狭い庭で育てるバラ約40種とハーブなどなど、そして日々製作する手作りせっけんの記録


by itoito1014

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
手作りせっけん
教室
せっけんの横道
ハーバルなこと&手作り化粧品
アロマ
ロザリアン的
山繭
日常
お外おいしいこと
お家おいしいこと
お買い物
ホテルステイ

イベント
たおさんの講座
石鹸講座スペシャル@広島
未分類

最新の記事

5月のミヤカグ講座
at 2017-05-24 16:45
アトリエコータ再び
at 2017-05-11 16:38
ヴェンタリオ@マンダリンオリ..
at 2017-05-09 16:40
初御殿場
at 2017-05-01 17:09
生マリオカートにびっくり!
at 2017-04-26 17:20
4月のミヤカグ終了しました。
at 2017-04-26 16:44
ミヤカグ講座4月
at 2017-04-20 06:00
祝杯を挙げる@センス
at 2017-03-29 16:54
4~6月の講座
at 2017-03-27 11:19
東京で(合格発表を見に)
at 2017-03-25 13:00

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

最新のコメント

>mamakoさん お..
by itoito1014 at 15:52
ちょっと計算してみました..
by itoito1014 at 15:06
>Annieちゃん! ..
by itoito1014 at 14:30
わたしも家族旅行で行った..
by Annie at 02:30
お久しぶりです。長野良い..
by mamako at 15:39
遅くなったけど、先日はお..
by mamamko at 09:22
セクラさん。 すみませ..
by itoito1014 at 23:22
かわいくできてるじゃない!
by Annie at 22:19
>まささん コメントあ..
by itoito1014 at 22:52
シーベリーとひまわり油の..
by まさ at 10:46

検索

記事ランキング

フォロー中のブログ

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 05月
2014年 04月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月

最新のトラックバック

画像一覧

タグ

リンク

ライフログ

その他のジャンル

ファン

ブログジャンル

ハンドメイド
グルメ

マンダリンオリエンタル⑤フィットネスジムにて



お嬢と2人分の上下、靴下、シューズを借りて

午後6~7時頃にジムに行ってみた

既に勤務時間を終了していたのか、

スタッフは居なくて、先客が3人




入り口付近の棚で名前を書いて、イヤホンなどもある

b0199304_11560390.jpg


その横にはドリンク

暗くて見えにくいけど、

左から野菜ジュース(セロリの香りがした)

クランベリージュース(赤いの)

アクエリアス(ポカリじゃない)


b0199304_11560884.jpg



その横に水とグラノーラ(みたいの,瓶に入ってる)

小ぶりなりんご(外国チック、かぶりつくのか?切る物はない)

そしてコップ


b0199304_11561155.jpg




全体的に狭い

でも客も来ない(少ない)のでこんなもんか


b0199304_11561709.jpg

b0199304_11562663.jpg



めちゃトレーニングしている白人女性(筋肉隆々)が居た。



私たちはお決まりのランニングマシーンを使用

お嬢はイヤホンをモニターに接続して音楽を聴きながらしていた。

私は、そんなことせず、ただただ、黙々。


b0199304_11563747.jpg

でも、近ごろはゆーちゅーぶなんつーのも見られるのにビックリ!


37階なので、夜景が素晴らしかった


b0199304_11564990.jpg



ほかのもちょっとずつかじってしてみた。


最大時で6人くらいいた

しかし、そんなに長く居る人がおらず、

総じてスカスカ



我らは、ちょっとマシーンを使っては休憩。

ちょっと使っては休憩(ドリンク飲んで)

なんつって、1時間以上も過ごした。

のびのびできて快適

意外と面白かった。オススメエリアだ。




お部屋に戻ったのは7時半頃だっただろうか。

バスにお湯を張って

ジュニパーのバスソルトを入れるとこんな色↓


b0199304_12150708.jpg


ウエットエリアに付いている小さなテレビをみつつ、

まったりしたのであった







マンダリンオリエンタル東京の予約は一休から↓



[PR]
# by itoito1014 | 2016-10-07 12:31 | ホテルステイ | Comments(0)

マンダリンオリエンタル東京④ミニバー&備品そしてブルーレイを見る時!

お部屋に入ると、すぐ左手がバス&トイレのウエットエリア

右手はクローゼット

それを過ぎると右側はテレビに続く棚

入り口付近にはウエルカムドリンク?

昔はフルーツやらあったらしいが、今頃は

マンダリンオリエンタルティーの瓶と

マンダリンオリエンタルティーのフレーバーのパウンドケーキが


b0199304_16155771.jpg

このマンダリンオリエンタルティー、この滞在中に何杯飲んだか!ゆー位飲んだ。

だって、どこに行っても勧められるんじゃ

必ず「ライチのフレーバーのマンダリンオリエンタルティーは如何ですか?」と

マニュアルか?と聞きたくなるほど、

いや、多分マニュアルじゃな、

館内、どこのレストランでも言うからな。


その横にカップセット&水が


b0199304_16160090.jpg


そして、さらにその横にティーカップなどが


お茶のブランドはJING

アーリーモーニング、ダージリン、カモミールなどあった


しかし、インターコンチのTWGの方が美味しいという気がした。

香りがすごく良かったな~~と思い出すのだ。


b0199304_16160965.jpg


冷蔵庫の扉を開けると

ジュースや

b0199304_16162869.jpg




ハーフなのに1万円オーバーのシャンパンやら

ビジュアルの良いミネラルウォーターやら

b0199304_16163291.jpg




ミニバー



b0199304_16162267.jpg



スナックなど


b0199304_16160493.jpg




デスク上の引き出しを開けると

ステーショナリーセット

これがあるのって珍しいらしい

b0199304_16162522.jpg


ベッドの足元にある棚の引き出しを開けると

上には、浴衣(デフォルト)とパジャマ(リクエスト)



b0199304_16161529.jpg

外国人さんには良くても、私どもには浴衣はビミョーなので

予約時にパジャマをリクエストしておいた

ご丁寧に袋に入っておるな

これ、なかなか着心地が良かった(惚)



その下の引き出しには


ランドリーバッグとブラシ、クリーニング料金の案内など



b0199304_16521858.jpg

 
お部屋でお嬢と、千疋屋のフルーツサンド&お茶を飲みつつ

ブルーレイを見ようとしたのだ。

ここで!しかーし!機械がブルーレイを認識してくれないという・・・・

機械音痴じゃけ、どこかボタンの押し忘れがあるんじゃ・・・

なんつって思って、いろいろこねくり回したけど、

どーーーーーーしても見れなくて、

一旦は見るのを諦めた。

けれど、どーーーーーーーーーーしても諦められなくて、TEL。

このTELする時は、ゆーきが必要だ。

そして、分かったのは、

ブルーレイはデフォルトではないって事

これにはビックリ!

このクラスのホテルでそんなのあり???と言う疑問が・・・

しかし、こっからが素晴らしかった!

私「ブルーレイを認識してくれないんですが・・・」

係の人「ブルーレイの機械がありましたら、お持ちします」

私「???、ブルーレイ見れる機械じゃないの???」

係の人「そうなんです。在庫があるか確認します」

そーしたら、すぐに折り返しがあり

係の人「在庫がありましたので、お持ちします」

それから15分くらいしてポンポーン

女性スタッフがやって来て、接続

見れないよーと言うだけで、最短で見られるようになった(驚いた)

何でも諦めずに、言ってみるもんだじゃなぁと学習。



東京で独り暮らししているお嬢に

どーしても見せてあげたかったブルーレイを

2人で楽しく見る事ができて、大満足だった。




マンダリンオリエンタル東京の予約は一休から↓







にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
にほんブログ村







[PR]
# by itoito1014 | 2016-10-05 17:16 | ホテルステイ | Comments(0)

マンダリンオリエンタル東京③ウエットエリア&アメニティー

お部屋に入って左側にウエットエリアが

右側に洗面台

正面がトイレ

流行のシースルー


b0199304_12455443.jpg

正面のドアを開けてみる

大人な雰囲気

壁面と言い、額に入ったアートと言い

b0199304_12455024.jpg

洗面台は黒のシングル

b0199304_12460521.jpg



洗面台の左側に

黒い塗りケースに入った

歯ブラシなど


b0199304_12343699.jpg

バスソルトは2種

ジュニパーとラベンダー

ジュニパーがあるなんて、通じゃ

b0199304_12342745.jpg



マウスウオッシュもあったけど、

外国人は、こーゆーのが通常使用なんじゃろうか?

これは刺激が強くて!!!ってなったぞ!


b0199304_12343053.jpg




左側には深い目のバス

b0199304_12455869.jpg

その奥にレイン、ハンドと揃ったシャワーブース

b0199304_12454052.jpg


シャワーブースに置かれバスアメニティーは

LORENZO VILLORESI(ロレンッオ ヴィロレーシ)

香りは微香で自然派な感じ。

b0199304_12342317.jpg


固形石鹸も同じ

濃厚でモッチモチの泡ができて、

さすが!高級品!なんって感心した

b0199304_12343315.jpg

ちょっと前まで「ヴォッテガベネタ」だったけど、

夏以降、その文字を見なくなり、

「どうなったんだろう?」と思っていた。

このブランドは、初めて聞いたけれど、

自然な香りで好印象。

女性受けすると思う。



一応、お部屋のチェックを終えた我々は、

お嬢が「フルーツサンド」が食べたいとのたまうので、

一度、下へ降りて千疋屋で購入して

再び、上がって来た。

お部屋へ入るには、一度ロビー階の38階まで上がり、

エレベーターを乗り換えて、部屋へ向かう。

その時に、レセプション前を通過しなければならない。

しれ~~っと通ろうとすると、

「どちらへ向かわれますか」と女性スタッフから声掛け

私「お部屋へ」

スタッフ「キーはお持ちですか?」

私 手の中のカードキーを見せる

というやりとりがあった。

結構、レセプション前は人が多かったと思うけれど、

「訳の分からない人は通さない」の強い意志が感じられて、

セキュリティーしっかりしてるなーーーと驚き

前に、コンラッドで間違って

宿泊者向けエレベーターに乗った時には、

誰にもなーーんにも言われないばかりか

「行ってらっしゃいませ」なんっつて言われたんじゃけ。

本当に、これは驚きだった。






マンダリンオリエンタル東京の予約は一休↓がお得!





にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
にほんブログ村


[PR]
# by itoito1014 | 2016-10-04 14:12 | ホテルステイ | Comments(0)

マンダリンオリエンタル東京②お部屋まで

昨年6月、マンダリンオリエンタル東京http://www.mandarinoriental.co.jp/tokyo/

に初めて行ってから、すっかり骨抜きにされたおばちゃん。

マンダリン5段活用の階段を着々と上り(笑)

この度、晴れて、宿泊の途に就いた(おーげさ!)

その日は9月3日(土曜)



この頃、マンダリンでちょっとお得なプランだと

チェックインは午後4時ばかり

午後4時チェックインで、

メインダイニング、ルームサービス、バー、ジム、スパ

と館内施設を網羅しようつーのはかなり至難の業

しかも、我らは少食親子

そこで考えた。優先順位。

①メインダイニング②ルームサービス③バー

そんで、午後4時より前に訪れよう。

そう、ランチでメインダニングに行こう。

それなら網羅できそうだ!

って事で、シグネチャーでランチをとった。

ここで午後1時半からゆっくりランチをしたら、

終了時間は3時半を過ぎておった。



シグネチャー終わりでレセプションへ向かう。

午後4時のちょっと前。

エレベーターで行ってもいいのだけど、

1階分なので、例の階段で上がって38階へ

b0199304_11221184.jpg


レセプションはニッポンオブニッポン的な飾り付けになっていた

遠景
b0199304_11244290.jpg
近寄ると松

こりゃ大がかりじゃな~

げーじつ的じゃ
b0199304_11243836.jpg


あっちは
b0199304_11243518.jpg


レセプションデスクでチェックイン

知ってはいたけど、デスクの背後に見えるスカイツリーがあまりに大きい

想像以上の迫力に

私「すごいでっかい」

お嬢「そうじゃね~」とコソコソ

笑顔をたたえたレセプショニスト「どうぞこちらまで」

とデスクの奧まで招いて下さり

レセプショニスト「お写真をお撮りしましょう」

私たち「!!!」

私たち「逆光ですよーーー」

レセプショニスト「そうなんです。なので人と景色と2パターンにフォーカスしてお撮りします」

とのたまう。

デスクの奧まで行けると思わなかったので、

驚くやら、恐縮するやら・・・恥ずかしいやら(ありがとねー)

いや、こんな時は、堂々とせんとあかんで!




そして、このレセプショニストどのにアテンドされて、お部屋へGO

予約時に「高層階希望」と書いておいたからか

アサインされていたのは36階!!!のスカイツリー側

客室は30~36階なので、最上階なり!!!(何でも言ってみるもんだ)


b0199304_11392790.jpg



入り口から窓までとおっ(知ってたけど、改めて)
b0199304_11400346.jpg

ベッド

既に荷物が入っている

ベッドサイドの和紙のライトが日本的

何度も見て(ネット上で)いてもホレボレする
b0199304_11422469.jpg

反対側から


b0199304_11422989.jpg



オットマン付きソファ、とても快適

b0199304_11423362.jpg





わかっちゃいるけど、

床から天井まである窓がでっーーーかくて

めちゃくちゃ景色が迫力がある

実物とネット画像は、やはり違うなぁ~と感嘆


b0199304_11502694.jpg




アテンドしてくれたレセプショニストどのは

丁寧に、そしてフレンドリーに使い方などをお話して下さり、

「すてきー」などとミーハーにしゃぐ我々を

終始温かい目で見て下さっていた(恥)

そんで、ジムに行きたいので、とトレーニングウエア&靴をお願いしてお別れした。






[PR]
# by itoito1014 | 2016-09-30 11:59 | ホテルステイ | Comments(0)

マンダリンオリエンタル東京①予約まで/一休における一年間の最高価格と最低価格の考察

昨年、マンダリンオリエンタル東京http://www.mandarinoriental.co.jp/tokyo/

を、ひょんな事から訪れて、おったまげ!!!

「東京にはこんなにも人をメロメロにさせる所があるのか」と

それ以来、いつか宿泊をと思いつつ、

毎日毎日、他人の口コミを読んで、予約サイトを見比べていた。

そして、気がついた事がある。
b0199304_14472791.jpg






①1年間で最も高いのは年末年始(ある意味当たり前)

この時は一休でも販売がほとんどなくて、ほぼ公式サイトのみ

12月30日~1月3日まで

この時は1泊30万(昨年)

夜はカウンドダウンパーティー

朝はおせち&お雑煮が出る(らしい)

目を疑ったわ(どなたが行くの?みたいな)

もーわたくしども、しもじもの計り知れない世界




②2番目に高いのは3月22日~4月10日までの春休み

この時は1泊最低で10万内外から

最高で4月の頭が12~3万だったと思う

実はこの時、東京へ行く予定があったので、泊まろうかと思ったけど、

あまりのレートの高さに目をゴシゴシこすって、

何度も見て、諦めた。

春の桜シーズン恐るべし(実感)

そこから一端少し下がって、ゴールデンウイークにかけて再上昇

でも4月の頭ほどまでは行かない。

春がどんだけすごいか分かる





③3番目に高いのは7月20日からの約10日間

安定の70000円台

お盆休みの8月10~18日あたりは

特別高くなる事もなく、安定の7万円台と同じ位だった。

春の方が高かったのは意外





④反面、一番安い時は、正月明けから

1月4日~3月20日まで

正月休みが明けて、春休みに入る前までの期間

その中でも1月4日~の数日間は一番の底値

それはそうだ。やっぱり行きにくいもの(よくできてる)

1泊4万円を切る(すごい差だ)

2月のバレンタインデー周辺だと上がるのかと思いきや、

それほどでもない。

やはり寒い方が先なのかな?




⑤2番目に安い日は夏休み明け9月1日からの約1週間

43000円~50000円位

9月も2週目に入るとグンと上がる

そしてシルバーウイークにかけて高値安定する




こうして見ていると、みんなが行きやすい時は高いし、

そうでない時は安い(当たり前)

まとまった休みの直後は安い

時期と自分の都合を考えて、

ある時にはあちらの都合にこちらの体を合わせるなどすると、

お得感のあるステイができるのではと思う。




そして、そして、マンダリンオリエンタル東京で宿泊デビューをした!

9月3日の事、土曜だったけど、税込みで辛うじて40000円台で

やっぱ平日の方が安いけど、

何と、5月末という3か月以上前に予約をしたからか、

意外と安く出てた。

これを発見した時には、手が震えたわ!

「いいの?ポチるよ」と何度も自分に問いかけた末の事

思い出すだけで、涙目になる

でも、訪問5日前までキャンセルできるんだから、

「もっといいプランがあれば乗り換えればいい」と考えながらポチリ。





その後、リッツカールトン東京のクラブフロアやら、

フォーシーズンズのクラブフロアが同じ日程で

お得感のあるレートで出ていたので、

あやうく乗り換えそうになりつつも(めちゃグラグラした~)

「いいや、東京でのラグジュアリーホテルデビューはマンダリンから」

などと言い聞かせて踏みとどまった(かなり危うかった)




ここに書いたレートは宿泊予約サイト「一休」から見て、

一番普通の部屋「デラックス」「デラックスプレミア」1室のレートです。

「グランド」やら「スイート」などはもっともっとします。













[PR]
# by itoito1014 | 2016-09-29 12:16 | ホテルステイ | Comments(0)

手作りの化粧水大好き!!!

先週のシルバーウイークは飛び石連休

行っては休み、行っては休み、

さすがの私も仕事がたまった(泣)

そして、今週もちょいと仕事が立て込んでいる(泣、泣)

来週はもっと忙しそう(号泣)

もう、ゆるい体質にどっぷり慣れ親しんでいるので、

ハードワークなんぞできん(謝罪・・・すんません)




そんな中、先日のミヤカグの講座でオマケで作った化粧水

いろいろアレンジを加えて試作したりして、思うこと。

いろんな有効成分がある(売ってる)けど、

化粧水はごくシンプルでいいのでは?

