狭い庭で育てるバラ約40種とハーブなどなど、そして日々製作する手作りせっけんの記録


by itoito1014

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
手作りせっけん
教室
せっけんの横道
ハーバルなこと&手作り化粧品
アロマ
ロザリアン的
山繭
日常
お外おいしいこと
お家おいしいこと
お買い物
ホテルステイ

イベント
たおさんの講座
石鹸講座スペシャル@広島
未分類

最新の記事

ミヤカグ~素敵な暮らし塾9月..
at 2017-09-20 15:52
ミヤカグの9月、10月
at 2017-08-25 15:26
ジュレ作り⑤
at 2017-08-03 15:46
ジュレ作り④
at 2017-07-31 16:36
柿の葉せっけんをお届けしました
at 2017-07-21 16:18
ジュレ作り③
at 2017-07-08 23:54
ジュレ作り②
at 2017-07-07 15:51
ジュレを作りまくる
at 2017-07-05 11:38
ミヤカグ講座6月分終了しました
at 2017-06-26 12:46
庭の山椒でちりめん山椒
at 2017-06-22 15:30

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

最新のコメント

>mamakoさん お..
by itoito1014 at 15:52
ちょっと計算してみました..
by itoito1014 at 15:06
>Annieちゃん! ..
by itoito1014 at 14:30
わたしも家族旅行で行った..
by Annie at 02:30
お久しぶりです。長野良い..
by mamako at 15:39
遅くなったけど、先日はお..
by mamamko at 09:22
セクラさん。 すみませ..
by itoito1014 at 23:22
かわいくできてるじゃない!
by Annie at 22:19
>まささん コメントあ..
by itoito1014 at 22:52
シーベリーとひまわり油の..
by まさ at 10:46

検索

記事ランキング

フォロー中のブログ

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 05月
2014年 04月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月

最新のトラックバック

画像一覧

タグ

リンク

ライフログ

その他のジャンル

ファン

ブログジャンル

ハンドメイド
グルメ

カテゴリ:旅( 16 )

生マリオカートにびっくり!

3月31日~4月5日まで、

またまた東京へ行っていた。

その備忘録

生マリオカートを見て、おったまげた!

場所は日本橋。

やっぱり、マンダリンオリエンタル東京の前だったとさ(笑)







[PR]
by itoito1014 | 2017-04-26 17:20 | | Comments(0)

黒川温泉にて⑤朝食@山みず木

12月の黒川温泉のつづき(はよ終わりたい・・・)

朝食は稚アユの干物やら

b0199304_15342727.jpg


トロトロ湯豆腐やら煮物やら

これ、温泉水で豆腐を煮ると豆腐が溶け出すと言う、

温泉場によくあるあれ。

トロトロして良いよ

b0199304_15341700.jpg

煮物なんかも。

例によって、お腹がポンポンになるほどの量。

おいしゅうございました。



チェックアウトが11時だったので、

朝食後にも露天風呂へGO!

遅いチェックアウトってありがたいね~


チェックアウトして、玄関を出たら、

女性スタッフがこちらから何も言わなくても写真を撮って下さる。

ありがたや~

久々の旅館を満喫したのだ

あ、車にはフロントガラスにカバーが掛けられておったよ。

サービス満点だなあ




やっと終了できる黒川温泉(ホッ)

次ぎからは石鹸をアップしたい。

これもたまりにたまっている(焦)


しかし、また温泉行きたいなぁ~~




一休↓




[PR]
by itoito1014 | 2017-01-30 15:50 | | Comments(0)

黒川温泉にて④お風呂@山みず木

昨年末、12月に行った黒川温泉の続き・・・

夕食後に、山みず木のお風呂へ向かった

ここのお風呂は、本館の裏?庭?みたいな所にあって、

一旦、本館から外へ出ないといけない(さぶっ)

斜面になってる庭みたいな遊歩道みたいな所を通って(少々)行く。

脱衣場に続いて内湯は檜風呂

窓が開け放たれていて、向かいの渓流がライトアップされている。

外気が冷たく、湯が熱い(ちょうどいい)

ちょっと硫黄臭がする。


b0199304_15555478.jpg

その隣にも同じような檜風呂

少々ぬるい。

私的考えだけど、前の檜風呂からお湯を流してるんじゃ?と思った(実相はわからんが)

寝湯ができるようになってる。

そこから、露天風呂に行くには、外を10メートル位歩く(まっぱで!!)

