狭い庭で育てるバラ約40種とハーブなどなど、そして日々製作する手作りせっけんの記録


by itoito1014

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
手作りせっけん
教室
せっけんの横道
ハーバルなこと&手作り化粧品
アロマ
ロザリアン的
山繭
日常
お外おいしいこと
お家おいしいこと
お買い物
ホテルステイ

イベント
たおさんの講座
石鹸講座スペシャル@広島
未分類

最新の記事

長野旅③白骨~乗鞍~松本~安曇野
at 2017-12-15 16:32
長野旅②白骨温泉
at 2017-12-14 16:54
長野旅①上高地
at 2017-12-12 16:30
東京にて⑧アフタヌーンティー..
at 2017-12-08 17:10
東京にて⑦かっぱ橋
at 2017-12-08 16:47
東京にて⑥駒形どぜう
at 2017-12-08 12:02
東京にて⑤藝祭再び
at 2017-12-07 10:07
東京にて④ちゃんこ川崎
at 2017-12-06 09:49
東京にて③フルーツパーラーフ..
at 2017-11-30 10:10
東京にて②藝祭
at 2017-11-29 12:58

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

最新のコメント

>mamakoさん お..
by itoito1014 at 15:52
ちょっと計算してみました..
by itoito1014 at 15:06
>Annieちゃん! ..
by itoito1014 at 14:30
わたしも家族旅行で行った..
by Annie at 02:30
お久しぶりです。長野良い..
by mamako at 15:39
遅くなったけど、先日はお..
by mamamko at 09:22
セクラさん。 すみませ..
by itoito1014 at 23:22
かわいくできてるじゃない!
by Annie at 22:19
>まささん コメントあ..
by itoito1014 at 22:52
シーベリーとひまわり油の..
by まさ at 10:46

検索

記事ランキング

フォロー中のブログ

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 05月
2014年 04月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月

最新のトラックバック

画像一覧

タグ

リンク

ライフログ

その他のジャンル

ファン

ブログジャンル

ハンドメイド
グルメ

<   2016年 09月 ( 13 )   > この月の画像一覧

マンダリンオリエンタル東京②お部屋まで

昨年6月、マンダリンオリエンタル東京http://www.mandarinoriental.co.jp/tokyo/

に初めて行ってから、すっかり骨抜きにされたおばちゃん。

マンダリン5段活用の階段を着々と上り(笑)

この度、晴れて、宿泊の途に就いた(おーげさ!)

その日は9月3日(土曜)



この頃、マンダリンでちょっとお得なプランだと

チェックインは午後4時ばかり

午後4時チェックインで、

メインダイニング、ルームサービス、バー、ジム、スパ

と館内施設を網羅しようつーのはかなり至難の業

しかも、我らは少食親子

そこで考えた。優先順位。

①メインダイニング②ルームサービス③バー

そんで、午後4時より前に訪れよう。

そう、ランチでメインダニングに行こう。

それなら網羅できそうだ!

って事で、シグネチャーでランチをとった。

ここで午後1時半からゆっくりランチをしたら、

終了時間は3時半を過ぎておった。



シグネチャー終わりでレセプションへ向かう。

午後4時のちょっと前。

エレベーターで行ってもいいのだけど、

1階分なので、例の階段で上がって38階へ

b0199304_11221184.jpg


レセプションはニッポンオブニッポン的な飾り付けになっていた

遠景
b0199304_11244290.jpg
近寄ると松

こりゃ大がかりじゃな~

げーじつ的じゃ
b0199304_11243836.jpg


あっちは
b0199304_11243518.jpg


レセプションデスクでチェックイン

知ってはいたけど、デスクの背後に見えるスカイツリーがあまりに大きい

想像以上の迫力に

私「すごいでっかい」

お嬢「そうじゃね~」とコソコソ

笑顔をたたえたレセプショニスト「どうぞこちらまで」

とデスクの奧まで招いて下さり

レセプショニスト「お写真をお撮りしましょう」

私たち「!!!」

私たち「逆光ですよーーー」

レセプショニスト「そうなんです。なので人と景色と2パターンにフォーカスしてお撮りします」

とのたまう。

デスクの奧まで行けると思わなかったので、

驚くやら、恐縮するやら・・・恥ずかしいやら(ありがとねー)

いや、こんな時は、堂々とせんとあかんで!