あんまりアレコレ入れすぎるとベタベタするしなあ~と、

今回の水分にはダマスクローズの蒸留水を使用。

とても香りが高いので、もうこれだけも良いような感じさえする。

けれど、ちょっと、おばちゃんには、さっぱりしすぎる

そんで、基本的には水分、グリセリン、コラーゲン

これにちょびっとはちみつを入れて夜用に

しっとりふっくらするので、夜にピッタリと思う。

一方、ハーブエキスをちょっと入れて朝用に

これは、収斂作用のあるハーブを入れた。

朝は引き締めて出かけよう。


酔うような香り高いダマスクローズの香りは

売っている化粧水の人工的なえぐい香りとは対極

全く刺激のない化粧水

とても使用感が優しい。










[PR]
# by itoito1014 | 2016-09-28 12:09 | ハーバルなこと&手作り化粧品 | Comments(0)

9月講座終了しました

24日にミヤカグの講座がありました。

はちみつ石鹸。

こっくりといい色です


b0199304_21105518.jpg

プラスで少々化粧水も作りました。



b0199304_21105645.jpg

ご参加下さりありがとうございました。


[PR]
# by itoito1014 | 2016-09-25 21:08 | Comments(0)

ミヤカグの秋の講座

秋~冬にぴったり 蜂蜜石鹸と化粧水
日時/9月24日(土)午後2~4時
定員/4人
参加費/3000円
内容/オリーブオイルやココナッツオイルなど植物性オイルで作る
  出来上がり量約730gの蜂蜜石鹸(カットして8個分)
  おまけで、バラのフローラルウオーターをベースに自然素材で
  化粧水を少々
  蜂蜜石鹸も化粧水も秋~冬に備えて、保湿成分たっぷりのレシピで作ります

b0199304_12095598.jpg

  

[PR]
# by itoito1014 | 2016-09-20 12:02 | 教室 | Comments(0)

東京グルメツアー⑥シグネチャー@マンダリンオリエンタル東京

9月1~4日に東京へ行っていた備忘録

3日(土)にマンダリンオリエンタル東京http://www.mandarinoriental.co.jp/tokyo/に宿泊した。

その際のキャッチフレーズは「マンダリンを遊び尽くす」だった。

その為の具体策は①メインダイニング、バーに行く

②ジム、ヒート&ウオーターエクスペリエンスを利用する

③ルームサービスを利用する

しかし、ここで、なかなか両立しない部分がある。

それは、お腹が1人一つ(当たり前)

その上、我らは小食(さえん事)

食べ過ぎは常にハッピーになれない。むしろ残念感ばかり募る。



最近のマンダリンオリエンタル東京は、少しお得なプランだと

常にチェックインが「午後4時」になってる。

よっぽどラックレートに近いレートじゃないと

午後3時チェックインのプランはお目にかかれない(相当高いよ,マジで)

午後4時チェックインで、メインダイニングもルームサービスもって、

小食な我らにはちと無理ちゅーもんじゃ(残念無念)



ほんで、考えに考えて・・・・

もっと早い時間からマンダリンに行こうじゃん、

て事で、ランチをメインダイニングのシグネチャーでと考えたのだ。




ここのメインダイニングはセンス(中華)http://www.mandarinoriental.co.jp/tokyo/fine-dining/sense/



センスは以前に利用した事があるので、次はシグネチャーでとおもっていた。


午後1時半予約でリクエストは「眺望の良い席」としておいた。

1ドリンク付きで、お嬢は白ワイン、私はお酒でなくてマンダリンオリエンタルティー

最初はカナッペ

めちゃちっちゃいけど、お味はしっかりしてる。

左のは中にクリームチーズ

b0199304_11240837.jpg

それからプレ前菜

ニンジンが層になった物と肉団子的な何か(笑)

b0199304_11241447.jpg


それからパンが運ばれてきた

バターの効いた柔らかいのと、天然酵母のバゲット

b0199304_11253898.jpg

ちっちゃいバゲットは特にハシがバリバリでかたーーい

前から、画像で見たことがあるので、固すぎないか?と思っていたけど、

想像通り固すぎ(ま、おいしいけどね)

こんなに小さくしたらそうなるじゃろ

歯が丈夫じゃないといけん(笑)




そして、バター

ふわっふわだったので、ホイップしてあったと思う(いちいち手が込んでるで)

b0199304_11253429.jpg



やっと冷前菜

お嬢のは「鮃のカルパッチョ軽いエピス風味トマトのムース、

ヨーグルトのソルベ」(長い)


b0199304_11243864.jpg



私のは「パテアンクルートアプリコットとオニオンのマリネ

セロリラブのマスタード」(ながっ)

パテアンクルートっーのは、肉的な物をパイ包んで棒状になっている。

それを目の前でカットして仕上げてくれた(エンタメ感あるね)

b0199304_11242664.jpg


お嬢の温前菜は「ビーツのタルトレットと国産コキアージュベーコンのカプチーノ」

b0199304_11250481.jpg


私のは「鰯のマリネカリフラワーとコリンキーのギリシャ風 

ニース風ソッカ」(長すぎ)

しかし、ビジュアルはとっても美しい

しかし、鰯だよ。。。と思うと有り難みも半減だが(鰯差別なり笑)

でも、めちゃめちゃきれい(でもちょっと生臭いw)
b0199304_11245436.jpg


ここからは2人共同じ

魚料理は「本日の魚のブイヤベースサフランライスとパセリ」

b0199304_11251111.jpg
魚のダシが効いたスープの下にサフランライスがいた

向こうに添えられたのはトマトなどのムース

後から入れて味を変える為、

そうすると変化が出て、最後まで飽きずに食べれる(うまいよ!)

小食は我らは、ここまででお腹が8分目まで来てた。

ここまでは、ちまちました料理ばっかりだったのに!


肉料理は「鶏胸肉のグリエ ソースディアブル ケッパーを効かせたポンヌフ」

b0199304_11251927.jpg
これが、ボリューミーな事。

これまでのちまちまは何じゃったのか?という程。

「鶏胸肉・・・」となってるけど真ん中のが胸で右下のはモモ

この肉たちがでかい(さすがにメインですな、うえっぷ)

出てきた時に、親子で顔を見合わせて、「食べれん・・・」とつぶやいたぞ

しかし、頑張った。一生懸命に食べた私たち。




そして、完食して、お皿を下げに来て下さった時に、

意を決して言った

私「もう食べれない、この後は宿泊予定なので、お部屋に運んでもらえない?」

サービス氏「・・・・溶けるので難しいです」

私「・・・・仕方ないので、食べます・・・・」

とあい成り、デザート「チョコレートとコーヒーのガナシッシュ 

塩キャラメルのクルスティアン オペラのアイスクリーム」

b0199304_11252672.jpg
正確には一番下のチョコレートのアイスが溶ける物。

ほかはムース状なので溶ける溶けないで言えば、溶けるけど、アイスほどじゃない

でも、1プレートで言えば、溶ける物ですね(そうそう)

非常に頑張ろうと思って、一口食べたら、

これが、美味しくて、以外にも、スイスイ食べれた(どーなんよ!)

んでも、この後に、小菓子がある。

さすがにこれは無理なんで、お部屋にお願いした。


もーお腹いっぱい!




東京の街中。銀座の近く、6☆ホテルの中の

ミシュラン1☆シグネチャー

おいしゅーございました。

しかし、もう1回行くか?と聞かれたら、

答えは「ノー」

やはり、次はセンスに行きたい。

美味しいけど、センスの方がもう1段上を行くと思う(お値段もだけどな)

そんなシグネチャー体験。

お値段8000円で1ドリンク付き(税、サービス料込み)は妥当。

大都会のフレンチならこの位だ。

特に高くも安くもない。














[PR]
# by itoito1014 | 2016-09-16 12:43 | お外おいしいこと | Comments(0)

東京(グルメ)ツアー⑤初神宮球場でカープ

東京行の備忘録その⑤

アトリエコータに行った後、店を出たのは午後4時半くらいだったと思う。

その後は全くグルメはしてないけど、一応つながりって事で・・・




神宮球場でナイターのチケットを取っていたので、

6時までには行こうとお嬢に言うと、

JRを最寄り駅の外苑前でなくて、原宿で降りて歩くとのたまう。

ふ~~ん、、、歩ける距離なの??

「もちろん!」

もー後を付いて行くきゃない(道もわからんし)

そしたら、ラフォーレとか、表参道なんて言うベタな所を通らされた(うぬぬ・・・)

この、表参道を通る時に、いっつも思うの、人の多さを見て

「こりゃーフラワーフェスティバル並みじゃないか!」

フラワーフェスティバルっーのは、広島に於いて、1年で一番人出のある祭り。

私なんて、もー何年も行ってない。人が多すぎるから。

表参道、平日夕暮れ、広島の1年で一番人出のある日並みの人人人(すごすぎる)

でも、内心思うの。この人たち、みんな東京の人でなくて、

地方から出てきた田舎者ばかりではないだろうか?

多分、一方で正しいはず(でしょ?)

そんな人にもまれつつ、神宮球場へ。





先日(9月10日)、広島カープの優勝が決定して、広島は大盛り上がりだけど、

私が行ったのは、9月2日、約一週間前だった。

初神宮球場までの道のりは、半信半疑だったけど、

やっぱり、人・人・人で途中でコンビニに寄っても、人・人・人

行きすがら、飲食店前でビールのアテ的な、揚げ物なんかを、あちこちで売ってる。

広島とおんなじだね(ホッ)

飲料の持ち込みは、缶は×、ペットボトルは○。

マツダスタジアムはペットボトルもダメなので、ちょっとビックリ。




席は3塁側内野指定

神宮球場って、古い球場らしい。

席が小さくて、隣がち、ち、近い。




テレビで見ていると、カープ戦は左側半分が真っ赤。

いつもいつも、それを見ながら、どこの人が行ってるのか?と疑問だった。

そんで、席に着くなり、隣の女性(20歳代らしき)に

「どこから来ているの?」と聞いてみた

すると「東京です」とのたまう

んで、内心、へーへーへー!!!ってなった。

やっぱり、この人気は全国区なのか・・・・

いや、内心、この東京で応援しているたくさんの人々は、

広島から遠征している人たちばかりなのではないか?と疑っていたのだ。

頭が下がります。ありがとう、応援してくれて。本当にサンキュー東京人!



b0199304_12110107.jpg



この日は快勝

点が入ると、お決まりの「宮島さん」の大合唱

「ばんざーい、ばんざーい」とやった。

前の人とも、後ろの人とも、カンフーバットでタッチ!

