狭い庭で育てるバラ約40種とハーブなどなど、そして日々製作する手作りせっけんの記録


by itoito1014

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
手作りせっけん
教室
せっけんの横道
ハーバルなこと&手作り化粧品
アロマ
ロザリアン的
山繭
日常
お外おいしいこと
お家おいしいこと
お買い物
ホテルステイ

イベント
たおさんの講座
石鹸講座スペシャル@広島
未分類

最新の記事

ミヤカグ~素敵な暮らし塾9月..
at 2017-09-20 15:52
ミヤカグの9月、10月
at 2017-08-25 15:26
ジュレ作り⑤
at 2017-08-03 15:46
ジュレ作り④
at 2017-07-31 16:36
柿の葉せっけんをお届けしました
at 2017-07-21 16:18
ジュレ作り③
at 2017-07-08 23:54
ジュレ作り②
at 2017-07-07 15:51
ジュレを作りまくる
at 2017-07-05 11:38
ミヤカグ講座6月分終了しました
at 2017-06-26 12:46
庭の山椒でちりめん山椒
at 2017-06-22 15:30

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

最新のコメント

>mamakoさん お..
by itoito1014 at 15:52
ちょっと計算してみました..
by itoito1014 at 15:06
>Annieちゃん! ..
by itoito1014 at 14:30
わたしも家族旅行で行った..
by Annie at 02:30
お久しぶりです。長野良い..
by mamako at 15:39
遅くなったけど、先日はお..
by mamamko at 09:22
セクラさん。 すみませ..
by itoito1014 at 23:22
かわいくできてるじゃない!
by Annie at 22:19
>まささん コメントあ..
by itoito1014 at 22:52
シーベリーとひまわり油の..
by まさ at 10:46

検索

記事ランキング

フォロー中のブログ

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 05月
2014年 04月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月

最新のトラックバック

画像一覧

タグ

リンク

ライフログ

その他のジャンル

ファン

ブログジャンル

ハンドメイド
グルメ

味噌の仕込み2017


かねてからの懸案事項を1つ処理した

それは味噌作り

みそを初めて作ったのはかれこれ20年ほど前

まだ関西(奈良です)に住んでいて、

近所のおばちゃんに誘われたんだ。

この手作り味噌が、とっても美味しくて、

以来、できるだけ作ろうとしているのだけど、

広島に引っ越してきた2002年当時、

近くで麹を入手できず

断念した年もある。

造り醤油やに聞いてみても、麹はないと言われた時のしょうげきったら無かった。

醤油や、どうやって作ってるんじゃ!と突っ込み必至(驚愕)

それから、全国的な麹ブームが到来し、

何とも手軽に入手できるようになった。

この前も、産直市で購入したんじゃわ。

生の麹ちゃんを。

しかし、休みの日、やることいっぱいで忙しいの

石鹸作ったりさー庭したりさー(まだしてないけど汗)

映画行ったりさー美容院行ったりさー(そんなことしてるからじゃろ!)

そうこうしているうちに、麹の賞味期限が切れてしもーた

あーーいーかげんしないと!

と重い腰を上げた。

その備忘録なり

土曜の昼に大豆を買ってきて、約6時間水に漬けただけで、煮た。

本当は24時間とか水に漬けとかんといけん

この際、圧力鍋ですりゃー大丈夫じゃろーてと(笑)

土曜の夜に煮て

日曜の昼前から本格的に始めた。

材料は

乾燥大豆1キロ、生麹1キロ、塩500グラム

これは奈良時代からの1:1:0、5のレシピ

b0199304_15322500.jpg

まず、塩と麹を合わせて、塩麹を作っておく


大豆を水から上げるとこの位

b0199304_15330147.jpg

これを少しずつ潰す。

最初はコップの底で潰してたけれど、

すぐに面倒くさくなって、

直に手で潰した


圧力鍋で炊いたのでめちゃめちゃ軟らかくて潰しやすい



前は、大きなゴミ袋に入れて、足で踏んだりしていたけれど

そんな事しなくても、手で少しずつでも、

やわらかければ、全然手間では無かった。

やっぱり、圧力鍋パワーなり



全部潰したらこの位に、大鍋とふたに分けて置いてる

b0199304_15344770.jpg

これを塩麹と混ぜる

b0199304_15384987.jpg

少し煮汁を入れて、耳たぶ程度に軟らかくするのだ

これをタッパーに詰める

タッパーは下に軽く塩をして、

ウオッカやホワイトリカーなんんぞを霧吹いて

殺菌しておこうぜ

b0199304_15385514.jpg


そしたら、両手でちょうど持てる位の塊を作って

渾身の!!!力で投げ込む!!!わ~お!!!

こーすると、隙間の空気が抜けて、すばらしく詰められるんじゃけ

私って、もしや、エースピッチャーか?という渾身でっせ!!!

b0199304_15390765.jpg

全部入れたら、上から、また軽く塩とウオッカをシュシュとな


b0199304_15391755.jpg


その上からラップをかけて

蓋をして、日付を書いておく。


b0199304_15392976.jpg

これをさらにビニール袋に入れてくるんだら、

外の物置のハジッコに置いておく

すーすーおねんねじゃ

3か月くらいから食べられる。

今回、圧力鍋で煮た大豆があまりにも軟らかくて作りやすかったから、

豆を3キロぐらいすれば良かった!と思ったけれど、

1キロでも、鍋とかボールの容量がカツカツなので、

3キロいっぺんにするのは大変だ。

痛し痒しだな。

ともかく、意外に簡単にできたので、

いつものごとく「もっと早くしとけば良かった」と思った次第。


本当に、手作り味噌は激ウマなので、やめられない。






にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
にほんブログ村

旅はじゃらんから↓


一休ならポイントをその場で使うのがお得↓


ここはどーなんでしょーねー↓

[PR]
# by itoito1014 | 2017-02-22 16:18 | 日常 | Comments(0)

私の中のベビー石鹸と只今石鹸棚がこんなにいっぱいなのだの巻

お友達にベビーが生まれる

そっかーお祝いをしなければ、と思いつついると、

あちらから直に要望があった(あれやこれやとね)

(いろいろあるから大きな声では言えないが)

てな事で、私が使うとしたら、ベビー石鹸はどうなるか?

と考えて作ってみた。

私は、リップクリームでも無精製のアボカドオイル派

無上のアボカドオイル好きなのだ。

だから、こうなるのは必然なり。


b0199304_16044617.jpg


材料費なんて考えずにアボカドオイルをいっぱい入れて作る

あ~~~いろいろ贅沢だなぁ

これなら優しい泡ができるさ。

自分で使うのにベストなベビー石鹸はこれだ!!!石鹸なり。



只今の石鹸棚の景色

b0199304_16045152.jpg

いろいろやぼ用で、毎年この頃にほぼ1年分の石鹸を作っている。

今年は新に平面にも挑戦した。

う~~~んて感じだけどなぁ。。。

そのうち、もっと上手になる(予定、笑)

あと、デザインに凝った石鹸を見ると(you-tube)なんかで

めちゃめちゃ手が込んでる。

そんなの作っていたら、たねが冷えるじゃん。

そうなると、あれこれ凝ったデザインは、夏じゃないとできそうにない

と思う今日この頃。

しかし、洗い物も多くなるしさー

あれは面倒だなーーーー

あ、そんな人、デザイン石鹸に向かないですね。

ええ、そうですね。

だって、どーせ洗い流すシロモノでっせ・・・

と思うの私だけ?


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
にほんブログ村

旅はじゃらんから↓



私は東京のホテルを取る時には一休を利用。
初登録だと特別な割引があるよん↓


最近グイグイ来てるここはどうなんでしょう↓





[PR]
# by itoito1014 | 2017-02-15 16:24 | 手作りせっけん | Comments(0)

チョコレート濃淡石鹸

年末から年明けにかけてせっせと作った石鹸の備忘録


なぜだか、チョコレート石鹸に激はまり

気がついたら、チョコレート物ばかり作っていた(バカ!)

1色でもいいのだけど、

どうしても小細工をしたい病なり

だから、チョコレートで濃淡を付けた石鹸

b0199304_16394598.jpg

カカオ含有率の高い、

食べたら、にがーーーいのを入れたんだ。

それで濃淡してみた。

チョコレートは、保湿にもいいね、と言われる事多数。

なので、使いやすい材料として、ストックいっぱい(だから多いのか)


寄ると

b0199304_16395074.jpg

食べたい感じだね(自画自賛?)

色あせないし、良い素材。


近況/バラの手入れをしなければならない季節。

しかし、寒い。寒い。寒い。

あーー遅くなるーーーー焦るーーー

てな今日この頃なり




にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
にほんブログ村

旅はじゃらんから↓


東京のホテルを取る時は私は一休派↓

こんなんもあるけどまだ未使用なり↓



[PR]
# by itoito1014 | 2017-02-13 16:51 | 手作りせっけん | Comments(0)

3角ハーフ&ハーフの石鹸

昨年作った石鹸の振り返り

3角のハーフ石鹸

本当はチョコとミントみたいのを半々でとイメージしつつ始めた

しかし、作っているうちに、

チョコをマーブルにしてみたくなって、

チョコのマーブルとグリーンのハーフハーフになった


b0199304_16112183.jpg


グリーンは色材、色がクドイ

もしもハーブを使ったならば、もっと自然なグリーンになっただろうに・・・

しかし、自然な色は褪せるからね、、、

しかし、もっと薄ければ、もっと良かったよね、、、

と後になって思うこと多数


b0199304_16112590.jpg

しかも、チョコをマーブルにしなくても良かったのに、、、

やっているうちに、出来心が起こるんだもん

何だか、いつもと違う事してみたくなるんだもん

仕方ない。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

明日から寒波が来ると、テレビで脅している。

明日は、一日中外仕事の予定・・・・

いっつも事務所に座っとるのに、明日に限って・・・・

しかし、私、晴れ女ですから!