そして、このレセプショニストどのにアテンドされて、お部屋へGO

予約時に「高層階希望」と書いておいたからか

アサインされていたのは36階!!!のスカイツリー側

客室は30~36階なので、最上階なり!!!(何でも言ってみるもんだ)


b0199304_11392790.jpg



入り口から窓までとおっ(知ってたけど、改めて)
b0199304_11400346.jpg

ベッド

既に荷物が入っている

ベッドサイドの和紙のライトが日本的

何度も見て(ネット上で)いてもホレボレする
b0199304_11422469.jpg

反対側から


b0199304_11422989.jpg



オットマン付きソファ、とても快適

b0199304_11423362.jpg





わかっちゃいるけど、

床から天井まである窓がでっーーーかくて

めちゃくちゃ景色が迫力がある

実物とネット画像は、やはり違うなぁ~と感嘆


b0199304_11502694.jpg




アテンドしてくれたレセプショニストどのは

丁寧に、そしてフレンドリーに使い方などをお話して下さり、

「すてきー」などとミーハーにしゃぐ我々を

終始温かい目で見て下さっていた(恥)

そんで、ジムに行きたいので、とトレーニングウエア&靴をお願いしてお別れした。






[PR]
by itoito1014 | 2016-09-30 11:59 | ホテルステイ | Comments(0)

マンダリンオリエンタル東京①予約まで/一休における一年間の最高価格と最低価格の考察

昨年、マンダリンオリエンタル東京http://www.mandarinoriental.co.jp/tokyo/

を、ひょんな事から訪れて、おったまげ!!!

「東京にはこんなにも人をメロメロにさせる所があるのか」と

それ以来、いつか宿泊をと思いつつ、

毎日毎日、他人の口コミを読んで、予約サイトを見比べていた。

そして、気がついた事がある。
b0199304_14472791.jpg






①1年間で最も高いのは年末年始(ある意味当たり前)

この時は一休でも販売がほとんどなくて、ほぼ公式サイトのみ

12月30日~1月3日まで

この時は1泊30万(昨年)

夜はカウンドダウンパーティー

朝はおせち&お雑煮が出る(らしい)

目を疑ったわ(どなたが行くの?みたいな)

もーわたくしども、しもじもの計り知れない世界




②2番目に高いのは3月22日~4月10日までの春休み

この時は1泊最低で10万内外から

最高で4月の頭が12~3万だったと思う

実はこの時、東京へ行く予定があったので、泊まろうかと思ったけど、

あまりのレートの高さに目をゴシゴシこすって、

何度も見て、諦めた。

春の桜シーズン恐るべし(実感)

そこから一端少し下がって、ゴールデンウイークにかけて再上昇

でも4月の頭ほどまでは行かない。

春がどんだけすごいか分かる





③3番目に高いのは7月20日からの約10日間

安定の70000円台

お盆休みの8月10~18日あたりは

特別高くなる事もなく、安定の7万円台と同じ位だった。

春の方が高かったのは意外





④反面、一番安い時は、正月明けから

1月4日~3月20日まで

正月休みが明けて、春休みに入る前までの期間

その中でも1月4日~の数日間は一番の底値

それはそうだ。やっぱり行きにくいもの(よくできてる)

1泊4万円を切る(すごい差だ)

2月のバレンタインデー周辺だと上がるのかと思いきや、

それほどでもない。

やはり寒い方が先なのかな?




⑤2番目に安い日は夏休み明け9月1日からの約1週間

43000円~50000円位

9月も2週目に入るとグンと上がる

そしてシルバーウイークにかけて高値安定する




こうして見ていると、みんなが行きやすい時は高いし、

そうでない時は安い(当たり前)

まとまった休みの直後は安い

時期と自分の都合を考えて、

ある時にはあちらの都合にこちらの体を合わせるなどすると、

お得感のあるステイができるのではと思う。




そして、そして、マンダリンオリエンタル東京で宿泊デビューをした!

9月3日の事、土曜だったけど、税込みで辛うじて40000円台で

やっぱ平日の方が安いけど、

何と、5月末という3か月以上前に予約をしたからか、

意外と安く出てた。

これを発見した時には、手が震えたわ!

