狭い庭で育てるバラ約40種とハーブなどなど、そして日々製作する手作りせっけんの記録


by itoito1014

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
手作りせっけん
教室
せっけんの横道
ハーバルなこと&手作り化粧品
アロマ
ロザリアン的
山繭
日常
お外おいしいこと
お家おいしいこと
お買い物
ホテルステイ

イベント
たおさんの講座
石鹸講座スペシャル@広島
未分類

最新の記事

ミヤカグ~素敵な暮らし塾10..
at 2017-10-25 10:29
ミヤカグ9月分の報告
at 2017-10-04 11:03
ミヤカグ~素敵な暮らし塾9月..
at 2017-09-20 15:52
ミヤカグの9月、10月
at 2017-08-25 15:26
ジュレ作り⑤
at 2017-08-03 15:46
ジュレ作り④
at 2017-07-31 16:36
柿の葉せっけんをお届けしました
at 2017-07-21 16:18
ジュレ作り③
at 2017-07-08 23:54
ジュレ作り②
at 2017-07-07 15:51
ジュレを作りまくる
at 2017-07-05 11:38

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

最新のコメント

>mamakoさん お..
by itoito1014 at 15:52
ちょっと計算してみました..
by itoito1014 at 15:06
>Annieちゃん! ..
by itoito1014 at 14:30
わたしも家族旅行で行った..
by Annie at 02:30
お久しぶりです。長野良い..
by mamako at 15:39
遅くなったけど、先日はお..
by mamamko at 09:22
セクラさん。 すみませ..
by itoito1014 at 23:22
かわいくできてるじゃない!
by Annie at 22:19
>まささん コメントあ..
by itoito1014 at 22:52
シーベリーとひまわり油の..
by まさ at 10:46

検索

記事ランキング

フォロー中のブログ

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 05月
2014年 04月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月

最新のトラックバック

画像一覧

タグ

リンク

ライフログ

その他のジャンル

ファン

ブログジャンル

ハンドメイド
グルメ

<   2015年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

⑦羽田から

東京グルメツアーの備忘録~その7


お嬢の学校へ行くという用事にかこつけた東京グルメツアーは、

まず6月下旬のアマン東京の予約からプランがスタートしていた。

そこから、考えに考えて、当初は、13日の昼は、パークハイアット新宿を予約していたのだが、

(ここのアフタヌーンティーにと思っていた)

けれど、ど~~~~してもセンスに行きたい熱が抑えられず、

とうとう、1週間前にセンスの飲茶を取ったのだった。




そうそう、それで、先ほどのセンスでの事

お茶をそれぞれオーダーしたけれど、

最初にそれぞれ湯のみ1杯分出てきた時には、

「・・・・」となって、内心これ1杯が1300円~2500円か、さすがやりおる!と思った。

けれど、しばらくすると、2杯分くらい入ったガラスの急須が横に置かれたので、

そーかー、しめて3杯くらいはあるんかーと思ったら、

その急須のが少なくなったら(もちろん基本は湯飲みへも注いでくれる)

そのガラスの急須自体を取り替えてくれたのだ。

え???これって、のみほーなのですか?

だーれも何も言ってくれないので分からなかったけれど、そうらしい。

なら、コスパも悪くない。と納得(ほっ)




それから、席が配膳台の横だったせいで、がちゃがちゃしてるな~~~

と少々ムムム・・・な気分だったけれど、

スタッフの皆さんに指示をだしているおじちゃんが、

いちいち気に掛けて下さり、

こーゆーふうにオーダーしたら良い、とか、

ノウハウ的なことを教えて下さるの。

人気があるのはこれ、とか、最初はこんなのが良い、とか、

これとこれは、最初のコース入っているから、後にした方が良いとか、

しかも、いろんなテーブルに目を配っている様子が間近で見えて、面白かった。



そんなセンスでランチを楽しんだ後、

お嬢2とは現地で別れた。

我々は、羽田へと向かう前に、1階のマンダリンショップで

お嬢1はスイーツを買ってた(無事持ち帰れるのかよ!)

私は、ジャムとパンを購入(お前もな!)

