狭い庭で育てるバラ約40種とハーブなどなど、そして日々製作する手作りせっけんの記録


by itoito1014

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
手作りせっけん
教室
せっけんの横道
ハーバルなこと&手作り化粧品
アロマ
ロザリアン的
山繭
日常
お外おいしいこと
お家おいしいこと
お買い物
ホテルステイ

イベント
たおさんの講座
石鹸講座スペシャル@広島
未分類

最新の記事

長野旅③白骨~乗鞍~松本~安曇野
at 2017-12-15 16:32
長野旅②白骨温泉
at 2017-12-14 16:54
長野旅①上高地
at 2017-12-12 16:30
東京にて⑧アフタヌーンティー..
at 2017-12-08 17:10
東京にて⑦かっぱ橋
at 2017-12-08 16:47
東京にて⑥駒形どぜう
at 2017-12-08 12:02
東京にて⑤藝祭再び
at 2017-12-07 10:07
東京にて④ちゃんこ川崎
at 2017-12-06 09:49
東京にて③フルーツパーラーフ..
at 2017-11-30 10:10
東京にて②藝祭
at 2017-11-29 12:58

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

最新のコメント

>mamakoさん お..
by itoito1014 at 15:52
ちょっと計算してみました..
by itoito1014 at 15:06
>Annieちゃん! ..
by itoito1014 at 14:30
わたしも家族旅行で行った..
by Annie at 02:30
お久しぶりです。長野良い..
by mamako at 15:39
遅くなったけど、先日はお..
by mamamko at 09:22
セクラさん。 すみませ..
by itoito1014 at 23:22
かわいくできてるじゃない!
by Annie at 22:19
>まささん コメントあ..
by itoito1014 at 22:52
シーベリーとひまわり油の..
by まさ at 10:46

検索

記事ランキング

フォロー中のブログ

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 05月
2014年 04月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月

最新のトラックバック

画像一覧

タグ

リンク

ライフログ

その他のジャンル

ファン

ブログジャンル

ハンドメイド
グルメ

長野旅③白骨~乗鞍~松本~安曇野

10月7~9日に長野へ旅した備忘録③

10月8日は白骨温泉を出発して、一つ峠を越えて

乗鞍岳の麓へ

乗鞍も自然保護の為にマイカー規制をしている

入山者は途中でバスに乗り換える

私たちは乗鞍へ登るつもりが最初から無かったので

バス乗り場までのドライブのみ


b0199304_16170463.jpg

それでも、下界はまだまだ紅葉をしていないのに、

ココでは空気が澄んでいて、紅葉も進んでいた。

あとちょっとで頂上なのだけど、、、


b0199304_16170882.jpg

登山にはやはり装備が必要だ


上はこんな感じらしい(収集してみた)

b0199304_16171231.jpg
ステキ!いつか行きたいなあ~!!!


と思いつつ、この日東京から合流する友人を迎えに松本へ向かった


そうして3人になった私たち。

そっから真っ先に行ったのは


屋内は普通の道の駅状態だけど、

b0199304_16221832.jpg

屋外的な所では

b0199304_16222797.jpg
箱詰めの果物がドドドーンと並んでいて、

地方発送もドンドンしている

b0199304_16223364.jpg
b0199304_16223656.jpg
これがよく見ると、お得なのと、

ギフト価格でお高いめなのと両方あるのだ


何が何だか分からなくなった私

そこで、定員のおっちゃんに聞いてみた

私「オススメは何ですか?」

おっちゃん「ボクはブドウはシャインマスカットが一番おいしいと思います」

私「同感!!!」

おっちゃん「それなら、これがいいよ!」

って奥の方から出して来たのが

シャインマスカットばかりの詰め合わせ

6房入って2700円!

日に当たって黄色くなっていたり

小房なのが混じっていたので安かったらしい!

シャインマスカットは普通に買うと1房1000円位はするもんね

私は狂喜乱舞してしまった!

ついでにリンゴを一箱買って送ったぞ

のが↓

b0199304_16301886.jpg

めちゃめちゃお得な買い物ができて大満足!

この日の宿は安曇野の旅館

そこへ入る前に



b0199304_16395535.jpg

広大なわさび園は一大観光地

できればラフティングなんぞしてみたいと思っていたけど、

人も多くてくてく歩いて少々お疲れな

おばちゃんたちであったので断念。


そんな2日目だった




[PR]
# by itoito1014 | 2017-12-15 16:32 | | Comments(0)

長野旅②白骨温泉

10月7~9日の長野旅の備忘録②

10月7日の宿は白骨温泉

前から行ってみたかった白骨温泉。

あこがれの白濁湯

炭酸風呂で有名な泡ノ湯は魅力的なれど

露天の大浴場が混浴なので、、、

白濁だから見えないとは言え、

そんな冒険はできんわ!

