狭い庭で育てるバラ約40種とハーブなどなど、そして日々製作する手作りせっけんの記録


by itoito1014

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
手作りせっけん
教室
せっけんの横道
ハーバルなこと&手作り化粧品
アロマ
ロザリアン的
山繭
日常
お外おいしいこと
お家おいしいこと
お買い物
ホテルステイ

イベント
たおさんの講座
石鹸講座スペシャル@広島
未分類

最新の記事

ミヤカグ9月分の報告
at 2017-10-04 11:03
ミヤカグ~素敵な暮らし塾9月..
at 2017-09-20 15:52
ミヤカグの9月、10月
at 2017-08-25 15:26
ジュレ作り⑤
at 2017-08-03 15:46
ジュレ作り④
at 2017-07-31 16:36
柿の葉せっけんをお届けしました
at 2017-07-21 16:18
ジュレ作り③
at 2017-07-08 23:54
ジュレ作り②
at 2017-07-07 15:51
ジュレを作りまくる
at 2017-07-05 11:38
ミヤカグ講座6月分終了しました
at 2017-06-26 12:46

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

最新のコメント

>mamakoさん お..
by itoito1014 at 15:52
ちょっと計算してみました..
by itoito1014 at 15:06
>Annieちゃん! ..
by itoito1014 at 14:30
わたしも家族旅行で行った..
by Annie at 02:30
お久しぶりです。長野良い..
by mamako at 15:39
遅くなったけど、先日はお..
by mamamko at 09:22
セクラさん。 すみませ..
by itoito1014 at 23:22
かわいくできてるじゃない!
by Annie at 22:19
>まささん コメントあ..
by itoito1014 at 22:52
シーベリーとひまわり油の..
by まさ at 10:46

検索

記事ランキング

フォロー中のブログ

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 05月
2014年 04月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月

最新のトラックバック

画像一覧

タグ

リンク

ライフログ

その他のジャンル

ファン

ブログジャンル

ハンドメイド
グルメ

さざなみな石鹸

先日の石鹸講座で

お久しぶりにお会いした方々から

「石鹸作ってるの~~~?」

なーんて疑問を呈されて

「いやーー、つくっちゃいるんだけどねぇ・・・」

なーんて返事をしていた私。

そう思われるのも無理はないわな。

だって、石鹸話を全くアップしないんだもん。

なぜかと言うと、

作っているのが米ぬか、蜂蜜、ガスールばっかりなんだもん。

だって、自分用ならそれでとこ足りるんだもん。

またにアボカド石鹸とか作るけど、それはプレゼント用。

時々送別会とか、何だかんだでプチプレゼントが必要なときに出す用なのだ。

ま、石鹸熱が下火だから新しいデザインを何とかしようとゆう意欲もないのだけれど、



しかし、この前のアンデリーズ講座に行って、

ちょっと刺激を受けたね。

簡単にできて、かわいいデザインを考えよう、とか、

次の講座に何か新しいものを持っていかなくては、とか、

もっと積極的に石鹸教室をしよう、とか

思ったのだ。

それで、次の予定なんかも組み中。


んで、夏に作ってアップしていないデザイン系があったな~~~と思い出した!


b0199304_023220.jpg



ブルーでグラデーションしただけだから、

たいしたことはないけど、

私にしては珍しくこんなことをしてみたってカンジなり。



この前の講座から1週間。

初の土日だから、おさらいをした方が良いのだけど、

次の石鹸教室の予定を組んだので、

それようのを作っていた。

しかも、あーやって、こーやって、これもしてみようかなー

なんてやってたら、結局4本も作ってしまった。

スイーツみたいのとか、マーブルを2パターンとか、、、

うまいこと行ってたら良いが、

カットしてから、思い通りに行ってたらアップするべ。


明日は大学卒業以来会ってなかったKちゃんと

うん十年ぶりに会ってランチ会する予定。

あさっては、テニス友達のTちゃんとお茶会

連休はなかなか遊びに忙しいべな。

しかし、お誘いいただけるのはありがたいことだ。




にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
にほんブログ村
[PR]
# by itoito1014 | 2015-10-11 00:34 | 手作りせっけん | Comments(0)

アンデリーズ石鹸講座@広島

アンデリーズ×ゆりくまさんの講座に参加してきた。

最近、私の中では石鹸熱が下火なのと、

リキッド石鹸に興味なし、なのとで

ちょっこし参加をためらったのだけど、

お久しぶりの方々にお会いできるので、

これは行かなければ!となった次第。



午前はぷるぷる石鹸

ぷるぷる石鹸の存在は知っていたけれど、

苛性カリで作る石鹸に全く興味がなかった。

けれど、見て、実際に作ってみて、

面白くて、アレンジも利きそうなので、

俄然、興味が出てきた。

私の完成品。シトラス系の香りにグリーン&イエロー&キラキラのグリッド

b0199304_20121451.jpg



みんなのを集めてパチリ

b0199304_20124543.jpg



帰ってから使ってみたら、意外としっかり香りも付いていて、

かわいくて女子心をくすぐるなあ、なんて思う。


午後は透明石鹸@ゆりくま流

透明石鹸は5年前くらいに1回作ったことがあるけれど、

あんまりにも大変だったから、それから食指が動かなかった。

しかし、ゆりくまさん流だと、以外に簡単かも!と思えた。

ツボだけ押さえれば良い、という事らしい。

おなべを開けたら、ま~完璧ですなぁ(笑)

b0199304_2019928.jpg




色を付けて、持ち帰る。

b0199304_20201850.jpg




四季の庭からのIさんお誘いくださってありがとう。


しゃぼんmama久しぶりにお会いできて嬉しかった!

私も、もうちょっと頑張って石鹸作りに励みます。

すっかり流行に乗り遅れておりますが、

それでも、励んでいこうと思った今日の講座なのでした。


今日、お会いできた皆様、お疲れ様でした。

そしてご縁をありがとう。

また、どこかでお会いできますように。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
にほんブログ村
[PR]
# by itoito1014 | 2015-10-04 20:32 | 手作りせっけん | Comments(0)

マンダリン5段活用のその後


6月に、初めてマンダリンオリエンタルホテル東京を訪れて以来、

すっかりマンダリンフリークになった私。

募るマンダリンへの思いを達成する為に、9月に遊んできた。

行くまでは、「今度行くから、今、これ頑張っとこう」みたいな

毎日のモチベーションになっていた。

それが、終了してしまった今はと言うと、

すっかり「マンダリンロス」

やる気が起きやしない。

だって、次のご褒美が見当たらないのだもの(シクシク)




9月の訪問では、自分の欲望を満たす相棒として、

長女と次女を道ずれにした。

「これいいよね~」とか、「おいしいね~」と相槌を打つ相手として最高の相棒たちだ。

ただ単に、それだけにしか考えていなかったのだが、

先日、長女が「私はマンダリンが大好きだ」とのたまうではないか

次女に至っては「また行こうよ、いつにする?」

私「早くて来春じゃろ」 次女「エエ~~ (ブーイング)」

などと言うのだ。

そんなにファンになることを期待していたわけではなく、

大人な場所として、そんな所もあるのだと処理してくれるだろうと思っていたのだが、

すっかり、テリトリーに組み込まれた模様。

そんな、身近じゃないけ。



そこで、マンダリン5段活用を思い出した。

夢は、次は宿泊だ。

しかし、泊まると最低でも1泊6万以下ではない。

週末になると10万を超えてくる(すげ~)

私が次は泊まると言うと、

長女はそんなことせずに、レストラン使用が現実的だと言う。

その通りだ。

しかし、そんなことを言っていては、いつまでも泊まれない気がする(泣)

そうだ!大事なのは「次は泊まる」という硬い意思だ(なんのこっちゃ!)

そこで、前回のマンダリン5段活用を修正しておこうと思う。



①ラウンジでアフタヌーンティー(済み)

②レストランでランチ&ディナー(済み)

③宿泊&シグネチャーorセンスでディナー

④連泊&スパ

何と!途中をすっ飛ばしたので5段から4段になった!

でも、国内のマンダリン活用の最終目的地はやはり連泊&スパだと思うので、

これは致し方ない。

あ、途中でアマン東京とか、シャングリラなんかが入っても良いけどな(贅沢が過ぎる!)



「国内の」と言ったのには理由があって、

胸の内に秘めている欲望では、

海外マンダリン5段活用なんてのもある(笑)

①マンダリンオリエンタル東京→東京から始まるのはご愛嬌で☆

②マンダリンオリエンタル香港→総本山へ行く!

③マンダリンオリエンタルバンコク(タイ)→タイだものスパは外せないっしょ&アフタヌーンティーもしたい!