きっと大丈夫(と信じる)

写真撮る時も、大丈夫(きっと)

みんな~~明日、暖かくして集合ね!!!







旅はじゃらんから↓


首都圏のホテルは一休がいいと思う↓



最近はこんなのもある↓

[PR]
# by itoito1014 | 2017-02-08 16:21 | 手作りせっけん | Comments(0)

ギザ縦石鹸

長らく放置(いつもの事だが)していた

石鹸を少しづつUPしてゆこう

昨年10月頃に作ったのから、



縦型のモールドを買ったのは、かれこれ5年は前

それ以来、ず~~~~っと寝かして、

1回も使う事なし(呆れ)

それを、何を考えたか、使う事に(は~?)

ラズベリー&チョコレート

こんなの普通のモールドで作っても良いけれど、

ギザギザな半半にしてみようかと出来心

縦型モールドで縦に半々で作るって、

ちと、やりすぎかものー

何で、こんな事考えるんかいな!

でも、やってみたさ

b0199304_16013621.jpg

b0199304_16014495.jpg

b0199304_16014097.jpg

それぞれ、1個づつ、違う表情

おもしろいのができた(自画自賛)

しかし、入れるの超大変。

縦モールドに縦に半々なんじゃけ

しかも、もっと大変な事は、

出すのが大変

手が、指が、折れるかおもーたわ!

2度としたくない

次に作るのは、

この苦労を忘れた頃か・・・

あーしんど





旅はじゃらんから↓

一休もいかも↓

最近はこんなのもある↓

[PR]
# by itoito1014 | 2017-02-06 16:10 | 手作りせっけん | Comments(0)

黒川温泉にて⑤朝食@山みず木

12月の黒川温泉のつづき(はよ終わりたい・・・)

朝食は稚アユの干物やら

b0199304_15342727.jpg


トロトロ湯豆腐やら煮物やら

これ、温泉水で豆腐を煮ると豆腐が溶け出すと言う、

温泉場によくあるあれ。

トロトロして良いよ

b0199304_15341700.jpg

煮物なんかも。

例によって、お腹がポンポンになるほどの量。

おいしゅうございました。



チェックアウトが11時だったので、

朝食後にも露天風呂へGO!

遅いチェックアウトってありがたいね~


チェックアウトして、玄関を出たら、

女性スタッフがこちらから何も言わなくても写真を撮って下さる。

ありがたや~

久々の旅館を満喫したのだ

あ、車にはフロントガラスにカバーが掛けられておったよ。

サービス満点だなあ




やっと終了できる黒川温泉(ホッ)

次ぎからは石鹸をアップしたい。

これもたまりにたまっている(焦)


しかし、また温泉行きたいなぁ~~




一休↓




[PR]
# by itoito1014 | 2017-01-30 15:50 | | Comments(0)

黒川温泉にて④お風呂@山みず木

昨年末、12月に行った黒川温泉の続き・・・

夕食後に、山みず木のお風呂へ向かった

ここのお風呂は、本館の裏?庭?みたいな所にあって、

一旦、本館から外へ出ないといけない(さぶっ)

斜面になってる庭みたいな遊歩道みたいな所を通って(少々)行く。

脱衣場に続いて内湯は檜風呂

窓が開け放たれていて、向かいの渓流がライトアップされている。

外気が冷たく、湯が熱い(ちょうどいい)

ちょっと硫黄臭がする。


b0199304_15555478.jpg

その隣にも同じような檜風呂

少々ぬるい。

私的考えだけど、前の檜風呂からお湯を流してるんじゃ?と思った(実相はわからんが)

寝湯ができるようになってる。

そこから、露天風呂に行くには、外を10メートル位歩く(まっぱで!!)

裸の遊歩道ですぜ(恐ろしや)

b0199304_15560217.jpg

そこは、渓流沿いのひろ~い露天風呂

この夜は、入口部分はぬるくて、

源泉がどばどば入っている奥の部分は熱かった。

なので、広い風呂の、あちこちで温度が違う事になっていた。

好みの温度を見つけるのによろしいかと思われた。

つるっとして、硫黄臭がして、ドバドバかけ流して

これぞ温泉!て感じで良かった。




し、か、し、

私の温泉宿の基本は長野県の仙仁温泉岩の湯なので、、、、

いろんな風情の異なる貸し切り露天風呂のはしごがしたい!

と思ってしまう。

それが出来ないと・・・・・となっちゃう。

しかも、貸し切り露天風呂で、追加料金発生!なんて、ありえん!!!のだ。

そう、山みず木、では露天風呂1か所しかない。

その上、貸し切り1か所しかなくて、追加を取りよる。

「あほか!」ってなるの私だけ?あーあ・・・

また来るか?て聞かれたら「NO」かな。



多分、自覚あるのだけど、

岩の湯という最高に最初に行ったので、

めちゃハードルが高いようだ。

どうしても岩の湯と比べる。

う~~~ん・・・岩の湯はこーだったのになーと思っちゃう・・・

しかし、しかし、みんな!岩の湯めざして~~~な!

お願いします。

そうじゃなきゃ、もう、岩の湯以外行けないぜ。



ところで、今日も、意外と忙しいけど、

全く勤労意欲が出てこない。

あ~たいぎ。

お疲れか、先週末に大阪日帰りしたせいか、

しんどー




じゃらん↓
商品リンク



一休↓



[PR]
# by itoito1014 | 2017-01-25 16:27 | | Comments(0)

黒川温泉にて③夕食@山みず木

12月の黒川温泉、山みず木でのできごと


洞窟風呂から帰って来たら

すでに午後6時前

もう夕食の時間じゃないか!

んで、イタイひざをかばいながら夕食処へ

先付けや八寸

b0199304_12262150.jpg


追加オーダーの馬刺し

熊本と言えば馬刺しでしょって事で、

多分2人分だったと思うけど、

ボリューミーだ
b0199304_12263549.jpg

刺し身

山の中なので

そんな要らないけれど、付いてる

b0199304_12274730.jpg


ヤマメだったと思う、焼き魚

b0199304_12264064.jpg

吸い物

b0199304_12271280.jpg

他にも煮物とか、いろいろあったと思うが、

記憶も、写真も無し(泣)

デザート

b0199304_12273624.jpg
b0199304_12273090.jpg

全体的にボリューミーで食べきれないほど

大食の人も満足できるようにあるのだろうから、

少食の我らには多いのは当たり前だ。

なので、最後のご飯をおにぎりにしてもらい、

お部屋へいれてもらった

夜食に◎だった

上げ膳、据え膳っていいな~~~

めったとないから余計心地良いのだな








にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
にほんブログ村









[PR]
# by itoito1014 | 2017-01-23 13:03 | | Comments(0)

黒川温泉にて②

先日の黒川温泉の事
山みず木にチェックインしたのが午後3時半頃

ちょいとお茶を飲んでゆっくりした後に、

姉妹館新明館の洞窟風呂に行った。

b0199304_16564968.jpg

b0199304_16565354.jpg



少し離れているので、無料のマイクロバスが出ているのでそれに乗って。

日曜の午後4時過ぎなのに、着いたら、あらびっくり!

洞窟風呂の入り口の脱衣場が2~3人でいっぱいの広さ(せまっ)

それなのに、入りたい人多数

人の荷物の上にどんどん乗せて、知らん顔しておかんと置くとこ無し。

そんで入った洞窟風呂

意外と広いけど、芋の子を洗う人の多さ(女風呂ですけど)

若い子もおばあちゃんもおる。

キャパオーバーの人・人・人

知らん人のおひりが顔の前に現れても、おどろいちゃ~いけん(そんなもんだと思わないと)

という多さに辟易・・・・

しかし、お湯は、つるつるして心地良し。

b0199304_16564167.jpg


うーーん、人が少なければ言うこと無しなんだけどね・・・・


なかなか、大変な入浴体験の後、

出てからがまた大変だった。

雪駄履きの私、

つるっと右足が滑って、ひざがピキッと音を立てて(ひーーーー)

これまでしたことない程、きょーーーれつに転んで、おしりを打った!

こりゃー病院じゃ!!!

と心で叫んだけど、

衆人監視の中、何事も無かったように立ち上がり

「だ、だ、大丈夫です(誰も聞いてくれなかったけど、自己申告(泣)」

スタスタを歩いて去った(頑張った)

そんなほろ苦い洞窟風呂体験+αであった。







にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
にほんブログ村

[PR]
# by itoito1014 | 2017-01-19 17:17 | | Comments(0)

黒川温泉にて①


先月、12月の事。

世の中が年末で忙しい時に1泊2日で黒川温泉に行った。

何でかって言うと、2015年に長野県の仙人温泉岩の湯へ行ってから、

温泉に目覚めてしまった私。

それまでは、全く温泉に興味なんか無かったのに、

「なんじゃーこれーーー!!!」と、めちゃ目覚めてしまったのだ。

んで、スキあらば行こうじゃ、と思っている。



そんで、ちょいと「じゃらん」をのぞいたらば、九州ふっこう割があったので、

こりゃー行かねば!となった。(1月13日現在、まだある。月が替わると追加されている気がする)

九州ふっこう割は、じゃらんか楽天トラベルでしか配布してないと聞いたけど、

未確認なので、全体はどうなってるかは、わからない。

確認できたのは、一休にはないって事と、じゃらんにはあるって事。



んで、急遽出かける算段を付けて、行ったのが山みず木

いつもは、熟考を重ねて、口コミを読み込んでから予約するのだけど、

今回は、そんなゆーちょーな時間が無かったから、パラパラっと見て選んだ。


エントランス

b0199304_15320215.jpg



フロント

b0199304_15402922.jpg

ロビーの一画

b0199304_15401774.jpg

囲炉裏の一画も

b0199304_15442455.jpg

暖炉もあって、朝には火が入っていた。


お部屋は、12畳くらいの畳の部屋と

広縁、6畳くらいのソファーがあるリビング、洗面、トイレだった。

b0199304_15484617.jpg

て事で、長くなったので、続きはまた。



最近、思うのだけど、ブログってオワコンですかね。

そんな気がするね。

ツイッターやフェイスブックがあると、要らないんでしょうね~

でもさ、フェイスブックって、ちと押しつけがましくないですか?