って事で選んだのは小梨の湯笹屋

白骨温泉の最奥で、この先何もないんじゃない?

みたいな道を通るとあった!

b0199304_16452914.jpg
 全10室の小ぢんまりとした宿

建物は古いギシギシ(笑)

b0199304_16452565.jpg
ま、それもヨシって事かな・・・





b0199304_16371946.jpg
白樺林の横にある露天風呂

画像では分かりにくいけれど、2人くらいで満杯

ちっさいね


b0199304_16450752.jpg
けれども、ここは内湯が素晴らしい!(姫の湯)



b0199304_16451843.jpg
殿方用


厚く堆積したカルシウムと白濁湯

開放感もあり、湯も気持ち良く素晴らしい。



晩ご飯は


b0199304_16312736.jpg
b0199304_16313056.jpg
b0199304_16313330.jpg

そばがきやアユの笹蒸しがスペシャリテとの事だけど、

そんなに特別感も感じない。


こちらは朝食


b0199304_16313974.jpg


食事はも一つだけど、

山奥だから仕方ないのでしょうね

けれど、お風呂は素晴らしいので、

再訪してみたいと思わずにはいられないのだ。

白濁湯サイコー^^


 


[PR]
# by itoito1014 | 2017-12-14 16:54 | | Comments(0)

長野旅①上高地

10月7~9日の3連休、友人達と長野へ旅に出た

今更だけど、その備忘録。


まず、この計画は1年前の夏休みに始まった。

大学時代の友人達とご飯を食べに行って、

お互い、子どもも成人したし、

若い頃に行っていた場所なんかへ

もう一度いってみようじゃなか、と話が盛り上がり。

「長野」でほぼ決まっていたはず、なのだけれども、

これが、いざ行くとなると、決まりやしない(笑)

あーだらこーだら、あっちがええだら、こっちがええだらって

それぞれ、プランは出さんが、文句は言う、という

いただけないスタンス。

決まらないの最上級。

5月に予約をしようとしたら、

もう、10月の3連休なんて、観光ハイシーズンですぜ

いいなと目を付けておいた宿は取れないのだ。

何たって、基準が

天然温泉、最大部屋数15部屋まで

こじんまりしていて、隠れ家感のある所。

人気がないような宿には行きたくないし、

そしたら、5月ではもー取れませぬ(泣)

本来は飛騨高山~新穂高ロープウェーに行くつもりだったけど、

2転、3転して、

松本集合~上高地~美ヶ原となった。

10月7日土曜日、出発の日

私たちは朝6時発という、どえらい早い新幹線に乗り込んで

名古屋乗り換えで松本に11時前に到着

そこから、昼ご飯用におやきを買い

レンタカー屋さんに直行

白いヴィッツに乗って、

いざ上高地へ

天気はどんより


天気が良くないのはつらいけれど、

あんまり天気がいいと人が多いから

しょうがないって割り切って、



上高地はマイカー規制で入れないので、

途中で駐車場に入れて、

そこらに居た子ども連れと一緒になって

タクシーに乗って行った!(ナンパですわ)


b0199304_16173558.jpg
梓川は冷たく、澄んでいる


b0199304_16174092.jpg
有名な河童橋は、人が多い。

雨とかかんけ-ない

b0199304_16185290.jpg
河童橋から奥へ伸びる森の小径

美しい


b0199304_16193169.jpg
しばらく歩くと明神橋に着く

ここまで来ると人は少なくなっている

b0199304_16201438.jpg
橋の奥にある明神池

鏡のように澄んで

神々しくもあり、凛とした空気に満ちているのだ

そうこうしていると、雨が落ち始めた

冷たい雨に降られながら

歩いて大正橋に戻る

全部で2時間弱の

山歩きではない、

森歩きのまねごと

大自然が手に取れるような近くに感じられて気持ち良い



休憩しようと入ったのは

河童橋の前にある上高地5千尺ホテル のカフェ



b0199304_16273338.jpg
店内はカントリー調


b0199304_16280320.jpg
友人は名物のレアチーズケーキのセットを


b0199304_16280693.jpg
私は店員さんにオススメされた栗の渋皮煮のケーキを



これが、画像では分かりにくいけれど、

でっかくて、午後4時に頂いたら、

この後宿でご飯が食べれないほど、

おなかにドスンと来たのであった




それにしても、

約30年降りの上高地は、

前と全然変わってないような、

素朴さと、美しさをたたえて、

命の洗濯のできる場所であった。







[PR]
# by itoito1014 | 2017-12-12 16:30 | | Comments(0)