④マンダリンオリエンタルボドルム(トルコ)→美しきエーゲ海を望むリゾート(とろける)

⑤マンダリンオリエンタルパリ→ここを拠点に街歩きをする

4、5は1週間ぐらい滞在して、

ホテルステイとリゾート&観光を楽しみたい

ああ、何だか書いていて空しくなるくらい「夢」だな・・・

東京で泊まるかどうかも躊躇するほどなのに・・・

頑張って、諭吉を貯めなくてはいかんね



とりあえず、目先の目標をおぼろげに立て始めている。

それは、来春だ。

次女がきちんとすると、4月のはじめには東京に行く口実ができるハズだ。

きちんとしなければ、東京でなく金沢になるかも、

もしかしたらそれすらなくなるかもしれんと言うリスクはあるものの、

一番良いパターンでプランを練る用意をすることにした(笑)

なので、4月の頭に東京に行って、

マンダリン4段活用の3番目を実行するという、

淡い夢を抱くとこにした。

そうしたら、ディナーはどこにしよ~~~

なんて、考えるのがたまらなく楽しい(ウキウキ)

やっぱシグネチャーだよ

でも、センスの飲茶もリベンジしとかんとな~とか

空想はなはだしい。

脳みそと胃袋が直結だ。



実現の可能性があると思うだけで、旅行会社のHP見るのも楽しいし、

行く、だけでなく、何を着るか、という事も考えるから、

付随するものは多くなって、楽しみは何倍にもなるのだ。

これだけでこんなにも楽しめるんだから、幸せものだ。


甘い夢をすすりながら今日も過ごすのであった(は~~)



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
にほんブログ村
[PR]
# by itoito1014 | 2015-10-03 17:04 | 日常 | Comments(0)

⑦羽田から

東京グルメツアーの備忘録~その7


お嬢の学校へ行くという用事にかこつけた東京グルメツアーは、

まず6月下旬のアマン東京の予約からプランがスタートしていた。

そこから、考えに考えて、当初は、13日の昼は、パークハイアット新宿を予約していたのだが、

(ここのアフタヌーンティーにと思っていた)

けれど、ど~~~~してもセンスに行きたい熱が抑えられず、

とうとう、1週間前にセンスの飲茶を取ったのだった。




そうそう、それで、先ほどのセンスでの事

お茶をそれぞれオーダーしたけれど、

最初にそれぞれ湯のみ1杯分出てきた時には、

「・・・・」となって、内心これ1杯が1300円~2500円か、さすがやりおる!と思った。

けれど、しばらくすると、2杯分くらい入ったガラスの急須が横に置かれたので、

そーかー、しめて3杯くらいはあるんかーと思ったら、

その急須のが少なくなったら(もちろん基本は湯飲みへも注いでくれる)

そのガラスの急須自体を取り替えてくれたのだ。

え???これって、のみほーなのですか?

だーれも何も言ってくれないので分からなかったけれど、そうらしい。

なら、コスパも悪くない。と納得(ほっ)




それから、席が配膳台の横だったせいで、がちゃがちゃしてるな~~~

と少々ムムム・・・な気分だったけれど、

スタッフの皆さんに指示をだしているおじちゃんが、

いちいち気に掛けて下さり、

こーゆーふうにオーダーしたら良い、とか、

ノウハウ的なことを教えて下さるの。

人気があるのはこれ、とか、最初はこんなのが良い、とか、

これとこれは、最初のコース入っているから、後にした方が良いとか、

しかも、いろんなテーブルに目を配っている様子が間近で見えて、面白かった。



そんなセンスでランチを楽しんだ後、

お嬢2とは現地で別れた。

我々は、羽田へと向かう前に、1階のマンダリンショップで

お嬢1はスイーツを買ってた(無事持ち帰れるのかよ!)

私は、ジャムとパンを購入(お前もな!)

で、本当は許容範囲ならマンゴープリンを買おうと思っていたけれど、

これが・・・・1個800円!!!

許容範囲をかる~~~く超えとりますな(断念・・・)

えっと・・・ちいさいジャムほどのビンに入っているのが、6個で4800円だもんね~~~

ちっさすぎる・・・もちろんばら売りもしてるけどなあ。。。



ベルデスクで荷物を受け取る間、お嬢1の写真を撮っていたら、

すかさず、「お二人をお撮りしましょう」なーーんてのたまうベルガールさま。

お花の横に並べと言われて、パチリ。

本当に、かゆい所に手が届くサービス(泣)

これだから人をメロメロにするんだな。





それからお嬢1と私は、羽田へと向かった。

5時25分発のJAL機に乗るために、羽田に着いたのは4時すぎ。

まだまだ時間がある。

お土産物を物色したり、ぶらぶらして過ごしたけど、

10分前になっても搭乗案内がない。

どーなってんの?と思っていたら、出発5分前にようやく放送がかかった。

急いで乗り込んで機内から外を見たら、

今飛び立ったばかりの飛行機の後を追うようにして離陸。

そんな~~~!大丈夫???

激コミ羽田空港はこんなもんなの??普通らしい(へ~~)



上空では、鳥取県と島根県の境の弓ヶ浜と、その向こうに島が見えた。

地図を思い浮かべたら、島は、隠岐しかないから、あれは隠岐諸島だ。

それが、すぐあのへんに見えるんだから、ひこーきってすごいなあと感嘆。

着陸時にも、行きと同様に、ものずご~~~く一人心配を繰り広げ、

こえーーー!とか、そんなーーー!と心の中で叫んで、喉がカラカラ(うそっ!)

無事6時半すぎに到着。

そっから1時間掛けて高速を走り、帰宅したのは8時前。

4時から8時では4時間。

新幹線で東京ー広島は4時間弱。

でも、多分4時発の新幹線に乗るのには3時には東京駅に行くと思う。

しかも、8時に広島駅に着いても、乗り換えて、最寄駅までさらに40分くらいかかる。

ってことで、さすがにひこーきは時短か。。。

メディアでは、4時間の壁だそう。

4時間以上かかる所では圧倒的にひこーき、

それ以下は新幹線。4時間の所は半々。

どっちとも言いがたい、新幹線&ひこーき

ただ、乗っている時間が短いのは、やはり楽だ。

次は、岩国錦帯橋空港でいこーかな

ここは山陽本線に直通らしいから、広島空港より便利とのうわさだ。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
にほんブログ村
[PR]
# by itoito1014 | 2015-09-27 13:44 | 日常 | Comments(0)

⑥センス@マンダリンオリエンタル東京

東京グルメツアーの備忘録

9月13日は朝から、お嬢の学校へ行き、

お昼には、東京最後のグルメを楽しんだ。



学校の用事が早く済んだので、11時前には日本橋に着いていた我々。

そこで、マンダリンで横の三井タワーの前で、ウエディングの写真を撮影してる人たちを発見!

いいね~~~私もしたい。いや、挙げるのは庶民には無理なんで、

誰かにしてもらって、招待してほしいよ~~~

歴史的建物の前で記念写真ですよ

b0199304_2145523.jpg




さてさて、ランチの場所はかねてから熱望してきたセンスだ(ウキウキ)

センスは、あのマンダリンバーと同じフロアー37階にある。

1階で例によって、泊まりもしないのに(笑)荷物を預けて(良い香りに深呼吸しながら)

上に上がる。

センスは11時半に予約。

一休からの予約は11時と13時半しか選択肢がないので、

まさか11時からランチ食べられないんで・・・(もちろん朝は食べてないけど・・・)

直電で予約をした。この場合、一人あたり500円ぐらい一休からより高くなる。

でも、11時半が取れるので仕方ないな。

窓際席は2人席。3人になるとその一列後ろの4人席になる。

眺望も良いところがいいな~なんて電話で言ったら、

「人の入り具合によって変える」と言われていた

行ってみたら、前の2人席がしばらく(ずっとじゃない)空いているところに案内された。

そこなら、眺望も望めるだろうとういことで。

でも、そこは、配膳台の横!(えっ!!!)

何だかうるさい。がちゃがちゃしてる。

でも、その分こちらのハードルが下がると言えば、言える。。。楽、だ、よ、ね、、、

われらは土日限定の飲茶ランチ(オーダーバイキング)(ムフッ)

それぞれにジャスミンティー、プーアール茶、ウーロン茶のお茶をセレクト




飲茶以外はばっちりコースだ

①前菜、北京ダックのクレープ巻きと彩り野菜のコンビネーション

b0199304_21594341.jpg



②小籠包燕の巣コラーゲン上湯スープと共に

これを食べるの、めちゃ考えてしまった。

通常、小籠包はレンゲに乗せて、ちょっと上を破いてスープを吸うのでは???