だれそれが更新したとか、いちいちお知らせしてくれて、

そんなの要らないな~と思ってしまうの、私だけ?

SNSは一切しないっていう友人もいる。

私もその口、だけど、そうもいかないので、してるけど、最低限。

ひっそりと自己満足的に更新するブログで、おなかいっぱいなのだ。

たまに、「見てるよ!」と言われると赤面しちゃう。

でも、ちと嬉しかったりして(矛盾してるな)

あんまり優等生にならず、ひっそりとオワコンのブログを続けてみようと思う、今日この頃。



あ、石鹸も作っている。

アップしてないだけ。
















[PR]
# by itoito1014 | 2017-01-13 16:06 | | Comments(0)

マンダリンオリエンタル東京⑨私的総評


最近、忙しい、てか、勤め人としては普通か。。。
考えてみれば、9、10月が特別にヒマだったんだな。
今にして分かるけど。

いいかげんマンダリンの終止符を打っておかなくては、と思うのだけど、
忙しかったのと、あれから2か月以上経って、いろいろ醒めた、冷めたんだよね~~~

しかし、どうしても私的総評で終止符を!

部屋は◎
ビューは◎
ジムは○
ウオーム&ウオーターエクスペリエンスは◎
エステは行ってない
朝食は◎
サービスは◎

お部屋はごく普通のデラックスプレミア(スカイツリービュー)
だけど、設えは豪華、
しかし、それ以上に、スタッフの一人一人のホスピタリティーが素晴らしい。
こちらの要求を上回る気遣い。
それが、ハイソな人々だけでなく、一般ぴーぽーまでも
分け隔て無くもたらされて、気分を上げさせる。
肩のこらないフレンドリーさと共に。
これには、本当に感心して、

とある口コミサイトに
「東京のラグジュアリーホテルを制覇しようと思っていたけど、
また次回もマンダリンに泊まりたい」と書いてしまった
(本心です)

ただ、1点、ビューはスカイツリーが良いとあちこちに書いてあったけど、
これは、好みだと思う。
私は、スカイツリービューは少々寂しいビューだったと思うもの。
スカイツリーのほかは何もないのだから、
これだけで、少々高くなるので、シティービューもいいんでない?と感じている。


そうそう、最近、マンダリンから年末の12月31日~1月3日までのプランの
プロモーションメールが来た。
一休でも売って無いはずだな、こうして直販してるんだもの。
1泊25万からだとさ。しもじもにはかんけーないね~~~(残念)
しかし、また行きたいもんじゃ
今度は記念日ステイなんぞしてみたい(夢のまた夢だな)


カードキーはエステとグルメショップのギフト

b0199304_16400813.jpg
横にして入れたいのに、エキサイトブログが勝手に縦にしやがるぜ
あほやん!

次はいつマンダリンに行けるかな・・・
われわれの来春はもう、未定未定未定、悪い予感ばかりが先立つけれど、
それが笑い話になるほどの良い話になるといいなと、一縷の望みをもちつつ、、、

今はやっと、マンダリン話に終止符が打てるのを、良い兆しとしよう。




マンダリンオリエンタル東京の予約は一休がお得↓


[PR]
# by itoito1014 | 2016-11-18 17:08 | ホテルステイ | Comments(0)

マンダリンオリエンタル東京⑧朝食

毎日日本シリーズに一喜一憂する広島市民

この前まで「意外と楽勝じゃね?」なんつって思っていたけど、

今日には「やばい!」になってる><



いつまでもだらだらとマンダリンを書いて、

全然終止符を打てていなかった。

いいかげんに終了せにゃあかんと焦って、、、




朝食はオールダイニングケシキ

ここには、かのゆーめーなサービスマネジャー氏がいる

われわれが行くと、早速やってきた氏

私たちがイスに座ると、氏は膝を折って

同じ高さに顔を合わせて「かくかくしかじか」と説明

私はその説明を半分以下しか聞いていなかった。

だって~~「この人かーーー」

「この、顔を合わせる術はすげーー」なんつって思っていたから・・・・

この方、外国人です。

お会いするまで、てっきりかっぷくの良い人だとばっかり思っていた。

外国人=デブ、もとい、体格が良い

はステレオなんだな・・・・

氏はすごいんよ。

朝の人の多い時間でも、

隅から隅まで目を配り、死角なし。

テーブル間を飛ぶように駆け回り、

あれこれと気を回す。

空の皿はすぐに下げられ、

無造作に置いたナプキンはたたまれ

ちょいと頭を左右に動かして、探すと

すぐに飛んで来る。

こんなに人がマネジャーじゃけ、他のスタッフも

めちゃめちゃ気が回る。

フルサービスのお手本のような空間なのじゃ

言わなくても、分かる人々

字面では何度も読んでいたけど、実際見ると感心しきり




今回は、絶対にビュフェの写真を撮る!と心に決めていたけれど、

やっぱり、なかなか自意識が邪魔をして難しい。。。

写真撮ってるのって、めちゃめちゃ不審者じゃけー

それでも頑張って撮った一部を



サラダバー

b0199304_16080946.jpg

チーズ
b0199304_16134756.jpg



温菜類

b0199304_16074322.jpg


温菜2
b0199304_16075014.jpg


そして私が食べたのは

冷菜

b0199304_16081443.jpg
温菜

b0199304_16081898.jpg

果物

b0199304_16082300.jpg

エッグベネディクト

b0199304_16080446.jpg

ここのはズワイガニのエッグベネディクト

氏がみんなにオススメしている(笑)

でも、私的には、少々カニが生臭いような気がしたぜ

他にも、マンゴーヨーグルトとか、

マンゴーとか、マンゴーとか、マンゴーとか食べていた(好きじゃな)





笑ったのは、一応食べた後にお嬢が

「ちょっと見てくる」なんて席を離れたら

空の皿だけ持って帰って来たこと。

ぶらーーっと見ようとしても、

何にも持ってないと

すぐにスタッフから皿を渡される

目こぼしなし!(笑)

ちょっとはほっとってくれてもええんじゃけどなーーーなんてね






ビッフェ台には、

少々嫌いな物があろうとも、

その他で満足できるように、

ありとあらゆる物が並んでる

パンもジャムも、おかゆも、中華も

中でもジャム&はちみつが美味しかったこと!


b0199304_16080068.jpg






b0199304_16075539.jpg
この一番奥のはちみつ、めちゃ美味しくて

ケシキを出る時に女性スタッフに

「売ってないのかな・・・」なんて言ったら

すぐさま「在庫を見てきます」と走って行った

んで「すみません、ありませんでした」とのたもーた

直接行かないと買えない(岩手)

通販はしていないとの事。

この反応の速さに、これまたビックリ

そんな朝食会場ケシキなのだった





マンダリンオリエンタル東京の予約が一休がお得↓



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
にほんブログ村


[PR]
# by itoito1014 | 2016-10-27 16:29 | ホテルステイ | Comments(0)

10月講座終了しました

今月は、チョコレート石鹸を作りました。

たねを少し分けておいて、

多い方にチョコレートを

その上に何も入れない白いたねを入れて2層に

チョコレートケーキみたいな石鹸を


b0199304_09581919.jpg

例によって、作業中に写真を撮るのをすっかり忘れて、

出来上がってから!!!!って撮りまして・・・・

目指す先は

b0199304_09582751.jpg

多分できてるハズ。


オマケで作ったのはジェル

ローズペタルをお湯に入れて抽出

ピンク色の液体に

セラミド、コラーゲン、ビタミンEオイルなど

有効成分を投入

化粧水の後に付けるジェル(写真撮り忘れた!)

就寝前には、この上から蒸発防止の膜を張るように、

油成分を薄く塗ると良いです。



ご参加下さり、ありがとうございました。

次回は春、多分3月か4月になると思います。

ベーシックな物から始めようかと思っています。

またお会いできる事を楽しみにしています。




にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
にほんブログ村






[PR]
# by itoito1014 | 2016-10-24 10:10 | 教室 | Comments(0)

10月の講座

ミヤカグの秋の講座

日にち:10月22日(土曜)
時間:午後2~4時
人数:4人
参加費:3000円
内容:チョコレート石鹸と美容ジェル
   チョコレートはほとんどが油脂分と糖分で保湿に貢献してくれる素材
   2層に分けてスイーツみたいな石鹸を作ります
   おまけでハーブの力を入れ込んだジェルを作ります
b0199304_10505535.jpg

[PR]
# by itoito1014 | 2016-10-19 10:54 | 教室 | Comments(0)

マンダリンオリエンタル東京⑦ヒート&ウォーターエリア(極楽)

先週、今週と忙しい中を、何とか泳いでいる今日この頃

いつの間にかカープのCS突破が決定していた。

意外と周りの人が行っていたて、ビックリ!

もしや、高いチケット買ったんじゃないの~~~???と疑問なぞ持ったりしている



だらだらと続けるマンダリンの話を

午前6時半~9時まで、

37階のヒート&ウオーターエリア無料なので、是非とも行こうと!