裸の遊歩道ですぜ(恐ろしや)

b0199304_15560217.jpg

そこは、渓流沿いのひろ~い露天風呂

この夜は、入口部分はぬるくて、

源泉がどばどば入っている奥の部分は熱かった。

なので、広い風呂の、あちこちで温度が違う事になっていた。

好みの温度を見つけるのによろしいかと思われた。

つるっとして、硫黄臭がして、ドバドバかけ流して

これぞ温泉!て感じで良かった。




し、か、し、

私の温泉宿の基本は長野県の仙仁温泉岩の湯なので、、、、

いろんな風情の異なる貸し切り露天風呂のはしごがしたい!

と思ってしまう。

それが出来ないと・・・・・となっちゃう。

しかも、貸し切り露天風呂で、追加料金発生!なんて、ありえん!!!のだ。

そう、山みず木、では露天風呂1か所しかない。

その上、貸し切り1か所しかなくて、追加を取りよる。

「あほか!」ってなるの私だけ?あーあ・・・

また来るか?て聞かれたら「NO」かな。



多分、自覚あるのだけど、

岩の湯という最高に最初に行ったので、

めちゃハードルが高いようだ。

どうしても岩の湯と比べる。

う~~~ん・・・岩の湯はこーだったのになーと思っちゃう・・・

しかし、しかし、みんな!岩の湯めざして~~~な!

お願いします。

そうじゃなきゃ、もう、岩の湯以外行けないぜ。



ところで、今日も、意外と忙しいけど、

全く勤労意欲が出てこない。

あ~たいぎ。

お疲れか、先週末に大阪日帰りしたせいか、

しんどー




じゃらん↓
商品リンク



一休↓



[PR]
by itoito1014 | 2017-01-25 16:27 | | Comments(0)

黒川温泉にて③夕食@山みず木

12月の黒川温泉、山みず木でのできごと


洞窟風呂から帰って来たら

すでに午後6時前

もう夕食の時間じゃないか!

んで、イタイひざをかばいながら夕食処へ

先付けや八寸

b0199304_12262150.jpg


追加オーダーの馬刺し

熊本と言えば馬刺しでしょって事で、

多分2人分だったと思うけど、

ボリューミーだ
b0199304_12263549.jpg

刺し身

山の中なので

そんな要らないけれど、付いてる

b0199304_12274730.jpg


ヤマメだったと思う、焼き魚

b0199304_12264064.jpg

吸い物

b0199304_12271280.jpg

他にも煮物とか、いろいろあったと思うが、

記憶も、写真も無し(泣)

デザート

b0199304_12273624.jpg
b0199304_12273090.jpg

全体的にボリューミーで食べきれないほど

大食の人も満足できるようにあるのだろうから、

少食の我らには多いのは当たり前だ。

なので、最後のご飯をおにぎりにしてもらい、

お部屋へいれてもらった

夜食に◎だった

上げ膳、据え膳っていいな~~~

めったとないから余計心地良いのだな








にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
にほんブログ村









[PR]
by itoito1014 | 2017-01-23 13:03 | | Comments(0)

黒川温泉にて②

先日の黒川温泉の事
山みず木にチェックインしたのが午後3時半頃

ちょいとお茶を飲んでゆっくりした後に、

姉妹館新明館の洞窟風呂に行った。

b0199304_16564968.jpg

b0199304_16565354.jpg



少し離れているので、無料のマイクロバスが出ているのでそれに乗って。

日曜の午後4時過ぎなのに、着いたら、あらびっくり!

洞窟風呂の入り口の脱衣場が2~3人でいっぱいの広さ(せまっ)

それなのに、入りたい人多数

人の荷物の上にどんどん乗せて、知らん顔しておかんと置くとこ無し。

そんで入った洞窟風呂

意外と広いけど、芋の子を洗う人の多さ(女風呂ですけど)

若い子もおばあちゃんもおる。

キャパオーバーの人・人・人

知らん人のおひりが顔の前に現れても、おどろいちゃ~いけん(そんなもんだと思わないと)

という多さに辟易・・・・

しかし、お湯は、つるつるして心地良し。

b0199304_16564167.jpg


うーーん、人が少なければ言うこと無しなんだけどね・・・・


なかなか、大変な入浴体験の後、

出てからがまた大変だった。

雪駄履きの私、

つるっと右足が滑って、ひざがピキッと音を立てて(ひーーーー)

これまでしたことない程、きょーーーれつに転んで、おしりを打った!