と思いつつ、でも、レンゲがないし・・・・

仕方ないので、お箸でつまんで食べた

そしたら、小皿に燕の巣とスープが残った。

長女&次女は、サッサとお皿をあおって、ゴクリ。

でも、おばちゃん、人の目が気になって、おさらをあおれない(泣)

ジレンマだ~~飲みたい、けど飲めない。ウウウ・・・・

結局、人目を気にして、燕の巣を残した(残念、無念)

b0199304_22305066.jpg



③スープ

b0199304_2294058.jpgb0199304_2257556.jpg
b0199304_22582362.jpg










牛挽肉と豆腐のスープ 

蟹肉入りパンプキンスープ

広東式ヘルシースープ  

この広東式ヘルシースープの美味しかったことったら!なんとも深い味




④シェフお勧めの蒸し餃子4種

このビジュアル見て、美味しくないはずがない!目に☆が入るというもの!

季節の野菜入り蒸し餃子、五目蒸し餃子、あわびをのせた豚肉とえびの焼売、海老入り蒸し餃子

b0199304_2214450.jpg



そして、ここからがオーダーバイキング☆☆☆

でも、でも、ほかに麺orごはんとデザートはコースに入っているので、

そんなに、無制限に食べられるものではないのだ。

自分的には、3~4個かなーと思っていた。

んで、厳選して

ホタテの蒸し餃子、海老入り揚げワンタンのマンゴーマヨネーズソース、蟹爪の揚げ物(一番派手なの)


b0199304_22231730.jpg


豚の胃と中国漬物の香り蒸し

b0199304_22261769.jpg


この辺でかなりおなかいっぱいな、の、に、

長女が行く、行く(ついて行けん)

白金豚のチャーシュー豚饅とか、

b0199304_22355688.jpg


他にも、写真を撮り忘れてるけど、ライスクレープ蒸しとか、

トリュフときのこの蒸し餃子とか、大根餅の香り焼きとか、

こっちは、完全に置いていかれた(しんどいわ~)

⑤その間に麺&ご飯がやってきた

b0199304_2239414.jpgb0199304_22395358.jpg
b0199304_2240376.jpg



海老ワンタン入り香港細麺のスープヌードル(めちゃうま!)やっぱりダシが利いてる

鶏肉と干し貝柱の蒸しご飯蓮の葉包み(間違いない味)

広東スタイルの粥(みんなが絶賛)









⑥デザート


b0199304_22433313.jpgb0199304_22434744.jpg
b0199304_2244450.jpg



マンゴープリン(文句のつけようがない美味しさ)

小豆とタピオカ入りココナッツミルク

マンゴーココナッツクリームグレープフルーツ入り


本当に美味しかった。

しかし、バイキングはお品が出る。

欲を出して、頼みすぎちゃいけまへん。

しかし、それが、なかなかできない貧乏性。

小籠包の燕の巣のスープと、今回頼まなかった飲茶を次への宿題にしておくことにしよう。

あ~美味しかった。

ごちそうさまでした!






にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
にほんブログ村
[PR]
# by itoito1014 | 2015-09-25 22:52 | お外おいしいこと | Comments(0)

⑤ライオンキング@四季劇場春

東京グルメツアーの備忘録

と言っても、食べてばかりじゃない!ふんがっ=333

9月12日の夜の部はライオンキングに出かけた


b0199304_23372376.jpg


16年前、

記録をめくったら、その頃はまだ、今となってみれば、

ライオンキングの始まりの頃。

その頃に長女の小学校卒業記念にと、家族で見に行った。

大阪公演だった。

とんとミュージカルなんて、本当は好みではないけれど、

このライオンキングは大感動した覚えがある。

それから時間が経って、ライオンキングも10000回の公演を重ねたそうだ。

そんなニュースを耳にして、久々に東京に行きついでに、行ってみようと尋ねた。

一昨年あたり、キャッツも見たけど、そう大して、なんとも思わなかったけ、れ、ど、

はやり、ライオンキングは格別だと思う。

まず、何と言っても衣装、すばらしいアイデアに満ちている。

それから歌、あんなに歌が上手ければ、どんなに気持ちいいだろう、と思う。

子供、上手だね~~~ホレボレする。

最後にセットとストーリー、お芝居。

楽しくて、終わっても、いつまでも夢の世界に居たいと思うほど。

何回もアンコールして、最後に大きく大きく手を振ってしまうよ!

次女は高校の修学旅行で行ったから、そんなに行きたくないなんて言っていたけれど、

終わったら、「面白かった!見て良かった」と言っていた。

そんな次女と、1回目は12歳だったのに、今や28になった長女と三人で大感動。

b0199304_23374814.jpg


前回と演出が、少々違う部分も発見して、

時間が経ったんだな~と実感したのであった。

b0199304_23391042.jpg


いつまでも上演してほしい。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
にほんブログ村
[PR]
# by itoito1014 | 2015-09-22 23:40 | 日常 | Comments(0)

④アフタヌーンティー@アマン東京

東京でグルメツアーをした備忘録

9月12日昼の部

東京のハイソなホテルでアフタヌーンティーをしたい!

そう思っていたけれど、マンダリンオリエンタル、ル・ジャルダン@椿山荘へ行ったら

かなり満たされてしまって、アフタヌーンティー熱が少々冷め気味。

でも、アマンだけは別でしょうってことで予約のTELを6月の下旬にかけた。

そんなでもないんじゃない?と半信半疑でのTELだったけど、すでにこの時点で

9月の土日はほぼ希望通りには取れず、仕方なく、やっと取れたのが12日の正午からの3時間。



アマンと言えば、世界中にファンを持つリゾートホテル

その日本初進出

アマン初の都市型ホテルだそう。



東京駅からタクシーでgo

タクシーのおじさんは、アマンを知らず、大手町タワーと言ったら理解してくれた。

33階へ到着すると、息を飲む開放感。

よく、街中でリゾートを表現してると言われているけれど、

その通りだと思う。

よくもこんな街中に、これほどのしつらえをしたものだ、と感心。

b0199304_22345528.jpg



最低でも3階分は吹き抜けてるのでは?という天井の高さ。

この場所がそのままリゾートにと考えられているのが分かる。

上を向くと

b0199304_22355035.jpg





さて、アフタヌーンティーは、

到着してから、しばし、15分くらい待って出てきた。

b0199304_22373329.jpg


何度もネットで予習していたので、その通りなのだけど、

実際目の前にすると、やっぱ、キュート!女子心をくすぐるようにできてる!

飲み物は、暑かったので1杯目はアイスのフレーバーティー、ライチサンシャインとクール&リフレッシュ


b0199304_22391086.jpg



下段のセイヴォリーは

フィンガーサンドイッチ、イチジクとゴルゴンゾーラのクロスティーニ(これが絶品!)

コーンスープ、ブランダーと黒オリーブのプチタルト(お嬢のお気に入り)

パテドカンパーニュ

b0199304_22431870.jpg



中段はライムキャラメルのハイヒール形ボンボンショコラ(かわいすぎる!その上おいしーーー)

マスカットとワインのムース、イチジクのプチタルト

フロマージュブランとマンゴーのマフィン、抹茶とパッションフルーツのプチシュー

b0199304_22471526.jpg



上段はダイヤモンドの器に入ったライムのパートドフリュイ

フレッシュブルーベリーとラズベリーの入ったチョコレートバッグ(フレッシュフルーツは口直しに良いけれど、バッグも美味!本当は食べまいと思っていたのだけど、お嬢が食べていたので端をもらったら、めちゃ美味しかったので、私もバッグを食べてしまった・・・このチョコほんま美味しいのだ!

柚子と黒ゴマのマカロン(お嬢はこれはNGらしかったけど、私は普通に美味しかった)


b0199304_22493942.jpg



メロンと赤スグリのシャンパンジュレ&チョコレートハット

(これがとっても美味しくて、大事にちびちび食べていた☆☆)

b0199304_22525610.jpgb0199304_225392.jpg


















スコーンはプレーンとよもぎ

b0199304_233018.jpgb0199304_2331419.jpg



















クロテッドクリームとはみちつ、イチゴと柑橘系のジャム2種

スコーンは硬かった。半分に割りづらい。ゴキゴキ(そんな~~~減点じゃろーーー!!!)