それ以外の時間は7000円なり




予約制かと思っていたので、

チェックイン時に「行きたい」と言うと

「どうぞ」と・・・・

予約制じゃないらしいで!

頑張って早起きして7時半に行った。

そしたら、もう、エレベーターから人多い(日曜の朝なんで)

ぞろぞろと、前の人に付いてスパのレセプションへ。


b0199304_15101210.jpg


カウンターで名前を書くように促されて

女性にアテンドされてロッカールームへ

若干狭めの更衣室で、指定のロッカーを使うよう言われて脱衣

展望浴場的なヴィタリティープール(どう言う意味じゃろ)

右側から見ると

b0199304_15005806.jpg

右端は水深130㎝、立って入る

スイッチを押すと水流ができる


左側から見ると
b0199304_15003175.jpg
左端は寝湯

ジャグジーのボタンを押すと良い(笑

眼下の景色を眺めながら、ね

シャワーブースが2か所

このウオーターエリアとシャワーブースに人が多くて

と言っても、それぞれ、個々に距離感を取って動くのもあり、

ぎゅーぎゅー感はない

サウナが2つ

一つはミストサウナ、ここは眺望なし



も一つ、ドライサウナは絶好の眺望

b0199304_15014021.jpg

ここには人が居なくて、貸し切り状態

のびのびできる!!!

土曜夜の宿泊なので総じて人が多い

ヒート&ウォーターエリアも人が多い

けれど、そんな心配するほどではない。

スタッフも頻繁に出入りして、

タオルやコップ、水の補給をしつつ、

目配りをしているので。




30分くらいだろうか、

ひとしきり楽しんだ後、更衣室で休んで、

備え付けの化粧品など付けて、

私「香りがすばらしいね」

お嬢「ホントだね」

なんっつて言っていたら

すっとそばに現たスタッフが

スタッフ「アロマテラピーアソシエイツ社の製品でございます。○○さま」

私「あ、あの有名な、どうりで!」

なんつって答えたけど、

ここで一番の驚きは、名前で呼ばれた事。

他にも人が居るのに、何で分かるんだろう???

うーーーん、考えても分からんけど、すごい!!!




とても、とても快適な体験だった!




マンダリンオリエンタル東京の予約は一休がお得↓





にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
にほんブログ村






[PR]
# by itoito1014 | 2016-10-17 15:40 | ホテルステイ | Comments(0)

マンダリンオリエンタル東京⑥夜の部

ジムから帰って来たのが午後7時半頃

それからゆっくりお風呂に入って、

持参したDVDを見たりしつつまったり



スカイツリービュー昼間

素晴らしくよろしい眺望


b0199304_16235837.jpg


夜になると、少し天気が悪くなったのもあり

スカイツリーの上の方が雲の中


b0199304_16240548.jpg

やっぱめちゃでかいんじゃな(改めて)



バーにでも行こうと思っていたけど、

ジム行って、お風呂に入ったら、

とたんに面倒くさくなって

ルームサービスを頼む事に


いろいろあるけど、

センスの中華を頼んでみた

洋食やら和食もある中、

中華のメインダイニングをルームサービスで頼めるのは嬉しい!


エビワンタン入りスープヌードル


b0199304_16244183.jpg



これは、以前に飲茶オーダーバイキングで

この半量位のを食べた。

その時はめちゃくちゃ美味しかった!と思ったけれど、

こんなに量があると、そんなに感動せず(どーしてだろ・・・)

いや、間違いなく美味しかった。

でも、半分くらいでちょうど良いのかも



それから北京ダックとグラスで赤ワイン


b0199304_16244886.jpg



甘いのとピリ辛の薬味

それとチョコレートが2個(頼んでないの、右端に)


ルームサービスを頼む時に

ワインをどうしよう、なんつって言うと、

これはどーとか、こーとか

とても丁寧に説明してくれた。

しっかり相談に乗って、時間なんて気にしない的な丁寧さ。



そして、運んで来たのは女性

北京ダックの薬味をヌードルにも入れたらいいとか、

これまた丁寧な説明

そして、天気が良くないのでスカイツリーが半分しか見えてないとか、

とってもフレンドリーな会話




往々にして、効率とか、時間とか誰だって気にするもの。

しかし、ここではそんなことは一切ない。

驚くべき事だった。

「もう私、この後仕事ないのよ」と言うのではないか位の、丁寧&じっくり


それから2時間くらい後に、下げに来てもらった。

その時にも、同じ女性が現れて、

またまたフレンドリーな会話を繰り広げる。

十分お話をするけれど、

しかし、彼女は居すぎる事はない。

適度な所で引き下がる。

なんちゅー素晴らしい立ち居振る舞い(びっくり!)




今になって振り返るに、運んで来た時も下げる時も女性だったのは、

私たちゲストが女性のみだからかな。



インターコンチネンタル大阪では、男性が運んで来たので

ここでは、そんな隅々にも配慮が行き届いているのだな~思う。









にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
にほんブログ村












[PR]
# by itoito1014 | 2016-10-11 16:54 | ホテルステイ | Comments(0)

マンダリンオリエンタル⑤フィットネスジムにて



お嬢と2人分の上下、靴下、シューズを借りて

午後6~7時頃にジムに行ってみた

既に勤務時間を終了していたのか、

スタッフは居なくて、先客が3人




入り口付近の棚で名前を書いて、イヤホンなどもある

b0199304_11560390.jpg


その横にはドリンク

暗くて見えにくいけど、

左から野菜ジュース(セロリの香りがした)

クランベリージュース(赤いの)

アクエリアス(ポカリじゃない)


b0199304_11560884.jpg



その横に水とグラノーラ(みたいの,瓶に入ってる)

小ぶりなりんご(外国チック、かぶりつくのか?切る物はない)

そしてコップ


b0199304_11561155.jpg




全体的に狭い

でも客も来ない(少ない)のでこんなもんか


b0199304_11561709.jpg

b0199304_11562663.jpg



めちゃトレーニングしている白人女性(筋肉隆々)が居た。



私たちはお決まりのランニングマシーンを使用

お嬢はイヤホンをモニターに接続して音楽を聴きながらしていた。

私は、そんなことせず、ただただ、黙々。


b0199304_11563747.jpg

でも、近ごろはゆーちゅーぶなんつーのも見られるのにビックリ!


37階なので、夜景が素晴らしかった


b0199304_11564990.jpg



ほかのもちょっとずつかじってしてみた。


最大時で6人くらいいた

しかし、そんなに長く居る人がおらず、

総じてスカスカ



我らは、ちょっとマシーンを使っては休憩。

ちょっと使っては休憩(ドリンク飲んで)

なんつって、1時間以上も過ごした。

のびのびできて快適

意外と面白かった。オススメエリアだ。




お部屋に戻ったのは7時半頃だっただろうか。

バスにお湯を張って

ジュニパーのバスソルトを入れるとこんな色↓


b0199304_12150708.jpg


ウエットエリアに付いている小さなテレビをみつつ、

まったりしたのであった







マンダリンオリエンタル東京の予約は一休から↓



[PR]
# by itoito1014 | 2016-10-07 12:31 | ホテルステイ | Comments(0)

マンダリンオリエンタル東京④ミニバー&備品そしてブルーレイを見る時!

お部屋に入ると、すぐ左手がバス&トイレのウエットエリア

右手はクローゼット

それを過ぎると右側はテレビに続く棚

入り口付近にはウエルカムドリンク?

昔はフルーツやらあったらしいが、今頃は

マンダリンオリエンタルティーの瓶と

マンダリンオリエンタルティーのフレーバーのパウンドケーキが


b0199304_16155771.jpg

このマンダリンオリエンタルティー、この滞在中に何杯飲んだか!ゆー位飲んだ。

だって、どこに行っても勧められるんじゃ

必ず「ライチのフレーバーのマンダリンオリエンタルティーは如何ですか?」と

マニュアルか?と聞きたくなるほど、

いや、多分マニュアルじゃな、

館内、どこのレストランでも言うからな。


その横にカップセット&水が


b0199304_16160090.jpg


そして、さらにその横にティーカップなどが


お茶のブランドはJING

アーリーモーニング、ダージリン、カモミールなどあった


しかし、インターコンチのTWGの方が美味しいという気がした。

香りがすごく良かったな~~と思い出すのだ。


b0199304_16160965.jpg


冷蔵庫の扉を開けると

ジュースや

b0199304_16162869.jpg




ハーフなのに1万円オーバーのシャンパンやら

ビジュアルの良いミネラルウォーターやら

b0199304_16163291.jpg




ミニバー



b0199304_16162267.jpg



スナックなど


b0199304_16160493.jpg




デスク上の引き出しを開けると

ステーショナリーセット

これがあるのって珍しいらしい

b0199304_16162522.jpg


ベッドの足元にある棚の引き出しを開けると

上には、浴衣(デフォルト)とパジャマ(リクエスト)



b0199304_16161529.jpg

外国人さんには良くても、私どもには浴衣はビミョーなので

予約時にパジャマをリクエストしておいた

ご丁寧に袋に入っておるな

これ、なかなか着心地が良かった(惚)



その下の引き出しには


ランドリーバッグとブラシ、クリーニング料金の案内など



b0199304_16521858.jpg

 
お部屋でお嬢と、千疋屋のフルーツサンド&お茶を飲みつつ

ブルーレイを見ようとしたのだ。

ここで!しかーし!機械がブルーレイを認識してくれないという・・・・

機械音痴じゃけ、どこかボタンの押し忘れがあるんじゃ・・・

なんつって思って、いろいろこねくり回したけど、

どーーーーーーしても見れなくて、

一旦は見るのを諦めた。

けれど、どーーーーーーーーーーしても諦められなくて、TEL。

このTELする時は、ゆーきが必要だ。

そして、分かったのは、

ブルーレイはデフォルトではないって事

これにはビックリ!