東京にて⑧アフタヌーンティー@マンダリンオリエンタル東京

9月7日~10日まで東京へ行っていた備忘録その⑧

9月10日のお昼はアフタヌーンティーにマンダリンオリエンタル東京へ行った。

何たって、1上京で1マンダリンを励行中なのだから!って事で、




土日の予約は、一休で目を皿のようにして探したけど、見つからず、

直接予約をした。「眺望の良い席希望」として

んで、行ってみたら、西南側の再奥、窓際

こりゃ~いい席だわ~~と感動。

だって、電話したのは1か月半くらい前だもん

そうもなうろうちゅうもの。


b0199304_16581820.jpg


運ばれて来た三段トレーは

美しいね~~~


b0199304_16583766.jpg




下段のセイボリー

ロブスターやら、キャビアやらのっておる

b0199304_16584266.jpg


中段の焼き菓子

9月なんで、栗もの多かった

b0199304_16585735.jpg


上段のプチスイーツ

四角なのはプリンでっせ!

新感覚じゃわ


b0199304_16585331.jpg


別で運ばれてくるスコーンたち

例によってふわっふわっ

プレーンとチーズ

お嬢がお代わりをしたので、

おなかがパンパンに・・・

b0199304_16590948.jpg

アフタヌーンティー初心者の頃は、

決まり通り下段から順番に食べていたけれど、

今は、辛い物と甘い物を交互に食べる。

だって、甘い物続くとしんどいんだもん!

だから取り皿に取るとこうなる

b0199304_16594798.jpg


お茶はカップサービスなので、

1杯ごとに違う物をオーダーする

いちいち気にしてくれないといけない

スタッフさんは大変じゃわ~

忙しそうだったぜ



それにしても、ここの完成度は高い。

私の中ではナンバー1オブ東京でござる

アマンより上だと思う。




[PR]
# by itoito1014 | 2017-12-08 17:10 | お外おいしいこと | Comments(0)

東京にて⑦かっぱ橋

9月7日~10日まで東京へ行っていた備忘録その⑦

9月10日午前ははもう藝大へは行かず、

両国からほど近いカッパ橋道具街を散策しようと言う事になった。

しかし、ここは日曜はお休みの店多し。

なのでちょっと肩すかしだったけど、

でっかく見えるスカイツリーに

ほ~~とか言って

b0199304_16442255.jpg
友達用に、たわしやら

ピーラーを入手したのであった

食品サンプルは意外と高い。

観光客価格ですな~




[PR]
# by itoito1014 | 2017-12-08 16:47 | | Comments(0)

東京にて⑥駒形どぜう

9月7日~10日まで東京へ行っていた備忘録その⑥

9月9日の午後は疲れたので早めにホテルに帰って休憩

その後、周辺を散策。

鮒佐へ行っておみやげを買おうとしたら、

午後5時を過ぎていて、閉まっていた。残念!

ほんじゃあ、どじょうでも行ってみようかと訪れたのが


b0199304_11285294.jpg

何とも江戸情緒たっぷりの外観

予約なしで行ってみたけど、大丈夫

風情のあるのは1階かな

地べた座りで炭火でどじょうを頂く

b0199304_11285984.jpg

うすーーーい鍋にてんこ盛りのどじょう

こぼれそうなほど

でも、そんなに入っていない

皿に取る

b0199304_11290385.jpg

なんだか冷凍っぽい

味よりも風情を楽しむものですな

雰囲気は◎

下足番みたいな人もおるし、

でも、地下はテーブルとイスの席

風情はイマイチだけど、座るのは楽。

なかなか地べた座りはきついよなぁ



b0199304_11290857.jpg
唐揚げもオーダーしてみた。

味はまあまあ。


遊覧船の浮かぶ隅田川を渡り

b0199304_11291059.jpg
なかなかの長距離の散歩を楽しんだのであった。

ごちそーさま






[PR]
# by itoito1014 | 2017-12-08 12:02 | お外おいしいこと | Comments(0)

東京にて⑤藝祭再び

9月7日~10日まで東京へ行っていた備忘録その⑤

9月9日は朝から再び東京藝大へ

上野駅から藝大までの公園内などに

藝大生が出している出店などをみつつ

学校へ行き、

学内にある展示やステージをみつつ、

音校のステージは申し込み&抽選でハードルが高いので、

申し込みの必要のないものを




この、口笛、三味線、キーボードのトリオAOIの

口笛を吹いている人は、

藝大初の実技を口笛で突破した人。

音楽環境学科だったと思う。既卒生。

一応、知識として知ってはいたけど、実際見てビックリ!