「いいの?ポチるよ」と何度も自分に問いかけた末の事

思い出すだけで、涙目になる

でも、訪問5日前までキャンセルできるんだから、

「もっといいプランがあれば乗り換えればいい」と考えながらポチリ。





その後、リッツカールトン東京のクラブフロアやら、

フォーシーズンズのクラブフロアが同じ日程で

お得感のあるレートで出ていたので、

あやうく乗り換えそうになりつつも(めちゃグラグラした~)

「いいや、東京でのラグジュアリーホテルデビューはマンダリンから」

などと言い聞かせて踏みとどまった(かなり危うかった)




ここに書いたレートは宿泊予約サイト「一休」から見て、

一番普通の部屋「デラックス」「デラックスプレミア」1室のレートです。

「グランド」やら「スイート」などはもっともっとします。













[PR]
by itoito1014 | 2016-09-29 12:16 | ホテルステイ | Comments(0)

手作りの化粧水大好き!!!

先週のシルバーウイークは飛び石連休

行っては休み、行っては休み、

さすがの私も仕事がたまった(泣)

そして、今週もちょいと仕事が立て込んでいる(泣、泣)

来週はもっと忙しそう(号泣)

もう、ゆるい体質にどっぷり慣れ親しんでいるので、

ハードワークなんぞできん(謝罪・・・すんません)




そんな中、先日のミヤカグの講座でオマケで作った化粧水

いろいろアレンジを加えて試作したりして、思うこと。

いろんな有効成分がある(売ってる)けど、

化粧水はごくシンプルでいいのでは?

あんまりアレコレ入れすぎるとベタベタするしなあ~と、

今回の水分にはダマスクローズの蒸留水を使用。

とても香りが高いので、もうこれだけも良いような感じさえする。

けれど、ちょっと、おばちゃんには、さっぱりしすぎる

そんで、基本的には水分、グリセリン、コラーゲン

これにちょびっとはちみつを入れて夜用に

しっとりふっくらするので、夜にピッタリと思う。

一方、ハーブエキスをちょっと入れて朝用に

これは、収斂作用のあるハーブを入れた。

朝は引き締めて出かけよう。


酔うような香り高いダマスクローズの香りは

売っている化粧水の人工的なえぐい香りとは対極

全く刺激のない化粧水

とても使用感が優しい。










[PR]
by itoito1014 | 2016-09-28 12:09 | ハーバルなこと&手作り化粧品 | Comments(0)

9月講座終了しました

24日にミヤカグの講座がありました。

はちみつ石鹸。

こっくりといい色です


b0199304_21105518.jpg

プラスで少々化粧水も作りました。



b0199304_21105645.jpg

ご参加下さりありがとうございました。


[PR]
by itoito1014 | 2016-09-25 21:08 | Comments(0)

ミヤカグの秋の講座

秋~冬にぴったり 蜂蜜石鹸と化粧水
日時/9月24日(土)午後2~4時
定員/4人
参加費/3000円
内容/オリーブオイルやココナッツオイルなど植物性オイルで作る
  出来上がり量約730gの蜂蜜石鹸(カットして8個分)
  おまけで、バラのフローラルウオーターをベースに自然素材で
  化粧水を少々
  蜂蜜石鹸も化粧水も秋~冬に備えて、保湿成分たっぷりのレシピで作ります

b0199304_12095598.jpg

  

[PR]
by itoito1014 | 2016-09-20 12:02 | 教室 | Comments(0)

東京グルメツアー⑥シグネチャー@マンダリンオリエンタル東京

9月1~4日に東京へ行っていた備忘録

3日(土)にマンダリンオリエンタル東京http://www.mandarinoriental.co.jp/tokyo/に宿泊した。

その際のキャッチフレーズは「マンダリンを遊び尽くす」だった。

その為の具体策は①メインダイニング、バーに行く

②ジム、ヒート&ウオーターエクスペリエンスを利用する

③ルームサービスを利用する

しかし、ここで、なかなか両立しない部分がある。

それは、お腹が1人一つ(当たり前)

その上、我らは小食(さえん事)

食べ過ぎは常にハッピーになれない。むしろ残念感ばかり募る。



最近のマンダリンオリエンタル東京は、少しお得なプランだと

常にチェックインが「午後4時」になってる。

よっぽどラックレートに近いレートじゃないと

午後3時チェックインのプランはお目にかかれない(相当高いよ,マジで)

午後4時チェックインで、メインダイニングもルームサービスもって、

小食な我らにはちと無理ちゅーもんじゃ(残念無念)



