狭い庭で育てるバラ約40種とハーブなどなど、そして日々製作する手作りせっけんの記録


by itoito1014

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
手作りせっけん
教室
せっけんの横道
ハーバルなこと&手作り化粧品
アロマ
ロザリアン的
山繭
日常
お外おいしいこと
お家おいしいこと
お買い物
ホテルステイ

イベント
たおさんの講座
石鹸講座スペシャル@広島
未分類

最新の記事

長野旅③白骨~乗鞍~松本~安曇野
at 2017-12-15 16:32
長野旅②白骨温泉
at 2017-12-14 16:54
長野旅①上高地
at 2017-12-12 16:30
東京にて⑧アフタヌーンティー..
at 2017-12-08 17:10
東京にて⑦かっぱ橋
at 2017-12-08 16:47
東京にて⑥駒形どぜう
at 2017-12-08 12:02
東京にて⑤藝祭再び
at 2017-12-07 10:07
東京にて④ちゃんこ川崎
at 2017-12-06 09:49
東京にて③フルーツパーラーフ..
at 2017-11-30 10:10
東京にて②藝祭
at 2017-11-29 12:58

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

最新のコメント

>mamakoさん お..
by itoito1014 at 15:52
ちょっと計算してみました..
by itoito1014 at 15:06
>Annieちゃん! ..
by itoito1014 at 14:30
わたしも家族旅行で行った..
by Annie at 02:30
お久しぶりです。長野良い..
by mamako at 15:39
遅くなったけど、先日はお..
by mamamko at 09:22
セクラさん。 すみませ..
by itoito1014 at 23:22
かわいくできてるじゃない!
by Annie at 22:19
>まささん コメントあ..
by itoito1014 at 22:52
シーベリーとひまわり油の..
by まさ at 10:46

検索

記事ランキング

フォロー中のブログ

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 05月
2014年 04月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月

最新のトラックバック

画像一覧

タグ

リンク

ライフログ

その他のジャンル

ファン

ブログジャンル

ハンドメイド
グルメ

フローリングを快適に


b0199304_1559691.jpg




暑い。

しかし、まだホットカーペットが出ている我が家。

こんなに暑くなって、いい加減片付けなければいけない。

おも~~い腰を上げて、カバーを洗濯機に突っ込み、

本体を外で干す。

その下に敷いていたじゅうたん。

いつもはそのじゅうたんの上に籐のラグを置くのだけど、

じゅうたんが汚れてる。

何だか、そこはかとなく、香り、いや、臭いを放っているような・・・・

んで、急遽クリーニングに出した。

全部はぐと、ホコリっぽいねん(ゴホゴホ)

いやおう無しに、お掃除。

ダスキン、掃除機掛けて、この際と、雑巾で拭いた。

ほんで、仕上げに

バケツに水+アロマオイルに浸した雑巾で、もう1回拭く。

古くなった柑橘系のアロマオイルの消費に適している。

今回はベルガモットと、レモングラスを使用。

部屋中が良い香り。

フローリングが気持ちよくなった。


b0199304_15581168.jpg






にほんブログ村
[PR]
# by itoito1014 | 2016-07-03 16:00 | ハーバルなこと&手作り化粧品 | Comments(0)

インターコンチネンタル大阪④スパ&フィットネス

インターコンチネンタル大阪でのステイを決意した時(そんな大げさな!)

クラブフロアでないのなら、エステを利用しようと決めていた(ムフッ)

宿泊の2週間くらい前にオールザットスパへ電話した

そーすると、何と!希望時間が取れない(泣)

おーいんだってさー

へ~~~

世の中、けーきいいんですね~~~~(知らんかった)

取れたのは午後7時半から

何を隠そう、私、エステとか行ったことない。

あ、そう言えば、知り合いの練習台になった事はある、1回だけ。

それのみ。(それはフェイスだった)

それもかれこれ10年前じゃ(遠い目)

なのに、勇気を振り絞って(また?)

この際、フルボディトリートメントしてみようとしたのじゃ(今回、いろいろ、ゆーきを出したな)

プラスで、ジム、プール、大浴場も利用してみようと、

7時半から逆算して、午後6時に4階のスパへ向かった。

4階のエレベーターが開くと、トイメンにカウンターがあって、

スポーティーな受付嬢がおられます。(何か圧迫感あり)

b0199304_15104380.jpg



その受付嬢から案内されて、

ロッカールームでお着替え。

シューズ&靴下は借りて。

ウエアはほぼテニスウエアだった(仕方ない、持ってるのこれだけじゃ、もちろんスコートなんか着んが)

b0199304_1511408.jpg



最初にフィットネスに

b0199304_15122745.jpg



土曜の夜でも、人が少なくて快適。

しかし、機械の使い方がイマイチわからん。

だって、使った事ないんだもんーーー

イケメン、マッチョのおにーさんがおったけど、

自意識が邪魔して聞けんかったし(プライドを捨てよ!)

みよう見まねで、てきとーに使ってみる。

サクサクっと終了して、プールへ向かう


b0199304_15324643.jpg




6往復ぐらい、パシャパシャっと泳いで、

って、言いたい所だが、

半分はビート板キック(恥)

無理はいけませんーーー

自分の体を過信しちゃいけん

そっから大急ぎで大浴場へ

最初人が居なかったので、鬼の形相で頑張って撮ったP

b0199304_1524667.jpg


全然人の居ない時間もあったけれど、

ポツポツ、人のいる時間帯も。

大浴場とドライ&ミストサウナがあるのは

ホテルとしては珍しい。旅館みたいじゃ。

洗い場

b0199304_15272248.jpg



レストスペース

後で思い出したら、ここに、今で言うデトックスウオーターみたいなの置いてた。

飲まなかったけど、味見しときゃ良かったと、今更ながら。

そしたら、自分で作る時に正解が分かったのにな~

惜しかった

b0199304_15275354.jpg



鏡前には、基礎化粧が。

資生堂だったかな・・・(忘れた)

b0199304_1529461.jpg



ここまで、おーいそがし。

6時に行ったのは間違いだった。

もう30分早く行かないと、あれこれゆっくり利用できない(後悔)

しかし、大浴場は気持ちが良かった(また行きたい、もっともっとゆっくりと)

それから、7時半にオールザットスパへ


b0199304_15312316.jpg


さっきまで、大浴場に居てたから、

バスローブ姿であった・・・

カウンセリングの後にフルボディトリートメント

初めてだったから、基準が全く分からない。

よく「気持ち良すぎて寝る」とか言うけど、

まず、事前の心構えとして「もったいないけー絶対寝ない」(そこまで貧乏性じゃなくても!)

と決心していた。

しかし、全く眠くなく、

力いっぱいにほぐされたので、

若干イタイ・・・「そんなに力入れんでも」なんつって思ってた・・・

基準がわからないから、これが、どーなのか、全く分からん。



良さの理解出来ない、おばちゃんであった。

感じたのは、贅沢である。ただそれだけ(んじゃ、もったいないだけじゃんか!)



