)