口笛は楽器になるという驚き



あと、サンバ部という美校生で構成されている

イベントごとに出てきて

サンバをして盛り上げるクラブが

ゲリラライブをしたり






飲食の出店の中で、ケルト音楽のアンサンブルをしていたり

あちこちでクオリティーの高い音楽があふれていた

という事で9日の午後早い時間まで

学校周辺で過ごしていた。








[PR]
# by itoito1014 | 2017-12-07 10:07 | | Comments(0)

東京にて④ちゃんこ川崎

9月7日~10日まで東京へ行っていた備忘録その④

9月8日の晩ご飯はちゃんこ川崎

宿泊先が両国駅近辺だったので

知り合いにお勧めされていた。

この駅近くには多くのちゃんこ屋がある

けれど、ここは相撲取りの名前バリューに頼らないのだそう

そしてリーズナブル。

わたしらは、そんなに空腹でなかったので、

3人でシンプルに鍋をつついただけ。

でも、とてもおいしくて、これまでちゃんこ鍋を

ただの鍋じゃろ、と見くびっていたのを反省

b0199304_09425049.jpg

また、両国かいわいを歩く事ある予定なので、

再訪してたいと考え中




[PR]
# by itoito1014 | 2017-12-06 09:49 | お外おいしいこと | Comments(0)

東京にて③フルーツパーラーフクナガ

9月7日~10日まで東京へ行っていた備忘録その③

9月8日の午後はフルーツパーラーフクナガ

フルーツ好きな私たちが前々からチェックしていたけれど、

新宿方面は、行動範囲が違うので、なかなか行けなかった。

今回もかなり迷ったけれど、

よっこいしょ、と腰を上げて、行ってみた。

午後3時からの営業で、到着したのは2時45分。

開店待ちの行列ができていて、

でもそれは予想より短くて、

1回転目の最後の方で入れた。

で、注文したのは、季節のパフェのイチジクパフェ

b0199304_09462196.jpg

それから、マンゴーパフェ

国産(静岡産)と言っていたと思う。


b0199304_09455428.jpg
アイスクリームも入っていて、

反対から見たら↓

b0199304_09461448.jpg

でも、アイス入ってるのこの1区画だけで

ちょうど良いの。

生のフルーツと冷凍でソルベになったフルーツとの

相性抜群!


それから、アボカド好きな我らは

アボカドサンドを。

プレーンな塩味とピリ辛の2種あるそう

我らは初なので、塩味で

b0199304_09562039.jpg
でも、これ至って普通味(汗)

家でもできそうじゃわん


しかし、かねてからの懸案だったので、

行けて、大満足。

季節が変わったらまた行きたい!




[PR]
# by itoito1014 | 2017-11-30 10:10 | お外おいしいこと | Comments(0)

東京にて②藝祭

9月7日~10日まで東京へ行っていた備忘録その②

9月8日は朝から東京藝術大学へ

今回の東京行きの最大の目的は東京藝大の大学祭に行くこと。

実は次女が、今年入学する事ができて、只今1年生。

藝大の大学祭「藝祭」は9月8日~10日まで。

この藝祭の一番のウリは1年生が作る創作神輿

次女も夏休みの間、全く帰省せず。

寝食を忘れて、時にぶつかり合いながら

熱心に作った力作たち

彼女が1年生の時に見に行かないと意味がない!

作者なのだから、となった訳。


神輿は美校と音校がそれぞれペアになって作る。


デザイン&作曲チーム

クリエイティブヤンキーがテーマのバイク

b0199304_16572146.jpg





建築&声楽チーム
b0199304_16573550.jpg




工芸&楽理チーム

b0199304_16573997.jpg





先端&音楽環境チーム
b0199304_16574268.jpg






大賞を取った建築&声楽チーム


b0199304_16574952.jpg





日本画&邦楽チーム

めちゃらしい

b0199304_16575331.jpg





油画、指揮、オルガン、チェンバロチーム
b0199304_16585304.jpg




お嬢たちのデザイン科は「上野の森賞」

法被も作曲科が作ったオリジナルのテーマ曲もピッタリで

めちゃくちゃカッコ良かった!

b0199304_16571392.jpg


翌日、現役生の時に通っていた絵画予備校の子たちを連れて

教室の先生がやって来て、お嬢と記念写真を撮ったと送ってくれた

b0199304_16590193.jpg


藝祭はいろいろな感情がない混ぜになって

どうしてもウルウルにしかなれない私。

クリエイティブヤンキーたちは、

めちゃめちゃ受験に頑張った、ど真面目な子たちなのだった。

今見ても、ウルウルしてしまう(泣)








[PR]
# by itoito1014 | 2017-11-29 12:58 | | Comments(0)

東京にて①出発

今更ながらだけども、9月7日~10日まで東京へ行っていた備忘録なり

出発は9月7日(木)の午後7時半発の春秋航空(LCC)

格安航空なので、日々値段が変化する中、

ある日、片道一人3680円を発見して

早速ポチ!

驚きの安さだ!