こりゃー病院じゃ!!!

と心で叫んだけど、

衆人監視の中、何事も無かったように立ち上がり

「だ、だ、大丈夫です(誰も聞いてくれなかったけど、自己申告(泣)」

スタスタを歩いて去った(頑張った)

そんなほろ苦い洞窟風呂体験+αであった。







にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
にほんブログ村

[PR]
by itoito1014 | 2017-01-19 17:17 | | Comments(0)

黒川温泉にて①


先月、12月の事。

世の中が年末で忙しい時に1泊2日で黒川温泉に行った。

何でかって言うと、2015年に長野県の仙人温泉岩の湯へ行ってから、

温泉に目覚めてしまった私。

それまでは、全く温泉に興味なんか無かったのに、

「なんじゃーこれーーー!!!」と、めちゃ目覚めてしまったのだ。

んで、スキあらば行こうじゃ、と思っている。



そんで、ちょいと「じゃらん」をのぞいたらば、九州ふっこう割があったので、

こりゃー行かねば!となった。(1月13日現在、まだある。月が替わると追加されている気がする)

九州ふっこう割は、じゃらんか楽天トラベルでしか配布してないと聞いたけど、

未確認なので、全体はどうなってるかは、わからない。

確認できたのは、一休にはないって事と、じゃらんにはあるって事。



んで、急遽出かける算段を付けて、行ったのが山みず木

いつもは、熟考を重ねて、口コミを読み込んでから予約するのだけど、

今回は、そんなゆーちょーな時間が無かったから、パラパラっと見て選んだ。


エントランス

b0199304_15320215.jpg



フロント

b0199304_15402922.jpg

ロビーの一画

b0199304_15401774.jpg

囲炉裏の一画も

b0199304_15442455.jpg

暖炉もあって、朝には火が入っていた。


お部屋は、12畳くらいの畳の部屋と

広縁、6畳くらいのソファーがあるリビング、洗面、トイレだった。

b0199304_15484617.jpg

て事で、長くなったので、続きはまた。



最近、思うのだけど、ブログってオワコンですかね。

そんな気がするね。

ツイッターやフェイスブックがあると、要らないんでしょうね~

でもさ、フェイスブックって、ちと押しつけがましくないですか?

だれそれが更新したとか、いちいちお知らせしてくれて、

そんなの要らないな~と思ってしまうの、私だけ?

SNSは一切しないっていう友人もいる。

私もその口、だけど、そうもいかないので、してるけど、最低限。

ひっそりと自己満足的に更新するブログで、おなかいっぱいなのだ。

たまに、「見てるよ!」と言われると赤面しちゃう。

でも、ちと嬉しかったりして(矛盾してるな)

あんまり優等生にならず、ひっそりとオワコンのブログを続けてみようと思う、今日この頃。



あ、石鹸も作っている。

アップしてないだけ。
















[PR]
by itoito1014 | 2017-01-13 16:06 | | Comments(0)

エヴァンゲリオンなんだって~

6月11、12日で大阪へ出かけていた、備忘録

11日(土曜)の朝8時、新幹線に乗るべく、ホームに立っていた。

そうしたら、何だか、アニメか、ゲームから飛び出てきたような車体が

滑り込んできた。

ええ?何、何?

周囲には、カメラ片手の人々がどんどんやって来て、

シャッターを押すのだ。

んで、私も、急きょ撮影してみたの図


b0199304_1291312.jpg
b0199304_1291920.jpg
b0199304_1292524.jpg



ぼんやり見ていたけれど、

随分長いこと(10分程度)停車していた。

こだまなので、各停。

どっか行くのに乗るには不適。

これに乗るためだけに利用するのが良さそう。


しばらーーーく停車して、皆さんの撮影に応じた後に、しゅっぱ~~つ

b0199304_1211565.jpg



エヴァンゲリオンなのだそう

中もすごいらしく、コックピットになってるって!