で、本当は許容範囲ならマンゴープリンを買おうと思っていたけれど、

これが・・・・1個800円!!!

許容範囲をかる~~~く超えとりますな(断念・・・)

えっと・・・ちいさいジャムほどのビンに入っているのが、6個で4800円だもんね~~~

ちっさすぎる・・・もちろんばら売りもしてるけどなあ。。。



ベルデスクで荷物を受け取る間、お嬢1の写真を撮っていたら、

すかさず、「お二人をお撮りしましょう」なーーんてのたまうベルガールさま。

お花の横に並べと言われて、パチリ。

本当に、かゆい所に手が届くサービス(泣)

これだから人をメロメロにするんだな。





それからお嬢1と私は、羽田へと向かった。

5時25分発のJAL機に乗るために、羽田に着いたのは4時すぎ。

まだまだ時間がある。

お土産物を物色したり、ぶらぶらして過ごしたけど、

10分前になっても搭乗案内がない。

どーなってんの?と思っていたら、出発5分前にようやく放送がかかった。

急いで乗り込んで機内から外を見たら、

今飛び立ったばかりの飛行機の後を追うようにして離陸。

そんな~~~!大丈夫???

激コミ羽田空港はこんなもんなの??普通らしい(へ~~)



上空では、鳥取県と島根県の境の弓ヶ浜と、その向こうに島が見えた。

地図を思い浮かべたら、島は、隠岐しかないから、あれは隠岐諸島だ。

それが、すぐあのへんに見えるんだから、ひこーきってすごいなあと感嘆。

着陸時にも、行きと同様に、ものずご~~~く一人心配を繰り広げ、

こえーーー!とか、そんなーーー!と心の中で叫んで、喉がカラカラ(うそっ!)

無事6時半すぎに到着。

そっから1時間掛けて高速を走り、帰宅したのは8時前。

4時から8時では4時間。

新幹線で東京ー広島は4時間弱。

でも、多分4時発の新幹線に乗るのには3時には東京駅に行くと思う。

しかも、8時に広島駅に着いても、乗り換えて、最寄駅までさらに40分くらいかかる。

ってことで、さすがにひこーきは時短か。。。

メディアでは、4時間の壁だそう。

4時間以上かかる所では圧倒的にひこーき、

それ以下は新幹線。4時間の所は半々。

どっちとも言いがたい、新幹線&ひこーき

ただ、乗っている時間が短いのは、やはり楽だ。

次は、岩国錦帯橋空港でいこーかな

ここは山陽本線に直通らしいから、広島空港より便利とのうわさだ。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
にほんブログ村
[PR]
by itoito1014 | 2015-09-27 13:44 | 日常 | Comments(0)

⑥センス@マンダリンオリエンタル東京

東京グルメツアーの備忘録

9月13日は朝から、お嬢の学校へ行き、

お昼には、東京最後のグルメを楽しんだ。



学校の用事が早く済んだので、11時前には日本橋に着いていた我々。

そこで、マンダリンで横の三井タワーの前で、ウエディングの写真を撮影してる人たちを発見!

いいね~~~私もしたい。いや、挙げるのは庶民には無理なんで、

誰かにしてもらって、招待してほしいよ~~~

歴史的建物の前で記念写真ですよ

b0199304_2145523.jpg




さてさて、ランチの場所はかねてから熱望してきたセンスだ(ウキウキ)

センスは、あのマンダリンバーと同じフロアー37階にある。

1階で例によって、泊まりもしないのに(笑)荷物を預けて(良い香りに深呼吸しながら)

上に上がる。

センスは11時半に予約。

一休からの予約は11時と13時半しか選択肢がないので、

まさか11時からランチ食べられないんで・・・(もちろん朝は食べてないけど・・・)

直電で予約をした。この場合、一人あたり500円ぐらい一休からより高くなる。

でも、11時半が取れるので仕方ないな。

窓際席は2人席。3人になるとその一列後ろの4人席になる。

眺望も良いところがいいな~なんて電話で言ったら、

「人の入り具合によって変える」と言われていた

行ってみたら、前の2人席がしばらく(ずっとじゃない)空いているところに案内された。

そこなら、眺望も望めるだろうとういことで。

でも、そこは、配膳台の横!(えっ!!!)