ほんで、考えに考えて・・・・

もっと早い時間からマンダリンに行こうじゃん、

て事で、ランチをメインダイニングのシグネチャーでと考えたのだ。




ここのメインダイニングはセンス(中華)http://www.mandarinoriental.co.jp/tokyo/fine-dining/sense/



センスは以前に利用した事があるので、次はシグネチャーでとおもっていた。


午後1時半予約でリクエストは「眺望の良い席」としておいた。

1ドリンク付きで、お嬢は白ワイン、私はお酒でなくてマンダリンオリエンタルティー

最初はカナッペ

めちゃちっちゃいけど、お味はしっかりしてる。

左のは中にクリームチーズ

b0199304_11240837.jpg

それからプレ前菜

ニンジンが層になった物と肉団子的な何か(笑)

b0199304_11241447.jpg


それからパンが運ばれてきた

バターの効いた柔らかいのと、天然酵母のバゲット

b0199304_11253898.jpg

ちっちゃいバゲットは特にハシがバリバリでかたーーい

前から、画像で見たことがあるので、固すぎないか?と思っていたけど、

想像通り固すぎ(ま、おいしいけどね)

こんなに小さくしたらそうなるじゃろ

歯が丈夫じゃないといけん(笑)




そして、バター

ふわっふわだったので、ホイップしてあったと思う(いちいち手が込んでるで)

b0199304_11253429.jpg



やっと冷前菜

お嬢のは「鮃のカルパッチョ軽いエピス風味トマトのムース、

ヨーグルトのソルベ」(長い)


b0199304_11243864.jpg



私のは「パテアンクルートアプリコットとオニオンのマリネ

セロリラブのマスタード」(ながっ)

パテアンクルートっーのは、肉的な物をパイ包んで棒状になっている。

それを目の前でカットして仕上げてくれた(エンタメ感あるね)

b0199304_11242664.jpg


お嬢の温前菜は「ビーツのタルトレットと国産コキアージュベーコンのカプチーノ」

b0199304_11250481.jpg


私のは「鰯のマリネカリフラワーとコリンキーのギリシャ風 

ニース風ソッカ」(長すぎ)

しかし、ビジュアルはとっても美しい

しかし、鰯だよ。。。と思うと有り難みも半減だが(鰯差別なり笑)

でも、めちゃめちゃきれい(でもちょっと生臭いw)
b0199304_11245436.jpg


ここからは2人共同じ

魚料理は「本日の魚のブイヤベースサフランライスとパセリ」

b0199304_11251111.jpg
魚のダシが効いたスープの下にサフランライスがいた

向こうに添えられたのはトマトなどのムース

後から入れて味を変える為、

そうすると変化が出て、最後まで飽きずに食べれる(うまいよ!)

小食は我らは、ここまででお腹が8分目まで来てた。

ここまでは、ちまちました料理ばっかりだったのに!


肉料理は「鶏胸肉のグリエ ソースディアブル ケッパーを効かせたポンヌフ」

b0199304_11251927.jpg
これが、ボリューミーな事。

これまでのちまちまは何じゃったのか?という程。

「鶏胸肉・・・」となってるけど真ん中のが胸で右下のはモモ

この肉たちがでかい(さすがにメインですな、うえっぷ)

出てきた時に、親子で顔を見合わせて、「食べれん・・・」とつぶやいたぞ

しかし、頑張った。一生懸命に食べた私たち。




そして、完食して、お皿を下げに来て下さった時に、

意を決して言った

私「もう食べれない、この後は宿泊予定なので、お部屋に運んでもらえない?」

サービス氏「・・・・溶けるので難しいです」

私「・・・・仕方ないので、食べます・・・・」

とあい成り、デザート「チョコレートとコーヒーのガナシッシュ 

塩キャラメルのクルスティアン オペラのアイスクリーム」

b0199304_11252672.jpg
正確には一番下のチョコレートのアイスが溶ける物。

ほかはムース状なので溶ける溶けないで言えば、溶けるけど、アイスほどじゃない

でも、1プレートで言えば、溶ける物ですね(そうそう)

非常に頑張ろうと思って、一口食べたら、

これが、美味しくて、以外にも、スイスイ食べれた(どーなんよ!)

んでも、この後に、小菓子がある。

さすがにこれは無理なんで、お部屋にお願いした。


もーお腹いっぱい!