でも、はちみつとジャム、クリームは美味しかったなー



サービスはと言うと、いろいろ言う向きがあるのは承知だけど、

やっぱり、丁寧だけどそれだけ。

総じてフルサービスをするには人が足りてないカンジ。

気をつけているのはよく伝わってくるが、手が届かない時間帯も出てくる。

もう1~2人増員が必要じゃないのかな・・・と思った。

サービスは時間と共にこなれてくるものだと思うので、

今後に期待って所かな。



予約が取りづらいのが、とってもよく分かった。

広いラウンジに、間隔をひろく取ってテーブルを配置している。

隣が遠い。自然とプライベート感が高くなる。

収容人数は少ない→予約取れない。

なかなか満足感の高いスペースだなぁ~と思った。


b0199304_2312210.jpg



わくわくする空間とハイレベルの品々。

ステキな時間を過ごせて大満足

また訪問したい。(ええ、きっと行きます)


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
にほんブログ村
[PR]
# by itoito1014 | 2015-09-20 23:19 | お外おいしいこと | Comments(0)

③タパスモラキュラーバーにて

東京グルメツアーの備忘録


11日の夜のはタパスモラキュラーバーに出かけた

三井タワーへコレド室町方面から入ると、右側には千疋屋総本店、左側にはマンダリンショップ&カフェ

その真ん中からまっすぐ進むと、奥に控えめなドアがある。

それを開けると、マンダリンオリエンタル東京の車寄せ&ベルデスク

思わず深呼吸する香り。オリエンタルで少し甘い香りが漂っている。

もう、これだけでメロメロ。

ここでバッグ以外の荷物(次女のお着替えなんか)を預けて、

ぴったり5時20分に38階のラウンジへ上がる(ホテルは30階~38階)



通常は午後6時と8時半の2回あるタパスモラキュラーバー

9月11日は午後5時半始まりの1回のみだった。

(午後8時からは、調べたらハイソなお食事会らしかった)

周囲では、まだ午後のアフタヌーンティーを楽しむ女性たちが多数。

かなり人が多い。

5時半、ぴったりにタパスモラキュラーバーに通される。

私たち3人と2人組の日本人と外国人、しめて日本人5人と外国人2人。

「日本人の方が多いのは珍しい」とシェフ。

ほとんどの外国人が、宿泊予約と同時にここを予約するとか。

8席だし、だから取れないのだなぁと。



テーブル上にはカラフルなバンダナに包まれた工具箱

b0199304_13302977.jpg



開けると↓のようになっていて、スコップやらメジャーやら工具に似せたカトラリーが

b0199304_13311351.jpg



メジャーの裏には、メニューが書かれている(驚かせよう企画)

b0199304_1333244.jpg



b0199304_13331583.jpg



水を掛けると膨らむ紙製のお手拭が出てきて(これは長女が赤ちゃんの時に良く使っていた。

お出かけ用のお手拭として、もう少し大きかったけど)

お飲み物到着

b0199304_13571464.jpg


私は小夏レモネード(右)、長女はイングリッシュティージュレップ(左、モヒートの仲間らしい)

次女はガーデンフィズ(写真なし)


それから最初はコーン

b0199304_1347180.jpg


コーンとなっているけど、コーンじゃない。何だったっけ?でもぜ~~んぶ食べられるわけ(しかももちろん美味)


次はアスパラガスとなってる。

b0199304_135447.jpg



ドームをトンカチで割る。

中からアスパラガスやらのお野菜が出てくる。めちゃめちゃダシが利いてて美味。

b0199304_1355022.jpg





b0199304_14534672.jpgb0199304_14541346.jpgb0199304_14543115.jpg
b0199304_1455095.jpgb0199304_1455194.jpgb0199304_14554571.jpgb0199304_1456074.jpgb0199304_14573743.jpg















ダシがうすい膜に包まれているのを、フォアグラのてんぷらで割って頂いたり、

温泉卵にトリュフが乗ってる風でも卵でない。豆乳中にかぼちゃムースを入れて温泉卵にしていたり、

シガーの中身はイベリコ豚と野菜、

抜群の素材を面白い手法と、シェフのトークと共に見せてくれる。


デザートは「和朝食」

b0199304_14245742.jpg


左側のごはん(ココナッツのムース)に卵(マンゴージュレ)を掛ける


b0199304_14261798.jpg


↓のようなデザートもあり、

液体窒素を口に入れて、鼻からふんがーと煙みたいのを出したり、

b0199304_1458018.jpgb0199304_14581361.jpg


食のエンターテインメントは終了した。

素材と味もさることながら、一人ひとりに話しかけるトーク、

驚きをさらに演出する手法はお見事。

楽しい時間を過ごして大満足。



そうして、37階のマンダリンバーへ向かった。

b0199304_14584597.jpgb0199304_14585722.jpg

3人はマンダリンサンセット、りんごのうたひめ、あじさい

と1杯づつのカクテルを飲んで、先ほどの料理ショーを反すう。

窓の外のきらきらまたたく眺望と共に、甘い夢に浸ったのだ。



b0199304_14592859.jpg




それにしても、ここのサービスはかゆいところに手が届く。

最初は席が窓に面していなかったけれど、そこが空いたら、すぐに「こちらへどうぞ」とチェンジして、

次女が外の風景を写真に撮っていたら、

すぐさま「みなさんをお撮りしましょう」と言ってくるし、

めちゃめちゃ気が利くな~

丁寧さとフレンドリーさが絶妙にブレンドされていて、

すごく居心地が良い。

あんまり丁寧なばっかりだと、肩が凝ってしんどいもの。

もーできれば住みたいくらいじゃわ(笑)

そんな11日の夜であった。

帰宅したのは、次女の住んでる7畳の寮。

3人雑魚ねが現実だ(トホホ)



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
にほんブログ村
[PR]
# by itoito1014 | 2015-09-20 14:46 | お外おいしいこと | Comments(0)

②夜の部開始まで

9月11日~13日に東京で遊んできた備忘録

②11日夜の部~導入編

6月にマンダリンオリエンタル東京のオリエンタルラウンジでアフタヌーンティーをしてから、

すっかり私はマンダリンの虜になってしまった。

アマンを訪れるとアマンのファンになるそうで、それを「アマンフリーク」と呼ぶそうだ。

さながら、私は「マンダリンフリーク」のようだ。

それからと言うもの、私はマンダリンへの思いをどんどんと募らせて行った。

「んじゃ、さっさと泊まればいいじゃん!」と言われそうだが、

そうはいかない。だって、宿泊って、1泊5万くらいするんだもん、ハードルの高さは尋常じゃない。

そこで、私は裾野から攻めることにした。

①ラウンジでアフタヌーンティー(これはもうした)

②ケシキorヴェンタリオでランチ(マンダリンの中では低価格)

③シグネチャーorセンスでディナー(☆付きのフレンチと中華)の後にバーで一服(ステキ!)

④宿泊(単)

⑤連泊&スパ利用(ステキすぎる!!!)

「マンダリン5段活用」を考えた!(ヒマジンか!)

という事は、今回はケシキかヴェンタリオのランチの予定が、、、、もうお寿司食べたよね。。。。

んでどうなったかと言うと、、、、

どーしてもセンスに行きたかった。

どーーーーしてもバーに行きたかった。

でも、いつも取ってる一休からの予約が、取れない。時間が合わない。日にちが合わない。

一休サイトから予約すると、サービス料&消費税込みプランなのでお得感あるのだ。

けれど、いろんな都合上このサイトからの予約が、こちらの都合に合わない場合もある。

そうこうしているうちに、思いが高まって、

どうせならケシキでもセンスでもなくて「タパスモラキュラーバー」に直電してみよう、と思ったのだ。

て、一休ではもう売り切れマークが点灯していたから、直電なの。

本当は、ダメだろうという気持ちで、軽い気持ちで電話した、ら、、、!!!

取れた!!!

マンダリン5段活用は一気に予定外の3段とび状態じゃ!

もう5段活用なんて言ってられん(なんなんじゃ!)




そんで、娘2人と私3人で「タパスモラキュラーバー」に出かけた。

ここは、トリップアドバイザーで日本で人気が2位のレストラン

たった8席しかない、料理マジックを見せてくれるレストラン(うっとり~)

キャンセルは3日前までにしなければ100%の料金を請求される。

10分前にはラウンジ集合。という体育会系の厳しさのレストランなのだ。




われらは、次女を学校の最寄り駅まで迎えに行き、

メトロで三越前で降りて、あの、三井タワーの1階のトイレで次女の身支度

もっさーーーい格好をした次女に、紺色のサテンのブラウス、ベージュのきらきらするスカート、

黒アンドシルバーのパンプス、ちょいじゃらんなネックレス、髪の毛もアップして、メイクをして

20歳のめいっぱいの、でも派手すぎないおしゃれ(これまでしたことない)を姉と母で作りあげて、

いざ向かったのだ。マンダリンオリエンタル。



38階に行く前に、、、

1階にはカフェとスイーツやサンドイッチなどを売っているショップがある。

そこで、これから食事に行くというのに、

サンドイッチ(900円!!!)とカヌレを購入(帰ってから食べようと思ったの)

店員さんに聞いたら、上で食事中、冷蔵庫で保管しててくれるって言うし、

8時頃には終わるって言ったら、上まで持ってきてくれるって言うのですよ。

さすがーーーマンダリンのサービスじゃなーと関心したので、

安心して購入。


それから、38階へgo

ラウンジへ通されて、飲み物のオーダーを聞かれ、

ワインだけで4種類(泡→白→白→赤)のコースなんかもあったけど、

私と次女はお酒がからっきし弱い。長女は強い。

んで、3人でカクテルをオーダー。

その後はガスウオーターにしてもろうた。


って所で、長くなったので(アホカ!)