知らない人同士でもすぐに打ち解ける空気満載(楽しい)



b0199304_11335712.jpg



なお、お隣の若い女性は1人で来ていた。

いつ連れが来るのか?と思っていたら、最後まで来ず。

すごいっす。年間10試合くらい見るそう



そう、そう、チュート徳井さんが居た。

最初、近くの人が、みんなで一方向を見るので、

なになに?と訳も分からず、私も見たけど、全く要領を得ないまま。

桝本さんは分かったのよ、でも、皆さん桝本さんはスルー

え?知らないの?私は知ってるけど・・・

なんつって思いつつ、目をこらして、ようやく有名人を発見。

それを見て、有名人って大変じゃのー

1人に見つかるとそこら辺の人がみーーーーんなして見るけー

その上、フェイスブックじゃ、ツイッターじゃに投稿されるんじゃろーーー



なーーーんて、お土産話もできて。楽しい初神宮球場体験だった。






あ、グルメ的な事は一切ナシ。

お腹に入れていたのはスナック菓子と、ビールじゃなくてサワー(笑)

だって、お酒弱いんだもん。。。






この神宮球場から約一週間後に優勝が決まり、

広島市内は、大盛り上がり。

地元で決まらなかったのは残念だけど、

黒田登板試合で決まるなんて、やきうの神様も、粋な事をするもんじゃ。


広島銀行本店の幕はでかい。

写真撮ってる人多数

b0199304_16392378.jpg

 本通り商店街にもある

b0199304_16391887.jpg


只今、広島市内は、セールがあちこちであって、街中が浮足立っている状態。

あちこち言うもんじゃない。

全ての店で何がしかのセールやってる。もれなくやってる。

試合もないのに、赤いユニフォーム着て買い物している人もおる。

若い人にもおばちゃんにもそんな人がおる。



私はと言うと、必要な物は無いけれど、一応セールには参戦してみた(笑)

朝10時半に街に着いたのに、駐車場難民になりかけた。どこも激コミ!!!

今年中にまた、あと2回はある(クライマックスと日本シリーズ)ので、楽しみしてるけー








にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
にほんブログ村

[PR]
# by itoito1014 | 2016-09-13 12:28 | 日常 | Comments(0)

東京(グルメ)ツアー⑤神宮球場

東京行の備忘録その⑤

アトリエコータに行った後、店を出たのは午後4時半くらいだったと思う。

その後は全くグルメはしてないけど、一応つながりって事で・・・




神宮球場でナイターのチケットを取っていたので、

6時までには行こうとお嬢に言うと、

JRを最寄り駅の外苑前でなくて、原宿で降りて歩くとのたまう。

ふ~~ん、、、歩ける距離なの??

「もちろん!」

もー後を付いて行くきゃない(道もわからんし)

そしたら、ラフォーレとか、表参道なんて言うベタな所を通らされた(うぬぬ・・・)

この、表参道を通る時に、いっつも思うの、人の多さを見て

「こりゃーフラワーフェスティバル並みじゃないか!」

フラワーフェスティバルっーのは、広島に於いて、1年で一番人出のある祭り。

私なんて、もー何年も行ってない。人が多すぎるから。

表参道、平日夕暮れ、広島の1年で一番人出のある日並みの人人人(すごすぎる)

でも、内心思うの。この人たち、みんな東京の人でなくて、

地方から出てきた田舎者ばかりではないだろうか?

多分、一方で正しいはず(でしょ?)

そんな人にもまれつつ、神宮球場へ。





先日、広島カープの優勝が決定して、広島は大盛り上がりだけど、

私が行ったのは、その一週間前だった。

初神宮球場までの道のりは、半信半疑だったけど、

やっぱり、人・人・人で途中でコンビニに寄っても、人・人・人

行きすがら、飲食店前でビールのアテ的な、揚げ物なんかを、あちこちで売ってる。

広島とおんなじだね(ホッ)

飲料の持ち込みは、缶は×、ペットボトルは○。

マツダスタジアムはペットボトルもダメなので、ちょっとビックリ。




席は3塁側内野指定

神宮球場って、古い球場らしい。

席が小さくて、隣がち、ち、近い。




テレビで見ていると、カープ戦は左側半分が真っ赤。

いつもいつも、それを見ながら、どこの人が行ってるのか?と疑問だった。

そんで、席に着くなり、隣の女性(20歳代らしき)に

「どこから来ているの?」と聞いてみた

すると「東京です」とのたまう

んで、内心、へーへーへー!!!ってなった。

やっぱり、この人気は全国区なのか・・・・

いや、内心、この東京で応援しているたくさんの人々は、

広島から遠征している人たちばかりなのではないか?と疑っていたのだ。

頭が下がります。ありがとう、応援してくれて。本当にサンキュー東京人!



b0199304_12110107.jpg



この日は快勝

点が入ると、お決まりの「宮島さん」の大合唱

「ばんざーい、ばんざーい」とやった。

前の人とも、後ろの人とも、カンフーバットでタッチ!

知らない人同士でもすぐに打ち解ける空気満載(楽しい)



b0199304_11335712.jpg



なお、お隣の若い女性は1人で来ていた。

いつ連れが来るのか?と思っていたら、最後まで来ず。

すごいっす。年間10試合くらい見るそう



そう、そう、チュート徳井さんが居た。

最初、近くの人が、みんなで一方向を見るので、

なになに?と訳も分からず、私も見たけど、全く要領を得ないまま。

桝本さんは分かったのよ、でも、皆さん桝本さんはスルー

え?知らないの?私は知ってるけど・・・

なんつって思いつつ、目をこらして、ようやく有名人を発見。

それを見て、有名人って大変じゃのー

1人に見つかるとそこら辺の人がみーーーーんなして見るけー

その上、フェイスブックじゃ、ツイッターじゃに投稿されるんじゃろーーー



なーーーんて、お土産話もできて。楽しい初神宮球場体験だった。






あ、グルメ的な事は一切ナシ。

お腹に入れていたのはスナック菓子と、ビールじゃなくてサワー(笑)

だって、お酒弱いんだもん。。。






この神宮球場から約一週間後に優勝が決まり、

広島市内は、大盛り上がり。

地元で決まらなかったのは残念だけど、

黒田当番試合で決まるなんて、やきうの神様も、粋な事をするもんじゃ。





只今、広島市内は、セールがあちこちであって、街中が浮足立っている状態。

私ももちろん、必要な物は無いけれど、一応セールには参戦してみた(笑)

今年中にまた、あと2回はある(クライマックスと日本シリーズ)ので、楽しみしてるけー








にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
にほんブログ村

[PR]
# by itoito1014 | 2016-09-13 12:28 | 日常 | Comments(0)

東京グルメツアー④アトリエコータにて

9月1~4日に東京へ行っていた備忘録

2日の朝兼お昼でうなぎを食べた後、

午後3時に予約しておいたアトリエコータ→http://www.atelierkohta.com/に行った。


東京では、かなり有名店の模様なのだけど、

私はそんなこっちゃ知りゃあせん(笑)

なぜ選んだのかと言うと、クレープシュゼットが食べたかったから。

目の前で作ってくれないと意味が無いのだけど、

なかなかやっている所がない。

作る自体がエンタメ要素たっぷりなの(素敵)




全部で9席。

カウンターで作る過程を見せながら提供してくれるお店。

予約で全部は埋めていないとの事だけど、

待ち時間を短縮させるには、予約は必須。

予約は、毎月1日~15日分を、前月の15日から受け付け。

16日~31日分を当月1日以降で受ける(と電話で言われた)




神楽坂って、初の場所だった。

意外と狭い坂道沿いに、とってもおされなお店が並んでおった(ゼーゼー)

その道からさらに脇にそれて、行くべきお店を発見(ちっさい)

午後3時ぴったりにドアを開けると、L字型のカウンターの向こうで店主らしき人が作業中。

ウェーティングには一組のカップルがいる。

約20分ほど待ち、席へ案内される。



メニューを見ると

900円~1300円くらいのスイーツと

お茶が550円~600円くらい。

もちろんシャンパンなんつーのもあるが(隣のカップルが飲んでた、いいな~)

意外とリーズナブルだわ!



オーダーすると、私のクレープシュゼットが早速作られ始める。

クレープを焼いて、それから

フライパンでフランベ☆☆☆








目の前で作るのって、それだけで楽しい。

エンタメ要素たっぷりだ!

いつも思うのだけど、広島風お好み焼きも同じだよね
                        
                           自分のが目の前で徐々に出来上がるのを見つめる、

それだけでワクワク感が高まる(嬉)

よ~~く煮たアツアツのクレープに濃厚なバニラアイスクリームを乗せて出来上がり~~

美しい(ホレボレ)

甘く、ほろ苦く、熱く、冷たい


b0199304_11340420.jpg





お嬢のオーダーはマスカットのグラスデザート

ブランマンジェ、マスカットのグラニテ、バニラアイスクリーム、クリームなど

色々な味が層になっている。そして、焼きたてアツアツのフィナンシェが添えられている。

お嬢は、フィナンシェと言えば、セブンイレブンのをおばーちゃんに、

いっつも食べさされて、どーも好きじゃないらしかったけど、

この焼きたてのは、「!!!」と驚くほど美味しかったそーな。

感激しておった。

いろんな物が層になって入っていて、楽しい味だったんよ


b0199304_11382487.jpg

そこから、できたてならではのスフレを頼みたかったんだけど、

メニューにスフレがない。

店主のコータさんに聞いてみたら「4~6月はやってました」との事。

ほんで「またそのうちやります」だって!