終了したのは午後8時半すぎ、

そっからスパで出されたお茶を頂いて、

部屋へ戻ったのは9時頃だった。








にほんブログ村
[PR]
# by itoito1014 | 2016-07-01 15:45 | ホテルステイ | Comments(0)

インターコンチネンタル大阪③アメニティー&ミニバー&ルームサービス

今週は意外に忙しい。

忙しいのは良いことだ。

ヒマって、時間のムダだもの。



大阪行ってからはや20日が過ぎ、忘れそう・・・

お部屋のアメニティーはアグラリア

アグラリアはアメリカの高級ブランドらしい。

全く知らなかったけど、インターコンチでは標準装備らしい。

b0199304_15321997.jpg



歯ブラシやヘアブラシなどは木箱の中。

ちと疑問なのだけど、ヘアブラシ、歯ブラシ、スリッパが、

ビジネスホテル並みな気がした。ペラッペラ&安っぽい

そんなんで良いのか?と、とーーーーーっても疑問だった。

b0199304_16353571.jpg



バスタブの上にもアグラリアが

b0199304_1533823.jpg



バスソルト2種、ボディタオルと共にセットされている。

b0199304_15332834.jpg


アメニティーは2セットあったけれど、バスルームでしか使わなかった。

バスソルトは2種、サンダルウッドと桜。良い香りであった。

私の中でのラグジュアリーホテルのボーダーは

バスソルトがあるかないか、なんじゃ(そこ?!ええ、そこですよ、そこに違いない(確信


ネスプレッソとデロンギのポット、水(無料)の置かれた棚、

小さな黒い塗りの箱の中にカプセルが3種位あった。

ネスプレッソは外で飲んだことあるけど、自分でセットした事がないので、

随分考えたけど、どうにもできそうになくて、

i-phoneで検索してつこーた。

いや~~今って便利。

検索出来なかったら、使えない所だった。。。


b0199304_15381043.jpg



その左側にあるミニ冷蔵庫(全て有料)

中が狭くてスペースが無かったので、

ジュース類をいっぱいひっぱり出して、

キルフェボンのケーキを突っ込んでた(すんまへん)

b0199304_15384780.jpg



その下の引き出しを開けるとミニバー

真ん中の箱にTWGのティーバッグがあって、これだけ無料。

だと、今の今まで思っていたけど、

画像を見ていたら、何だか不安になってきた。

こうやってセットされてて、紅茶だけ無料だろうか????うーーーん・・・

いや、上に緑茶のパックもあるから、無料に違いない(まぎらわし-わ!)


b0199304_1541258.jpg



この紅茶、めちゃ香りが良くて、美味しかったんじゃ。

ハーブティーもあった。TWG。

今頃不安になっても、遅いが、多分大丈夫じゃろう(という事にしておく)




そのまたまた下の引き出しを開けると食器類が

コーヒーカップ、ワイングラスなどなど

b0199304_1542866.jpg





最初、DVDを見ようとしたら、見れなくて、

いろいろあれこれ、すったもんだ、こねくり回したけど、

ど~~~しても見れなかったので、

電話をしてみた。

そーしたら、修理係の人?がスッ飛んで来て、こねくり回す。

んで「線がつながっていませんでした」とのたまう。

私「ふぁ!」(そんなんじゃ、いくら私とて、見られんわい!)と胸の中で返事。

もしかして、めちゃ単純な事で「こんな事もわからんの?」的な事だったら、

恥ずかしいけー、電話するの、だ~~いぶためらったのだ!

そんなんで、良かったぜ



それから、持参した「ノルウエーの森」を見る。

(なぜ、ノルウエーの森かと言うと、村上春樹全部読んでる&初版本集めをし、
これは3年前くらい前に、初版本で読み返した。しかし、映画は見ていない。
読んだ映像と映画の答え合わせをしてみようと思ったわけ)

デイベットやオットマン付きソファーでまったりしつつ

パリアッシュのパンと、TWGの紅茶を飲んだりしてDVDを見る。

めちゃ贅沢じゃ~~~



その内、ルームサービスでもと、頼んでみた。


「スモーク&マリネサーモンと野菜のピクルス」

b0199304_163282.jpg



グラスでシャンパーニュを(極弱なんで、1杯で十分なのじゃ)

ここのハウスシャンパンはルイロデレール

シャンパンて、フランスのシャンパーニュ地方で作られるスパークリングワインの事。

同じ原料で同じ製法でも、シャンパーニュ地方で作らなければシャンパーニュとは言わないそうだ。

これは、仲良くしてもらっている、酒屋のおっさんの受け売りなり。

b0199304_1634650.jpg


めったとシャンパーニュ飲まないので、味は、、、

美味しかったけど、そう特別だろうか?と思ってしまった。

別に、スパークリングワインでも、美味しいのあるよね~~(バカ舌か)



窓際にセットしてもらう


b0199304_165545.jpg



しかし、おいしゅうございましたよ。オホホ~



ほんまに贅沢な時間だなあ~~

今の自分には、究極の自分ご褒美。(自分を許す魔法の言葉)










にほんブログ村
[PR]
# by itoito1014 | 2016-06-30 16:08 | ホテルステイ | Comments(0)

デトックスウオーターを作る

今はやりのデトックスウオーター(みたいなの)を作ってみた。

「これがデトックスウオーター」ちゅうのを飲んだことないから、

どこらが本物かわからんが・・・

たくさん水飲みたいので、その工夫

ネットで検索したら、

レモン、いちご、オレンジなどの果物とハーブと書いてあった。

いちごは季節じゃないし、季節であっても勿体なくて使えないねえ

んで、こんなの入れてみた


b0199304_21394885.jpg


レモン→最低限必要かと

キウイ→安かったから

ブルーベリーちょびっと→庭で採れた初もの☆☆☆

庭のハーブ(マジョラム、レモンバーム、レモンバーベナ、ミント)


水に入れる。上から見た

b0199304_2158569.jpg


横からみたらこんなの

b0199304_21593951.jpg



2~3時間冷蔵庫に入れた後、飲んでみる。

どーせ水と思っていたけど、

フレッシュなフレーバーが付いていて、飲みやすい。

意外といける(嬉

とってもハーバルな飲み物だ






にほんブログ村
[PR]
# by itoito1014 | 2016-06-25 22:03 | ハーバルなこと&手作り化粧品 | Comments(0)

インターコンチネンタル大阪②部屋に入る

そんなこんなで、ラグジュアリーホテルデビューをする決意を固め、

インターコンチネンタル大阪を、何だかレートの高い日だったけど、予約。

朝10時半に大阪駅に降り立ち、

パン屋&寿司やに行った後、新地からぶらぶら歩いて

阪急うめだ本店へ向かった。

b0199304_10494163.jpg


ちと買いたいものなんぞがあったので。

その後、再びグランフロント大阪へ戻り、

紀伊国屋へ行きflowers7月号を購入

マンガ買ったのは30年ぶりくらい。

ポーの一族をリアルタイムで読んでいて、コミックスも全巻保有。

Eテレでやってた「浦沢直樹の漫勉」も見ていたし、もちろん萩尾望都の回もガン見

「40年ぶりのポーの一族」を所有したいのは必然。

雑誌での珍しい重版で発売日が6月11日だった為に、

この日にいるであろう大阪のグランフロントで予約をしていた(ウキッ!)