博多ー新大阪間を1日1往復しているらしい

JR西日本もやるなあ~

なーんて思った次第。





にほんブログ村
[PR]
by itoito1014 | 2016-06-13 12:16 | | Comments(0)

大人の修学旅行~3

長野3日目

早起きをして、6時半にホテルのロビーに集合

朝のツアーだ。

美ヶ原の王ケ鼻方面に、マイクロバスで案内してもらう。

あまり天気が良くない。その合間を縫って、写真を撮る。

b0199304_1629166.jpg



b0199304_1718889.jpg



b0199304_1630579.jpg



こうして見ると、高原はきれいだな。

馬や牛もいた。

b0199304_16311830.jpg



b0199304_16312840.jpg



最終地点の王が鼻は天気が難しいカンジになってしまった

雲海がキレイだったが、みるみるガスってきた。


b0199304_16315310.jpg



それでも、ホテルのスタッフの一生懸命さには、恐れ入る。

ツアー(っても、車で飛ばしても10分位の場所を2時間かけて回る程度よ)から帰ってから朝ごはん

b0199304_1639423.jpgb0199304_1640031.jpg


ピザがあったのに、焼きたてパンもあったので、

パンの方はまるまるお持ち帰りした(翌日の昼まで持ってたな笑)

10時前にはチェックアウトして、ヴィーナスライン経由の車山高原へ

しか~し、車山でロープウェイに乗って山頂へ行こうと思っていたけど、

ガスっていたので断念して、

近くの八島ケ原湿原を散策した


入り口にはビジターセンターもあって、周辺の山への入り口にもなっているようだ。


b0199304_16494748.jpg


b0199304_1650476.jpg


b0199304_16501940.jpg


b0199304_16503643.jpg


b0199304_16505025.jpg


一周1時間余り。

楽な行程で、自然を満喫できて、良かった。

途中で、公園の関係者らしきおじいちゃとお話ししつつ進んだ。

まるで、ガイドされてるみたいで、とても為になったよ。

「プチ尾瀬体験」などと、我らは言っていた(笑)



正午になって、えーかげん、信州そばを食べんといけん!てな事になって、

八島ヶ原湿原から、この日の宿へ向かう途中にあった、みつ蔵

b0199304_16561380.jpgb0199304_16563126.jpg

口コミサイトを見て行ったけど、その評判通り、とっても美味しかった!

&フレンドリーな家族経営感が、好感が持てた。


ここまで来ると、もうこの日の宿はすぐそこ。

でも、まだ午後1時だ。

そーだ!バラクライングリッシュガーデンが近い!

てなことで、訪問。

b0199304_16595886.jpg


b0199304_170119.jpg


b0199304_170242.jpg


b0199304_17153042.jpg


バラクラはきれいだけど、6月上旬でバラの開花はまだ。

蕾が硬く、あと10日位かな~ってカンジだった。

と言うことは、広島より1か月遅いってことかな?

それと、やはり、作られた森よりも八島ケ原の方が私にはキレイに思えた。



そうこうして、午後3時にはこの日の宿たてしな薫風に到着。

全12室と言う、こじんまりした宿

早かったので、周辺を散策したり、早めに貸切露天風呂に入ったりした後の晩御飯

b0199304_1761238.jpgb0199304_1762540.jpgb0199304_1764040.jpgb0199304_1765460.jpgb0199304_177885.jpgb0199304_1772230.jpg

何を隠そう、この宿、1泊2食付で、某サイトから一人12000円で予約したのだ。

え~~~???12000円でこのごはん出るの?みたいな驚き。

予約した後、どこを見ても、もう12000円プランは出てないぞ!

たまたまひっかかったの?チョー安かったんで、ウキウキ&ちょっくら大丈夫かと心配したりしてたけど、

周りの人たちとも同じごはんだったし、お部屋も言うこと無しだった。

しかも、土曜だったんで、満室だった。

え?土曜で12000円。。。ごっちゃんでした(笑)



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
にほんブログ村
[PR]
by itoito1014 | 2015-06-14 17:13 | | Comments(0)

大人の修学旅行~2

長野2日目

朝起きて、すぐさま!貸切露天風呂へgo!

野守りの湯の中

b0199304_2364431.jpg



外は

b0199304_237191.jpg



いやー本当に気持ちがいいねーー

それから朝食 明らかに多いですな

b0199304_237415.jpg




b0199304_23494410.jpgb0199304_23502094.jpgb0199304_23504540.jpgb0199304_23505578.jpgb0199304_2351537.jpg


最初に、はやりのグリーンスムージーを勧められたが、このスムージは腹にたまるぞ・・・と思ったのでパス

この宿は、炭水化物が基本はそば粥

初めて食べた、そば粥。うま~~い☆☆☆

朝食の後は、再び風呂だ。

大浴場からの洞窟風呂。

洞窟風呂は源泉が35度のかけ流し。

今の時期は(真夏は天然サウナ状態で長居できないらしい、

冬は水温が低くてこれまた長居できないらしい)

丁度良い居心地で、なんぼでも居られる。しかも、お肌がツルツルするんだから!あ~天国!!!