東京の街中。銀座の近く、6☆ホテルの中の

ミシュラン1☆シグネチャー

おいしゅーございました。

しかし、もう1回行くか?と聞かれたら、

答えは「ノー」

やはり、次はセンスに行きたい。

美味しいけど、センスの方がもう1段上を行くと思う(お値段もだけどな)

そんなシグネチャー体験。

お値段8000円で1ドリンク付き(税、サービス料込み)は妥当。

大都会のフレンチならこの位だ。

特に高くも安くもない。














[PR]
by itoito1014 | 2016-09-16 12:43 | お外おいしいこと | Comments(0)

東京(グルメ)ツアー⑤初神宮球場でカープ

東京行の備忘録その⑤

アトリエコータに行った後、店を出たのは午後4時半くらいだったと思う。

その後は全くグルメはしてないけど、一応つながりって事で・・・




神宮球場でナイターのチケットを取っていたので、

6時までには行こうとお嬢に言うと、

JRを最寄り駅の外苑前でなくて、原宿で降りて歩くとのたまう。

ふ~~ん、、、歩ける距離なの??

「もちろん!」

もー後を付いて行くきゃない(道もわからんし)

そしたら、ラフォーレとか、表参道なんて言うベタな所を通らされた(うぬぬ・・・)

この、表参道を通る時に、いっつも思うの、人の多さを見て

「こりゃーフラワーフェスティバル並みじゃないか!」

フラワーフェスティバルっーのは、広島に於いて、1年で一番人出のある祭り。

私なんて、もー何年も行ってない。人が多すぎるから。

表参道、平日夕暮れ、広島の1年で一番人出のある日並みの人人人(すごすぎる)

でも、内心思うの。この人たち、みんな東京の人でなくて、

地方から出てきた田舎者ばかりではないだろうか?

多分、一方で正しいはず(でしょ?)

そんな人にもまれつつ、神宮球場へ。





先日(9月10日)、広島カープの優勝が決定して、広島は大盛り上がりだけど、

私が行ったのは、9月2日、約一週間前だった。

初神宮球場までの道のりは、半信半疑だったけど、

やっぱり、人・人・人で途中でコンビニに寄っても、人・人・人

行きすがら、飲食店前でビールのアテ的な、揚げ物なんかを、あちこちで売ってる。

広島とおんなじだね(ホッ)

飲料の持ち込みは、缶は×、ペットボトルは○。

マツダスタジアムはペットボトルもダメなので、ちょっとビックリ。




席は3塁側内野指定

神宮球場って、古い球場らしい。

席が小さくて、隣がち、ち、近い。




テレビで見ていると、カープ戦は左側半分が真っ赤。

いつもいつも、それを見ながら、どこの人が行ってるのか?と疑問だった。

そんで、席に着くなり、隣の女性(20歳代らしき)に

「どこから来ているの?」と聞いてみた

すると「東京です」とのたまう

んで、内心、へーへーへー!!!ってなった。

やっぱり、この人気は全国区なのか・・・・

いや、内心、この東京で応援しているたくさんの人々は、

広島から遠征している人たちばかりなのではないか?と疑っていたのだ。

頭が下がります。ありがとう、応援してくれて。本当にサンキュー東京人!



b0199304_12110107.jpg



この日は快勝

点が入ると、お決まりの「宮島さん」の大合唱

「ばんざーい、ばんざーい」とやった。

前の人とも、後ろの人とも、カンフーバットでタッチ!

知らない人同士でもすぐに打ち解ける空気満載(楽しい)



b0199304_11335712.jpg



なお、お隣の若い女性は1人で来ていた。

いつ連れが来るのか?と思っていたら、最後まで来ず。

すごいっす。年間10試合くらい見るそう



そう、そう、チュート徳井さんが居た。

最初、近くの人が、みんなで一方向を見るので、

なになに?と訳も分からず、私も見たけど、全く要領を得ないまま。

桝本さんは分かったのよ、でも、皆さん桝本さんはスルー

え?知らないの?私は知ってるけど・・・

なんつって思いつつ、目をこらして、ようやく有名人を発見。

それを見て、有名人って大変じゃのー

1人に見つかるとそこら辺の人がみーーーーんなして見るけー

その上、フェイスブックじゃ、ツイッターじゃに投稿されるんじゃろーーー



なーーーんて、お土産話もできて。楽しい初神宮球場体験だった。






あ、グルメ的な事は一切ナシ。

お腹に入れていたのはスナック菓子と、ビールじゃなくてサワー(笑)