このクラスのホテルでそんなのあり???と言う疑問が・・・

しかし、こっからが素晴らしかった!

私「ブルーレイを認識してくれないんですが・・・」

係の人「ブルーレイの機械がありましたら、お持ちします」

私「???、ブルーレイ見れる機械じゃないの???」

係の人「そうなんです。在庫があるか確認します」

そーしたら、すぐに折り返しがあり

係の人「在庫がありましたので、お持ちします」

それから15分くらいしてポンポーン

女性スタッフがやって来て、接続

見れないよーと言うだけで、最短で見られるようになった(驚いた)

何でも諦めずに、言ってみるもんだじゃなぁと学習。



東京で独り暮らししているお嬢に

どーしても見せてあげたかったブルーレイを

2人で楽しく見る事ができて、大満足だった。




マンダリンオリエンタル東京の予約は一休から↓







にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
にほんブログ村







[PR]
# by itoito1014 | 2016-10-05 17:16 | ホテルステイ | Comments(0)

マンダリンオリエンタル東京③ウエットエリア&アメニティー

お部屋に入って左側にウエットエリアが

右側に洗面台

正面がトイレ

流行のシースルー


b0199304_12455443.jpg

正面のドアを開けてみる

大人な雰囲気

壁面と言い、額に入ったアートと言い

b0199304_12455024.jpg

洗面台は黒のシングル

b0199304_12460521.jpg



洗面台の左側に

黒い塗りケースに入った

歯ブラシなど


b0199304_12343699.jpg

バスソルトは2種

ジュニパーとラベンダー

ジュニパーがあるなんて、通じゃ

b0199304_12342745.jpg



マウスウオッシュもあったけど、

外国人は、こーゆーのが通常使用なんじゃろうか?

これは刺激が強くて!!!ってなったぞ!


b0199304_12343053.jpg




左側には深い目のバス

b0199304_12455869.jpg

その奥にレイン、ハンドと揃ったシャワーブース

b0199304_12454052.jpg


シャワーブースに置かれバスアメニティーは

LORENZO VILLORESI(ロレンッオ ヴィロレーシ)

香りは微香で自然派な感じ。

b0199304_12342317.jpg


固形石鹸も同じ

濃厚でモッチモチの泡ができて、

さすが!高級品!なんって感心した

b0199304_12343315.jpg

ちょっと前まで「ヴォッテガベネタ」だったけど、

夏以降、その文字を見なくなり、

「どうなったんだろう?」と思っていた。

このブランドは、初めて聞いたけれど、

自然な香りで好印象。

女性受けすると思う。



一応、お部屋のチェックを終えた我々は、

お嬢が「フルーツサンド」が食べたいとのたまうので、

一度、下へ降りて千疋屋で購入して

再び、上がって来た。

お部屋へ入るには、一度ロビー階の38階まで上がり、

エレベーターを乗り換えて、部屋へ向かう。

その時に、レセプション前を通過しなければならない。

しれ~~っと通ろうとすると、

「どちらへ向かわれますか」と女性スタッフから声掛け

私「お部屋へ」

スタッフ「キーはお持ちですか?」

私 手の中のカードキーを見せる

というやりとりがあった。

結構、レセプション前は人が多かったと思うけれど、

「訳の分からない人は通さない」の強い意志が感じられて、

セキュリティーしっかりしてるなーーーと驚き

前に、コンラッドで間違って

宿泊者向けエレベーターに乗った時には、

誰にもなーーんにも言われないばかりか

「行ってらっしゃいませ」なんっつて言われたんじゃけ。

本当に、これは驚きだった。






マンダリンオリエンタル東京の予約は一休↓がお得!





にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
にほんブログ村


[PR]
# by itoito1014 | 2016-10-04 14:12 | ホテルステイ | Comments(0)

マンダリンオリエンタル東京②お部屋まで

昨年6月、マンダリンオリエンタル東京http://www.mandarinoriental.co.jp/tokyo/

に初めて行ってから、すっかり骨抜きにされたおばちゃん。

マンダリン5段活用の階段を着々と上り(笑)

この度、晴れて、宿泊の途に就いた(おーげさ!)

その日は9月3日(土曜)



この頃、マンダリンでちょっとお得なプランだと

チェックインは午後4時ばかり

午後4時チェックインで、

メインダイニング、ルームサービス、バー、ジム、スパ

と館内施設を網羅しようつーのはかなり至難の業

しかも、我らは少食親子

そこで考えた。優先順位。

①メインダイニング②ルームサービス③バー

そんで、午後4時より前に訪れよう。

そう、ランチでメインダニングに行こう。

それなら網羅できそうだ!

って事で、シグネチャーでランチをとった。

ここで午後1時半からゆっくりランチをしたら、

終了時間は3時半を過ぎておった。



シグネチャー終わりでレセプションへ向かう。

午後4時のちょっと前。

エレベーターで行ってもいいのだけど、

1階分なので、例の階段で上がって38階へ

b0199304_11221184.jpg


レセプションはニッポンオブニッポン的な飾り付けになっていた

遠景
b0199304_11244290.jpg
近寄ると松

こりゃ大がかりじゃな~

げーじつ的じゃ
b0199304_11243836.jpg


あっちは
b0199304_11243518.jpg


レセプションデスクでチェックイン

知ってはいたけど、デスクの背後に見えるスカイツリーがあまりに大きい

想像以上の迫力に

私「すごいでっかい」

お嬢「そうじゃね~」とコソコソ

笑顔をたたえたレセプショニスト「どうぞこちらまで」

とデスクの奧まで招いて下さり

レセプショニスト「お写真をお撮りしましょう」

私たち「!!!」

私たち「逆光ですよーーー」

レセプショニスト「そうなんです。なので人と景色と2パターンにフォーカスしてお撮りします」

とのたまう。

デスクの奧まで行けると思わなかったので、

驚くやら、恐縮するやら・・・恥ずかしいやら(ありがとねー)

いや、こんな時は、堂々とせんとあかんで!




そして、このレセプショニストどのにアテンドされて、お部屋へGO

予約時に「高層階希望」と書いておいたからか

アサインされていたのは36階!!!のスカイツリー側

客室は30~36階なので、最上階なり!!!(何でも言ってみるもんだ)


b0199304_11392790.jpg



入り口から窓までとおっ(知ってたけど、改めて)
b0199304_11400346.jpg

ベッド

既に荷物が入っている

ベッドサイドの和紙のライトが日本的

何度も見て(ネット上で)いてもホレボレする
b0199304_11422469.jpg

反対側から


b0199304_11422989.jpg



オットマン付きソファ、とても快適

b0199304_11423362.jpg





わかっちゃいるけど、

床から天井まである窓がでっーーーかくて

めちゃくちゃ景色が迫力がある

実物とネット画像は、やはり違うなぁ~と感嘆


b0199304_11502694.jpg




アテンドしてくれたレセプショニストどのは

丁寧に、そしてフレンドリーに使い方などをお話して下さり、

「すてきー」などとミーハーにしゃぐ我々を

終始温かい目で見て下さっていた(恥)

そんで、ジムに行きたいので、とトレーニングウエア&靴をお願いしてお別れした。






[PR]
# by itoito1014 | 2016-09-30 11:59 | ホテルステイ | Comments(0)

マンダリンオリエンタル東京①予約まで/一休における一年間の最高価格と最低価格の考察

昨年、マンダリンオリエンタル東京http://www.mandarinoriental.co.jp/tokyo/

を、ひょんな事から訪れて、おったまげ!!!

「東京にはこんなにも人をメロメロにさせる所があるのか」と

それ以来、いつか宿泊をと思いつつ、

毎日毎日、他人の口コミを読んで、予約サイトを見比べていた。

そして、気がついた事がある。
b0199304_14472791.jpg






①1年間で最も高いのは年末年始(ある意味当たり前)

この時は一休でも販売がほとんどなくて、ほぼ公式サイトのみ

12月30日~1月3日まで

この時は1泊30万(昨年)

夜はカウンドダウンパーティー

朝はおせち&お雑煮が出る(らしい)

目を疑ったわ(どなたが行くの?みたいな)

もーわたくしども、しもじもの計り知れない世界




②2番目に高いのは3月22日~4月10日までの春休み

この時は1泊最低で10万内外から

最高で4月の頭が12~3万だったと思う

実はこの時、東京へ行く予定があったので、泊まろうかと思ったけど、

あまりのレートの高さに目をゴシゴシこすって、

何度も見て、諦めた。

春の桜シーズン恐るべし(実感)

そこから一端少し下がって、ゴールデンウイークにかけて再上昇

でも4月の頭ほどまでは行かない。

春がどんだけすごいか分かる





③3番目に高いのは7月20日からの約10日間

安定の70000円台

お盆休みの8月10~18日あたりは

特別高くなる事もなく、安定の7万円台と同じ位だった。

春の方が高かったのは意外





④反面、一番安い時は、正月明けから

1月4日~3月20日まで

正月休みが明けて、春休みに入る前までの期間

その中でも1月4日~の数日間は一番の底値

それはそうだ。やっぱり行きにくいもの(よくできてる)

1泊4万円を切る(すごい差だ)

2月のバレンタインデー周辺だと上がるのかと思いきや、

それほどでもない。

やはり寒い方が先なのかな?