風呂上りは、再びまったり、まったり、まったり。

全19室ののこ宿では、ほかの客と会わないとか書いてあるのを見たけど、

大浴場では、2日間で5~6人の人と会った。

それでも、混みあうなんてことはなくて、楽な居心地だ。

接客も、とてもよくて、丁寧だけど、フレンドリー

こちらの問いに、一生懸命応えようとしてくれる真摯さも感じられて、

「おもてなしの神髄」と呼ばれるのが理解できるし、

日本一予約が取れないと言われるのも、納得なのだ。

でもな~~~また来る?と聞かれると、、、、迷うなぁ・・・

だって、遠いんだもん!片道車で3時間の場所に住んでたら

毎年通いたいけどなー

何せ、新幹線を乗り継いでも片道6時間以上では、なかなかハードルが高いよな。

しかし、お友達みんなにおススメしたい。

仙仁温泉岩の湯の結論。ここは温泉アミューズメントパークだ!

若い子はディズニーランドへ行け。我々は温泉アミューズメントに行くぞ!みたいな(笑)

そんな気さえした。

私は必ずしも風呂は好きではないし、これまで温泉なんて行きたいとも思ったことは、ほぼほぼない。

けれど、ほんの出来心で行ってみてビックリ!

なんて楽しいん?もう虜になりそうじゃん☆☆☆

恐るべし、岩の湯。




そんなこんなで、午前11時半にチェックアウトして、美ヶ原に向かった。

この日は、天気が下り坂。

到着してみると、標高2000メートルの美ヶ原は

まだ、景色は見えるけれど、どんどん視界が悪くなって、

そして、寒くなった。セーターも着てた。

だけど、流石に、高原の景色はきれいだ。

b0199304_2328594.jpg


b0199304_23291628.jpg





仕方がないので、美ヶ原の上にある宿に、早めにチェックイン。

ふる里館でした。


晩ごはんは

b0199304_23352239.jpgb0199304_23354352.jpg
b0199304_2336540.jpg
b0199304_23362037.jpg
b0199304_23363815.jpg
b0199304_17225234.jpgb0199304_1723685.jpg

大変リーズナブルなお値段で、これだけのごはんと、

夜には星空ツアー、朝には雲海ツアーと称して、バスで案内してくれる。

その努力には頭が下がる思いだった。

しかし、この夜は雨だったので、星空ツアーはなし。

晴れたらすごかったろうな、、、残念。




にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
にほんブログ村
[PR]
by itoito1014 | 2015-06-13 23:44 | | Comments(0)

大人の修学旅行~1~仙仁温泉岩の湯

先週、長野へと旅をしてきた。

その覚書。

旅は、とある記念旅行であり、

夫との二人旅は約30年ぶり、さしずめ「大人の修学旅行」といった所だ。

この記念旅行は、ずっと前から、行くときは「イタリアでしょ」と私は秘かに思っていた。

そこで、数か月前、

私「イタリア行こう!」

夫「ん?何でイタリア?」

私「前から、この時はイタリアと思ってた」

夫「イタリアなんて・・・・」全然その気がなさそう

私「・・・・」

私「んじゃ、どっか温泉行こう」

夫「いいよ」

てな事で、私の中では、イタリアから急転直下の国内温泉旅となった。

そこで、どこにしようか、考えに考えてプランを練った。

何か記念になる旅にしたいと。

行先が長野県になったのは、

私が大学時代にしていた山岳サイクリングで、いつか行きたいと思いながら行けなかった、

美ヶ原へ行きたかったから。

などと思いながら、ネット検索をしていてひっかかったのが「仙仁温泉岩の湯」

めちゃ良さそう。今時ホームページもなく、じゃらんやるるぶ、一休でも売ってない。

予約は電話のみ。

なかなか予約の取れない宿として有名らしい。

私もご多分に漏れず、何度も電話してみた。

思う日にちは取れない。聞いた日も、数日後には埋まっている。

仕方ないので、先方の空いている日に、こちらの体を合わせるしかない。




そうして始まった長野旅1日目

この日の最大の目的は岩の湯を楽しむ事!!!