だって、お酒弱いんだもん。。。






この神宮球場から約一週間後に優勝が決まり、

広島市内は、大盛り上がり。

地元で決まらなかったのは残念だけど、

黒田登板試合で決まるなんて、やきうの神様も、粋な事をするもんじゃ。


広島銀行本店の幕はでかい。

写真撮ってる人多数

b0199304_16392378.jpg

 本通り商店街にもある

b0199304_16391887.jpg


只今、広島市内は、セールがあちこちであって、街中が浮足立っている状態。

あちこち言うもんじゃない。

全ての店で何がしかのセールやってる。もれなくやってる。

試合もないのに、赤いユニフォーム着て買い物している人もおる。

若い人にもおばちゃんにもそんな人がおる。



私はと言うと、必要な物は無いけれど、一応セールには参戦してみた(笑)

朝10時半に街に着いたのに、駐車場難民になりかけた。どこも激コミ!!!

今年中にまた、あと2回はある(クライマックスと日本シリーズ)ので、楽しみしてるけー








にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
にほんブログ村

[PR]
by itoito1014 | 2016-09-13 12:28 | 日常 | Comments(0)

東京(グルメ)ツアー⑤神宮球場

東京行の備忘録その⑤

アトリエコータに行った後、店を出たのは午後4時半くらいだったと思う。

その後は全くグルメはしてないけど、一応つながりって事で・・・




神宮球場でナイターのチケットを取っていたので、

6時までには行こうとお嬢に言うと、

JRを最寄り駅の外苑前でなくて、原宿で降りて歩くとのたまう。

ふ~~ん、、、歩ける距離なの??

「もちろん!」

もー後を付いて行くきゃない(道もわからんし)

そしたら、ラフォーレとか、表参道なんて言うベタな所を通らされた(うぬぬ・・・)

この、表参道を通る時に、いっつも思うの、人の多さを見て

「こりゃーフラワーフェスティバル並みじゃないか!」

フラワーフェスティバルっーのは、広島に於いて、1年で一番人出のある祭り。

私なんて、もー何年も行ってない。人が多すぎるから。

表参道、平日夕暮れ、広島の1年で一番人出のある日並みの人人人(すごすぎる)

でも、内心思うの。この人たち、みんな東京の人でなくて、

地方から出てきた田舎者ばかりではないだろうか?

多分、一方で正しいはず(でしょ?)

そんな人にもまれつつ、神宮球場へ。





先日、広島カープの優勝が決定して、広島は大盛り上がりだけど、

私が行ったのは、その一週間前だった。

初神宮球場までの道のりは、半信半疑だったけど、

やっぱり、人・人・人で途中でコンビニに寄っても、人・人・人

行きすがら、飲食店前でビールのアテ的な、揚げ物なんかを、あちこちで売ってる。

広島とおんなじだね(ホッ)

飲料の持ち込みは、缶は×、ペットボトルは○。

マツダスタジアムはペットボトルもダメなので、ちょっとビックリ。




席は3塁側内野指定

神宮球場って、古い球場らしい。

席が小さくて、隣がち、ち、近い。




テレビで見ていると、カープ戦は左側半分が真っ赤。

いつもいつも、それを見ながら、どこの人が行ってるのか?と疑問だった。

そんで、席に着くなり、隣の女性(20歳代らしき)に

「どこから来ているの?」と聞いてみた

すると「東京です」とのたまう

んで、内心、へーへーへー!!!ってなった。

やっぱり、この人気は全国区なのか・・・・

いや、内心、この東京で応援しているたくさんの人々は、

広島から遠征している人たちばかりなのではないか?と疑っていたのだ。

頭が下がります。ありがとう、応援してくれて。本当にサンキュー東京人!



b0199304_12110107.jpg



この日は快勝

点が入ると、お決まりの「宮島さん」の大合唱

「ばんざーい、ばんざーい」とやった。

前の人とも、後ろの人とも、カンフーバットでタッチ!