⑤2番目に安い日は夏休み明け9月1日からの約1週間

43000円~50000円位

9月も2週目に入るとグンと上がる

そしてシルバーウイークにかけて高値安定する




こうして見ていると、みんなが行きやすい時は高いし、

そうでない時は安い(当たり前)

まとまった休みの直後は安い

時期と自分の都合を考えて、

ある時にはあちらの都合にこちらの体を合わせるなどすると、

お得感のあるステイができるのではと思う。




そして、そして、マンダリンオリエンタル東京で宿泊デビューをした!

9月3日の事、土曜だったけど、税込みで辛うじて40000円台で

やっぱ平日の方が安いけど、

何と、5月末という3か月以上前に予約をしたからか、

意外と安く出てた。

これを発見した時には、手が震えたわ!

「いいの?ポチるよ」と何度も自分に問いかけた末の事

思い出すだけで、涙目になる

でも、訪問5日前までキャンセルできるんだから、

「もっといいプランがあれば乗り換えればいい」と考えながらポチリ。





その後、リッツカールトン東京のクラブフロアやら、

フォーシーズンズのクラブフロアが同じ日程で

お得感のあるレートで出ていたので、

あやうく乗り換えそうになりつつも(めちゃグラグラした~)

「いいや、東京でのラグジュアリーホテルデビューはマンダリンから」

などと言い聞かせて踏みとどまった(かなり危うかった)




ここに書いたレートは宿泊予約サイト「一休」から見て、

一番普通の部屋「デラックス」「デラックスプレミア」1室のレートです。

「グランド」やら「スイート」などはもっともっとします。













[PR]
# by itoito1014 | 2016-09-29 12:16 | ホテルステイ | Comments(0)

手作りの化粧水大好き!!!

先週のシルバーウイークは飛び石連休

行っては休み、行っては休み、

さすがの私も仕事がたまった(泣)

そして、今週もちょいと仕事が立て込んでいる(泣、泣)

来週はもっと忙しそう(号泣)

もう、ゆるい体質にどっぷり慣れ親しんでいるので、

ハードワークなんぞできん(謝罪・・・すんません)




そんな中、先日のミヤカグの講座でオマケで作った化粧水

いろいろアレンジを加えて試作したりして、思うこと。

いろんな有効成分がある(売ってる)けど、

化粧水はごくシンプルでいいのでは?

あんまりアレコレ入れすぎるとベタベタするしなあ~と、

今回の水分にはダマスクローズの蒸留水を使用。

とても香りが高いので、もうこれだけも良いような感じさえする。

けれど、ちょっと、おばちゃんには、さっぱりしすぎる

そんで、基本的には水分、グリセリン、コラーゲン

これにちょびっとはちみつを入れて夜用に

しっとりふっくらするので、夜にピッタリと思う。

一方、ハーブエキスをちょっと入れて朝用に

これは、収斂作用のあるハーブを入れた。

朝は引き締めて出かけよう。


酔うような香り高いダマスクローズの香りは

売っている化粧水の人工的なえぐい香りとは対極

全く刺激のない化粧水

とても使用感が優しい。










[PR]
# by itoito1014 | 2016-09-28 12:09 | ハーバルなこと&手作り化粧品 | Comments(0)

9月講座終了しました

24日にミヤカグの講座がありました。

はちみつ石鹸。

こっくりといい色です


b0199304_21105518.jpg

プラスで少々化粧水も作りました。



b0199304_21105645.jpg

ご参加下さりありがとうございました。


[PR]
# by itoito1014 | 2016-09-25 21:08 | Comments(0)

ミヤカグの秋の講座

秋~冬にぴったり 蜂蜜石鹸と化粧水
日時/9月24日(土)午後2~4時
定員/4人
参加費/3000円
内容/オリーブオイルやココナッツオイルなど植物性オイルで作る
  出来上がり量約730gの蜂蜜石鹸(カットして8個分)
  おまけで、バラのフローラルウオーターをベースに自然素材で
  化粧水を少々
  蜂蜜石鹸も化粧水も秋~冬に備えて、保湿成分たっぷりのレシピで作ります

b0199304_12095598.jpg

  

[PR]
# by itoito1014 | 2016-09-20 12:02 | 教室 | Comments(0)

東京グルメツアー⑥シグネチャー@マンダリンオリエンタル東京

9月1~4日に東京へ行っていた備忘録

3日(土)にマンダリンオリエンタル東京http://www.mandarinoriental.co.jp/tokyo/に宿泊した。

その際のキャッチフレーズは「マンダリンを遊び尽くす」だった。

その為の具体策は①メインダイニング、バーに行く

②ジム、ヒート&ウオーターエクスペリエンスを利用する

③ルームサービスを利用する

しかし、ここで、なかなか両立しない部分がある。

それは、お腹が1人一つ(当たり前)

その上、我らは小食(さえん事)

食べ過ぎは常にハッピーになれない。むしろ残念感ばかり募る。



最近のマンダリンオリエンタル東京は、少しお得なプランだと

常にチェックインが「午後4時」になってる。

よっぽどラックレートに近いレートじゃないと

午後3時チェックインのプランはお目にかかれない(相当高いよ,マジで)

午後4時チェックインで、メインダイニングもルームサービスもって、

小食な我らにはちと無理ちゅーもんじゃ(残念無念)



ほんで、考えに考えて・・・・

もっと早い時間からマンダリンに行こうじゃん、

て事で、ランチをメインダイニングのシグネチャーでと考えたのだ。




ここのメインダイニングはセンス(中華)http://www.mandarinoriental.co.jp/tokyo/fine-dining/sense/



センスは以前に利用した事があるので、次はシグネチャーでとおもっていた。


午後1時半予約でリクエストは「眺望の良い席」としておいた。

1ドリンク付きで、お嬢は白ワイン、私はお酒でなくてマンダリンオリエンタルティー

最初はカナッペ

めちゃちっちゃいけど、お味はしっかりしてる。

左のは中にクリームチーズ

b0199304_11240837.jpg

それからプレ前菜

ニンジンが層になった物と肉団子的な何か(笑)

b0199304_11241447.jpg


それからパンが運ばれてきた

バターの効いた柔らかいのと、天然酵母のバゲット

b0199304_11253898.jpg

ちっちゃいバゲットは特にハシがバリバリでかたーーい

前から、画像で見たことがあるので、固すぎないか?と思っていたけど、

想像通り固すぎ(ま、おいしいけどね)

こんなに小さくしたらそうなるじゃろ

歯が丈夫じゃないといけん(笑)




そして、バター

ふわっふわだったので、ホイップしてあったと思う(いちいち手が込んでるで)

b0199304_11253429.jpg



やっと冷前菜

お嬢のは「鮃のカルパッチョ軽いエピス風味トマトのムース、

ヨーグルトのソルベ」(長い)


b0199304_11243864.jpg



私のは「パテアンクルートアプリコットとオニオンのマリネ

セロリラブのマスタード」(ながっ)

パテアンクルートっーのは、肉的な物をパイ包んで棒状になっている。

それを目の前でカットして仕上げてくれた(エンタメ感あるね)

b0199304_11242664.jpg


お嬢の温前菜は「ビーツのタルトレットと国産コキアージュベーコンのカプチーノ」

b0199304_11250481.jpg


私のは「鰯のマリネカリフラワーとコリンキーのギリシャ風 

ニース風ソッカ」(長すぎ)

しかし、ビジュアルはとっても美しい

しかし、鰯だよ。。。と思うと有り難みも半減だが(鰯差別なり笑)

でも、めちゃめちゃきれい(でもちょっと生臭いw)
b0199304_11245436.jpg


ここからは2人共同じ

魚料理は「本日の魚のブイヤベースサフランライスとパセリ」

b0199304_11251111.jpg
魚のダシが効いたスープの下にサフランライスがいた

向こうに添えられたのはトマトなどのムース

後から入れて味を変える為、

そうすると変化が出て、最後まで飽きずに食べれる(うまいよ!)

小食は我らは、ここまででお腹が8分目まで来てた。

ここまでは、ちまちました料理ばっかりだったのに!


肉料理は「鶏胸肉のグリエ ソースディアブル ケッパーを効かせたポンヌフ」

b0199304_11251927.jpg
これが、ボリューミーな事。

これまでのちまちまは何じゃったのか?という程。

「鶏胸肉・・・」となってるけど真ん中のが胸で右下のはモモ

この肉たちがでかい(さすがにメインですな、うえっぷ)

出てきた時に、親子で顔を見合わせて、「食べれん・・・」とつぶやいたぞ

しかし、頑張った。一生懸命に食べた私たち。




そして、完食して、お皿を下げに来て下さった時に、

意を決して言った

私「もう食べれない、この後は宿泊予定なので、お部屋に運んでもらえない?」

サービス氏「・・・・溶けるので難しいです」

私「・・・・仕方ないので、食べます・・・・」

とあい成り、デザート「チョコレートとコーヒーのガナシッシュ 

塩キャラメルのクルスティアン オペラのアイスクリーム」

b0199304_11252672.jpg
正確には一番下のチョコレートのアイスが溶ける物。

ほかはムース状なので溶ける溶けないで言えば、溶けるけど、アイスほどじゃない

でも、1プレートで言えば、溶ける物ですね(そうそう)

非常に頑張ろうと思って、一口食べたら、

これが、美味しくて、以外にも、スイスイ食べれた(どーなんよ!)

んでも、この後に、小菓子がある。

さすがにこれは無理なんで、お部屋にお願いした。


もーお腹いっぱい!