もう止めよう。

タパスの本当の姿は明日にします(チャンチャンww)
[PR]
# by itoito1014 | 2015-09-20 00:42 | お外おいしいこと | Comments(0)

①築地まで

先日、9月11日~13日まで、また都へ行っていた。

東京に住むお嬢と、彼女の学校へ行かなければならない用事がある(どうしてもではないけどな)

という事にかこつけて、

グルメツアーをしてきたのだ。その備忘録。





9月11日、金曜日

朝5すぎ時起床。

前の日は、明日行くかと思うと、こーふんでなかなか寝られず、1時過ぎまで起きとった(幼児か!)

長女と一緒に行ったのだけど、彼女は3時まで起きてたそうだから、

私以上のこーふんっぷりだな。

そして6時15分出発。

東京へ行くのに、これまでは新幹線利用だったけれど、

友人が「飛行機が便利」とのたまうので、しかも、早特割なんてのを使うと

一人往復27000円程度でイケル!ってことで、今回は飛行機となった☆

んでも、んでも、ひこーきっていろいろ不安だな~~~~

なんせ、20年振りだもんな~~~ひこーき・・・

台風シーズンだしな~~~

春には、アシアナ航空がな~~~壊したしな~~~(もう直った)

やっぱり、前々日まで台風の心配を目いっぱいしての、

私は、実は、何を隠そう「晴れ女」なんですよ オホホってことで、

当日は、台風一過の晴れ!

7時すぎには空港に着いて、7時50分発のJAL機で

初めて、広島空港から羽田へ飛んだのであった。

最近は、ケータイにバーコード入れてるとそれをタッチするだけで乗れる。

世の中便利になったもんだ。新幹線並みの手軽さでびっくり!


しかーーーし、機内では、

「リアルジェットコースターこえ~~~!!!」の気分だったのは言うまでもない。

離陸と着陸の怖さったらない。冷や汗どば~~~

そうこうしていると、さっき乗ったのに、もう9時10分には羽田に到着。

はや~~い☆☆☆

恐怖付短時間低価格(ひこーき)、恐怖なし高価格長時間(新幹線)、とどちらを取るか、悩ましいのー



ほんで、ほんで、驚いたのは、前日まで、寒かったのに、もう半そでは着れないとさえ思っていたのに、

この11日~13日までの週末は暑くて、暑くて、

スーツケースの中に長袖しか持っていない自分を呪ったのだ。どうなってんの?!


羽田から新橋まで行って、そこでキャリーケースをロッカーに入れて、

手ぶらにした所で、築地へgo

築地は最寄り駅がメトロなので、ロッカーがあるか不安だったので、わざわざ新橋に寄ったのだ。

でも、近い、新橋~築地 タクシーで1メーターだ。


10時ごろ、朝日新聞東京本社と国立がんセンター前でタクシーを降りて、築地場内へ。

ネットで調べてたとおりの光景。

ターレという運搬用の車?が高速で行き交い、なまぐさ~い臭いがして、

人がいっぱいで、活気がある。ゴミゴミしてる。

ネット上の光景がそのまま目の前に現れていた。

外国人観光客の多いこと。

日本人観光客は3割以下ではなかろうか?と思った。

土日には5時間待ちのこともあるとか言う、寿司大はこんな感じ↓

一応平日なので3時間待ちってとこかな・・・

b0199304_15343346.jpg


しかし、こんなの待てるなんて、どーにかしてるぜ!

そんな大行列の店がいくつかあって、でも、そんなに行列しない店もある。

けれど、海鮮丼やら、すし屋やらは観光地化されて、軒並み高価格。

ぼったくられる感じがプンプンだ。

そんな場内をぶらぶらした後、

われわれは、場外に出て、秀徳2号店でお昼にした

大行列は苦手だし、大胆な築地風の寿司でなくても良い。

むしろ江戸前ってどんなん?みたいな気持ちで行ったのだ。

11時開店と同時に入った。

2階のテーブル席に通されて

最初にがりと卵焼きが来て、それから、近くのカウンターでおじさんが握っている。


b0199304_15425617.jpg



b0199304_15432760.jpg



b0199304_15434346.jpg



b0199304_15435683.jpg



b0199304_15441641.jpg



あと、赤だしが付いて、しめて一人2700円。

コスパ良し。味と量と勘案して、かなり満足できる内容。

本当は、この後、何か単品で握ってもらおうと思っていたのだが、

長女が、「もう食べれん」と言うので、撤退した次第。

↑これがこの2日後の長女を変えたのだよん(笑)


それにしても、築地は場内はもちろん、場外も、日本じゃないみたい。

ゴミゴミしていて、臭いがあって、人がいっぱいいて、

さながら東南アジアのマーケットの風景。

とても近くに銀座があるとは思えない、同じ国とは思えない所であった。

来年は移転するそうだが、すごくきれいになるんでしょうね~

そうなると今と違う光景になるのだろうな、と

だから今年行って正解なのだ、と自分を納得させたのだ(ただのミーハーなんだけどなウヘッ)



それから、定番の茂助だんごを買って、築地を後にした。

それが11日金曜日の朝の出来事。




にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
にほんブログ村
[PR]
# by itoito1014 | 2015-09-19 15:58 | お外おいしいこと | Comments(0)

クラフトまつり

昨日(19日)と今日(20日)は佐伯区のミヤカグでクラフトまつりです

私は19日にお手伝いに行きました。

明け方から雨がザッと降って

9時ごろには止んでいたので、

ド暑い中、という訳ではなく、

雲もホドホドあって、7月中旬としてはなかなか過ごしやすい日和でした。

このイベントは、夏休みのお子達に

宿題の工作をここで済ませてもらおう、みたいな

手作り工作みないなのを提供する会で、

プラス、ミヤカグの秋からの学習机をPRする会てなカンジになっとります。

朝から、順調に人出があって、

風船おじさんのパフォーマンスの頃がピーク

風船おじさんは大人気どす☆

b0199304_13334065.jpg



私はと言うと、当日の受付け、玄関先のチラシ配布、お教室のサポートなどをさしてもらいました。

スタッフ部門なのですが、これが、なかなか面白いんです。

家族でやって来て、今すぐできるの何?って聞かれて、

んでも、お子が乗り気でなくて、ママばっかりその気だったり、

家族そろって、ヤンキーできれいに統一されてたり(笑)

人それぞれ、カラーがあるな~~~って感心するんですよん

人間観察の秘かな楽しみだったりして(ウフフ)




しかし、今日はド暑い中なので、昨日より玄関前なんかは過酷かも・・・

想像するだけで、喉が渇くわー

頑張ってね~~~




にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
にほんブログ村
[PR]
# by itoito1014 | 2015-07-20 13:36 | イベント | Comments(0)

プレミアムソープ

いつもリップクリームに使う未精製のアボカドオイルや、

浸出オイル用にしている、マカデミアンナッツオイル

冷蔵庫保存をしてるのだけど、時間が経ってくると、

早く使った方がいいカンジになってくる。

それで、それらを使って作る石鹸は、

超使用感が良い、本当に贅沢な物になる。

今回のは、

アボカド、マカデミアンナッツ、スイートアーモンド、オリーブ、ココアバター、

パーム、ココナッツ、ひまし、ラード

スーパーファットにアボカドバター

エッセンシャルオイルは、ミルラ、フランキンセンス、真正ラベンダー

これで冷蔵庫スッキリ!使用感ウットリ!大満足!


b0199304_2022105.jpg



アボカドオイル10%でこんなにグリーン


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
にほんブログ村
[PR]
# by itoito1014 | 2015-07-18 20:24 | 手作りせっけん | Comments(0)

お知らせ

ミヤカグのすてき暮らし塾の秋のコース(8~10月)

残念ながら、枠がいっぱいで入れませんでした。

次の11月からのクールにまわることになりました。

11月にはマーブルの石鹸を作る教室をしたいと思います。

また、詳細が決まり次第お知らせします。

よろしくお願い致します。

いといと
[PR]
# by itoito1014 | 2015-07-08 22:58 | 教室 | Comments(0)

なんでそうなるの?

東京3日目

この日は、椿山荘@ル・ジャルダンでお嬢とアフタヌーンティーを敢行。

まず、席に着くと、もうここで????とクエスチョンマーク出まくり。

だって、お手拭が二人分1つのトレーに入っている。

んん??ここはファミレスか?