しかし、これは実質チケット代だけ。

これにプラスで機内持ち込みじゃない荷物があれば荷物代

われわれは2000円位(事前予約値段)

プラス空港までの高速代

プラス駐車場代3000円程度

プラス成田空港から都内までの高速バス代一人1000円

二人分トータルで16420円

一人分にすると8210円

実質チケットの倍以上かかるけれど、

それでも安い!

これは止められないかも。

でも、3680円じゃなければうーーーんって所かなぁ

b0199304_16364589.jpg
狭めのイスで

機内は満席

われらは一番年齢が高そうだった。

周囲は若い人ばかり

みんなよく知ってるな。

春秋は時には1000円以下のセールなんかもやってるから、

目的があればひんぱんにチェックするのが良いと思う。



そして初LCCに乗って驚いたのは、

成田に着いてから。

え~~~???ってほどターミナルビルから遠ざかって到着。

そして降ろされたら、そこは、建物でなくて、

階段を下りて、地面(驚愕)

そっからバスに乗せられて、荷物を受け取る建物まで、

延々とバスがぐるぐる、ぐるぐる

え~~~???遠いで!

ま、百歩譲って、、、

荷物を受け取ったら

都内行きの片道1000円のバスに乗って、

これが、またまた、ず~~~~っと成田空港の中を走り続ける(驚愕)

ここで分かった事。

我らは成田空港の端の端どころではなくて、もっともっと端の端に降ろされた

これが3680円の成せる技じゃな(おったまげ)

価格には代えられないって事だ。

しかし、満席だったあの、若者たちは、

成田から乗り換えてさらに海外に行く人多数の様子。

広島空港にはLCCは春秋だけだけど、

こうして乗り換えれば、安く海外にも行けるって事だと分かった!

広島空港にはLCCが少ない!と嘆かなくても、

こうしたら使えるのだな(学習した)



午後7時半発の飛行機に乗って

成田に9時頃着いたけれど、

都内のホテルに着いたのは

11頃になっておった。

あ~疲れたという初日だった。




[PR]
# by itoito1014 | 2017-11-28 16:46 | | Comments(0)

11月のミヤカグでのワークショップが終了しました

11月25日の土曜日に

ミヤカグで今年最後のワークショップがありました。

作ったのははちみつの石鹸。

ご参加下さり、ありがとうございました。

市内産、今年の秋産のはちみつを多めに入れた

こっくりとした石鹸になりました。

保湿成分たっぷり。

良い感じで熟成中


b0199304_17025574.jpg
おまけに化粧水も作りました。

ダマスクローズの蒸留水をベースにグリセリンとセラミドをプラス。

私も家で使っていますが、しっとりします。


さてさて、随分と塩漬けにしていたブログですが、

時間ができそうなので、

ぼちぼちと遡り更新してゆこと思います。

いろいろネタはあったのに、多忙にて

全く手つかずだったので。




[PR]
# by itoito1014 | 2017-11-27 17:08 | 教室 | Comments(0)

ミヤカグ~素敵な暮らし塾11月分のお知らせ

日にち:11月25日(土曜)
時間:午後2~4時
定員:4人
参加費:3000円
内容:蜂蜜石鹸
蜂蜜は、肌をふっくらしっとりさせる効果があり、冬用にピッタリ
今回は広島市西区で養蜂をしている「ハニープラス」さんの蜂蜜を使用
地場で採れた蜂蜜で、しっとり石鹸を作りましょう。
b0199304_17001917.jpg


[PR]
# by itoito1014 | 2017-11-22 09:00 | 教室 | Comments(0)

ミヤカグ~素敵な暮らし塾10月分のお知らせ

日にち:10月28日(土曜)
時間:午後2~4時
定員:4人
参加費:3000円
内容:ガスールの石鹸
トルコ産の天然の泥「ガスール」を入れます。
泥パックの原料にもなるガスールは、肌に潤いを与え、
流し終わると、つるつるすべすべになります。
冬用にピッタリ!!!
出来上がり730g、カットして8個分
熟成が必要な為、作業の後お預かりして1か月後お渡しします。
ご希望の方には郵送します。
場所:ミヤカグ
お申し込みはこちらから→すてきな暮らし塾

b0199304_11083848.jpg


[PR]
# by itoito1014 | 2017-10-25 10:29 | 教室

ミヤカグ9月分の報告

いつものようにブログを塩漬けにしてしまい、すみません(懺悔)

先日9月23日に、ミヤカグの素敵な暮らし塾がありました。

その報告を。

カラフルチップを入れた石鹸は、

それぞれに好みの香りを付けて

まだ気温が高かったせいか、

思っていたよりも早くトレースが出て

順調に作る事ができました。

b0199304_10465552.jpg
それから、カットして、我が家の石鹸棚ですーすーお眠り中

b0199304_11065033.jpg

次回10月28日に持って行きますので、

それ以降で引き取りにお越し下さいませ。



この9月23日周辺は、私には怒濤の日々でした。

(こっからは、何で塩漬けにしていたか、の言い訳)