何だかうるさい。がちゃがちゃしてる。

でも、その分こちらのハードルが下がると言えば、言える。。。楽、だ、よ、ね、、、

われらは土日限定の飲茶ランチ(オーダーバイキング)(ムフッ)

それぞれにジャスミンティー、プーアール茶、ウーロン茶のお茶をセレクト




飲茶以外はばっちりコースだ

①前菜、北京ダックのクレープ巻きと彩り野菜のコンビネーション

b0199304_21594341.jpg



②小籠包燕の巣コラーゲン上湯スープと共に

これを食べるの、めちゃ考えてしまった。

通常、小籠包はレンゲに乗せて、ちょっと上を破いてスープを吸うのでは???

と思いつつ、でも、レンゲがないし・・・・

仕方ないので、お箸でつまんで食べた

そしたら、小皿に燕の巣とスープが残った。

長女&次女は、サッサとお皿をあおって、ゴクリ。

でも、おばちゃん、人の目が気になって、おさらをあおれない(泣)

ジレンマだ~~飲みたい、けど飲めない。ウウウ・・・・

結局、人目を気にして、燕の巣を残した(残念、無念)

b0199304_22305066.jpg



③スープ

b0199304_2294058.jpgb0199304_2257556.jpg
b0199304_22582362.jpg










牛挽肉と豆腐のスープ 

蟹肉入りパンプキンスープ

広東式ヘルシースープ  

この広東式ヘルシースープの美味しかったことったら!なんとも深い味




④シェフお勧めの蒸し餃子4種

このビジュアル見て、美味しくないはずがない!目に☆が入るというもの!

季節の野菜入り蒸し餃子、五目蒸し餃子、あわびをのせた豚肉とえびの焼売、海老入り蒸し餃子

b0199304_2214450.jpg



そして、ここからがオーダーバイキング☆☆☆

でも、でも、ほかに麺orごはんとデザートはコースに入っているので、

そんなに、無制限に食べられるものではないのだ。

自分的には、3~4個かなーと思っていた。

んで、厳選して

ホタテの蒸し餃子、海老入り揚げワンタンのマンゴーマヨネーズソース、蟹爪の揚げ物(一番派手なの)


b0199304_22231730.jpg


豚の胃と中国漬物の香り蒸し

b0199304_22261769.jpg


この辺でかなりおなかいっぱいな、の、に、

長女が行く、行く(ついて行けん)

白金豚のチャーシュー豚饅とか、

b0199304_22355688.jpg


他にも、写真を撮り忘れてるけど、ライスクレープ蒸しとか、

トリュフときのこの蒸し餃子とか、大根餅の香り焼きとか、

こっちは、完全に置いていかれた(しんどいわ~)

⑤その間に麺&ご飯がやってきた

b0199304_2239414.jpgb0199304_22395358.jpg
b0199304_2240376.jpg



海老ワンタン入り香港細麺のスープヌードル(めちゃうま!)やっぱりダシが利いてる

鶏肉と干し貝柱の蒸しご飯蓮の葉包み(間違いない味)

広東スタイルの粥(みんなが絶賛)









⑥デザート


b0199304_22433313.jpgb0199304_22434744.jpg
b0199304_2244450.jpg



マンゴープリン(文句のつけようがない美味しさ)

小豆とタピオカ入りココナッツミルク

マンゴーココナッツクリームグレープフルーツ入り


本当に美味しかった。

しかし、バイキングはお品が出る。

欲を出して、頼みすぎちゃいけまへん。

しかし、それが、なかなかできない貧乏性。

小籠包の燕の巣のスープと、今回頼まなかった飲茶を次への宿題にしておくことにしよう。

あ~美味しかった。

ごちそうさまでした!






にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
にほんブログ村
[PR]
by itoito1014 | 2015-09-25 22:52 | お外おいしいこと | Comments(0)

⑤ライオンキング@四季劇場春

東京グルメツアーの備忘録

と言っても、食べてばかりじゃない!ふんがっ=333

9月12日の夜の部はライオンキングに出かけた


b0199304_23372376.jpg


16年前、

記録をめくったら、その頃はまだ、今となってみれば、

ライオンキングの始まりの頃。

その頃に長女の小学校卒業記念にと、家族で見に行った。

大阪公演だった。

とんとミュージカルなんて、本当は好みではないけれど、

このライオンキングは大感動した覚えがある。

それから時間が経って、ライオンキングも10000回の公演を重ねたそうだ。

そんなニュースを耳にして、久々に東京に行きついでに、行ってみようと尋ねた。

一昨年あたり、キャッツも見たけど、そう大して、なんとも思わなかったけ、れ、ど、

はやり、ライオンキングは格別だと思う。

まず、何と言っても衣装、すばらしいアイデアに満ちている。

それから歌、あんなに歌が上手ければ、どんなに気持ちいいだろう、と思う。

子供、上手だね~~~ホレボレする。

最後にセットとストーリー、お芝居。

楽しくて、終わっても、いつまでも夢の世界に居たいと思うほど。

何回もアンコールして、最後に大きく大きく手を振ってしまうよ!

次女は高校の修学旅行で行ったから、そんなに行きたくないなんて言っていたけれど、

終わったら、「面白かった!見て良かった」と言っていた。

そんな次女と、1回目は12歳だったのに、今や28になった長女と三人で大感動。

b0199304_23374814.jpg


前回と演出が、少々違う部分も発見して、

時間が経ったんだな~と実感したのであった。

b0199304_23391042.jpg


いつまでも上演してほしい。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
にほんブログ村
[PR]
by itoito1014 | 2015-09-22 23:40 | 日常 | Comments(0)

④アフタヌーンティー@アマン東京

東京でグルメツアーをした備忘録

9月12日昼の部

東京のハイソなホテルでアフタヌーンティーをしたい!

そう思っていたけれど、マンダリンオリエンタル、ル・ジャルダン@椿山荘へ行ったら

かなり満たされてしまって、アフタヌーンティー熱が少々冷め気味。

でも、アマンだけは別でしょうってことで予約のTELを6月の下旬にかけた。

そんなでもないんじゃない?と半信半疑でのTELだったけど、すでにこの時点で

9月の土日はほぼ希望通りには取れず、仕方なく、やっと取れたのが12日の正午からの3時間。



アマンと言えば、世界中にファンを持つリゾートホテル

その日本初進出

アマン初の都市型ホテルだそう。



東京駅からタクシーでgo

タクシーのおじさんは、アマンを知らず、大手町タワーと言ったら理解してくれた。

33階へ到着すると、息を飲む開放感。

よく、街中でリゾートを表現してると言われているけれど、

その通りだと思う。

よくもこんな街中に、これほどのしつらえをしたものだ、と感心。

b0199304_22345528.jpg



最低でも3階分は吹き抜けてるのでは?という天井の高さ。

この場所がそのままリゾートにと考えられているのが分かる。

上を向くと

b0199304_22355035.jpg





さて、アフタヌーンティーは、

到着してから、しばし、15分くらい待って出てきた。

b0199304_22373329.jpg


何度もネットで予習していたので、その通りなのだけど、

実際目の前にすると、やっぱ、キュート!女子心をくすぐるようにできてる!

飲み物は、暑かったので1杯目はアイスのフレーバーティー、ライチサンシャインとクール&リフレッシュ


b0199304_22391086.jpg



下段のセイヴォリーは

フィンガーサンドイッチ、イチジクとゴルゴンゾーラのクロスティーニ(これが絶品!)