いや、そうかもしれんね。今振り返ってみると。

お手拭きはそれぞれのトレーに入っていて欲しい。

テーブルクロスは布なので、じかおきはできないじゃん。

でもトレーが1つだと、お手拭は二人が手が届きやすいとこに置かなくていけないでしょ

広くもないテーブルで2人居るのよ、そしたらそれぞれの外側に置きたいじゃん。

100歩譲って、我らは親子だから大丈夫だけど、

これが他人なら、やっぱりイヤですね。

なんぼ仲が良くても、同じトレーにお手拭きを置くなんて、ありえまへん。



3段トレーが到着

キレイです。やはり粉もの多いっす

b0199304_22484640.jpg



下段は

b0199304_2315959.jpg


蚕豆とクリームチーズのオープンサンド

オリーブとセサミロールのパフペストリー

ポークパストラミとブロッコリースプラウト

ツナと卵のサンド

彩りは良いけれど、味に驚きは皆無。

ふつーですね。

パンが干からびてパサパサ

12時入場なのにね。何時に作ってるのかな、保存状態が悪いです。

中段

b0199304_237011.jpg


割と大き目のスコーンが3個

お腹にたまるよ。

私的には2個で十分。

でも、このスコーン、ド定番だと思うっす。

ホロホロするの。クリームあんどジャムを付けて、最後にティーを飲む

これでスコーン食が完結するのだから、この食感は正解だと思うよ



上段

b0199304_238168.jpg


シトラスヴァ―ベナージェリー

ラベンダーとハニーのシブースト

フロマージュとマンダリンのガトー

ハーブとパンプルムースのマカロン

ごく普通で、驚きはやはりナシ

甘い。腹にたまる。


そして、何より驚いたのはサービス。

我々のコーナーは、一人の女性が担当していたように見えた。

担当テーブルはしめて5~6個あったと思う。

彼女はお皿を持って来たら、すぐ下がる。

それから、なかなか出てこない。

お茶のお代わりが欲しくて、顔を上げて見回す。

けれど、人がいない。

居ても常に背中しか見せていない。

そうすると、必然的に、待つ、そして、「すみませ~~ん」と言う。

え????サービス料を取るレストランでそんな呼びますか????

だって、そうしないと来ないよ。

そして、それ以上に驚いたのは、

私たち2人が別々のお茶をオーダーして、

運んで来た時、

彼女は投げやりな調子で「モルゲンダウ」とだけ言ったの

またまた?????この人述語がしゃべれないのかしら?

お客と店の人という関係でなくても、相当な距離感があれば、

誰に対しても述語は、私は言いますけどね。

しかも、言葉を投げつけられたカンジがした。

びっくりです。

お嬢が、「もしかして、日本人じゃないのかもよ」と言うので、

私は名札を凝視しました。

そしたら、きっちり日本人に多い苗字が書かれてありました。

どうしたらいいのかね。



椿山荘は、1年半前に姪の結婚式で来たのです。

その時は、宿泊もして、とても気持ち良く利用できたから、

その分もあって、今回期待度も高かった。

しかし、ほかの外資系ホテルからは、

落ちこぼれているように見える。

残念なこと。

マンダリンやリッツからしたら、価格も低い。その分、サービスもお料理も低い。

それでいいのか????

せっかく、時間を作って、遠回りして行ったのに、

時間の無駄だったとしか思えない。

2度と行きません。


ル・ジャルダンカフェ / 早稲田駅(都電)江戸川橋駅護国寺駅

昼総合点☆☆☆☆ 1.8


[PR]
# by itoito1014 | 2015-06-29 22:55 | お外おいしいこと | Comments(0)

ついにアフタヌーンティーデビューしたぞー

東京2日目

ついにアフタヌーンティーデビューをする日が来た

舞台は、6つ星ホテル、マンダリンオリエンタル東京38階オリエンタルラウンジ

例によって、軽く道に迷いつつ、38階へ

入り口で名前を告げると、窓際へ案内される。

そう、窓際プランで予約したんだ

ウエルカムドリンクはピンクグレープフルーツのスパークリングドリンク

そして運ばれてきた3段のトレー

b0199304_23302975.jpg


ああ、美しい(感動)

下段は

クリームチーズときゅうりのオープンサンド

スモークサーモンとサワークリームのブリニ

季節野菜のタルトなどなど

b0199304_2331626.jpg



何でもないクリームチーズとうっすーーーーいキュウリのオープンサンドが、

なんでこんなにおいしいの?ってくらいうまい!

ちょぴりエッジも効いていて、どれもただものでないうまさを放っているのだ。

お茶は、ホテル自慢のマンダリンオリエンタルブレンドを



2段目の前にあったかいスコーンが到着

確か、プレーンとチーズだったと思う

b0199304_23345142.jpg


ん???しかし、このスコーンは、、、、

ちとスコーンらしくないですね。

アレンジされてるよね。

だって、スコーンは、お口の中でホロホロだよ

でも、これはしっとり。食べやすいけど、ちと本物と違う気が、、、

ま、いいです。おいしいんで(笑)

イチゴシャンパンのジャム、レモンカード、クロテッドクリームと共に



そして中段

b0199304_23382963.jpg


ブルーベリーのムース

ピスタチオのフィナンシェ

ナッツ&チョコのケーキ(なカンジよ)

添えられているフレッシュフルーツと共に食べて驚き!

これは一緒に食べて完結するのですね

ただの添え物、彩りでなく、

一緒に食べると、甘味、酸味のバランスがビッタシになるのだ!すごーーい!

目からうろこがボロボロ~~~っと落ちたんよ



最後に上段

b0199304_23422631.jpg



マンゴー&ココナッツのババロア

バラのエクレア

チョコレートマカロン

どれを食べても最初に!?!?と驚いて

次にうまーーーいって叫ぶ、の繰り返し。

お茶はトータル一人5杯づつ飲みました

マンダリンオリエンタルブレンド、アールグレイ、ロイヤルミルクティー

カモミール、あと1杯思い出せんけど・・・


b0199304_23583686.jpg


b0199304_23584954.jpg




そして、眺望もよろしくて


b0199304_2344232.jpg


富士山も見えて

b0199304_2344464.jpg



サービスも素晴らい。

お茶がカップ提供なのだけど、

3/4飲んだ所に、スッとティーリストが差し出され、

飲み終わる頃には次の一杯がやって来る。

その上、お皿を下げる時には

10年来の友人だったっけ???

みたいな笑顔で

「お味はいかがでしたか?」

「今日は富士山が見えます」

とか雑談タイム。

丁寧な中にも、フレンドリー

すばらしく教育されておられます。

客層も、昨日のリッツよりも少しラフ

その為、らくーーな気持ちで居る事ができて

最高に楽しい、アフタヌーンティーデビューをすることができて大満足!!!

マンダリンオリエンタルの実力を体験したのでした。

ごちそうさまでした

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
にほんブログ村


オリエンタルラウンジラウンジ / 三越前駅新日本橋駅日本橋駅

昼総合点★★★★★ 5.0


[PR]
# by itoito1014 | 2015-06-28 23:50 | お外おいしいこと | Comments(0)

リッツカールトン東京にて

先日、長野からの帰り道、

東京のおじょうの所に寄りまして、

グルメツアーを敢行して参りました。

今回の目的は、スコーン作りに凝っているので、

何としても、ハイソなホテルでアフタヌーンティーをしようじゃないか

つー事なんどす(エヘッ)

で、1日目。

おじょうが六本木に行くと言うので

六本木と言えば、ヒルズかミッドタウン

そこにあるのは

リッツカールトン東京かグランドハイアット東京

しか~~~~し、

どーーーーーしてもアフタヌーンティーしたいんですっ!!!!

その理想形は!飲み物(ティー)は飲みかえ自由なのだよ

リッツは飲みかえ自由じゃないのだ!

しかも、グランドハイアットは内容が・・・・

私の中の1軍じゃないのよ。

そんなこんなで、私の1軍は、マンダリンオリエンタル、椿山荘、コンラッド、アマンの4店なんじゃわ

ほんで、でも、六本木行くゆーので、

リッツでは、ランチビッフェにしました。それはタワーズよ。


んで、んで、突撃!

入り口がわから~~んみたいな所から始まって(笑)

ビルの上の方に上がると、

何なの?このハイソさは~~~~

うえーー

とってもみなさんフォーマルですぞん

軽い眩暈を覚えつつ

前菜をチョイスさー



b0199304_22395181.jpg




b0199304_22401276.jpg


どれも、めっーーーーちゃ美味しかったぞ!

最高の素材&腕

単調じゃない味。ウルウルしちゃう☆

私のメインはタイのポアレ

もう前菜でかなりお腹いっぱいなんで、要らないカンジですがね

b0199304_2240378.jpg



お嬢のは鴨

ああ、私も鴨は大好物よ・・・

b0199304_22405263.jpg



最後はデザート

あれま、写真がない!撮り忘れてる!

でもね、とっても美味しかったよ、デザート。

しかし、ここはハイソが過ぎる。

皆さま、これからどちらへ行かれるのでしょうか?