その後、グランフロント内で、大行列をしている(イートインで)

キルフェボンであんまりおいしそうなんで、誘惑に負けて

メロンタルトを購入

そんだけ、ウロウロしたら、お疲れモードになったので、

14時45分、チェックインに少々早かったけれど、ホテルへ

少々早いのいいでしょ・・・って思っていたので、

20Fのレセプションに向かう。

b0199304_14125593.jpg



背後の景色も素晴らしいよ(自分撮影でなくて収集した。スマン!)

b0199304_1428916.jpg



楽しい七福神。チャイナっぽいと思うのは私だけかな?


b0199304_1435090.jpg



向こう側にはラウンジ

b0199304_1439363.jpg





下で預けていた荷物もお部屋へ運ばれていて、

バッグ以外に、マンガとキルフェボンのケーキしか持っていないのに、

「お荷物をお持ちします」と女性スタッフがのたまうので、

その2個を持ってもらい、部屋までアテンドされるおばちゃん・・・

なんか、この、マンガとケーキ・・・と、内心思いつつ、従うのだ(笑)



予約時のリクエストは

「高層階希望、パジャマ女性用Sサイズ」

としていたからか、

アサインされていたのは、27階

それ以上はクラブフロア&サービスレジデンスなので、

レギュラーフロアでは最上階だったと思う。

エレベーターを降りて

b0199304_14335660.jpg



しずか~~~な通路を通り(何度通っても静か、誰もいないんでね?なんつって思うほど)


b0199304_14364999.jpg




いよいよお部屋へ入った

入り口から向こうの窓まで、とおっ!

さすがに広い(当然か)

b0199304_1438138.jpg



入って右側はクローゼット

ん?アイロンもある。自分でかけるのか?と疑問。便利ではあるが。貴重品入れも


b0199304_14412182.jpg


ハンガー3種&バスローブも

b0199304_10411549.jpg



左側はトイレ、バスエリア

b0199304_1443265.jpg



トイレ


b0199304_10445711.jpg



今流行のシースルーバス

b0199304_1593120.jpg



反対側の部屋から撮ると

b0199304_1595767.jpg






それから、いろいろと不評の岩(みたいなオブジェと言うか、家具と言うか・・・笑)

反対側から見たら、3段(だったと思う)引き出しがあって、

ラインとか、ぶあつげな説明書なぞが収納されていた(と思う、だいぶ忘れた汗)


b0199304_14482199.jpg




さらに進むと、

おっきなベッド&眺望、窓際にはデイベッド


b0199304_14433777.jpg



ベッドを正面から


b0199304_1523033.jpg



オットマン付きのソファ


b0199304_14485939.jpg




ラグジュアリーホテル平均のレギュラーフロア47平米

シースルーバス、

ダブルビューのダブルは東または北ビューと言うことらしく、

1部屋でダブルのビューが見れるのではない(あっち目線ですな)

b0199304_1513753.jpg



ここは、西側にオーナーズタワーと言って、インターコンチネンタル大阪と同じ位の

高さのビルが建っていて、ビューがイマイチ。

それと区別するためらしい。

すぐ横に、どでかいビルが迫っていたら、眺望としては×だよねぇ。

中も見られそうで、カーテン開けられないものね~


という部屋は

広くて、豪華、スタイリッシュだった。









にほんブログ村
[PR]
# by itoito1014 | 2016-06-24 15:20 | ホテルステイ | Comments(0)

インターコンチネンタル大阪①予約まで

急激に夢から醒めて「実際ステイしてみんにゃ話にならんわ!」

となってから、どこにしようか、あれこれ考えた。

どうせなら、「大阪で1番に行こう」と思い、

1番てどこなん?と調べる。

すると、リッツカールトン大阪とインターコンチネンタル大阪が双璧らしい。

他にも、セントレジスちゅーのもあったが。

ほんで、その二つを比較すると、

「この頃はインターコンチネンタル大阪の方が評判がよろしい」

と自分の中で結論に至ったのだ。

インターコンチなのに、この大阪のは、5スターらしい。



この頃は「クラブフロア」ちゅーもんがあるらしい。

「ホンマのステイはクラブフロアで」となるらしい。

クラブフロアは、アフタヌーンティー、夕方のカクテルタイム、ナイトキャップ

朝食を、専用フロアで、フリーフロー。

その飲食代が元々室料として上乗せされている。

ラグジュアリーホテルは、基本、1室いくら計算なので、

1人でも2人でも、1室使えば、同じ値段請求される。

1人の時は、ダブル、もしくはツインを1人で使う、ちゅーわけ。



そこで、イロイロ、費用対効果を計算してしまう訳。

1人なのに、しかも、お酒ほぼ飲めないのに、

クラブフロアで、元取れるんかい!ってね。

いや~~そんなこと言う人、クラブフロアを使う資格ナシなのよ(マジそうじゃ)



しかも、私が行った日は、他の土曜に比べても、

ピョコっと特別にレートの高い日だった。

何でか、後で分かったのは、中国の連休があったから。

6月11日(土)とても高い(泣)

高いつー事は、混んでるつー事。

そうなると、サービスも手薄になるだろうと予測。

クラブフロアになると、え???って目を疑うほどに跳ね上がる。

高いレートでサービス薄いかも、と思うと、

どうしてもクラブフロアに行く気になれず、しかも1人だしとなって、

初めてのラグジュアリーホテルデビューは、

インターコンチネンタル大阪のレギュラーフロア(デラックスダブルビュー)

にと決意したのであった。








にほんブログ村
[PR]
# by itoito1014 | 2016-06-22 15:00 | ホテルステイ | Comments(0)

6月の素敵な暮らし塾が終了

6月18日(土曜)は、ミヤカグさんで、素敵な暮らし塾でした。

レッドパームオイルでカロチン石鹸を制作。

ミヤカグさんのフェイスブックにもアップしてもらっています。

鮮やかな黄色の石鹸ができました。

b0199304_13353713.jpg


b0199304_13354584.jpg


いつも思うけれど、色材でなく、自然素材のみで、

こんなにも鮮やかな黄色になるなんて、すごい!

香りは、オレンジスイート、レモングラス、ラバンジンのEOとシトラスFO

EOだけだと、柑橘の香りは飛びやすいトップノートしかないので、

FOとラバンジンをブレンド。

おまけで、リップクリームも作りました。

みつろう1.3g、オイル4gが、私の鉄板レシピ

使っているのは、光源寺養蜂園のみつろう。

アロマ材料店などで売っている物よりも、固い。

精製があまりされていないので、黄色くて、ハチミツが残留している。

アロマやさんで買ってきたみつろうですると、このレシピでは柔らかいはず。

ガッチガチのみつろう使用のレシピです。



お時間を作り、わざわざお出かけ下さり、ありがとうございました。






次は9月から3か月(多分)

内容を考え中。

例えば、紫根(漢方薬)、はちみつ、チョコレートか、

はちみつ、ガスール(粘土)、チョコレートかな・・・

もっとデザイン的なのを1品はさむべきか、

あるいは、馬油やシアバターなどの

高級&稀少オイルなどを使ったレア石鹸にすべきなのか?

でも、高級オイルを使うとオイル1人500g分は作れない。

材料が高すぎるから。

ムムム・・・・もっと現実的な方が良いかも、、、

考え中。。。。







にほんブログ村
[PR]
# by itoito1014 | 2016-06-20 13:55 | 教室 | Comments(0)

ホテルステイに至るかくかくしかじか

事の起こりは、昨年4月。

スコーン作りにはまった事からだった。

スコーンは、イギリス発祥の食べ物で、

バター含有率の高い、カロリーの高い食べ物。

これの作りたてと言ったら、めちゃめちゃうまい。

クロテッドクリームもどきも作り、

買ってきたジャムでは満足できず、

旬の果物でジャムを作り、

スコーンにクリームと共に付けて食べる。

何て!美味しいのだろう(♡)

数か月に渡り、この3種を作って無限ループを繰り返していた。

ある時、東京に行く用事ができて、

スコーンの定番と言えばアフタヌーンティーじゃないか!