知らない人同士でもすぐに打ち解ける空気満載(楽しい)



b0199304_11335712.jpg



なお、お隣の若い女性は1人で来ていた。

いつ連れが来るのか?と思っていたら、最後まで来ず。

すごいっす。年間10試合くらい見るそう



そう、そう、チュート徳井さんが居た。

最初、近くの人が、みんなで一方向を見るので、

なになに?と訳も分からず、私も見たけど、全く要領を得ないまま。

桝本さんは分かったのよ、でも、皆さん桝本さんはスルー

え?知らないの?私は知ってるけど・・・

なんつって思いつつ、目をこらして、ようやく有名人を発見。

それを見て、有名人って大変じゃのー

1人に見つかるとそこら辺の人がみーーーーんなして見るけー

その上、フェイスブックじゃ、ツイッターじゃに投稿されるんじゃろーーー



なーーーんて、お土産話もできて。楽しい初神宮球場体験だった。






あ、グルメ的な事は一切ナシ。

お腹に入れていたのはスナック菓子と、ビールじゃなくてサワー(笑)

だって、お酒弱いんだもん。。。






この神宮球場から約一週間後に優勝が決まり、

広島市内は、大盛り上がり。

地元で決まらなかったのは残念だけど、

黒田当番試合で決まるなんて、やきうの神様も、粋な事をするもんじゃ。





只今、広島市内は、セールがあちこちであって、街中が浮足立っている状態。

私ももちろん、必要な物は無いけれど、一応セールには参戦してみた(笑)

今年中にまた、あと2回はある(クライマックスと日本シリーズ)ので、楽しみしてるけー








にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
にほんブログ村

[PR]
by itoito1014 | 2016-09-13 12:28 | 日常 | Comments(0)

東京グルメツアー④アトリエコータにて

9月1~4日に東京へ行っていた備忘録

2日の朝兼お昼でうなぎを食べた後、

午後3時に予約しておいたアトリエコータ→http://www.atelierkohta.com/に行った。


東京では、かなり有名店の模様なのだけど、

私はそんなこっちゃ知りゃあせん(笑)

なぜ選んだのかと言うと、クレープシュゼットが食べたかったから。

目の前で作ってくれないと意味が無いのだけど、

なかなかやっている所がない。

作る自体がエンタメ要素たっぷりなの(素敵)




全部で9席。

カウンターで作る過程を見せながら提供してくれるお店。

予約で全部は埋めていないとの事だけど、

待ち時間を短縮させるには、予約は必須。

予約は、毎月1日~15日分を、前月の15日から受け付け。

16日~31日分を当月1日以降で受ける(と電話で言われた)




神楽坂って、初の場所だった。

意外と狭い坂道沿いに、とってもおされなお店が並んでおった(ゼーゼー)

その道からさらに脇にそれて、行くべきお店を発見(ちっさい)

午後3時ぴったりにドアを開けると、L字型のカウンターの向こうで店主らしき人が作業中。

ウェーティングには一組のカップルがいる。

約20分ほど待ち、席へ案内される。



メニューを見ると

900円~1300円くらいのスイーツと

お茶が550円~600円くらい。

もちろんシャンパンなんつーのもあるが(隣のカップルが飲んでた、いいな~)

意外とリーズナブルだわ!



オーダーすると、私のクレープシュゼットが早速作られ始める。

クレープを焼いて、それから

フライパンでフランベ☆☆☆








目の前で作るのって、それだけで楽しい。

エンタメ要素たっぷりだ!

いつも思うのだけど、広島風お好み焼きも同じだよね
                        
                           自分のが目の前で徐々に出来上がるのを見つめる、

それだけでワクワク感が高まる(嬉)

よ~~く煮たアツアツのクレープに濃厚なバニラアイスクリームを乗せて出来上がり~~

美しい(ホレボレ)

甘く、ほろ苦く、熱く、冷たい


b0199304_11340420.jpg





お嬢のオーダーはマスカットのグラスデザート

ブランマンジェ、マスカットのグラニテ、バニラアイスクリーム、クリームなど

色々な味が層になっている。そして、焼きたてアツアツのフィナンシェが添えられている。

お嬢は、フィナンシェと言えば、セブンイレブンのをおばーちゃんに、

いっつも食べさされて、どーも好きじゃないらしかったけど、

この焼きたてのは、「!!!」と驚くほど美味しかったそーな。

感激しておった。

いろんな物が層になって入っていて、楽しい味だったんよ


b0199304_11382487.jpg

そこから、できたてならではのスフレを頼みたかったんだけど、

メニューにスフレがない。

店主のコータさんに聞いてみたら「4~6月はやってました」との事。

ほんで「またそのうちやります」だって!