コーンスープ、ブランダーと黒オリーブのプチタルト(お嬢のお気に入り)

パテドカンパーニュ

b0199304_22431870.jpg



中段はライムキャラメルのハイヒール形ボンボンショコラ(かわいすぎる!その上おいしーーー)

マスカットとワインのムース、イチジクのプチタルト

フロマージュブランとマンゴーのマフィン、抹茶とパッションフルーツのプチシュー

b0199304_22471526.jpg



上段はダイヤモンドの器に入ったライムのパートドフリュイ

フレッシュブルーベリーとラズベリーの入ったチョコレートバッグ(フレッシュフルーツは口直しに良いけれど、バッグも美味!本当は食べまいと思っていたのだけど、お嬢が食べていたので端をもらったら、めちゃ美味しかったので、私もバッグを食べてしまった・・・このチョコほんま美味しいのだ!

柚子と黒ゴマのマカロン(お嬢はこれはNGらしかったけど、私は普通に美味しかった)


b0199304_22493942.jpg



メロンと赤スグリのシャンパンジュレ&チョコレートハット

(これがとっても美味しくて、大事にちびちび食べていた☆☆)

b0199304_22525610.jpgb0199304_225392.jpg


















スコーンはプレーンとよもぎ

b0199304_233018.jpgb0199304_2331419.jpg



















クロテッドクリームとはみちつ、イチゴと柑橘系のジャム2種

スコーンは硬かった。半分に割りづらい。ゴキゴキ(そんな~~~減点じゃろーーー!!!)

でも、はちみつとジャム、クリームは美味しかったなー



サービスはと言うと、いろいろ言う向きがあるのは承知だけど、

やっぱり、丁寧だけどそれだけ。

総じてフルサービスをするには人が足りてないカンジ。

気をつけているのはよく伝わってくるが、手が届かない時間帯も出てくる。

もう1~2人増員が必要じゃないのかな・・・と思った。

サービスは時間と共にこなれてくるものだと思うので、

今後に期待って所かな。



予約が取りづらいのが、とってもよく分かった。

広いラウンジに、間隔をひろく取ってテーブルを配置している。

隣が遠い。自然とプライベート感が高くなる。

収容人数は少ない→予約取れない。

なかなか満足感の高いスペースだなぁ~と思った。


b0199304_2312210.jpg



わくわくする空間とハイレベルの品々。

ステキな時間を過ごせて大満足

また訪問したい。(ええ、きっと行きます)


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
にほんブログ村
[PR]
by itoito1014 | 2015-09-20 23:19 | お外おいしいこと | Comments(0)

③タパスモラキュラーバーにて

東京グルメツアーの備忘録


11日の夜のはタパスモラキュラーバーに出かけた

三井タワーへコレド室町方面から入ると、右側には千疋屋総本店、左側にはマンダリンショップ&カフェ

その真ん中からまっすぐ進むと、奥に控えめなドアがある。

それを開けると、マンダリンオリエンタル東京の車寄せ&ベルデスク

思わず深呼吸する香り。オリエンタルで少し甘い香りが漂っている。

もう、これだけでメロメロ。

ここでバッグ以外の荷物(次女のお着替えなんか)を預けて、

ぴったり5時20分に38階のラウンジへ上がる(ホテルは30階~38階)



通常は午後6時と8時半の2回あるタパスモラキュラーバー

9月11日は午後5時半始まりの1回のみだった。

(午後8時からは、調べたらハイソなお食事会らしかった)

周囲では、まだ午後のアフタヌーンティーを楽しむ女性たちが多数。

かなり人が多い。

5時半、ぴったりにタパスモラキュラーバーに通される。

私たち3人と2人組の日本人と外国人、しめて日本人5人と外国人2人。

「日本人の方が多いのは珍しい」とシェフ。

ほとんどの外国人が、宿泊予約と同時にここを予約するとか。

8席だし、だから取れないのだなぁと。



テーブル上にはカラフルなバンダナに包まれた工具箱

b0199304_13302977.jpg



開けると↓のようになっていて、スコップやらメジャーやら工具に似せたカトラリーが

b0199304_13311351.jpg



メジャーの裏には、メニューが書かれている(驚かせよう企画)

b0199304_1333244.jpg



b0199304_13331583.jpg



水を掛けると膨らむ紙製のお手拭が出てきて(これは長女が赤ちゃんの時に良く使っていた。

お出かけ用のお手拭として、もう少し大きかったけど)