もしや、スフレは冬物なのか?と思ったけど、聞けなかった。

ピスタチオのスフレ食べたかったな~~

その代わりと言っちゃーなんじゃが、

ふわふわのパンケーキでも、とも思ったけど、

お腹が言うこと聞かなくて(かなりいっぱいだった)断念。

もうちっと、お腹空かして行けば良かったなあ(後悔)



しかし、思っていたより、リーズナブルだし、予約すれば待ち時間は少ないし、

何度も行って、いろいろ制覇してみたいと思った(やる気満々なり)




               

初めて動画を張り付けた。

何かめっちゃ難しかった

肩コリコリや002.gif












[PR]
# by itoito1014 | 2016-09-12 12:27 | お外おいしいこと | Comments(0)

東京グルメツアー③川栄



9月1日~4日の東京での備忘録

2日ランチに北区赤羽の川栄http://kawaei.net/に行った。


行った理由は、末娘の住まいに近いから。しかも美味しいから。

赤羽駅の東にあるうぞうむぞうな飲み屋街にど真ん中。

昼からビール飲む大人多数な所。超下町。

私の行動範囲ではとても行かない所だけど、美味しい店として有名らしい。

広島ではネットしていないテレビ東京の人気番組の影響もあるらしい。

前に、テイクアウトで食べた事があって、その時も美味しかった。

その時は、あまりにも行列していたので、断念してテイクアウトにしたのだ。

今回は、予約をしておいた。

開店時間の11時半に行くと、既に行列が5~6人。

東京ってつくづく大変な所だな~と思う。

行列に慣れないと、少々おいしい物は食べれないほど、人が多いんだもん。

オーダーはまず「合わせ盛り」

何が合わせ盛りかと言うと、ホロホロ鶏

ホロホロ鶏のささみとどっか(忘れた)刺し身とモモのたたき、

鶏肉のさしみはちょいと抵抗がある。

なぜかと言うと、長女が2年前に鶏の刺し身でカンピロバクター感染を起こした経験があるから。

カンピロバクターは事によっては、

ギランバレー症候群という難病にも発展する確率もあるという怖い菌

幸い、長女はギランバレーにはならなかったが、鶏系の刺し身には相当抵抗がある。

しかし、そこは、グッと目をつむり、超オススメされたので頼んだ。

お店の人は「提供から1時間以内に食べて下さい」とのたまっておった。

やっぱ、暑いし、生ものなので、かなり気を使っていたんだろうな(そうだろうね)


b0199304_11280054.jpg

そんな雑念でいっぱいになりながら頂いたホロホロ鶏は

お刺し身はワサビ醤油で、むっちりとしてうまい~~~

タタキはニンニク醤油で、こちらもうまい~~~

どちらも、脂が少ない。あっさりとして、鮮度の良さもビシビシ感じられて、おいしい。

お店の看板メニューなのが分かる!!!




それから、メインのうなぎ。

予約時に「しのび」って言っていたのだけど、

なぜか、普通のになってた(ま、どっちでもええけどね)

上なのか、特上なのか、まったくこちらには分からないまま(???)

お重にしてもらったのが↓

b0199304_11280778.jpg

お重に薄く広げられたご飯の上にのったおうなぎ様。

何か、少なそうなんつって重いつつ、ほおばると!

なんじゃ、うめぇーーーー

あ、前にテイクアウトしてたから、知ってた(笑)

いや、テイクアウトとできたてアツアツの味は、天と地ほどの違いが!

焼きたては、ほんまにうまい!!!

タレは、醤油感の強い辛め。

西日本では味わえない系。

西日本ではみりんか砂糖の味が勝ってて甘めだから。

西日本人だけど、この甘めのタレより、辛めが好きな私。キリリとしてウマイよ!


てんこ盛りのお漬物と肝吸いも付いて


b0199304_11280476.jpg

何も、そんなに漬物付けなくても、と思うほどの量が付いてる。

残そうかとも思ったけれど、もったいないしと食べた(貧乏性なの)

最初、少なそうに見えたけど、

胃袋小さい系の親子は満腹になった。

後で、レシートを見たらうな重は2500円だった。

メニューを見たら、特上らしい。

さっき焼きました。ほやほや~でこの量で、この味で2500円とは、

とてもコスパが良いじゃないか!

また来ます!お嬢の家から近いんで☆☆☆












[PR]
# by itoito1014 | 2016-09-09 11:57 | お外おいしいこと | Comments(0)

東京グルメツアー②CHEF'S

9月1~4日に東京へ行っていた備忘録

1日の夜、新宿の東あたり


こぢんまりとしたお店

あらかじめ予約はしていたけれど、平日の木曜のせいか、満席ではなかった

まず、前菜。

上品なマダムからオススメされた3品。

でも、オススメされなくても、オーダーしようとしていた3品であった。


b0199304_12124044.jpg
赤ピーマンのマリネ、少し甘く、爽やか(ウマイ)

左奧は小アジの素揚げアニスソース、アニスの香りが素敵(ウマイ)

右奥はウリの何か(忘れた)

末娘がウリを一口食べて、美味しいけど、好きじゃないと言ったので

私が食べる事に(多いな・・・)



それから、マダムオススメの春巻き

写真で見てたら大きそうに感じるけど、

実際見ると、普通サイズなので、大きくはない。美味なり

b0199304_12123300.jpg



それから、それから、またまたマダムオススメの活き車エビの香り蒸し

1人1匹、あっという間に取り分けられてた。

ご飯が美味しいスープを吸っておいひーな☆☆☆


b0199304_12122453.jpg


肉ものは黒酢豚

甘くてカリカリで熱々で少々酸っぱい

おいひーな、はふはふ

どれも、美味しいくて、写真取り忘れて、あ!って思い出すもんだから、

一口食べた後になってしますのじゃ(アカン人!)

b0199304_12120516.jpg

ここまで食べたら、小食な親子のわれらは

もうお腹がほぼいっぱい。

本当はタンタン麺か炒飯か頼みたかったけど、お腹が受け付けないのよ

とマダムに言うと、

「デザートは?」とのたまうので

「そうします!」

マンゴーゼリー

マンゴープリンは大好物だけど、ゼリーか・・・なんつって思っていたのだが、

え?半分以上マンゴーじゃん、ゼリー感よりマンゴー感高くておいひーな(嬉)

b0199304_12121207.jpg


お譲は杏仁豆腐

こちらもフルーツも杏仁も

「わーー」って笑顔になる美味しさ、幸せ

b0199304_12121823.jpg

デザートまで食べると、お腹は満腹

いやー美味しかったです。

どうも、冬場の上海ガニが名物らしいので、

次は11月以降に行って、トライしたいです。

ごちそうさまでした。




にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
にほんブログ村









[PR]
# by itoito1014 | 2016-09-07 12:50 | お外おいしいこと | Comments(0)

キラキラネックレス作り

東京日記の進行のその前に、も一つ手作りした物をアップしよう

この前、久々にパーツクラブ(手作りアクセサリーのお店)でまたまた衝動買い

キラキラのネックレスのキット

b0199304_10572581.jpg

この写真を見て買ったのだけど、

てっきり、まるい物をチェーンに通せばいいと思っていた。

ちょっとだけ、ん?と思った事は思った。

買うときにチラリと見えた「難易度ー中、高」ってなってたの。

チェーンを通すだけだったらそうならないさ、そうさ。

開けてみてビックリ!


b0199304_10571446.jpg

こんなになってる!

どこが、どうって、

コットンパール(初耳)という直径、1㎝~2、5センチのシルバーの球が5個と、

透明な球が2個、、、これは周りにビーズを編んでかぶせるらしい。

これが難しいのかーーー(驚)

小さい小さい透明なシルバーなビーズを編んだ。

見えにくい、小さすぎる、肩が凝る(泣)

説明書が、これまた分かりにくい。

最初は分かるんだけど、1段目

b0199304_10572091.jpg

3段目

ここまでは簡単
b0199304_10572326.jpg
4段目も 何とかなる

しかーし、その後、設計図通りに、と言うか、

設計図がどーなってるのかさっぱり分からん。

だって、糸が複雑すぎる。

どこをどう通っているのか、何重にも重なっていて、理解不能なんじゃけど、

それで、結論。

設計図通りにはしない!(だってできないんだもん)

とにかく、編めてれば良い(そこだ!)

って事にした

だって、そうしないと、途中で投げ出しそうなんだもん!

んで、1回、編んで、もう終了にしようと思っていたけれど、

デコボコして、不細工だったんで、編み直し。

2回目は、要領も得て、見た目も許せる位にできた(よくやったぜ)

これはちっさい方



b0199304_10571750.jpg



もう1個、一回り大きいのも、

やっぱり、2回編んだ。

1日目は、何とか設計図通りにしようと、またトライして、

やっぱり、出来ず。

最後は自己流。

b0199304_10573173.jpg

ンでも、意外といけてるんじゃない(自己満足)なんっつて

土曜の夜、と日曜の午前中でできた!

あー肩凝ったーー

しんどーーー

2度としませんから(泣)

出来上がりの写真を撮るの忘れた(アホ)

また今度アップしよーー

東京で、無地の紺のブラウスの胸元にしておった。

そんな目的でもなきゃ、できないね(そうね)

意外と満足した。









にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ


[PR]
# by itoito1014 | 2016-09-06 11:32 | 日常 | Comments(0)

東京グルメツアー①

9月1日~4日まで東京へ出かけていた。

イロイロ本来の目的はあったのだけれど、

その合間を縫って、予定を練りに練ってグルメツアーを敢行してきた。その備忘録。

朝、8時の新幹線に乗り、品川で降りて(初品川降りだった)新宿へ

末娘と待ち合わせをして(新宿駅で会うなんて難しいと思っていたけど、何とかできた)

お昼をその辺のカフェで食べる。

サッと入ったので、なんちゅー所だったか分からないけれど、

広くてめちゃオシャレ!

b0199304_12085692.jpg

オープンサンド

ううーーーん食べにくい・・・・

オープンサンドをナイフとフォークで切って食べるなんて、難しいのー

あっちのハシの方ではビジネスランチしてる人がおった。

おされげな、自由人みたいな人が名刺交換&ランチ&ミーティング

東京の人って、こんな所で打ち合わせするんですね(驚)




そっから、少々行きたい所なんぞあったんで、

末娘に案内してもろーて、ウロウロ

末娘は「多分こっち」とか言いながら、行く。

私なら、絶対に行けない方法で、何となく行くと、行けるという術を持っておった(ビックリ!)