もしかして、アフタヌーンティーってやってるかも?と思い、検索。

何と!東京では「アフタヌーンティー」をすごくやってる!事が判明。

特に、高級ホテルのラウンジのアフタヌーンティーはすごい!

内容、眺望、サービスの3点セットだ。

関東に住む義姉いわく「アフタヌーンティーで1冊の本ができる」ほど大流行だと

これは、これは、何としても体験したい。

んで、検索&検索をして、1軍を選抜。

そうして、昨年6月にマンダリンオリエンタル東京のラウンジで初体験となった。



満を持して向かった、マンダリンオリエンタル東京のアフタヌーンティーは、

それはそれは、素晴らしい体験だった。

内容もさることながら、その本質はサービスだ。

お茶が少なくなるとすかさず差し出されるティーメニュー、

少し周りを見渡すとすぐに「ご用はございますか?」と駆け寄ってくる。

しかし、いつでも見張っている感はナシ。

何かサーブする時は+トークを欠かさない。

何とも気がきいている。

おばちゃんをお姫にした。

おばちゃんはとろけた。

すっかりマンダリンオリエンタル東京の虜になってしまった。




それまで、全く知らなかったけれど、

世の中には「ラグジュアリーホテル」なるものがあり、

特に東京には多く進出している。

マンダリンオリエンタル東京はその一つ。



それから、時にここのレストラン利用をしてきた。

この頃から、私の趣味は「マンダリンオリエンタル東京の宿泊記を読む事」となっていた。

トリップアドバイザー、一休、一般のブログ、今、様々ある口コミサイトなどなどを読みあさる。

何度も何度も読むうちに、何だか、マンダリンオリエンタル東京だけでは飽きたらず、

他のラグジュアリーホテルを読むように、

ペニンシュラ、シャングリラ、フォーシーズンズ、

リッツカールトン、アマン、コンラッドなどなど、

人の宿泊記を読むのは、めちゃくちゃ楽しくて、

隅から隅まで読んだ(と思う)

最初は、読むだけで満足していた。

もちろん内心、「いつか宿泊したい」とは思っていたけれど、

それを現実として考える事はなかった。

しかしある日、ハタ!と目が醒めてしまった。

「人の宿泊記を読むばかりは、あまりにも虚しい」

そこから急激に、夢から醒めた。

それは4月の始め頃の事だった。





私はとあるサークルに所属している。

その会合(オフ会)が年に3~4回、大阪である。

全国から4~50人集まる。昨年は北海道から長崎までの人が来ていた。

日曜の午後から6時間程度あり、最後は居酒屋で打ち上げなのだが、

いつも、打ち上げを早々に辞退して、日帰りをする。

今回も、6月12日にある事は、もう3月には決していた。




そこで、同じ交通費をかけて大阪に行くのなら、

これを機に、ラグジュアリーホテルステイをしてみようじゃなか!と考えた。

マンダリンはないが、大阪にもあるじゃろ、何かは。


そうして検索に引っかかったのが

リッツカールトン大阪インターコンチネンタル大阪

それを考え考え、逡巡、熟考の末、選択したのが

「インターコンチネンタル大阪」だった、という訳。


心の底には「ラグジュアリーホテルステイを今後10年間の趣味したい」

と思っていた。

もし、このステイが良ければ、満足できれば、そうしたいと考えていたのだが、

はてさて、ラグジュアリーホテルデビューはどうなる事やら。








にほんブログ村
[PR]
# by itoito1014 | 2016-06-17 10:21 | ホテルステイ | Comments(3)

大阪滞在記③新地でお寿司

6月11~12日の大阪滞在記

11日のお昼は・・・と考えて、、、

おいしーもの食べたい、大阪らしいもの食べたい、

けどな~おばちゃんだしな~1人だしな~

と逡巡したあげくに、

新地でお寿司にしようと・・・・

選んだのはさか卯

新地って敷居高いし、夜はもっと難しいし

と考えあぐねたけれど、

思い切って行ってみた。1人で。

入ったとき、まだ11時半だったけど、意外と人がいた。

付きだし 鯛 トロ アジ 車海老 貝柱 イカ 

ヒラメの昆布締め サバ寿司 のり巻き 玉

赤だし デザート(プリン)

の全13品

カウンターなんで、例によって写真撮れない。

でも、がむばって、数点撮ってみた。

ひらめ

b0199304_1353659.jpg


車海老

b0199304_13533014.jpg


サバの押しずし

b0199304_13534020.jpg


のり巻き&玉

b0199304_13543199.jpg


握りがすごく緩くて、

手で食べたけど、箸じゃつまめないほど緩い。

見た目に、何のしかけもなさそうな品々が

例えば車海老だの、アナゴだの、

口に入れると、「わ~~~!!!おいし~~~」と目に☆が入って笑ってしまうほど。

うまいっス。

ここのおすし屋さんは、ミシュランの☆もらってるらしい。

けど、そんなことはつゆ知らず(さっき、このブログ書こうとして分かった)

4000円(税抜き)は満足感高かった。

まさか、新地でお寿司(昼から)食べるなんて思わんかったけ~

勇気出して良かった。

中では

「キムさまおそろいです~」

「リチャードさまお願いします」

などなど、外国人の名前が飛び交い、

お隣の若者も、英語で板さんとしゃべってる。

むむむ~~~大阪に外国人多いって聞いていたけど、

ほんまや~~~と思った次第。




にほんブログ村
[PR]
# by itoito1014 | 2016-06-16 14:07 | お外おいしいこと | Comments(0)

カロチン石鹸

しばらくトップに置きます

6月の石鹸講座@素敵な暮らし塾
オリーブオイルやココナッツオイルなど、食用オイルで、なめらかな肌当たりと
優しい泡立ちの石鹸を作ります。
出来上がり量約740g(カットして8個分)になります

テーマ:カロチン石鹸
   未精製のパームオイル(オレンジ色)を使い、
   日焼け肌をいたわるのにぴったりの、
   カロチン石鹸を作ります
日時:6月18日 午後2~4時
費用:3000円
定員:5人
石鹸は制作してから約4週間の熟成が必要なため、制作後お預かりして、
翌月お渡しします。
お申し込みは素敵な暮らし塾まで
b0199304_2381990.jpg

[PR]
# by itoito1014 | 2016-06-16 12:00 | 教室 | Comments(0)

大阪滞在記②パリアッシュにて

6月11~12日で大阪へ出かけていた備忘録

11日午前10時過ぎには新大阪駅に立っていた

環状線に乗り継いで、10時半前には大阪駅に到着


ショッピングモールグランフロント大阪方向へ歩く

b0199304_10544029.jpg


3年前にJR貨物のあった所にオープンしたそうだ。

大規模で新しくて、きれい。

オープン時に話題になった、近大水産研究所も、この中にある。

宿泊はその中にオープンしたインターコンチネンタル大阪


モールからの入り口

b0199304_1043574.jpg



1階のベルデスクで邪魔な荷物を預けて、

タクシーに乗り、パン屋さんに行ってみた。


それはパリアッシュ


b0199304_10453227.jpg


ホームページを見ていたら、あんまり美味しそうなので、

どーしても行ってみたくなったのだ。

おされな入り口だ。

店内の写真を撮るのは、自意識が邪魔して撮れない(トホホ)