お飲み物到着

b0199304_13571464.jpg


私は小夏レモネード(右)、長女はイングリッシュティージュレップ(左、モヒートの仲間らしい)

次女はガーデンフィズ(写真なし)


それから最初はコーン

b0199304_1347180.jpg


コーンとなっているけど、コーンじゃない。何だったっけ?でもぜ~~んぶ食べられるわけ(しかももちろん美味)


次はアスパラガスとなってる。

b0199304_135447.jpg



ドームをトンカチで割る。

中からアスパラガスやらのお野菜が出てくる。めちゃめちゃダシが利いてて美味。

b0199304_1355022.jpg





b0199304_14534672.jpgb0199304_14541346.jpgb0199304_14543115.jpg
b0199304_1455095.jpgb0199304_1455194.jpgb0199304_14554571.jpgb0199304_1456074.jpgb0199304_14573743.jpg















ダシがうすい膜に包まれているのを、フォアグラのてんぷらで割って頂いたり、

温泉卵にトリュフが乗ってる風でも卵でない。豆乳中にかぼちゃムースを入れて温泉卵にしていたり、

シガーの中身はイベリコ豚と野菜、

抜群の素材を面白い手法と、シェフのトークと共に見せてくれる。


デザートは「和朝食」

b0199304_14245742.jpg


左側のごはん(ココナッツのムース)に卵(マンゴージュレ)を掛ける


b0199304_14261798.jpg


↓のようなデザートもあり、

液体窒素を口に入れて、鼻からふんがーと煙みたいのを出したり、

b0199304_1458018.jpgb0199304_14581361.jpg


食のエンターテインメントは終了した。

素材と味もさることながら、一人ひとりに話しかけるトーク、

驚きをさらに演出する手法はお見事。

楽しい時間を過ごして大満足。



そうして、37階のマンダリンバーへ向かった。

b0199304_14584597.jpgb0199304_14585722.jpg

3人はマンダリンサンセット、りんごのうたひめ、あじさい

と1杯づつのカクテルを飲んで、先ほどの料理ショーを反すう。

窓の外のきらきらまたたく眺望と共に、甘い夢に浸ったのだ。



b0199304_14592859.jpg




それにしても、ここのサービスはかゆいところに手が届く。

最初は席が窓に面していなかったけれど、そこが空いたら、すぐに「こちらへどうぞ」とチェンジして、

次女が外の風景を写真に撮っていたら、

すぐさま「みなさんをお撮りしましょう」と言ってくるし、

めちゃめちゃ気が利くな~

丁寧さとフレンドリーさが絶妙にブレンドされていて、

すごく居心地が良い。

あんまり丁寧なばっかりだと、肩が凝ってしんどいもの。

もーできれば住みたいくらいじゃわ(笑)

そんな11日の夜であった。

帰宅したのは、次女の住んでる7畳の寮。

3人雑魚ねが現実だ(トホホ)



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
にほんブログ村
[PR]
by itoito1014 | 2015-09-20 14:46 | お外おいしいこと | Comments(0)

②夜の部開始まで

9月11日~13日に東京で遊んできた備忘録

②11日夜の部~導入編

6月にマンダリンオリエンタル東京のオリエンタルラウンジでアフタヌーンティーをしてから、

すっかり私はマンダリンの虜になってしまった。

アマンを訪れるとアマンのファンになるそうで、それを「アマンフリーク」と呼ぶそうだ。

さながら、私は「マンダリンフリーク」のようだ。

それからと言うもの、私はマンダリンへの思いをどんどんと募らせて行った。

「んじゃ、さっさと泊まればいいじゃん!」と言われそうだが、

そうはいかない。だって、宿泊って、1泊5万くらいするんだもん、ハードルの高さは尋常じゃない。

そこで、私は裾野から攻めることにした。

①ラウンジでアフタヌーンティー(これはもうした)

②ケシキorヴェンタリオでランチ(マンダリンの中では低価格)

③シグネチャーorセンスでディナー(☆付きのフレンチと中華)の後にバーで一服(ステキ!)

④宿泊(単)

⑤連泊&スパ利用(ステキすぎる!!!)