そっから、午後4時始まりの「シン・ゴジラ」を見た。

末娘も私ももう見たんだけど、

彼女が4dxもとい、MX4Dで見たいと言うから、

お互い2回目。

私は、この年で、新宿で映画を見る事があるなんて、とビックリしたわ!

東宝シネマ新宿


b0199304_12090882.jpg

ゴジラの本場(ゴジラロード?)

映画館の中は、人でいっぱい。

平日なのに、東京ってさすがに人が多いな~~~

ほとんどの人が「君の名は」を見る人だったよ。

しかし、シンゴジラも満席。

封切りから1か月経ったのに、すごいね!

MX4Dは、遊園地の乗り物みたいのに座り、

予告編から揺れるし、プシューっと風やら、水やらスプラッシュして、

本編では、背中をコツコツと叩かれたり、

遊園地の乗り物に乗ってるみたいな

スリルやら臨場感やら高くで2回目なのに、

ドキドキやハラハラを満喫

1回目は揺れたり、プシューはなかったので、

全然別のを見てるかのような、楽しさが満載

めちゃめちゃ楽しかった(嬉)

長谷川ファンとしても大満足(恥)

MX4Dってすごいんですね。驚きましたよ。









[PR]
# by itoito1014 | 2016-09-05 12:52 | 日常 | Comments(0)

キラキラビジューのピアス作り

この頃、何かのストッパーが取れた感があり、
これまでしなかった事をいろいろしている。

先日作ったのは、ビジューのピアス

元々、アクセサリーは時々作る、というより、最近はリメイクの方が多い。

それは、私、身長がちっちゃいのだ。

ネックレスを買うと、何だか長い。

めったにしないネックレスが長くて、おかしい。

この頃は「パーツクラブ」というパーツを売る店が、身近にあるので、

そこでちょろっとパーツを買っちゃ、ネックレスを短く直す。

なんつー事を(たまにだけど)してきたので、

今回も、すてきー!なんつって買ったネックレスをお直ししようと、

パーツクラブに行ったら、キラキラする石?プラスチック?みたいのに目を奪われて、衝動買い。

最近、キラキラビジューのネックレスとかよく見るな~~なんて思いつつ。

ブルー系の石を4種類、大小取り混ぜて買った。

ネットを見ると、作り方なんてのも、YOUTUBEにいくらでも出てる(便利な世の中じゃ)

んで、石を台に入れて、端のの突起をむぎゅ

それを寄せて、UVレジンで固める。

な~~んと、UVライトを長女が持っていた。らっきー!

それを平たい台に乗せてまたUVライト、

ピアス台に乗せてまたUVライト

ちょー簡単じゃん!

できました。


b0199304_11042208.jpg





裏は

b0199304_11042278.jpg






付けると、重い・・・・

故に、長時間は若干イタイ・・・・という代物




にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ





[PR]
# by itoito1014 | 2016-08-31 11:17 | 日常 | Comments(0)

キラキラビジューのピアス作り

この頃、何かのストッパーが取れた感があり、
これまでしなかった事をいろいろしている。

先日作ったのは、ビジューのピアス

元々、アクセサリーは時々作る、というより、最近はリメイクの方が多い。

それは、私、身長がちっちゃいのだ。

ネックレスを買うと、何だか長い。

めったにしないネックレスが長くて、おかしい。

この頃は「パーツクラブ」というパーツを売る店が、身近にあるので、

そこでちょろっとパーツを買っちゃ、ネックレスを短く直す。

なんつー事を(たまにだけど)してきたので、

今回も、すてきー!なんつって買ったネックレスをお直ししようと、

パーツクラブに行ったら、キラキラする石?プラスチック?みたいのに目を奪われて、衝動買い。

最近、キラキラビジューのネックレスとかよく見るな~~なんて思いつつ。

ブルー系の石を4種類、大小取り混ぜて買った。

ネットを見ると、作り方なんてのも、YOUTUBEにいくらでも出てる(便利な世の中じゃ)

んで、石を台に入れて、端のの突起をむぎゅ

それを寄せて、UVレジンで固める。

な~~んと、UVライトを長女が持っていた。らっきー!

それを平たい台に乗せてまたUVライト、

ピアス台に乗せてまたUVライト

ちょー簡単じゃん!

できました。


b0199304_11042208.jpg





裏は

b0199304_11042278.jpg






付けると、重い・・・・

故に、長時間は若干イタイ・・・・という代物




にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ


[PR]
# by itoito1014 | 2016-08-31 11:17 | 日常 | Comments(0)

ミヤカグの秋の講座



ミヤカグで秋の講座の募集が始まりました。



私も参加しています。

9月24日(土)
時間:午後2~4時
参加費:3000円
定員:4人

三次市の光源寺養蜂園のはちみつを入れたはちみつ石鹸を作ります。

はちみつは、保湿に、殺菌にと優れた天然素材。

秋からの乾燥に備えて、保湿成分たっぷりの石鹸を作ります。

おまけで化粧水を少し。

バラ蒸留水をベースに保湿成分の効いた化粧水を作りましょう。

いつものように、オイル500gで完成時約730g

8個にカットして、1か月お預かり、熟成の後、お持ちします。

皆さまのお越しをお待ちしています。


お申し込みはこちらから→https://coubic.com/miyakagu/services





にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ


[PR]
# by itoito1014 | 2016-08-29 10:32 | 教室 | Comments(0)

うん十年ぶりにミシンを使う

8月の初め、何と!自分としては、思い出すのも思い出せないくらい振り、

う~~~んと思い出してみるに、30年ぶりかな・・・・

いや、末娘が幼稚園に入るときにレッスンバッグやら防災ずきんなど作った覚えがあるので

それ以来ぶりだから、、、15年ぶりかな・・・

に、ミシンを使った。





その理由は、末娘と7月の末に、お買い物に出た時に、

出来心で、MAX MARAで試着をした。

シルクのワイドパンツだったが、甘く見ていた・・・

3万くらいかな~~と思っていたが、

試着室で値札を見て、57000

ん????税込みだと、6万超す!

ひえ~~~

走って逃げ帰った。

しかし、しかし、とても肌さわりが良い上、デザインもばっちり(当たり前か!)

何だか、それが頭から離れない(ばか者!)

こっそり買っちまおうかとも思ったけれど、

末娘が姉に「おかーさんねー 6万の服を試着したんよー」などどと言いつけおる(泣)

んでも、すごく良かったんだ、そのパンツ(さすがMAX MARAじゃな)

んで、んで、苦肉の策として、自作してみようじゃん!と立ち上がった。

まず、パンツの型紙。

いろいろ試行錯誤の上、本を買って、それから、紙を買って、型を写し取る。

本に付いてる型紙は、いろんなのがいっぺんに書いてあるから、

線がいっぱい。目がチラチラすること、すること。

同時に、シルクの布をネットで購入。5000円くらいだった(やすっ)

土曜に布を裁断。


b0199304_14483922.jpg


そこで、ミシンを出すと!

2個あるんじゃが、

1個は結婚時のもの。

これは、全然動かない。買った当時30万くらいしたかと思うが・・・

最近10年以上使ってないからな。

もう1個は義母からもらった物。

これは、逆走しかせん(驚)

むむむ、、、元々腕がない上に、道具もまともでない(やれやれ)

どうにも、こうにも、ミシンがダメで、考えた。

おばーちゃんは「手縫いしんさい」

長女「あきらめんさい」

私「どちらもあか~~~ん!だってもう布を切ってるんじゃけーー」

んで、頼ったのが、車で5分の場所に住んでいる友人。

この方、高校の同級生なのだが、すこぶる縫い物が上手だった。

ワラをもすがる思いでTEL。と、快諾してくれた。

んで、即、借りに行った。


b0199304_14484976.jpg



そーしたら、そのミシン、優秀、優秀。

サクサク動いてはかどる、はかどる。

土曜の夜~日曜の昼までで、

ハシの始末から、縫い合わせまで完了して、

借りてから24時間以内に完成した(我ながらすごい!)

ビックリ、何でも、やれば出来るもんじゃ。




b0199304_14485564.jpg

インドネシアンなエスニックなもんぺ、もといパンツができて。

この写りの悪い写真を見ると、完成品も5割ダウンな印象じゃ(うぐぐ・・・)



難しい部分もあった。

私、元々、裁縫は大の苦手

作れるのはぞうきん程度(笑)

最も難しかったのは、またぐりを縫う時。

なんじゃ、へんな部分もいっしょくたで縫ってしまいそうになった。

それを、ゆ~~~~っくり、注意深く、一針一針縫うた(ここマジ難しい)

心がけたのは、「こうしなくちゃダメ」を作らない事。

なぜかと言うと、振り返るに、これまで、

裁縫は「こうでなくちゃダメ」の部分が大きくて、

そうできなくて、挫折してきたと思うから。

あんまり、四角四面に考えたら、

腕がないんだから、そんなことできる訳がないんだ!