たぶん、結婚式とか行ける、そんないでたちの人々

ある程度、分かってはいたので、

私も、渾身のおされをして、お嬢にも慣れないパンプスをはかして行ったものの、

我々は、皆さまの足元にも及びませなんだ(撃沈)

たまげたよ。さすが六本木、恐れ入りましてございまする。

お味は、素晴らしかったどす。ええ、ホントに・・・・・・


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
にほんブログ村



タワーズグリルアメリカ料理 / 六本木駅乃木坂駅六本木一丁目駅

昼総合点★★★★ 4.0


[PR]
# by itoito1014 | 2015-06-28 17:21 | お外おいしいこと | Comments(0)

ミヤカグ石鹸教室

佐伯区のミヤカグさんで4月から始まったすてき暮らし塾。

私も4,5,6月と3か月連続講座で参加させてもらい、

先日6月21日に今クールの最終日を迎えました。

毎回、写真を撮ろうと思っているのに、

いざ、始まるとすっかり忘れていて、

全くレポできていなくて、申し訳ない気持ちでいっぱいです(泣)

今回も、全然撮れてないので、その後の状態をアップしたいと思います。


今回のご参加は、5人でした。

今回はカラーチップの石鹸を入れて、香りを付けました。

型から出して

b0199304_16393149.jpg



香りは、ローズウッド、ゼラニウム、レモングラス、イランイラン、ラベンダー

と女子の好きな香りをお持ちして、

2種ブレンドして頂きました。

カットして

b0199304_1641279.jpg



棚でねかしていますよん☆

b0199304_16415920.jpg



我が家の石鹸棚の全景はこんなになってます~

最近在庫が多いっす

b0199304_16433019.jpg



次回は秋(10月)以降です。

マーブルしようと思っています。

詳細が出ましたら、お知らせします。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
にほんブログ村
[PR]
# by itoito1014 | 2015-06-28 16:45 | 教室 | Comments(0)

大人の修学旅行~3

長野3日目

早起きをして、6時半にホテルのロビーに集合

朝のツアーだ。

美ヶ原の王ケ鼻方面に、マイクロバスで案内してもらう。

あまり天気が良くない。その合間を縫って、写真を撮る。

b0199304_1629166.jpg



b0199304_1718889.jpg



b0199304_1630579.jpg



こうして見ると、高原はきれいだな。

馬や牛もいた。

b0199304_16311830.jpg



b0199304_16312840.jpg



最終地点の王が鼻は天気が難しいカンジになってしまった

雲海がキレイだったが、みるみるガスってきた。


b0199304_16315310.jpg



それでも、ホテルのスタッフの一生懸命さには、恐れ入る。

ツアー(っても、車で飛ばしても10分位の場所を2時間かけて回る程度よ)から帰ってから朝ごはん

b0199304_1639423.jpgb0199304_1640031.jpg


ピザがあったのに、焼きたてパンもあったので、

パンの方はまるまるお持ち帰りした(翌日の昼まで持ってたな笑)

10時前にはチェックアウトして、ヴィーナスライン経由の車山高原へ

しか~し、車山でロープウェイに乗って山頂へ行こうと思っていたけど、

ガスっていたので断念して、

近くの八島ケ原湿原を散策した


入り口にはビジターセンターもあって、周辺の山への入り口にもなっているようだ。


b0199304_16494748.jpg


b0199304_1650476.jpg


b0199304_16501940.jpg


b0199304_16503643.jpg


b0199304_16505025.jpg


一周1時間余り。

楽な行程で、自然を満喫できて、良かった。

途中で、公園の関係者らしきおじいちゃとお話ししつつ進んだ。

まるで、ガイドされてるみたいで、とても為になったよ。

「プチ尾瀬体験」などと、我らは言っていた(笑)



正午になって、えーかげん、信州そばを食べんといけん!てな事になって、

八島ヶ原湿原から、この日の宿へ向かう途中にあった、みつ蔵

b0199304_16561380.jpgb0199304_16563126.jpg

口コミサイトを見て行ったけど、その評判通り、とっても美味しかった!

&フレンドリーな家族経営感が、好感が持てた。


ここまで来ると、もうこの日の宿はすぐそこ。

でも、まだ午後1時だ。

そーだ!バラクライングリッシュガーデンが近い!

てなことで、訪問。

b0199304_16595886.jpg


b0199304_170119.jpg


b0199304_170242.jpg


b0199304_17153042.jpg


バラクラはきれいだけど、6月上旬でバラの開花はまだ。

蕾が硬く、あと10日位かな~ってカンジだった。

と言うことは、広島より1か月遅いってことかな?

それと、やはり、作られた森よりも八島ケ原の方が私にはキレイに思えた。



そうこうして、午後3時にはこの日の宿たてしな薫風に到着。

全12室と言う、こじんまりした宿

早かったので、周辺を散策したり、早めに貸切露天風呂に入ったりした後の晩御飯

b0199304_1761238.jpgb0199304_1762540.jpgb0199304_1764040.jpgb0199304_1765460.jpgb0199304_177885.jpgb0199304_1772230.jpg

何を隠そう、この宿、1泊2食付で、某サイトから一人12000円で予約したのだ。

え~~~???12000円でこのごはん出るの?みたいな驚き。

予約した後、どこを見ても、もう12000円プランは出てないぞ!

たまたまひっかかったの?チョー安かったんで、ウキウキ&ちょっくら大丈夫かと心配したりしてたけど、

周りの人たちとも同じごはんだったし、お部屋も言うこと無しだった。

しかも、土曜だったんで、満室だった。

え?土曜で12000円。。。ごっちゃんでした(笑)



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
にほんブログ村
[PR]
# by itoito1014 | 2015-06-14 17:13 | | Comments(0)

大人の修学旅行~2

長野2日目

朝起きて、すぐさま!貸切露天風呂へgo!

野守りの湯の中

b0199304_2364431.jpg



外は

b0199304_237191.jpg



いやー本当に気持ちがいいねーー

それから朝食 明らかに多いですな

b0199304_237415.jpg




b0199304_23494410.jpgb0199304_23502094.jpgb0199304_23504540.jpgb0199304_23505578.jpgb0199304_2351537.jpg


最初に、はやりのグリーンスムージーを勧められたが、このスムージは腹にたまるぞ・・・と思ったのでパス

この宿は、炭水化物が基本はそば粥

初めて食べた、そば粥。うま~~い☆☆☆

朝食の後は、再び風呂だ。

大浴場からの洞窟風呂。

洞窟風呂は源泉が35度のかけ流し。

今の時期は(真夏は天然サウナ状態で長居できないらしい、

冬は水温が低くてこれまた長居できないらしい)

丁度良い居心地で、なんぼでも居られる。しかも、お肌がツルツルするんだから!あ~天国!!!

風呂上りは、再びまったり、まったり、まったり。

全19室ののこ宿では、ほかの客と会わないとか書いてあるのを見たけど、

大浴場では、2日間で5~6人の人と会った。

それでも、混みあうなんてことはなくて、楽な居心地だ。

接客も、とてもよくて、丁寧だけど、フレンドリー

こちらの問いに、一生懸命応えようとしてくれる真摯さも感じられて、

「おもてなしの神髄」と呼ばれるのが理解できるし、

日本一予約が取れないと言われるのも、納得なのだ。

でもな~~~また来る?と聞かれると、、、、迷うなぁ・・・

だって、遠いんだもん!片道車で3時間の場所に住んでたら

毎年通いたいけどなー

何せ、新幹線を乗り継いでも片道6時間以上では、なかなかハードルが高いよな。

しかし、お友達みんなにおススメしたい。

仙仁温泉岩の湯の結論。ここは温泉アミューズメントパークだ!

若い子はディズニーランドへ行け。我々は温泉アミューズメントに行くぞ!みたいな(笑)

そんな気さえした。

私は必ずしも風呂は好きではないし、これまで温泉なんて行きたいとも思ったことは、ほぼほぼない。

けれど、ほんの出来心で行ってみてビックリ!