「マンダリン5段活用」を考えた!(ヒマジンか!)

という事は、今回はケシキかヴェンタリオのランチの予定が、、、、もうお寿司食べたよね。。。。

んでどうなったかと言うと、、、、

どーしてもセンスに行きたかった。

どーーーーしてもバーに行きたかった。

でも、いつも取ってる一休からの予約が、取れない。時間が合わない。日にちが合わない。

一休サイトから予約すると、サービス料&消費税込みプランなのでお得感あるのだ。

けれど、いろんな都合上このサイトからの予約が、こちらの都合に合わない場合もある。

そうこうしているうちに、思いが高まって、

どうせならケシキでもセンスでもなくて「タパスモラキュラーバー」に直電してみよう、と思ったのだ。

て、一休ではもう売り切れマークが点灯していたから、直電なの。

本当は、ダメだろうという気持ちで、軽い気持ちで電話した、ら、、、!!!

取れた!!!

マンダリン5段活用は一気に予定外の3段とび状態じゃ!

もう5段活用なんて言ってられん(なんなんじゃ!)




そんで、娘2人と私3人で「タパスモラキュラーバー」に出かけた。

ここは、トリップアドバイザーで日本で人気が2位のレストラン

たった8席しかない、料理マジックを見せてくれるレストラン(うっとり~)

キャンセルは3日前までにしなければ100%の料金を請求される。

10分前にはラウンジ集合。という体育会系の厳しさのレストランなのだ。




われらは、次女を学校の最寄り駅まで迎えに行き、

メトロで三越前で降りて、あの、三井タワーの1階のトイレで次女の身支度

もっさーーーい格好をした次女に、紺色のサテンのブラウス、ベージュのきらきらするスカート、

黒アンドシルバーのパンプス、ちょいじゃらんなネックレス、髪の毛もアップして、メイクをして

20歳のめいっぱいの、でも派手すぎないおしゃれ(これまでしたことない)を姉と母で作りあげて、

いざ向かったのだ。マンダリンオリエンタル。



38階に行く前に、、、

1階にはカフェとスイーツやサンドイッチなどを売っているショップがある。

そこで、これから食事に行くというのに、

サンドイッチ(900円!!!)とカヌレを購入(帰ってから食べようと思ったの)

店員さんに聞いたら、上で食事中、冷蔵庫で保管しててくれるって言うし、

8時頃には終わるって言ったら、上まで持ってきてくれるって言うのですよ。

さすがーーーマンダリンのサービスじゃなーと関心したので、

安心して購入。


それから、38階へgo

ラウンジへ通されて、飲み物のオーダーを聞かれ、

ワインだけで4種類(泡→白→白→赤)のコースなんかもあったけど、

私と次女はお酒がからっきし弱い。長女は強い。

んで、3人でカクテルをオーダー。

その後はガスウオーターにしてもろうた。


って所で、長くなったので(アホカ!)

もう止めよう。

タパスの本当の姿は明日にします(チャンチャンww)
[PR]
by itoito1014 | 2015-09-20 00:42 | お外おいしいこと | Comments(0)

①築地まで

先日、9月11日~13日まで、また都へ行っていた。

東京に住むお嬢と、彼女の学校へ行かなければならない用事がある(どうしてもではないけどな)

という事にかこつけて、

グルメツアーをしてきたのだ。その備忘録。





9月11日、金曜日

朝5すぎ時起床。

前の日は、明日行くかと思うと、こーふんでなかなか寝られず、1時過ぎまで起きとった(幼児か!)

長女と一緒に行ったのだけど、彼女は3時まで起きてたそうだから、

私以上のこーふんっぷりだな。

そして6時15分出発。

東京へ行くのに、これまでは新幹線利用だったけれど、

友人が「飛行機が便利」とのたまうので、しかも、早特割なんてのを使うと

一人往復27000円程度でイケル!ってことで、今回は飛行機となった☆

んでも、んでも、ひこーきっていろいろ不安だな~~~~

なんせ、20年振りだもんな~~~ひこーき・・・

台風シーズンだしな~~~

春には、アシアナ航空がな~~~壊したしな~~~(もう直った)

やっぱり、前々日まで台風の心配を目いっぱいしての、

私は、実は、何を隠そう「晴れ女」なんですよ オホホってことで、

当日は、台風一過の晴れ!