そんなに心臓がずぶとくないのよ。

なので、ネット上で収集してみた(すんません)

b0199304_11221955.jpg
b0199304_11223935.jpg

b0199304_1126439.jpg
b0199304_1127928.jpg


めちゃくちゃスタイリッシュなお店。でも、こぢんまり。

セルフで取るのではなく、お店の人に取ってもらう形なので、

集中したら、並ぶだろうね~~~

朝、10時40分にて、スキスキだったけれど、

お客さんは、次々に現れる。さっすが~~

お店の人に相談して、甘い系、食事系、など買う。

サンドイッチが買いたかったけれど、

それは、ハード系が焼き上がって、冷めてからとのこと。

この時点で、まだハードパンの焼き上がりに30分以上あり、

まだまだだね~~てな事で、残念無念。

んで、買ったのは、

オレンジピールなどがいっぱい入ったの

エスカルゴピスターシュ(ほんまはクロワッサンと思ってたけど、なかったから)

エメンタールチーズと豆とトマトソースがのったやつ

カヌレ、マドレーヌ、フィナンシェ

今更、↑見て、甘いのおおすぎと反省・・・・

エスカルゴはいらんかったなと・・・・腹は一つなのに・・・

バカもんじゃ




にほんブログ村
[PR]
# by itoito1014 | 2016-06-15 11:08 | お外おいしいこと | Comments(0)

エヴァンゲリオンなんだって~

6月11、12日で大阪へ出かけていた、備忘録

11日(土曜)の朝8時、新幹線に乗るべく、ホームに立っていた。

そうしたら、何だか、アニメか、ゲームから飛び出てきたような車体が

滑り込んできた。

ええ?何、何?

周囲には、カメラ片手の人々がどんどんやって来て、

シャッターを押すのだ。

んで、私も、急きょ撮影してみたの図


b0199304_1291312.jpg
b0199304_1291920.jpg
b0199304_1292524.jpg



ぼんやり見ていたけれど、

随分長いこと(10分程度)停車していた。

こだまなので、各停。

どっか行くのに乗るには不適。

これに乗るためだけに利用するのが良さそう。


しばらーーーく停車して、皆さんの撮影に応じた後に、しゅっぱ~~つ

b0199304_1211565.jpg



エヴァンゲリオンなのだそう

中もすごいらしく、コックピットになってるって!

博多ー新大阪間を1日1往復しているらしい

JR西日本もやるなあ~

なーんて思った次第。





にほんブログ村
[PR]
# by itoito1014 | 2016-06-13 12:16 | | Comments(0)

くるくる、くるりん石鹸その4えっ?!

くるりん石鹸を作る予定だった。

しか~~し!ぼんやり作っていたら、

入れ場をまちごうた(汗

2色のブルーとイエローを同じ場所に入れて

前回と同じように

2色のぐるぐるを作る予定が・・・・・

全体的に混ざった3色マーブルになってしもた(あああああ

でも、意外といいかも(って事にしておこう

この色は、大人色。

「大人マーブル」ってネーミングにしといた


b0199304_1411040.jpg



この色、気に入っているのだ






にほんブログ村
[PR]
# by itoito1014 | 2016-06-07 14:12 | 手作りせっけん | Comments(0)

この前のピンクマーブルをカットした

先日の、ミヤカグの素敵な暮らし塾で作ったピンクマーブルの石鹸。

初めて石鹸を作った人だったのに、

マーブルってどうなの???

ちとハードル高めじゃない?と思いつつ、作ったので、

出来上がりは、とても心配していた。

それをカットしてみて、

おお~~心配なしで、逆にビックリ!


b0199304_947218.jpg



とってもきれいにできてる!

いやー参りました。

そして、嬉しかった!!!




にほんブログ村
[PR]
# by itoito1014 | 2016-06-02 09:48 | 教室 | Comments(0)

石鹸に地球の恵みを詰める

いろいろ作っているのに、

よ~~く考えたら、アップしていないもの多数。

思い出しつつ、アップしてみる。

サンダルウッド、スピルリナ、ケルプ、ミルラなどを

節操なく入れた石鹸なり。

「地球の恵み」などとしておこう


b0199304_14424616.jpg





にほんブログ村
[PR]
# by itoito1014 | 2016-05-31 14:44 | 手作りせっけん | Comments(0)

ミントの蒸溜

庭の隅にミントやらレモンバームやらがうっそうとしておる。

只今、お隣が建設中なのだが、

先週、外側のシートが取り払われたので、

そろそろ引っ越して来るかも~~~

と思い、荒れ放題のお隣との境目を何とかせんといけん

と思い立ち、あっちへ出ているミントを刈り取った。

意外とたくさんあったので、

捨てるのはもったいなく、

久々に蒸溜なんて事をしてみた。

真ん中から上の柔らかそうな部分だけを刻んでみる

洗いおけに山盛りだった

b0199304_1637582.jpg


大鍋に入れたら、いっぺんに入らなくて、

仕方なく2回に分けることに

b0199304_1639025.jpg


お水を少々入れて(入れすぎないように)

b0199304_16392921.jpg


上に蒸し器をセットする

それから蓋をひっくり返して点火

蓋の上には保冷剤を(これだと水分が出なくて便利)

b0199304_16403551.jpg


蓋がカタカタ言って、蒸気が漏れるのがいやなので

ヤカンを重り代わりに乗せたりして

b0199304_16412310.jpg


それでも家中がミントの香りで満たされておった

蒸気が上がってから10分ほど煮た。

あんまり煮すぎると、最後の方は、香りがおかしくなるから、

欲を出さない方がいいと思う(経験則で)




出来上がったら、消毒した瓶に入れる

b0199304_16421494.jpg



日付を付けて保存。

冷蔵庫に入れておく。

そのうちに、化粧水となる予定。


b0199304_16545884.jpg




************************

ことろで、先日、オバマが広島に来た時、

も~~~市内中大変だったよ。

事務所(一応メディア系なの)は、

そりゃそりゃ、あちこちから応援部隊がやってきていて、

大混雑。椅子が足りん!席がない!あっちもこっちも人だらけ!!!

いくつも円陣組んで配置を確認とかしたりして・・・

街中は、辻辻で検問

大通りを封鎖って!どんだけなん!という驚き!!!

現職大統領が来るって、こんなにすごい事なのだと

改めて、驚いた次第。

おったまげた~~



にほんブログ村
[PR]
# by itoito1014 | 2016-05-30 16:50 | ハーバルなこと&手作り化粧品 | Comments(0)

バラ先輩を訪ねて2016

毎年、お招き頂いている、バラ先輩宅。

今年も「どうぞ~」とお電話を頂いて、

行ってきました。もうかれこれ10日前(リアルタイムで更新は難し)

ただただ、ルーフガーデンを徘徊して、ため息をつくのみ!!!