なぜかと言うと、

夫が、9月19日~23日に某大病院に入院(急遽)

これは、単なる体調コントロールが出来ていなかった為に

風邪をこじらせて、喉を某大に腫らして、

小さな病院で処置できなくて、

ドンドン大病院へ紹介されて、

結局地域で、いや、県で一番デカイ病院へ回されて、

急なオペをされて、何とICUなんつー、

面会するのに苦労する所へ入れられていた(2日間ほど)

そうこうしているうちに

ミヤカグワークショップがあった日の深夜、

この夫の父、私からすると義父が急に亡くなり、

お通夜やら、葬儀やという大騒動があって、

旦那はまだ入院中であったけれど、

強引に退院して、喪主を務めたのです。

そんなこんなで、とってもドタバタした9月後半を過ごしておりました(言い訳)




[PR]
# by itoito1014 | 2017-10-04 11:03 | 教室 | Comments(0)

ミヤカグ~素敵な暮らし塾9月分のお知らせ

日にち:9月23日(土曜)
時間:午後2~4時
定員:4人
参加費:3000円
内容:カラフルチップの石鹸
カラフルな色の石鹸を入れて、好みの香りを付けて楽しみます。
出来上がり730g、カットして8個分
熟成が必要な為、作業の後お預かりして1か月後お渡しします。
希望者には郵送します。
場所:ミヤカグ広島県広島市佐伯区利松3-5-19)

お申し込みはこちらから→すてきな暮らし塾
b0199304_15524136.jpg

[PR]
# by itoito1014 | 2017-09-20 15:52 | 教室 | Comments(0)

ミヤカグの9月、10月

ミヤカグさんで開催中の素敵な暮らし塾
秋の予定が解禁になりました。

9月23日(土)午後2〜4時
定員/4人
参加費/3000円
内容/カラフルチップの石鹸
カラーチップを入れて、好みの香り付けをしたカラフルで楽しい石鹸を作ります
b0199304_15404712.jpg

10月28日(土)午後2〜4時
定員/4人
参加費/3000円
内容/つるつるガスール石鹸
泥パックにも使われるトルコの天然泥ガスールを入れます。洗い上がりは冬にピッタリのしっとり&つるつる。
b0199304_15422811.jpg

[PR]
# by itoito1014 | 2017-08-25 15:26 | 教室 | Comments(0)

ジュレ作り⑤

ジュレを作り初めてかれこれ2か月。

毎日毎日飽きもせず作り続けて、

なんと!ついに、力尽きて、飽きてきた

とうとう、めんどくさいーな気分になってきた。

それでも頑張って作ったジュレたち

ぶどうジュース編
b0199304_15451557.jpg


自家製レモンジュース編

b0199304_15410615.jpg

カルピス
水を最低限に、牛乳と生クリーム使用
果物はスモモとぶどう

b0199304_15412283.jpg

マンゴープリンのマンゴーをオレンジジュースに置き換えたオレンジプリン

b0199304_15413960.jpg

[PR]
# by itoito1014 | 2017-08-03 15:46 | お家おいしいこと

ジュレ作り④

まだまだジュレを作っている

マンゴーゼリー
後ろに見えるマンゴージュースに
冷凍マンゴーを入れる

b0199304_16374692.jpg

桃ツアーに行って安くたくさん仕入れた桃を使用した桃ゼリー

b0199304_16420642.jpg


マンゴージュースに牛乳と生クリームをプラスしたマンゴープリン

b0199304_16532103.jpg

そのマンゴーを、桃に置き換えた桃プリン

b0199304_16563083.jpg


[PR]
# by itoito1014 | 2017-07-31 16:36 | お家おいしいこと | Comments(0)

柿の葉せっけんをお届けしました

先月のミヤカグの素敵な暮らし塾で作った

柿の葉石鹸をお届けしました。

1人の方(遠方の方)にはレターパックで、

他の方は、ミヤカグに持って行きました。

ご都合のよろしい時に引き取りにおいで下さい。

そして、お持ち帰りになられたら、

袋から出して、空気に当てて、

さらに乾燥させて下さい(直射日光には当てないで)