7時すぎには空港に着いて、7時50分発のJAL機で

初めて、広島空港から羽田へ飛んだのであった。

最近は、ケータイにバーコード入れてるとそれをタッチするだけで乗れる。

世の中便利になったもんだ。新幹線並みの手軽さでびっくり!


しかーーーし、機内では、

「リアルジェットコースターこえ~~~!!!」の気分だったのは言うまでもない。

離陸と着陸の怖さったらない。冷や汗どば~~~

そうこうしていると、さっき乗ったのに、もう9時10分には羽田に到着。

はや~~い☆☆☆

恐怖付短時間低価格(ひこーき)、恐怖なし高価格長時間(新幹線)、とどちらを取るか、悩ましいのー



ほんで、ほんで、驚いたのは、前日まで、寒かったのに、もう半そでは着れないとさえ思っていたのに、

この11日~13日までの週末は暑くて、暑くて、

スーツケースの中に長袖しか持っていない自分を呪ったのだ。どうなってんの?!


羽田から新橋まで行って、そこでキャリーケースをロッカーに入れて、

手ぶらにした所で、築地へgo

築地は最寄り駅がメトロなので、ロッカーがあるか不安だったので、わざわざ新橋に寄ったのだ。

でも、近い、新橋~築地 タクシーで1メーターだ。


10時ごろ、朝日新聞東京本社と国立がんセンター前でタクシーを降りて、築地場内へ。

ネットで調べてたとおりの光景。

ターレという運搬用の車?が高速で行き交い、なまぐさ~い臭いがして、

人がいっぱいで、活気がある。ゴミゴミしてる。

ネット上の光景がそのまま目の前に現れていた。

外国人観光客の多いこと。

日本人観光客は3割以下ではなかろうか?と思った。

土日には5時間待ちのこともあるとか言う、寿司大はこんな感じ↓

一応平日なので3時間待ちってとこかな・・・

b0199304_15343346.jpg


しかし、こんなの待てるなんて、どーにかしてるぜ!

そんな大行列の店がいくつかあって、でも、そんなに行列しない店もある。

けれど、海鮮丼やら、すし屋やらは観光地化されて、軒並み高価格。

ぼったくられる感じがプンプンだ。

そんな場内をぶらぶらした後、

われわれは、場外に出て、秀徳2号店でお昼にした

大行列は苦手だし、大胆な築地風の寿司でなくても良い。

むしろ江戸前ってどんなん?みたいな気持ちで行ったのだ。

11時開店と同時に入った。

2階のテーブル席に通されて

最初にがりと卵焼きが来て、それから、近くのカウンターでおじさんが握っている。


b0199304_15425617.jpg



b0199304_15432760.jpg



b0199304_15434346.jpg



b0199304_15435683.jpg



b0199304_15441641.jpg



あと、赤だしが付いて、しめて一人2700円。

コスパ良し。味と量と勘案して、かなり満足できる内容。

本当は、この後、何か単品で握ってもらおうと思っていたのだが、

長女が、「もう食べれん」と言うので、撤退した次第。

↑これがこの2日後の長女を変えたのだよん(笑)


それにしても、築地は場内はもちろん、場外も、日本じゃないみたい。

ゴミゴミしていて、臭いがあって、人がいっぱいいて、

さながら東南アジアのマーケットの風景。

とても近くに銀座があるとは思えない、同じ国とは思えない所であった。

来年は移転するそうだが、すごくきれいになるんでしょうね~

そうなると今と違う光景になるのだろうな、と

だから今年行って正解なのだ、と自分を納得させたのだ(ただのミーハーなんだけどなウヘッ)



それから、定番の茂助だんごを買って、築地を後にした。

それが11日金曜日の朝の出来事。




にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
にほんブログ村
[PR]
by itoito1014 | 2015-09-19 15:58 | お外おいしいこと | Comments(0)