全体像が分かるかな・・・

b0199304_152628.jpg
b0199304_15262791.jpg


フレンチローズは巨大輪
b0199304_1527153.jpg

b0199304_1540145.jpg

b0199304_15404761.jpg


過去に我が家にもあったアーリーハイブリッドティーのような、キュートな姿(フレンチらしいが)
b0199304_15274042.jpg


やっぱり私はこれが好き。ピーチブロッサム。
b0199304_15294630.jpg
b0199304_15295799.jpg


Oさんが「撮って!」と言ったコンスタンス・スプライ。かわいいなぁ~ステムが長いねん
b0199304_1531610.jpg
b0199304_15311766.jpg



その他もろもろ(もろもろが多い)

b0199304_15315988.jpg
b0199304_15322690.jpg
b0199304_1533059.jpg



手入れの大変さを考えると、

どうしても、頭が下がるのみ(礼)

私は、こんなにお手入れできまへん(恥)

また、来年もよろしくお願い致します。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ちょっと、最近の事を・・・

5月から、仕事量が減った。。。。

う~~ん、絶対量が減ったので、ヒマだぁ~~~

けれど、簡単に帰れないんだよねー

なので、事務所におるんよ・・・・やることが無くてもね・・・

そのうち、カビが生えるかもしれんわ、私。

どあーー333

一応、プランを練ってる風にしとこっ(したり顔)

あ~あ、はよ帰りたい!




にほんブログ村
[PR]
# by itoito1014 | 2016-05-24 15:37 | ロザリアン的 | Comments(0)

5月の素敵な暮らし塾終了

昨日は、ミヤカグでの素敵な暮らし塾

ピンクマーブルの石鹸を作りました。

しかし、マーブルは多分に偶然、タイミングが作用するので、

カットするまで、どうなっているか、正直、分かりません(汗)

できるだけ、なっていたらいいな~って感じですが、

結果は開けてみてのお楽しみ。

これもマーブルの面白さの一端に違いありません。

b0199304_11494485.jpg


b0199304_11495294.jpg



今回はフレンチピンククレイはオイルで溶きました。

夏とは言え、汚れ落ち度が高すぎるのはいただけないな~と思い急遽変更。

なので、消費は早い方が良いです。



この度は、ご参加下さり、ありがとうございました。





また、先月のカレンデュラ石鹸を持って行きましたので、

早めに取りに、お越しください。

よろしくお願い致します。



にほんブログ村
[PR]
# by itoito1014 | 2016-05-22 11:55 | 教室 | Comments(0)

ピンクマーブルの石鹸@ミヤカグ

しばらくトップに置きます

5月の石鹸講座@素敵な暮らし塾
オリーブオイルやココナッツオイルなど、食用オイルで、なめらかな肌当たりと
優しい泡立ちの石鹸を作ります。
出来上がり量約740g(カットして8個分)になります

テーマ:ピンクマーブルの石鹸
   天然の泥(フレンチピンククレイ)で大胆なマーブル模様を作ります
   クレイは汚れ落ちを加速させる為、夏用に適した石鹸になります
日時:5月21日 午後2~4時
費用:3000円
定員:5人
石鹸は制作してから約4週間の熟成が必要なため、制作後お預かりして、
翌月お渡しします。
お申し込みはすてきな暮らし塾まで

b0199304_22255056.jpg

[PR]
# by itoito1014 | 2016-05-19 06:00 | 教室 | Comments(0)

くるりん石鹸その3

くるりん石鹸はいろんなパターンを試してみる

色だけじゃなくて、方法もいろいろ

何とか簡単で面白くできないか、と考えてみる。

くるくる、くるくる、くるりんちょ

b0199304_22275719.jpg



でもまあ、要は突っ込んでるだけなんだけど


まがっとるやないか~~いっ!

なーんでまっすぐ入らんの?

え?!そ、それは、焦って、アワアワしながら入れてるからです。






にほんブログ村
[PR]
# by itoito1014 | 2016-05-09 22:31 | 手作りせっけん | Comments(0)

くるくる、くるりん石鹸その2

b0199304_12581072.jpg


2色の色をくるくる、くるくるしてみる

前にやった、硬いのを入れるのではなくて、

1バッチを分けて入れる方法

くるくる、くるくる、、、

なかなか思うようにならないな~

な~んて所も良いのかもしれない


何だか、バラの花のようにも見えてくる

けれど、2度と同じにはできない。ただの偶然なのだから


b0199304_12591030.jpg





にほんブログ村
[PR]
# by itoito1014 | 2016-05-07 13:00 | 手作りせっけん | Comments(0)

お土産ありがと

東京へ遊びに行っていた長女が帰って来た。

母の日用にと、次女と選んだと言うお土産を買ってきてくれた

がっちりとしたマンダリンオリエンタル東京の箱

b0199304_22403350.jpg



ふたを開けると、

あの、チョコレートが(大好物だよん)

b0199304_22405771.jpg



そして、ピエールエルメのマカロンちゃん(大好物なり)

b0199304_2242788.jpg



さっすが~好みを分かってらっしゃるぅーー333

ありがとね
[PR]
# by itoito1014 | 2016-05-06 12:34 | お外おいしいこと | Comments(0)

めいっぱいに開花宣言2016


ゴールデンウイークと言うと、

通常は、早咲きが開き始めるかどうか

しかし、今年は、春が来るのが早かったのだな。、

自分的には3月末がそれどころではなかったので、

感じてる暇もなく、分からなかったけれど、

どうなの?この早さは?というほど咲いておる我が家


毎年一番乗りのフランシスデュブリュイ

1輪咲いても分かるほどの芳香バラ

これだけ咲けば、庭は甘い香りで満杯

b0199304_22114742.jpg
b0199304_22115864.jpg
b0199304_2212891.jpg



オドラータも、どちらかと言えば早咲き

花びらが透明、1輪1輪がはかなげで、いとしい姿

b0199304_22135043.jpg
b0199304_22135850.jpg



我が家のシンボルスパニッシュビューティー

ドンドン咲いて咲いて

b0199304_22154610.jpg




b0199304_22165174.jpg



2階のベランダまで伸びてるCLアイスバーグは3分咲きくらい

b0199304_22181151.jpg



遅咲きのはずのピエールドロンサールが開いている

虫食いなのはご愛嬌(無農薬ってことで)

b0199304_2220868.jpg



また、季節が巡って、バラの花咲く季節がやってきた。



にほんブログ村
[PR]
# by itoito1014 | 2016-05-05 22:22 | ロザリアン的 | Comments(0)

カレンデュラ石鹸@ミヤカグ

先日の土曜(4月23日)は

ミヤカグすてきな暮らし塾でした



カレンデュラの石鹸とリップクリームを作りました。


b0199304_11453478.jpg



いつも事前に、カセイソーダ水を作っておくのですが、

これが「冷めすぎてはいけない」とか「ちょうどいい温度で入れてもらいたい」

とか考えていると、オープニングトーク?!に集中できません(トホホ・・・

拙いトークに、お付き合い下さり、ありがとうございました。

例によって、一生懸命していると、

写真が撮れないのでござる(トホホ・・・

とにもかくにも、ご参加下さり、ありがとうございました(礼)




にほんブログ村
[PR]
# by itoito1014 | 2016-04-25 11:50 | 教室 | Comments(0)

ハーブの石鹸@ミヤカグ

しばらくトップに置きます

4月~6月にあるミヤカグでの素敵な暮らし塾に参加します。
毎月1回の大人のための石鹸教室
オリーブオイルやココナッツオイルなど、食用オイルで、なめらかな肌当たりと
優しい泡立ちの石鹸を作ります。
出来上がり量約740g(カットして8個分)になります