もしや、スフレは冬物なのか?と思ったけど、聞けなかった。

ピスタチオのスフレ食べたかったな~~

その代わりと言っちゃーなんじゃが、

ふわふわのパンケーキでも、とも思ったけど、

お腹が言うこと聞かなくて(かなりいっぱいだった)断念。

もうちっと、お腹空かして行けば良かったなあ(後悔)



しかし、思っていたより、リーズナブルだし、予約すれば待ち時間は少ないし、

何度も行って、いろいろ制覇してみたいと思った(やる気満々なり)




               

初めて動画を張り付けた。

何かめっちゃ難しかった

肩コリコリや002.gif












[PR]
by itoito1014 | 2016-09-12 12:27 | お外おいしいこと | Comments(0)

東京グルメツアー③川栄



9月1日~4日の東京での備忘録

2日ランチに北区赤羽の川栄http://kawaei.net/に行った。


行った理由は、末娘の住まいに近いから。しかも美味しいから。

赤羽駅の東にあるうぞうむぞうな飲み屋街にど真ん中。

昼からビール飲む大人多数な所。超下町。

私の行動範囲ではとても行かない所だけど、美味しい店として有名らしい。

広島ではネットしていないテレビ東京の人気番組の影響もあるらしい。

前に、テイクアウトで食べた事があって、その時も美味しかった。

その時は、あまりにも行列していたので、断念してテイクアウトにしたのだ。

今回は、予約をしておいた。

開店時間の11時半に行くと、既に行列が5~6人。

東京ってつくづく大変な所だな~と思う。

行列に慣れないと、少々おいしい物は食べれないほど、人が多いんだもん。

オーダーはまず「合わせ盛り」

何が合わせ盛りかと言うと、ホロホロ鶏

ホロホロ鶏のささみとどっか(忘れた)刺し身とモモのたたき、

鶏肉のさしみはちょいと抵抗がある。

なぜかと言うと、長女が2年前に鶏の刺し身でカンピロバクター感染を起こした経験があるから。

カンピロバクターは事によっては、

ギランバレー症候群という難病にも発展する確率もあるという怖い菌

幸い、長女はギランバレーにはならなかったが、鶏系の刺し身には相当抵抗がある。

しかし、そこは、グッと目をつむり、超オススメされたので頼んだ。

お店の人は「提供から1時間以内に食べて下さい」とのたまっておった。

やっぱ、暑いし、生ものなので、かなり気を使っていたんだろうな(そうだろうね)


b0199304_11280054.jpg

そんな雑念でいっぱいになりながら頂いたホロホロ鶏は

お刺し身はワサビ醤油で、むっちりとしてうまい~~~

タタキはニンニク醤油で、こちらもうまい~~~

どちらも、脂が少ない。あっさりとして、鮮度の良さもビシビシ感じられて、おいしい。

お店の看板メニューなのが分かる!!!




それから、メインのうなぎ。

予約時に「しのび」って言っていたのだけど、

なぜか、普通のになってた(ま、どっちでもええけどね)

上なのか、特上なのか、まったくこちらには分からないまま(???)

お重にしてもらったのが↓

b0199304_11280778.jpg

お重に薄く広げられたご飯の上にのったおうなぎ様。

何か、少なそうなんつって重いつつ、ほおばると!

なんじゃ、うめぇーーーー

あ、前にテイクアウトしてたから、知ってた(笑)

いや、テイクアウトとできたてアツアツの味は、天と地ほどの違いが!

焼きたては、ほんまにうまい!!!

タレは、醤油感の強い辛め。

西日本では味わえない系。

西日本ではみりんか砂糖の味が勝ってて甘めだから。

西日本人だけど、この甘めのタレより、辛めが好きな私。キリリとしてウマイよ!


てんこ盛りのお漬物と肝吸いも付いて


b0199304_11280476.jpg

何も、そんなに漬物付けなくても、と思うほどの量が付いてる。

残そうかとも思ったけれど、もったいないしと食べた(貧乏性なの)

最初、少なそうに見えたけど、

胃袋小さい系の親子は満腹になった。

後で、レシートを見たらうな重は2500円だった。

メニューを見たら、特上らしい。

さっき焼きました。ほやほや~でこの量で、この味で2500円とは、

とてもコスパが良いじゃないか!

また来ます!お嬢の家から近いんで☆☆☆












[PR]
by itoito1014 | 2016-09-09 11:57 | お外おいしいこと | Comments(0)