思い立ってから、本を買う所から初めて、1週間以内に完成した。

よーーーく見ると、目を覆う部分も多数。



しかし、そこは目をつぶろう(当然だね)




今になって、思うに、

あのマックスマーラの6万のパンツ、

シルク100%、プリントも素晴らしい、縫製も完璧。

6万て、妥当なのかもなんて思う始末。

だって、良い服は縫製が良い。裏を見ても、完璧じゃないか。

それに比べて、私の作ったのは、

シルク100だが、プリントは妥協、縫製はガタガタ。

脇はつってるし、裏はひどい。

しかも、シルクは滑るので、柄が途中でずれていたり、

いやー久々にミシンをするなどと、ハードルの高い事してしもーた(笑)

仕方ないね。6万は出せんもんね。

しっかり、頑張って、はこうと思う。


[PR]
# by itoito1014 | 2016-08-26 15:04 | 日常 | Comments(0)

ミヤカグ10月の講座

日にち:10月22日

時間:午後2~4時

場所:ミヤカグhttp://www.miyakagu.co.jp/

定員:4人

参加費:3000円

内容:チョコレートを入れた石鹸と美容ジェル

b0199304_10505535.jpg


一部を残して、チョコレートを入れた、2層の石鹸

チョコレートはほとんどが油脂と糖分

どちらも保湿に良い成分。しかもビジュアルもスイーツのようになります

ジェルは、ほんの少々。

有効成分を入れて、保湿に良いジェルを作ってゆきます。





[PR]
# by itoito1014 | 2016-08-26 12:28 | 教室 | Comments(0)

ラ・セッテにて

先日、久々の友人とla setteにランチに行った。

食べログはこちら

広島市では、イタリアンでは一番評判が高いと言われている、ラ・セッテ。

しかし、街中から徒歩で行けないくて、

市電で最寄り駅は横川方面の別院前。これがハードルとなって、

いつか行きたいと思いつつ、これまで行けていなかった。

んで、お友達を誘って、初訪問。

予約していたら、屋内を抜けて、テラスみたいな所へ通された。

予約人はみなそうみたい(明るくて良い席だ)

テラスみたいと言えとも、外ではないので、冷房は効いている。



食前酒は柑橘と白ワインのミックス

b0199304_14141765.jpg



前菜プレート

キッシュ、ロースト太刀魚をパイのように層にした物、

豚肉のパテみたいなの、ラタトューユなどなど

b0199304_1415985.jpg



スープはミネストローネ風の(温かいのって言ったから)

b0199304_14153387.jpg



パスタは大好きなニョッキで,お友達はサーモン

b0199304_1416121.jpg



メイン豚肉のグリル、

b0199304_14165349.jpg



デザートはブリオッシュとピスタチオのジェラート

b0199304_14171949.jpg





これで3000円なのは申し訳ない位。

細部に渡って手が込んでいて、とっても美味。

なんで、もっと早く来なかったのか?と思ったほど。

コスパ素晴らしい。

つくづく、東京都とは物価が違うなーと思う。









にほんブログ村
[PR]
# by itoito1014 | 2016-08-24 14:27 | お外おいしいこと

剪定した☆☆☆

8月の12、13日の2日間、

朝5時半~8時半、延べ6時間かけて

庭の手入れをした。

はびこった蔓の数々、

伸び放題のバラやハーブ、

どうにもこうにも、どっから手を施したらいいのか、

途方に暮れるほどの、放置庭。

森じゃけ~と思っていたが、それではいけん!

と思うのには、理由がある。

この7月から、お隣が住み始めた。

これまでは借家にしていた。

それを新築に建て直して、住んでいる。

お隣とは良好な関係を築かなくてはならない(そうね~)

我が放置庭から、葉っぱが飛んだり、はみ出したりしたら、いけんだろうよ、てな事だ。

しかし、この炎天下、したくてもできんよね~

なんて、やらない理由探し。

しかし、先日、午前6時半という、早朝に取材という仕事が入り、行ってきて、ビックリ!

早朝は涼しいで~~

何と、ちょっと寒いくらい(田舎だから?)

しかも5時はまだ暗い(何だか秋を感じる)

これならできるでーと叫んで、

午前5時半(明るくなってから)から8時半(暑くなる直前)まで1日3時間

長袖、長ズボンでボーシもかぶって、蚊取り線香をいっぱい点火して(香取線香付けると蚊が来ない)

完全防備でみっちりやったぜ!!

んだら、何と!あんなに1軒森林状態だったのに、普通の庭になった(驚異)

やればできるもんだわい、と感動すら覚える始末(トホホ)

それから、鉢のバラも、ボツボツ剪定した。

夏の小さな花が咲いていたりして、かわいそうだったわん。

まだ、肥料はやっていない。

次の休みにはしようと思う。

やっぱり馬ふんでしょうか?、

カニガラもやりたいもんだが、高いからな・・・・

ともあれ、しっかり栄養をやりたい、んじゃないとまた、夏越しできなくて枯れるのが出るもんね。

アブラハムダービーが小さな花を付けていた。

このアプリコットカラーが大好き。

これまで、8月中にバラの剪定したことなかったので、画期的な出来事。

やればできるじゃん、自分!

b0199304_11122251.jpg




にほんブログ村








[PR]
# by itoito1014 | 2016-08-22 11:09 | ロザリアン的 | Comments(0)

お風呂上がりを爽快に

毎日、毎日、暑くてたまらん。

夜のお風呂上がりなんて、汗が、さらに止まらん。

お風呂で汗を流したはずなのに、

上がったそばから、もう汗だくだく。

それを少しでも緩和したい。

メンソールクリスタル入りの石鹸を使うものひとつ。

これを使うと、お風呂上がりがすーすーして、

いくら流しても、石鹸て、流しきれないもんだな~と実感できる。

「石鹸をまとう」を感じちゃうね。



しかし、今年はメンクリ石鹸を作っていないので、

洗面器にはっか油を2~3滴落として、上がり湯にする。

ほ~~!っと冷たさを感じられて、しばらく続く。

パジャマ着た後に、扇風機を浴びるとさらに良し。

ひやひや~~っとして快適。

冷房の中にいると、さらに冷え冷えする。

暑い時も、工夫して、快適に過ごしたいもの。




b0199304_1415436.jpg













にほんブログ村
[PR]
# by itoito1014 | 2016-08-04 14:21 | ハーバルなこと&手作り化粧品 | Comments(0)

鮨処ひと志にて

長女が「ボーナスが出たけ、ランチに行こう」とのたまう。

どーもおごってくれるらしい(嬉!)

「どこがいいかね~」なーんって言ってたけど、

長女は内心決めてたらしい。「ひと志」に。

広島版ミシュランで☆付きのお寿司やさん。

私の仕事場に近くて、スタッフで行ったりもするけれど

長女は未体験「ずっと行きたい」と思っていたそうだ。



お店に入ると、高級感バッチリで、慣れない一般ピーポーのおばちゃんはううう~~ってなる。

行ったことあるとは言え、カウンター鮨は圧迫感ある。ううう~~

なので、写真撮れないのは必定なれど、

何と!お隣のおばあさま、もとい、おばさま連れが、写真を撮っておる!!!

ので、私も!「撮っていいですか~?」と大将に声をかけてみる(勇気を振り絞ったぜ!)

すると「どうぞ、宣伝して下さいね」とのたまう(ありがとさん~)



付きだし、イカのぬただった(と思う)

b0199304_11432977.jpg


それから、ガラスの器に、1貫づつ、にぎりが置かれていく。

イカとひらめ(だったかな・・・)


b0199304_11451184.jpg


細かく包丁を入れたイカにスダチと塩がかかっている。

イカの甘みが立ってなおかつ爽やかな一品(今後を期待させる)



えび、マグロ

b0199304_1145289.jpg


安定的なうまさなり。





いくらとウニは小さな丼状で

b0199304_11513481.jpg


しかし、スプーンは出てこないので、お箸で。

日本橋の鰤門ではスプーンがあったけど・・・箸は食べにくいねぇ~

海苔ものってたけど、海苔はいらんなーと思った。

あれこれせずに、いくらだけでもOKじゃと思ったよ。


アナゴ、クエ

b0199304_115457.jpg



長い事(何時間かと言ってたと思う)煮て、出す前に炙る

軟らかいのに、香ばしい。表面パリッ、中はフワッ

クエが出るなんて、ビックリ!


なめろう

b0199304_11584346.jpg



広島菜ロール

b0199304_11594386.jpg



つみれ汁。お碗も何ともキュート

b0199304_12011100.jpg



デザートの白玉

b0199304_1212049.jpg



広島では、江戸前のような仕事をするお寿司は少なくて、なじみがないのが普通

私的には、仕事がしてあるのを頂くと、

「何ておいし~の!すごい!」ってなる。

美味しい素材をさらに美味しくする術だと思うのだ。

なので、もう、仕事をしてないお寿司は食べられん。



あ、そうそう。

ミシュランの話をした。

2回来て、全く分からなかったそう。

3回目に、「これこれこーゆう者ですが」って言われて、そこで写真を撮って帰ったそう。

その覆面ぷりがすごいね~なんて、話した。

「一見さんでも、常連さんでも、同じように接客してたから評価されたのかな~」なんて思ったそう

「そうね、そうね」と頷いたのだ。



それからおとなりのおばさま連れが

「東京でフレンチをよく食べる」とのたまうので、

「今はどこがオススメですか?」と尋ねると

「そーねー、今はアマンかしらね」と言ったので、おったまげた!

失礼ながら、70オーバーのおばさまから、広島で「アマン」の言葉を聞くとは!