ほんわり、フワフワの泡立ち、肌当たりを楽しんで下さい。

9月、10月、11月も予定しています。

ガスール石鹸、ココア石鹸、ハーブ石鹸などで考えています。

また、お会いできましたら、嬉しいです。

とーーーっても暑いので、体調に気を付けて、毎日を過ごしましょうね。

では、また。

b0199304_16254124.jpg


[PR]
# by itoito1014 | 2017-07-21 16:18 | 教室

ジュレ作り③

一生懸命、とりつかれたようにジュレを作る

午後7時ごろ帰宅して、晩ご飯より何より

ジュレを作ったり、

朝起きて、出勤までの間に作ったり。

よーするに、簡単って事でもある。

ほんで、作っておくと、みんながよく食べる。

なので、また、次々作る。作る。作る。




自家製のレモンジュースを炭酸で割って

レモン炭酸ジュース&フルーツ(佐藤錦、デラウエア、レモン)

b0199304_23490924.jpg

あんこ&抹茶(茶葉をミキサーに掛けてそのまま入れてみた)

b0199304_23494245.jpg

甘酒(麹で発酵させたあれ)

b0199304_23500142.jpg
しかし、これはおじょう1から、ひねりが足りないと厳しい評価(ガクッ)










[PR]
# by itoito1014 | 2017-07-08 23:54 | お家おいしいこと | Comments(0)

ジュレ作り②

相変わらず、毎日、毎日、ジュレを作る

自家製の梅酒の炭酸割り

b0199304_16013408.jpg



あんこ&緑茶

b0199304_16035514.jpg



自家製梅ジュース

b0199304_16035575.jpg



あんこ&ヨーグルトとミルク

b0199304_16071047.jpg


白ワイン&フルーツ(キウイ、ブルーベリー、ぶどう)

b0199304_16071102.jpg




[PR]
# by itoito1014 | 2017-07-07 15:51 | お家おいしいこと | Comments(0)

ジュレを作りまくる

ジュレを毎日、毎日、毎日作っている

はまると、おんなじ物を延々とする癖ありて、、、

自家製レモンジュース&ミルク

b0199304_11402197.jpg

杏仁豆腐
b0199304_11432333.jpg

シャンパンベースと柑橘
b0199304_11450949.jpg

あんことミルク

b0199304_11465858.jpg

トマト

b0199304_11484509.jpg

[PR]
# by itoito1014 | 2017-07-05 11:38 | お家おいしいこと | Comments(0)

ミヤカグ講座6月分終了しました

6月のミヤカグ教室が終了しました

柿の葉石けんでした

またまた、石けん作りが初めての方がお2人と、よく来て下さる方がお1人で、
3人で作りました

b0199304_12540412.jpg


柿の葉を入れてみました

b0199304_12540432.jpg


プラスで化粧水も作りました

バラのフローラルウォーター
にグリセリン、セラミドをプラス


[PR]
# by itoito1014 | 2017-06-26 12:46 | Comments(0)

庭の山椒でちりめん山椒

庭の片隅にある山椒
数年前から実が付いている
しかーし、利用法を思い付かなくて、
毎年、放置に次ぐ放置

b0199304_15360197.jpg

b0199304_15360117.jpg


今年、初めて、
「ちりめん山椒」なんてどうかしら、
と作ってみた。

b0199304_15422727.jpg


山椒は下茹で
アクが強いらしい

b0199304_15422810.jpg


ちりめんはみりんを控えめに
醤油は薄口で
甘すぎないよう、
茶色くならないようにした。

出来上がり

b0199304_15461462.jpg


この山椒がめっちゃヒリヒリ効いてる
こんなにも刺激的なスパイスが庭にあったなんて、今更びっくり

んで、ちりめん山椒が簡単にできてびっくり



[PR]
# by itoito1014 | 2017-06-22 15:30 | Comments(0)

6月のミヤカグ講座

******6月のミヤカグ講座******
日にち・6月24日(土)
時間・午後2~4時
定員・4人
参加費・3000円
内容・柿の葉石鹸/オリーブオイルやココナッツオイルなど食用オイルと
日本古来のハーブ柿の葉で、夏用の石鹸を作ります。
お申し込みは→予約ホームからどうぞ

b0199304_16454698.jpg

[PR]
# by itoito1014 | 2017-06-21 16:44 | 教室 | Comments(0)

ミントの簡易蒸留

バラに続いて
ミントもボーボーだったんで、
簡易蒸留した。

b0199304_17174242.jpg

めっちゃ量が多い
お隣にはみ出していた
(スミマセン)

b0199304_17174277.jpg


やっぱり2回に分けた


b0199304_17174340.jpg


上は冷やして
湯気を集めるのだ

b0199304_17174317.jpg


b0199304_17174462.jpg


そうして集めた
ミント蒸留水
6月始めの出来事を今頃更新するの巻(汗

[PR]
# by itoito1014 | 2017-06-19 17:09 | ハーバルなこと&手作り化粧品 | Comments(0)