まず4月は・・・
テーマ:ハーブの石鹸とリップクリーム
   傷を修復する作用を持つカレンデュラを漬け込んだオイルと、
   カレンデュラをクラッシュして入れます
   皮脂に一番近く、肌なじみの良いマカデミアンナッツオイルにカレンデュラを漬けて
   おいた黄色いオイルで、リップクリームを制作
日時:4月23日 午後2~4時
費用:3000円
定員:5人
石鹸は制作してから約4週間の熟成が必要なため、制作後お預かりして、
翌月お渡しします。
リップクリームは当日お持ち帰り頂けます
お申し込みはすてきな暮らし塾まで

b0199304_1715882.jpg

[PR]
# by itoito1014 | 2016-04-21 16:57 | 教室 | Comments(0)

東京でおいしい物を頂く会④

3月24~26日に都へ行っていた時の滞在記

26日(土)の午前11時~約1時間、

お茶の水にてミーティング

今回の上京の主目的だ

みっちりご意見を聞いてきた。

う~~~んって納得したり、

しか~~し、後になって分かってものーーーなんて思ったり・・・・あぁ



もう済んだことはしょーがないけ~~

気を取り直して、日本橋へ移動してランチじゃ

コレド室町の鰤門(シモン)でお鮨

銀座などにもある模様だけど、

マンダリンの向かいにあるコレド室町店へ

b0199304_13111376.jpg




4~5日前に直電話で予約しておいた。

でも、内容はよく分からないから、と言って、席だけ予約

んで、行ってから、「お昼のおまかせ」にして白ワインを1杯ずつ、

次女を連れてのカウンター鮨は何だか不安だったけど、

次女のやろー、意外と堂々としておったわ

先付け、オーストラリア産生ガキ、お造りなどの後、

お鮨が10貫とお吸い物、デザート

行く前には、鮨10貫て、多くない?

と思っていたんだけど、

それは杞憂だよねぇ

だって、回らない寿しはシャリがちっちゃいんだったよ

思い出した!

カウンターなんで、写真撮る勇気がなく、

わ~~おいしい~って心の中で言いながら、ただ食べていたのであった。

でも、ネットで、探した画像をこっそり付けておく

生ガキ

b0199304_15222386.jpg



コハダ、

西日本の人、コハダをほとんど食べないと思うけど、

私の食べた経験が思い出せない。

でも、さっぱりしておいしかった

b0199304_15225189.jpg



貝とイカ

つぶ貝だったか?もう忘れたけど、

ひじょーーーーに美味でびっくり

これまで貝をみくびってたな~~と反省した

b0199304_1525616.jpg



アナゴはやらか~~

b0199304_15254832.jpg



イクラは極小の丼状態で出てくる

これは、正しい食べ方にしかみえまへん。

みんな軍艦とか止めたらいいんじゃない?

b0199304_15262310.jpg




ガリです(笑

普段、全くガリを食べない私も次女も、ガッツリ頂く。

ガリっておいしーね☆☆☆


b0199304_13114093.jpg



他にも中トロとか、ヒラメとかもあったけれど、

いかんせん、自分で画像を撮ってないから(笑)画像的にはこれが限界。トホホ

ここは魚の卸し業者がやってるとの事。

コスパが良くて、美味しかった。


情報としては、何度か聞いたことがあるけど、

江戸前鮨はシャリが温かいって、

ホントですね~

私、初体験でしたよん(いい年して)

だって、東京でお鮨を食べたことなかったんだもん。

広島ではシャリは冷たいと思うんだけど、、、、

あんまり回らない所行かないからかなぁ~~~

舟入のちょんまげの所も冷たかったと思うんだけどな~~



大満足の江戸前鮨体験でした。

必ずリピします。




なんで、日本橋でランチしたのか、と言うと、

只今のスローガン「1上京で1マンダリン」

を実践するため、日本橋へ移動したのじゃ。

しかし、上には行っていない。

向かったのは1階のデリ

チョコレート350円×6個位多分・・・思い出せんけど

リッツより割高やな。

他に、デニッシュやクロワッサンなんどのパン数個

詳細は覚えてないけど、最低250円くらいからだったと

ちょっと手が込んでるとすぐに4~500円くらいになる

ほんま、マンダリンのは何に付けても割高じゃと思いつつ・・・

しか~~~し、これを、帰りの新幹線でパクッ!としてびっくり!!!

なんじゃ~~~うめぇーーーー

新幹線の中で声が出そうになって、おしりが浮いたじゃん!

もう1回、デリへ戻って、買い足したいと思ったほど!

またまた、「さ~~すがマンダリン!」となった次第



それから、東京駅隣接の大丸だったっけ?で、

ピエールエルメのマカロンを思い切り(笑)

だって、ケーキは持ち帰りづらいけど、マカロンなら大丈夫だし、おいしーし、

エルメのマカロン大好きなんだもん

特にピスタチオとローズが好き

しかも、広島にはエルメはないから、余計に暴走するっちゃ



あ~~どれもこれもおいしかったー

ごちそさまでした。




にほんブログ村
[PR]
# by itoito1014 | 2016-04-15 12:34 | お外おいしいこと | Comments(0)

東京滞在記③

3月24~26日での東京のできごと

25日(金)はぐだぐだした揚げ句、

午後4時に予約していたコンラッド東京

バーラウンジTWENTY EIGHT

新橋駅からちょい道に迷ったけど、

電通ビルなんかを「でかいな~~~」なんて見上げながら、たどり着く。

エントランスには、この時、まだ世間ではほぼ咲いていなかった桜が


b0199304_12513795.jpg



28階なんてTWENTY EIGHT

ここではもちろんアフタヌーンティー

私の中の一軍アフタヌーンティーはマンダリン、アマン、コンラッドでしたので、

やっと来れたね~コンラッド!てな感じだが、

案内されたのは、リクエストしておいた

「眺望の良い席」=窓際

景色は良いのだけれど、ここでちと残念な点。

これだけの高級ホテルで、

革のイスの端がボロって、

軟らかくて、座り心地が良いのになぁ~

出てきたのは

透明のプレートにのった「桜アフタヌーンティー」


b0199304_135545100.jpg



一人分は

b0199304_135678.jpg



色目も派手で、キュート

しか~~~し、味は、、、至って普通でがんす

あ、スコーンが美味

b0199304_1441493.jpg


昨年、マンダリンのスコーンを食べて???となったけれど、

ここのは本物でしょ~

ポロポロってか、ホロホロってする。

マンダリンのはふかふかじゃけーな~

一緒に行った次女も

「このスコーンうまいー!」とのたまっておった

そして、コンラッドベア付きなのでした。もちろん2個頂いたんよ、写真は1個じゃが

b0199304_1401054.jpg



そして、素晴らしい眺望付きなのでした。


b0199304_1404742.jpg



お茶も平日は飲み替え自由

私→ダージリンスプリングタイム、ハーブ&ジンジャー(ハーブティーをアイスで)、

 ロイヤルミルクティー、 モルゲンダウ

次女→ダージリンサマー、カモミール(もちろんハーブティーをアイス)、

  マサラチャイ、ルイボスチェリーブロッサム


お台場まで見渡せる美しい薄暮


b0199304_14423574.jpg



ここまで、眺望、お土産、お茶自由などの

コミコミでのトータルなアフタヌーンティーだと感じたのでした。

ラグジュアリーホテルのラグジュアリー空間。

十分、満足できたのでした。

ごちそうさま。


帰りに、これだけ飲んだので、もちろんトイレに行きます(笑)


b0199304_14333586.jpg



b0199304_14335188.jpg



b0199304_14342970.jpg



1階エントランス付近には屏風も

b0199304_1435467.jpg





外国人率高しの素敵空間のコンラッドなのでした

また、遊びに行きたいです







にほんブログ村
[PR]
# by itoito1014 | 2016-04-13 14:38 | お外おいしいこと | Comments(0)

東京でグルメ②

3月24~26日の東京滞在記

六本木ヒルズのグランドハイアットから、

ミッドタウンへ移動。

上を見たら、最高級ホテルの代名詞リッツカールトン東京が見える


b0199304_16542580.jpg



21_21デザインサイトで展覧会へ。建物も特徴的。写真を撮っている人多数


b0199304_1656117.jpg



途中で、広島から、大した用事でもないのに、あのおじいからTEL

もーー!!!すぐ電てどうなん???