東京の街中。銀座の近く、6☆ホテルの中の

ミシュラン1☆シグネチャー

おいしゅーございました。

しかし、もう1回行くか?と聞かれたら、

答えは「ノー」

やはり、次はセンスに行きたい。

美味しいけど、センスの方がもう1段上を行くと思う(お値段もだけどな)

そんなシグネチャー体験。

お値段8000円で1ドリンク付き(税、サービス料込み)は妥当。

大都会のフレンチならこの位だ。

特に高くも安くもない。














[PR]
# by itoito1014 | 2016-09-16 12:43 | お外おいしいこと | Comments(0)

東京(グルメ)ツアー⑤初神宮球場でカープ

東京行の備忘録その⑤

アトリエコータに行った後、店を出たのは午後4時半くらいだったと思う。

その後は全くグルメはしてないけど、一応つながりって事で・・・




神宮球場でナイターのチケットを取っていたので、

6時までには行こうとお嬢に言うと、

JRを最寄り駅の外苑前でなくて、原宿で降りて歩くとのたまう。

ふ~~ん、、、歩ける距離なの??

「もちろん!」

もー後を付いて行くきゃない(道もわからんし)

そしたら、ラフォーレとか、表参道なんて言うベタな所を通らされた(うぬぬ・・・)

この、表参道を通る時に、いっつも思うの、人の多さを見て

「こりゃーフラワーフェスティバル並みじゃないか!」

フラワーフェスティバルっーのは、広島に於いて、1年で一番人出のある祭り。

私なんて、もー何年も行ってない。人が多すぎるから。

表参道、平日夕暮れ、広島の1年で一番人出のある日並みの人人人(すごすぎる)

でも、内心思うの。この人たち、みんな東京の人でなくて、

地方から出てきた田舎者ばかりではないだろうか?

多分、一方で正しいはず(でしょ?)

そんな人にもまれつつ、神宮球場へ。





先日(9月10日)、広島カープの優勝が決定して、広島は大盛り上がりだけど、

私が行ったのは、9月2日、約一週間前だった。

初神宮球場までの道のりは、半信半疑だったけど、

やっぱり、人・人・人で途中でコンビニに寄っても、人・人・人

行きすがら、飲食店前でビールのアテ的な、揚げ物なんかを、あちこちで売ってる。

広島とおんなじだね(ホッ)

飲料の持ち込みは、缶は×、ペットボトルは○。

マツダスタジアムはペットボトルもダメなので、ちょっとビックリ。




席は3塁側内野指定

神宮球場って、古い球場らしい。

席が小さくて、隣がち、ち、近い。




テレビで見ていると、カープ戦は左側半分が真っ赤。

いつもいつも、それを見ながら、どこの人が行ってるのか?と疑問だった。

そんで、席に着くなり、隣の女性(20歳代らしき)に

「どこから来ているの?」と聞いてみた

すると「東京です」とのたまう

んで、内心、へーへーへー!!!ってなった。

やっぱり、この人気は全国区なのか・・・・

いや、内心、この東京で応援しているたくさんの人々は、

広島から遠征している人たちばかりなのではないか?と疑っていたのだ。

頭が下がります。ありがとう、応援してくれて。本当にサンキュー東京人!



b0199304_12110107.jpg



この日は快勝

点が入ると、お決まりの「宮島さん」の大合唱

「ばんざーい、ばんざーい」とやった。

前の人とも、後ろの人とも、カンフーバットでタッチ!

知らない人同士でもすぐに打ち解ける空気満載(楽しい)



b0199304_11335712.jpg



なお、お隣の若い女性は1人で来ていた。

いつ連れが来るのか?と思っていたら、最後まで来ず。

すごいっす。年間10試合くらい見るそう



そう、そう、チュート徳井さんが居た。

最初、近くの人が、みんなで一方向を見るので、

なになに?と訳も分からず、私も見たけど、全く要領を得ないまま。

桝本さんは分かったのよ、でも、皆さん桝本さんはスルー

え?知らないの?私は知ってるけど・・・

なんつって思いつつ、目をこらして、ようやく有名人を発見。

それを見て、有名人って大変じゃのー

1人に見つかるとそこら辺の人がみーーーーんなして見るけー

その上、フェイスブックじゃ、ツイッターじゃに投稿されるんじゃろーーー



なーーーんて、お土産話もできて。楽しい初神宮球場体験だった。






あ、グルメ的な事は一切ナシ。

お腹に入れていたのはスナック菓子と、ビールじゃなくてサワー(笑)

だって、お酒弱いんだもん。。。






この神宮球場から約一週間後に優勝が決まり、

広島市内は、大盛り上がり。

地元で決まらなかったのは残念だけど、

黒田登板試合で決まるなんて、やきうの神様も、粋な事をするもんじゃ。


広島銀行本店の幕はでかい。

写真撮ってる人多数

b0199304_16392378.jpg

 本通り商店街にもある

b0199304_16391887.jpg


只今、広島市内は、セールがあちこちであって、街中が浮足立っている状態。

あちこち言うもんじゃない。

全ての店で何がしかのセールやってる。もれなくやってる。

試合もないのに、赤いユニフォーム着て買い物している人もおる。

若い人にもおばちゃんにもそんな人がおる。



私はと言うと、必要な物は無いけれど、一応セールには参戦してみた(笑)

朝10時半に街に着いたのに、駐車場難民になりかけた。どこも激コミ!!!

今年中にまた、あと2回はある(クライマックスと日本シリーズ)ので、楽しみしてるけー








にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
にほんブログ村

[PR]
# by itoito1014 | 2016-09-13 12:28 | 日常 | Comments(0)

東京(グルメ)ツアー⑤神宮球場

東京行の備忘録その⑤

アトリエコータに行った後、店を出たのは午後4時半くらいだったと思う。

その後は全くグルメはしてないけど、一応つながりって事で・・・




神宮球場でナイターのチケットを取っていたので、

6時までには行こうとお嬢に言うと、

JRを最寄り駅の外苑前でなくて、原宿で降りて歩くとのたまう。

ふ~~ん、、、歩ける距離なの??

「もちろん!」

もー後を付いて行くきゃない(道もわからんし)

そしたら、ラフォーレとか、表参道なんて言うベタな所を通らされた(うぬぬ・・・)

この、表参道を通る時に、いっつも思うの、人の多さを見て

「こりゃーフラワーフェスティバル並みじゃないか!」

フラワーフェスティバルっーのは、広島に於いて、1年で一番人出のある祭り。

私なんて、もー何年も行ってない。人が多すぎるから。

表参道、平日夕暮れ、広島の1年で一番人出のある日並みの人人人(すごすぎる)

でも、内心思うの。この人たち、みんな東京の人でなくて、

地方から出てきた田舎者ばかりではないだろうか?

多分、一方で正しいはず(でしょ?)

そんな人にもまれつつ、神宮球場へ。





先日、広島カープの優勝が決定して、広島は大盛り上がりだけど、

私が行ったのは、その一週間前だった。

初神宮球場までの道のりは、半信半疑だったけど、

やっぱり、人・人・人で途中でコンビニに寄っても、人・人・人

行きすがら、飲食店前でビールのアテ的な、揚げ物なんかを、あちこちで売ってる。

広島とおんなじだね(ホッ)

飲料の持ち込みは、缶は×、ペットボトルは○。

マツダスタジアムはペットボトルもダメなので、ちょっとビックリ。




席は3塁側内野指定

神宮球場って、古い球場らしい。

席が小さくて、隣がち、ち、近い。




テレビで見ていると、カープ戦は左側半分が真っ赤。

いつもいつも、それを見ながら、どこの人が行ってるのか?と疑問だった。

そんで、席に着くなり、隣の女性(20歳代らしき)に

「どこから来ているの?」と聞いてみた

すると「東京です」とのたまう

んで、内心、へーへーへー!!!ってなった。

やっぱり、この人気は全国区なのか・・・・

いや、内心、この東京で応援しているたくさんの人々は、

広島から遠征している人たちばかりなのではないか?と疑っていたのだ。

頭が下がります。ありがとう、応援してくれて。本当にサンキュー東京人!



b0199304_12110107.jpg



この日は快勝

点が入ると、お決まりの「宮島さん」の大合唱

「ばんざーい、ばんざーい」とやった。

前の人とも、後ろの人とも、カンフーバットでタッチ!

知らない人同士でもすぐに打ち解ける空気満載(楽しい)



b0199304_11335712.jpg



なお、お隣の若い女性は1人で来ていた。

いつ連れが来るのか?と思っていたら、最後まで来ず。

すごいっす。年間10試合くらい見るそう



そう、そう、チュート徳井さんが居た。

最初、近くの人が、みんなで一方向を見るので、

なになに?と訳も分からず、私も見たけど、全く要領を得ないまま。

桝本さんは分かったのよ、でも、皆さん桝本さんはスルー

え?知らないの?私は知ってるけど・・・

なんつって思いつつ、目をこらして、ようやく有名人を発見。

それを見て、有名人って大変じゃのー

1人に見つかるとそこら辺の人がみーーーーんなして見るけー

その上、フェイスブックじゃ、ツイッターじゃに投稿されるんじゃろーーー



なーーーんて、お土産話もできて。楽しい初神宮球場体験だった。






あ、グルメ的な事は一切ナシ。

お腹に入れていたのはスナック菓子と、ビールじゃなくてサワー(笑)

だって、お酒弱いんだもん。。。






この神宮球場から約一週間後に優勝が決まり、

広島市内は、大盛り上がり。

地元で決まらなかったのは残念だけど、

黒田当番試合で決まるなんて、やきうの神様も、粋な事をするもんじゃ。





只今、広島市内は、セールがあちこちであって、街中が浮足立っている状態。

私ももちろん、必要な物は無いけれど、一応セールには参戦してみた(笑)

今年中にまた、あと2回はある(クライマックスと日本シリーズ)ので、楽しみしてるけー








にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
にほんブログ村

[PR]
# by itoito1014 | 2016-09-13 12:28 | 日常 | Comments(0)