バラの簡易蒸留


少々さかのぼり更新で・・・



先月の、我が家のバラがピークの頃

毎年の恒例行事として、バラを蒸留した

バラを収穫したら、大なべに2杯分

1回でできなくて2回に分けた

b0199304_22473978.jpg


b0199304_22474706.jpg

おっきな鍋の下に水と入れて、

その上に蒸し器をセット

シチュー皿を入れて、

その上のふたを裏にして置く


b0199304_22475443.jpg
一番上に保冷剤と重しに水を置いてみた

そうやって冷やして

湯気を集める

b0199304_22475894.jpg

1回でこの位

控え目にしといた

んで採取できたのはこんぐらい

b0199304_22480732.jpg
最後にグリセリンなど入れて、

化粧水になったとさ

b0199304_22481175.jpg

朝用、夜用の2パターン作った


無農薬の自家製バラで作る化粧水なり


という、約1ヶ月前の出来事を今頃更新したみたの巻




[PR]
# by itoito1014 | 2017-06-14 23:02 | ハーバルなこと&手作り化粧品 | Comments(0)

バラ2017

毎年、バラのピークは5月2週目

その前後でブラス1週間かんづつが見ごろ

しかし、今年はその時期が忙しく、全く更新出来なかったので、今頃になって、遡り更新をしようと思う

b0199304_12194363.jpg


b0199304_12204689.jpg


b0199304_12222013.jpg


b0199304_12222147.jpg


b0199304_12281474.jpg


b0199304_12281577.jpg





[PR]
# by itoito1014 | 2017-06-12 12:11 | ロザリアン的 | Comments(0)

アフタヌーンティー@アマンtokyo

3月31日~4月5日に東京へ出かけていた備忘録⑤
忙しくて更新できないイライラと
もう忘れつつあるモヤモヤとと思いつつ、
しか~~し、どうしても完了しておかなくてはならないと決心して、
忘却の彼方から、記憶を紡いでおこうという

4月5日は最終日
この日は、末娘の入学式。
参戦してきた長女と、本人(次女)と私で、
式開始の1時間ほど前に学校の最寄り駅へ到着


b0199304_17002637.jpg

駅前から広がる公園は、
この時、桜満開で人、人、人でいっぱい
そんな人を横目で見つつ、
進むその向こうにある学校に。
道の右側の校門の前には
「●●大学入学式場」の大きな立て看板
ここで写真撮りたいよね。みんな。
んで、ずら~~~っと行列ができておる。
われらも並びまして、約30分ちょっと
間に合うかハラッとしたけど、
お決まりの場所で写真撮れた!
このために一眼持って行っていたんじゃけ~
何としても撮らねばならんかったのだ。
そっからダッシュで式場へ。
んでも、本人と家族が別場所なので、ここでお別れ
あ~~あたしも○楽堂行きたかったなあ
入れないんだってよ、全員は

式では、ピアノアンサンブルとバイオリンアンサンブルの生演奏も
生で聴きたかったけど、モニターだったぜ(泣)
上の子たちの時もそうだったんで、分かってたけど、もう本人とは会えず。

長女と私は帰宅の途に就いたのだけど、
何かこれじゃ帰れんな~~~~~~~~~っと、


予約していたアマンtokyoのアフタヌーンティー
大学前の駅から近い。
我ながらグッドセレクションじゃと自画自賛
京での最上級の贅沢は空間の使い方だと思う。
人が多くて、土地が高い場所で、
ゆ~~~ったりとした空間配置していて、
コミコミの東京感が皆無
こんな贅沢はない、アマンtokyo

b0199304_17055536.jpg

3段トレーは相変わらずブラックコンセプトで美しい

b0199304_17060075.jpg

下段の食事系はチーズクロスティーニや
エビとアボカドがコーンに乗ってたり、
スモークサーモンとアスパラのサンドイッチ
竹炭バンズのサンドイッチなど


b0199304_17060634.jpg

中段はカシスとレモンのプチガトー
ブラックベリーのエクレア
抹茶のシフォンケーキ
オレンジとアールグレイのタルト


b0199304_17061175.jpg

上段は
ダイヤモンドの器と苺のパートドフリュイ
ライムキャラメルのハイヒール形ボンボンショコラ
フレッシュベリーを入れたチョコレートバッグ


b0199304_17062706.jpg



スコーンはプレーンと抹茶
相変わらずかたっ!
コッチコチでボロボロだっ

b0199304_17061678.jpg

クリーム&コンフィチュール


b0199304_17062093.jpg


ジュレは
キウイフルーツと貴腐ワインのジュレ
チョコレートハット

めっちゃ美味しかったー
けど、ちょっと緊張感あったー
再訪なのに高級ホテル、
ドキドキが止まらないッス



[PR]
# by itoito1014 | 2017-06-08 16:02 | お外おいしいこと