気を取り直して、

おなかも減って来たのでお茶をしに

Toshi Yoroizuka

恐らく、休日などは行列なのでしょう?

平日でも良い時間は行列なのでしょう?

しかし、平日午後5時過ぎ、

それでも1組並んでおったが(10分ほど待った)

すんなり入れたと理解しとる。

で、頂いたのはいちごのミルフィーユ


b0199304_1715372.jpg



パイがパリッパリ、いちご&多分シャンパンのソースおいひー

いちごとシャンパンのブレンドって間違いないよなっ

さらに、上のピスタチオのアイスがうま~~~~っ

このアイス、でかっ!んで、濃厚(うますぎるっ)

この画像を長女に送ったら、悶絶してた(笑)

おおおおいしかったなぁ~


確か、お茶と一緒で2000円くらいだったと思う。

意外とリーズナブルじゃね?



この後、リッツの1階のデリで、

チョコレート(1個290円)×思う存分(笑

クロワッサンやら、デニッシュやらこーて帰った。

このチョコレートなかなか美味しかった。

意外と安いのでは?と思ったりしつつ・・・

いつかは宿泊したいもんじゃな~ラグジュアリーホテル

この日はこれにて終了☆

夕暮れ時の満員電車に揺られて(ほんま、こりゃ~田舎もんには地獄じゃけ!)

次女の部屋へと帰途に就いたのでした





にほんブログ村
[PR]
# by itoito1014 | 2016-04-12 17:09 | お外おいしいこと | Comments(0)

東京でグルメ①

3月24~26日にも東京へ行っていた。

そこで、合間を縫って、またまたグルメツアーを敢行してきた!ウキッ!!

24日のお昼に行ったのは、

グランドハイアットの6階にあるチャイナ-ルーム

中華でおま。

グランドハイアットへ足を踏み入れたのは初めてだけど、

6階はレストランが集中配置されている模様だった

んで、大人気らしい、平日限定のオーダービュッフェ

先ずはサラダっぽい、蒸し鶏なんかが入った冷菜

b0199304_13405862.jpg



それから薬膳スープ

ナツメとか入れると、とたんに薬膳になって、

ありがたい雰囲気を醸すよな。

でも、似たようなコンセプトなのに、センス(マンダリンの)の方が圧倒的に美味しいな~

b0199304_13422748.jpg



んでオススメの点心

ちっさ!

b0199304_1343211.jpg



こっからがオーダーバイキング

頼み方イロイロなのだけど、

「メニューの左半分を全部」とか言って頼む人多数らしい。

それを聞いた私たちも、

「上からオススメマークが付いた9種全部」と頼んで出てきたのが

せいろ物多数

b0199304_13472294.jpg


定番の大根餅やら

b0199304_13485372.jpg


春巻きとか

b0199304_14285828.jpg



「それから次の10種を全部」なーんて頼んで

だって、小さい字であれこれ長々と書いてあって、

英語の説明も、確か付いてた。

読む前から「読んでも無理」の空気が出てたんじゃけ

そーして、エビのマンゴーマヨネーズソースとか

b0199304_13505453.jpg


野菜のいため物だとか、海老チリ、麻婆豆腐

b0199304_1351467.jpg


以外と白身魚の湯引きなんてのが、シンプルでおいしかった

b0199304_13522335.jpg


後から、目を凝らしてメニューを見て、

よくよく見たら理解できたかも・・・と後悔(遅い!)

デザートはマンゴープリンと杏仁豆腐を

私たちは一人で1個ずつのマンゴープリンと杏仁豆腐を半分づつ食べた

b0199304_13534695.jpg



けれど、多くの人は、もう1種、全部で3種あるデザートを一人で全部頂くそう。

しかもお料理の方も、全種類食べる人多数らしい、

けれど、我々は、料理は2/3、

デザートも人の半分しか食べられなかった。

それでも、腹がポンポンで、めっちゃ苦しかったんだ。

ほんま、食べホーってぉ品が出るで!と思っていたの。

(だから、よーく見て、いるのだけ頼めば良かった、けどそれが面倒だったんで・・・)



サービスの方から

「量は如何でしたか?」(多分、十分だったの?って意味)

「十分でした」(もー食べられへんで!吐きそうじゃって意味)

と答えたのでした。

振り返ってみるに、

お味は、やっぱり大好きなマンダリン

センスの方が美味しいな

チャイナルームは、味が濃い

その上、春巻きやコーンスープだの、麻婆豆腐だの

「何も、ここで食べんでも」みたいなメニューが多数。

やっぱ、ラグジュアリーな場では、ここでなくちゃ食べられない物が頂きたいよ。

しかし、お値段が、マンダリンの半分ですから、仕方ないのかもねん・・・

リピートはないなぁ

って事で、1日目のお昼は終了。

軽くグランドハイアットの中で道に迷いつつ、

六本木ヒルズを後にしたのであった






にほんブログ村
[PR]
# by itoito1014 | 2016-04-06 14:06 | お外おいしいこと | Comments(0)

もっと新しい遊びを覚えた

3年前から、東京へ年に2回のペースで行っている。

それまでは、東京と縁があるなんて思った事が無かったし、

全く感心も無かったのだけど、

昨年、たまたまマンダリンオリエンタル東京へ行って、ビックリ!

それは、つかの間の貴族体験

とろけてしまった。

んで、東京へ行くたびに、グルメツアーをするという、

新しい遊びを覚えてしまったウヒッ

3月4~6日にも行っていた東京

しか~し、イロイロ事情があって、グルメツアーができそうでない。

んで、苦肉の策として、

マンダリンのバーで昼間に一服したのじゃアハハ

時間は土曜の午後3時。もちろんまだまだ明るい。

本当はラウンジへ行きたかったけど、

昼間のラウンジはアフタヌーンティーの人々で満席なのが目に見えていたので、

あ・え・て、バーに

昼間のバーは空いてるからね

周りはコーヒーとか飲んでた。

けれど、頂いたのはモヒート

b0199304_1323489.jpg



ソファー席ですよ

フワフワですよ~とろけるわ~~~

b0199304_13322914.jpg





38階なので、景色は申し分ありません

b0199304_13263188.jpg



おっと、マンダリン5段活用では、次は宿泊だったけど、

そんな人生簡単じゃありまへん

だって、閑散期(1~2月)で1泊5万

今のこの桜シーズンは1泊12万ですぜ(最低の部屋だよこれでも)

どーなっとるん?おそろしや~トホホ

てなことで、バーで1時間お茶を濁して、帰途に就いたのであった。

1上京で1マンダリンしたいのー
[PR]
# by itoito1014 | 2016-04-05 13:30 | お外おいしいこと | Comments(0)