おばさま「アマンは泊まると10万以上するから、帝国に泊まって、ディナーをアマンでするの」

私「帝国にも良いレストランがありますよね」

おばさま「そうね。でも帝国のフレンチはちょっと古いかも。アマンはナウイわよ」

それを聞いて、先月、アマンでディナーをした長女と顔を合わせて、!!!!ってなった。

ナウイと言う古い言葉以上に、アマンに衝撃。

私はアマンではアフタヌーンティーしか体験がないので、

是非ディナーも・・・な~んっつて思った。



そんな鮨ランチの時間。

ごちそうさまでした。





にほんブログ村
[PR]
# by itoito1014 | 2016-07-27 12:27 | お外おいしいこと | Comments(0)

インターコンチネンタル大阪⑦私的総評&ルームサービスメニュー

ラグジュアリーホテルステイデビューをしようと、

一大決心をして出かけたインターコンチネンタル大阪

どうだったんだろう?と考えてみる。

ルームキーは文楽P

b0199304_1643444.jpg





フローリングの床が、ふわふわしていた。

カーペットの上にフローリングのラグなんかを置くと、ふわふわする。

そんなカンジで板の上がふわふわ、と言うか、

ぐにゃ、と言うか、波打っていた。

この部屋だけだったのか、どこもそうなのか、は分からない。

けれど、「何なの?、安っぽい!」となったのは事実。



広さは十分。

ビューはまあまあ。

ジムは◎

スパは◎

プールは○

エステはまあまあ。

朝食はまあまあ、まあ。

えっと、実は、その費用対効果を実感できないと思った次第。

本音としては、高級ホテルステイの何が楽しいのか分からない(悲)

お泊まりはしたけど、ラウンジにも、メインダイニングにも、カフェにも行っていない。

けれど、クラブフロアなら、また違うかもしれない、という気持ちもある。

なので、結論は、「まだ出さない」事にした。

1回目なので、結論は保留。

も1回、どっか行ってから、今後の指標にしようと結論づけた。



そんなこんなで、実は、先日、

愛するマンダリンオリエンタル東京をポチッたのじゃ~~~(あー楽しみ!笑)



最後にインターコンチネンタル大阪のルームサービスメニューをアップ

朝食1

b0199304_167130.jpg


朝食2

b0199304_167396.jpg


朝食3

b0199304_1675772.jpg


朝食4

b0199304_1682160.jpg


アジアンフード

b0199304_1684012.jpg


アジアンフード

b0199304_1685813.jpg


ピザ&サンドウイッチ

b0199304_169297.jpg


前菜&スープ

b0199304_1695917.jpg


メイン

b0199304_16102325.jpg


デザート

b0199304_16112982.jpg


夜食1

b0199304_1610463.jpg


夜食2

b0199304_1611127.jpg


ドリンク1

b0199304_16114878.jpg


ドリンク2

b0199304_1612156.jpg








にほんブログ村
[PR]
# by itoito1014 | 2016-07-19 16:13 | ホテルステイ | Comments(0)

インターコンチネンタル大阪⑥朝食

インターコンチネンタル大阪のレギュラーフロアの朝食はNOKAのビュッフェ

行ったのは午前8時頃

人の入りは半分くらい。


例によって、自意識が邪魔をして、写真が撮れない(うぐぐぐ)

なので、ネット上で収集してみた(スミマヘン)

覚えてる限り、似てる感じのP集め。



入り口


b0199304_15215566.jpg



野菜とか

b0199304_15202755.jpg



ハムやサーモンなどのコールドカットたちやら

b0199304_15205039.jpg



大好きなチーズたちやら

b0199304_15212997.jpg



フルーツなんかも


b0199304_15222615.jpg




甘い系のパンたち

驚いたのは、でっかいハニーコムが向こうに、

ポタポタとはちみつがしたたっている。

b0199304_15225756.jpg



他にも、洋のホット物、和食系、シリアル、色々なジュースたち

カラフルだった。

そんな中、私が頂いたのは、


卵料理はエッグベネディクト



b0199304_15275419.jpg


頂いたメニューに載っていなくて、一瞬、おねーさんが・・・・固まって

何だかムッとした顔に見えたのは、気のせいかな・・・・(多分気のせいじゃないと思うよ)

でもたのんだんだよ

そしたら、だ~~~いぶ経ってから来た。

小さめの皿にちょこんと乗って。

お味は、美味しかったよ。具はベーコンだったが。

結構、これで気分害したおばちゃん。

いやいや~~今の流行はエッグベネディクトでしょーよ!(心の中の叫び)



野菜とハム&ソーセージ系(肉系多いな)


b0199304_15295229.jpg



最後にフルーツとヨーグルト

b0199304_1548069.jpg



これに食パンみたいな甘くない食事パンを1切れ、

オレンジジュースとエナジージュースを各1杯と紅茶

エナジージュースって書いてたから、何じゃろー?と思ったけど、

飲んでみたら、多分ニンジンジュースだったと思う。

全体的に控えめで、腹7分目くらいにしといた

何で?って、そそられなかったからです(素直)

いや、半分は不機嫌だったから(スミマセン)

ビュッフェでそそられもしないのに、お腹いっぱいって、お下品そのものな気がして。

(いや、これだけ食べれば十分だったりして、ヘッ?)






にほんブログ村
[PR]
# by itoito1014 | 2016-07-19 15:44 | ホテルステイ | Comments(0)

型に付いたレッドパームの色を取る

先月の石鹸講座で使用した型がすご~い黄色

レッドパームオイルを使用すると、もれなくこうなる。

この度は、レッドパームの配合が高いから、余計に黄色くなった。


b0199304_16284571.jpg



でも、でも、昨日までの炎天下で

2日ほど外にだしておいたら、



b0199304_16293717.jpg



すっかり色が取れた。

バラの鉢のに置いてるのはご愛嬌ってことで。

日光パワーってすごい。




昨日は大事なおしごとがあった(珍しく)

晴れ女の力で、よ~~い天気で良かった。

またまた、自他共に認める「晴れ女」になってしまったよ(アハハ)







にほんブログ村
[PR]
# by itoito1014 | 2016-07-08 16:36 | せっけんの横道 | Comments(0)

インターコンチネンタル大阪⑤夜の部

カープが絶好調で、浮足立つ広島市民

ポイント残高見るよりも、

貯金通帳残高を見るよりも、

「セ・リーグ順位表」を見るのが楽しい

日に日に広がる2位との順位差を見てはほくそ笑む。

そんな広島市民多数の広島市内である(ワッハッハッ)

うわさでは、日本シリーズを見越して、もう福岡のホテルを抑えている人もおるらしい(素晴らしい)

もしかしたら、北海道になるかもしれんどなー




インターコンチの続きを(いつまでひっぱる気?)

東ビューの昼間

b0199304_1634861.jpg


b0199304_1644141.jpg



夜の部



b0199304_1642124.jpg



この夜景、うーーーんってカンジ

特にどーこー、すごい、とかない。

横にでっかいビルがないのが良いというだけのカンジ

ごく普通だ。


そして、スパに行っている間にターンダウン

b0199304_1665594.jpg


ベッドの上にあるのは、パジャマ(リクエストしておいたから)

デフォルトは浴衣

浴衣はちょっとね~~~って日本人多い

でも、リクエストしたら良いのです。

これ、どこのホテルも、大体そう。

ダメもとで、いろいろリクエストはした方が良いのだ!


オットマン&テレビ方面


b0199304_161055.jpg



バスルーム方向

b0199304_16103668.jpg


シースルーバスを「ちょっとね~~・・・」と言う日本人もいる。

けど、これも、このクラスのホテルの最近の流行で、めっちゃ多い

むしろ、こうなってない所は、古い感がある(個人的感想なり)



エステ終わりで、部屋に戻ったのが午後9時

すっかり、晩ご飯時間を逃してしまった。

でも、エステ&スパ前に、いろいろ口に入れていたので、

おなかはほとんど空いてないの。

んでも、何か食べとこうか、となって、

再びルームサービスを頼んでみる。


おにぎり3個、みそ汁、お漬物の「おにぎりセット」

b0199304_1616354.jpg


電話の女性も「おにぎりセット」って言ってたな。

これが、お値段考えたら当たり前かもしれんけど、

お米が立ってて、美味しかったこと!


b0199304_16185567.jpg


奥のポットはお茶。

これ、既視感あるんだけど、、、

マンダリンオリエンタル東京のセンスの食器に似てる(確信はないけど)



時々おにぎりをつまんだりしつつ、

再びお風呂につかったり、DVD見たりしつつ、

まったり、まったり過ごしたのであった(まだひっぱっるけ~~)







にほんブログ村
[PR]
# by itoito1014 | 2016-07-06 16:21 | ホテルステイ | Comments(0)

フローリングを快適に


b0199304_1559691.jpg




暑い。

しかし、まだホットカーペットが出ている我が家。

こんなに暑くなって、いい加減片付けなければいけない。

おも~~い腰を上げて、カバーを洗濯機に突っ込み、

本体を外で干す。

その下に敷いていたじゅうたん。

いつもはそのじゅうたんの上に籐のラグを置くのだけど、

じゅうたんが汚れてる。

何だか、そこはかとなく、香り、いや、臭いを放っているような・・・・

んで、急遽クリーニングに出した。

全部はぐと、ホコリっぽいねん(ゴホゴホ)

いやおう無しに、お掃除。

ダスキン、掃除機掛けて、この際と、雑巾で拭いた。

ほんで、仕上げに

バケツに水+アロマオイルに浸した雑巾で、もう1回拭く。

古くなった柑橘系のアロマオイルの消費に適している。

今回はベルガモットと、レモングラスを使用。

部屋中が良い香り。

フローリングが気持ちよくなった。


b0199304_15581168.jpg






にほんブログ村
[PR]
# by itoito1014 | 2016-07-03 16:00 | ハーバルなこと&手作り化粧品 | Comments(0)