東京グルメツアー④アトリエコータにて

9月1~4日に東京へ行っていた備忘録

2日の朝兼お昼でうなぎを食べた後、

午後3時に予約しておいたアトリエコータ→http://www.atelierkohta.com/に行った。


東京では、かなり有名店の模様なのだけど、

私はそんなこっちゃ知りゃあせん(笑)

なぜ選んだのかと言うと、クレープシュゼットが食べたかったから。

目の前で作ってくれないと意味が無いのだけど、

なかなかやっている所がない。

作る自体がエンタメ要素たっぷりなの(素敵)




全部で9席。

カウンターで作る過程を見せながら提供してくれるお店。

予約で全部は埋めていないとの事だけど、

待ち時間を短縮させるには、予約は必須。

予約は、毎月1日~15日分を、前月の15日から受け付け。

16日~31日分を当月1日以降で受ける(と電話で言われた)




神楽坂って、初の場所だった。

意外と狭い坂道沿いに、とってもおされなお店が並んでおった(ゼーゼー)

その道からさらに脇にそれて、行くべきお店を発見(ちっさい)

午後3時ぴったりにドアを開けると、L字型のカウンターの向こうで店主らしき人が作業中。

ウェーティングには一組のカップルがいる。

約20分ほど待ち、席へ案内される。



メニューを見ると

900円~1300円くらいのスイーツと

お茶が550円~600円くらい。

もちろんシャンパンなんつーのもあるが(隣のカップルが飲んでた、いいな~)

意外とリーズナブルだわ!



オーダーすると、私のクレープシュゼットが早速作られ始める。

クレープを焼いて、それから

フライパンでフランベ☆☆☆








目の前で作るのって、それだけで楽しい。

エンタメ要素たっぷりだ!

いつも思うのだけど、広島風お好み焼きも同じだよね
                        
                           自分のが目の前で徐々に出来上がるのを見つめる、

それだけでワクワク感が高まる(嬉)

よ~~く煮たアツアツのクレープに濃厚なバニラアイスクリームを乗せて出来上がり~~

美しい(ホレボレ)

甘く、ほろ苦く、熱く、冷たい


b0199304_11340420.jpg





お嬢のオーダーはマスカットのグラスデザート

ブランマンジェ、マスカットのグラニテ、バニラアイスクリーム、クリームなど

色々な味が層になっている。そして、焼きたてアツアツのフィナンシェが添えられている。

お嬢は、フィナンシェと言えば、セブンイレブンのをおばーちゃんに、

いっつも食べさされて、どーも好きじゃないらしかったけど、

この焼きたてのは、「!!!」と驚くほど美味しかったそーな。

感激しておった。

いろんな物が層になって入っていて、楽しい味だったんよ


b0199304_11382487.jpg

そこから、できたてならではのスフレを頼みたかったんだけど、

メニューにスフレがない。

店主のコータさんに聞いてみたら「4~6月はやってました」との事。

ほんで「またそのうちやります」だって!

もしや、スフレは冬物なのか?と思ったけど、聞けなかった。

ピスタチオのスフレ食べたかったな~~

その代わりと言っちゃーなんじゃが、

ふわふわのパンケーキでも、とも思ったけど、

お腹が言うこと聞かなくて(かなりいっぱいだった)断念。

もうちっと、お腹空かして行けば良かったなあ(後悔)



しかし、思っていたより、リーズナブルだし、予約すれば待ち時間は少ないし、

何度も行って、いろいろ制覇してみたいと思った(やる気満々なり)




               

初めて動画を張り付けた。

何かめっちゃ難しかった

肩コリコリや002.gif












[PR]
# by itoito1014 | 2016-09-12 12:27 | お外おいしいこと | Comments(0)

東京グルメツアー③川栄



9月1日~4日の東京での備忘録

2日ランチに北区赤羽の川栄http://kawaei.net/に行った。


行った理由は、末娘の住まいに近いから。しかも美味しいから。

赤羽駅の東にあるうぞうむぞうな飲み屋街にど真ん中。

昼からビール飲む大人多数な所。超下町。

私の行動範囲ではとても行かない所だけど、美味しい店として有名らしい。

広島ではネットしていないテレビ東京の人気番組の影響もあるらしい。

前に、テイクアウトで食べた事があって、その時も美味しかった。

その時は、あまりにも行列していたので、断念してテイクアウトにしたのだ。

今回は、予約をしておいた。

開店時間の11時半に行くと、既に行列が5~6人。

東京ってつくづく大変な所だな~と思う。

行列に慣れないと、少々おいしい物は食べれないほど、人が多いんだもん。

オーダーはまず「合わせ盛り」

何が合わせ盛りかと言うと、ホロホロ鶏

ホロホロ鶏のささみとどっか(忘れた)刺し身とモモのたたき、

鶏肉のさしみはちょいと抵抗がある。

なぜかと言うと、長女が2年前に鶏の刺し身でカンピロバクター感染を起こした経験があるから。

カンピロバクターは事によっては、

ギランバレー症候群という難病にも発展する確率もあるという怖い菌

幸い、長女はギランバレーにはならなかったが、鶏系の刺し身には相当抵抗がある。

しかし、そこは、グッと目をつむり、超オススメされたので頼んだ。

お店の人は「提供から1時間以内に食べて下さい」とのたまっておった。

やっぱ、暑いし、生ものなので、かなり気を使っていたんだろうな(そうだろうね)


b0199304_11280054.jpg

そんな雑念でいっぱいになりながら頂いたホロホロ鶏は

お刺し身はワサビ醤油で、むっちりとしてうまい~~~

タタキはニンニク醤油で、こちらもうまい~~~

どちらも、脂が少ない。あっさりとして、鮮度の良さもビシビシ感じられて、おいしい。

お店の看板メニューなのが分かる!!!




それから、メインのうなぎ。

予約時に「しのび」って言っていたのだけど、

なぜか、普通のになってた(ま、どっちでもええけどね)

上なのか、特上なのか、まったくこちらには分からないまま(???)

お重にしてもらったのが↓

b0199304_11280778.jpg

お重に薄く広げられたご飯の上にのったおうなぎ様。

何か、少なそうなんつって重いつつ、ほおばると!

なんじゃ、うめぇーーーー

あ、前にテイクアウトしてたから、知ってた(笑)

いや、テイクアウトとできたてアツアツの味は、天と地ほどの違いが!

焼きたては、ほんまにうまい!!!

タレは、醤油感の強い辛め。

西日本では味わえない系。

西日本ではみりんか砂糖の味が勝ってて甘めだから。

西日本人だけど、この甘めのタレより、辛めが好きな私。キリリとしてウマイよ!


てんこ盛りのお漬物と肝吸いも付いて


b0199304_11280476.jpg

何も、そんなに漬物付けなくても、と思うほどの量が付いてる。

残そうかとも思ったけれど、もったいないしと食べた(貧乏性なの)

最初、少なそうに見えたけど、

胃袋小さい系の親子は満腹になった。

後で、レシートを見たらうな重は2500円だった。

メニューを見たら、特上らしい。

さっき焼きました。ほやほや~でこの量で、この味で2500円とは、

とてもコスパが良いじゃないか!

また来ます!お嬢の家から近いんで☆☆☆












[PR]
# by itoito1014 | 2016-09-09 11:57 | お外おいしいこと | Comments(0)

東京グルメツアー②CHEF'S

9月1~4日に東京へ行っていた備忘録

1日の夜、新宿の東あたり


こぢんまりとしたお店

あらかじめ予約はしていたけれど、平日の木曜のせいか、満席ではなかった

まず、前菜。

上品なマダムからオススメされた3品。

でも、オススメされなくても、オーダーしようとしていた3品であった。


b0199304_12124044.jpg
赤ピーマンのマリネ、少し甘く、爽やか(ウマイ)

左奧は小アジの素揚げアニスソース、アニスの香りが素敵(ウマイ)

右奥はウリの何か(忘れた)

末娘がウリを一口食べて、美味しいけど、好きじゃないと言ったので

私が食べる事に(多いな・・・)



それから、マダムオススメの春巻き

写真で見てたら大きそうに感じるけど、

実際見ると、普通サイズなので、大きくはない。美味なり

b0199304_12123300.jpg



それから、それから、またまたマダムオススメの活き車エビの香り蒸し

1人1匹、あっという間に取り分けられてた。

ご飯が美味しいスープを吸っておいひーな☆☆☆


b0199304_12122453.jpg


肉ものは黒酢豚

甘くてカリカリで熱々で少々酸っぱい

おいひーな、はふはふ

どれも、美味しいくて、写真取り忘れて、あ!って思い出すもんだから、

一口食べた後になってしますのじゃ(アカン人!)

b0199304_12120516.jpg

ここまで食べたら、小食な親子のわれらは

もうお腹がほぼいっぱい。

本当はタンタン麺か炒飯か頼みたかったけど、お腹が受け付けないのよ

とマダムに言うと、

「デザートは?」とのたまうので

「そうします!」

マンゴーゼリー

マンゴープリンは大好物だけど、ゼリーか・・・なんつって思っていたのだが、

え?半分以上マンゴーじゃん、ゼリー感よりマンゴー感高くておいひーな(嬉)

b0199304_12121207.jpg


お譲は杏仁豆腐

こちらもフルーツも杏仁も

「わーー」って笑顔になる美味しさ、幸せ

b0199304_12121823.jpg

デザートまで食べると、お腹は満腹

いやー美味しかったです。

どうも、冬場の上海ガニが名物らしいので、

次は11月以降に行って、トライしたいです。

ごちそうさまでした。




にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
にほんブログ村









[PR]
# by itoito1014 | 2016-09-07 12:50 | お外おいしいこと | Comments(0)