チェックインは午後2時(この宿へは皆2時には入るそうだ)

ここに時間までに到着する為に、我々は家を午前5時15分に出た(たまらん早さだ)

そして6時には新幹線に乗った。

名古屋で特急しなのに乗り換えて約3時間

正午に長野駅に立った。

早速レンタカーを借りて、足早に善光寺を(約30分)参拝した。

b0199304_17512229.jpg


いやー流石に昔の人が一生に1回は行きたいと言っただけのことはあるね~

でかいな~~~

とか言いながら、でも、7年に1度の御開帳が終わったばかりで、

これでも、何だか閑散としていたらしいけど、

ウチらにとっちゃそんなこともうどうでもいいよ(笑)

何としても2時に宿に着きたいと、駆け足で立ち去るのであった。

そこから車で1時間。

駅で買ったおやきを、昼食代わりにほおばりつつ、車を飛ばした。

ナビのおかげで、迷わず、着いた。

けれど、やっぱり、2時には間に合わず(間に合わなくても別に支障はないのだけど)

到着時間は2時半。

後で聞いたら、この日は1時半からチェックインの客が来ていたそうだ(すげーな)。

(ここから先の写真は自分で撮ったの+十分でない部分は借り物です)

入り口を入って

b0199304_1841972.jpg



橋を渡ると夢の世界

ロビーには沢山の先客がくつろいでいた。



b0199304_1805756.jpg




われらも、案内されて、そこで記帳をする間、抹茶とお菓子をふるまわれる。

ううう、こんなうまい抹茶飲んだことない・・・・・ウルウル(心の叫び)

部屋へ案内されると、そこは10畳ほどの和室と、


b0199304_1834448.jpg



4畳半程度の広縁にソファーセットが置かれ

b0199304_1821061.jpg



その向こうにベランダ

他にお風呂(使わなかったけど)、洗面、トイレと言う構成

広縁は床暖らしい

ソファーが気持ち良くてついウトウト・・・(さいこーじゃ~)

小休止の後、さっそく貸切風呂へgo

夢想の湯

b0199304_18235260.jpg


別角度

b0199304_18242168.jpg


貸切風呂は3個で、それぞれ建物内と露天がある

でも、建物内でも、仕切りがガラスで、この時期はフルオープンになっているので

建物中でも、ほぼ露天だ

夢想の湯の露天

b0199304_18255969.jpg


めちゃ気持ちいい!

風呂から上がると、この宿の売りの一つ、パブリックスペースでまったり

とにかくパブリックスペースが多く、置かれている家具の趣味も良い

アンティークなのかな。落ち着く。

b0199304_18342137.jpg



b0199304_18343870.jpg



b0199304_1835202.jpg



b0199304_1837116.jpg




それから小休止の後、大浴場へ行き(そこも中と露天とある)

大浴場から続いている洞窟風呂へ

b0199304_18354569.jpg




岩の湯での食事は、いろいろ言う向きもあるようだが、

私は大満足だった。

海なし県で、山の幸だけで、これだけの料理が出てくれば、申し分ないと思う。


b0199304_18393967.jpgb0199304_1840112.jpgb0199304_18401856.jpgb0199304_1840375.jpgb0199304_18411515.jpgb0199304_18413638.jpgb0199304_1841539.jpg
b0199304_18421032.jpgb0199304_18423045.jpgb0199304_18424778.jpg




途中からアルコールに極端に弱い私は、結構酔っぱらってたので、

一口、二口食べちゃ写真を撮ることになってしまった。

なので、量が少ない写真も散見される(トホホ・・・)

食事の後、部屋へ戻ると、お布団がひかれ、

テーブルには夜食が(チェリーとオレンジ)

酔いを醒まして、

再び、貸切風呂へgo

今度は野守りの湯

建物内は↓

b0199304_1847219.jpg


露天は↓

b0199304_1848147.jpg




部屋へ帰って、冷蔵庫の中の柿茶&お漬物を頂く。

これがまた、美味しくて、レシピを頂いて帰ったのだ。


そんなこんなで1日目は暮れた。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
にほんブログ村
[PR]
by itoito1014 | 2015-06-11 18:51 | | Comments(1)