なんて楽しいん?もう虜になりそうじゃん☆☆☆

恐るべし、岩の湯。




そんなこんなで、午前11時半にチェックアウトして、美ヶ原に向かった。

この日は、天気が下り坂。

到着してみると、標高2000メートルの美ヶ原は

まだ、景色は見えるけれど、どんどん視界が悪くなって、

そして、寒くなった。セーターも着てた。

だけど、流石に、高原の景色はきれいだ。

b0199304_2328594.jpg


b0199304_23291628.jpg





仕方がないので、美ヶ原の上にある宿に、早めにチェックイン。

ふる里館でした。


晩ごはんは

b0199304_23352239.jpgb0199304_23354352.jpg
b0199304_2336540.jpg
b0199304_23362037.jpg
b0199304_23363815.jpg
b0199304_17225234.jpgb0199304_1723685.jpg

大変リーズナブルなお値段で、これだけのごはんと、

夜には星空ツアー、朝には雲海ツアーと称して、バスで案内してくれる。

その努力には頭が下がる思いだった。

しかし、この夜は雨だったので、星空ツアーはなし。

晴れたらすごかったろうな、、、残念。




にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
にほんブログ村
[PR]
# by itoito1014 | 2015-06-13 23:44 | | Comments(0)

大人の修学旅行~1~仙仁温泉岩の湯

先週、長野へと旅をしてきた。

その覚書。

旅は、とある記念旅行であり、

夫との二人旅は約30年ぶり、さしずめ「大人の修学旅行」といった所だ。

この記念旅行は、ずっと前から、行くときは「イタリアでしょ」と私は秘かに思っていた。

そこで、数か月前、

私「イタリア行こう!」

夫「ん?何でイタリア?」

私「前から、この時はイタリアと思ってた」

夫「イタリアなんて・・・・」全然その気がなさそう

私「・・・・」

私「んじゃ、どっか温泉行こう」

夫「いいよ」

てな事で、私の中では、イタリアから急転直下の国内温泉旅となった。

そこで、どこにしようか、考えに考えてプランを練った。

何か記念になる旅にしたいと。

行先が長野県になったのは、

私が大学時代にしていた山岳サイクリングで、いつか行きたいと思いながら行けなかった、

美ヶ原へ行きたかったから。

などと思いながら、ネット検索をしていてひっかかったのが「仙仁温泉岩の湯」

めちゃ良さそう。今時ホームページもなく、じゃらんやるるぶ、一休でも売ってない。

予約は電話のみ。

なかなか予約の取れない宿として有名らしい。

私もご多分に漏れず、何度も電話してみた。

思う日にちは取れない。聞いた日も、数日後には埋まっている。

仕方ないので、先方の空いている日に、こちらの体を合わせるしかない。




そうして始まった長野旅1日目

この日の最大の目的は岩の湯を楽しむ事!!!

チェックインは午後2時(この宿へは皆2時には入るそうだ)

ここに時間までに到着する為に、我々は家を午前5時15分に出た(たまらん早さだ)

そして6時には新幹線に乗った。

名古屋で特急しなのに乗り換えて約3時間

正午に長野駅に立った。

早速レンタカーを借りて、足早に善光寺を(約30分)参拝した。

b0199304_17512229.jpg


いやー流石に昔の人が一生に1回は行きたいと言っただけのことはあるね~

でかいな~~~

とか言いながら、でも、7年に1度の御開帳が終わったばかりで、

これでも、何だか閑散としていたらしいけど、

ウチらにとっちゃそんなこともうどうでもいいよ(笑)

何としても2時に宿に着きたいと、駆け足で立ち去るのであった。

そこから車で1時間。

駅で買ったおやきを、昼食代わりにほおばりつつ、車を飛ばした。

ナビのおかげで、迷わず、着いた。

けれど、やっぱり、2時には間に合わず(間に合わなくても別に支障はないのだけど)

到着時間は2時半。

後で聞いたら、この日は1時半からチェックインの客が来ていたそうだ(すげーな)。

(ここから先の写真は自分で撮ったの+十分でない部分は借り物です)

入り口を入って

b0199304_1841972.jpg



橋を渡ると夢の世界

ロビーには沢山の先客がくつろいでいた。



b0199304_1805756.jpg




われらも、案内されて、そこで記帳をする間、抹茶とお菓子をふるまわれる。

ううう、こんなうまい抹茶飲んだことない・・・・・ウルウル(心の叫び)

部屋へ案内されると、そこは10畳ほどの和室と、


b0199304_1834448.jpg



4畳半程度の広縁にソファーセットが置かれ

b0199304_1821061.jpg



その向こうにベランダ

他にお風呂(使わなかったけど)、洗面、トイレと言う構成

広縁は床暖らしい

ソファーが気持ち良くてついウトウト・・・(さいこーじゃ~)

小休止の後、さっそく貸切風呂へgo

夢想の湯

b0199304_18235260.jpg


別角度

b0199304_18242168.jpg


貸切風呂は3個で、それぞれ建物内と露天がある

でも、建物内でも、仕切りがガラスで、この時期はフルオープンになっているので

建物中でも、ほぼ露天だ

夢想の湯の露天

b0199304_18255969.jpg


めちゃ気持ちいい!

風呂から上がると、この宿の売りの一つ、パブリックスペースでまったり

とにかくパブリックスペースが多く、置かれている家具の趣味も良い

アンティークなのかな。落ち着く。

b0199304_18342137.jpg



b0199304_18343870.jpg



b0199304_1835202.jpg



b0199304_1837116.jpg




それから小休止の後、大浴場へ行き(そこも中と露天とある)

大浴場から続いている洞窟風呂へ

b0199304_18354569.jpg




岩の湯での食事は、いろいろ言う向きもあるようだが、

私は大満足だった。

海なし県で、山の幸だけで、これだけの料理が出てくれば、申し分ないと思う。


b0199304_18393967.jpgb0199304_1840112.jpgb0199304_18401856.jpgb0199304_1840375.jpgb0199304_18411515.jpgb0199304_18413638.jpgb0199304_1841539.jpg
b0199304_18421032.jpgb0199304_18423045.jpgb0199304_18424778.jpg




途中からアルコールに極端に弱い私は、結構酔っぱらってたので、

一口、二口食べちゃ写真を撮ることになってしまった。

なので、量が少ない写真も散見される(トホホ・・・)

食事の後、部屋へ戻ると、お布団がひかれ、

テーブルには夜食が(チェリーとオレンジ)

酔いを醒まして、

再び、貸切風呂へgo

今度は野守りの湯

建物内は↓

b0199304_1847219.jpg


露天は↓

b0199304_1848147.jpg




部屋へ帰って、冷蔵庫の中の柿茶&お漬物を頂く。

これがまた、美味しくて、レシピを頂いて帰ったのだ。


そんなこんなで1日目は暮れた。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
にほんブログ村
[PR]
# by itoito1014 | 2015-06-11 18:51 | | Comments(1)

カラフルな石鹸

小さく刻んだ石鹸にチップを投入した。

いろんな色が見えて、カラフルになればいいなぁ、なんてね。

珍しくスーパーファットにゴールデンホホバなんて入れている。

だって、2月に作ったからだね。

今頃作ってたら入れてないよね~

香りはクラリセージ、ベルガモット、ローマンカモミール

私はクラリセージが大好き。

なぜかとっても癒される香りなんだよ。

家でも栽培中だけど、少しさわって、手や服に付くのも好みの香り。

なので、主はクラリセージの香りの石鹸となった。


b0199304_10361623.jpg



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
にほんブログ村
[PR]
# by itoito1014 | 2015-06-05 10:30 | 手作りせっけん | Comments(0)

山繭育成日記~9週目

先週末から今週にかけて、やっとさなぎになり始めた。

本当に、エサやりが大変だっただけに、嬉しい。

今週中にはかなり繭を作るだろう。ご苦労様。

b0199304_1024382.jpg



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
にほんブログ村
[PR]
# by itoito1014 | 2015-06-03 10:25 | 山繭 | Comments(0)

ドハマリ中

ここ1か月と少し、ドハマり中なのが、スコーン

ふとしたことで、初回は4月下旬に作ってみた。

そしたら、あまりにおいしくて、倒れた!

それからというもの、クロテッドクリームもどきを作り、昨秋に作っておいた

いちぢくジャムやら、リンゴジャムやら、ブルーベリージャムやら出してきて

濃い紅茶と頂く。ここまでして完結するスコーン食

何ておいしいの!


b0199304_10103223.jpgb0199304_10105019.jpgb0199304_10112315.jpgb0199304_10114447.jpgb0199304_10121145.jpgb0199304_10192221.jpg







スコーンがなくなったら作る。

あれ、クリームが足りんからまた作る。

おいおい、ジャムがなくなったぞ!と今度は、今時のフルーツたちで作る。

最近はキウイやら、甘夏で作っている。

そうこうしていたら、スコーンがなくてジャムやクリームがある。

だから、またスコーンを作る。

魅惑のハイカロリー、無限ループはデブへ一直線よ。

それでも止められない、スコーンの無限ループ道


b0199304_1013599.jpg

b0199304_10132649.jpg

b0199304_10135347.jpg



ゴールデンウイーク中は2~3日に1回、

普通の日は週1回程度作っている

大好き!止められないスコーン


b0199304_10143932.jpg



てことで、来週は東京へ行ってくる。

そこで、ハイソなホテルでアフタヌーンティーデビューをすることにした!

ムフッ!!!



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
にほんブログ村
[PR]
# by itoito1014 | 2015-06-03 10:17 | お家おいしいこと | Comments(0)

柿の葉尽くしの石鹸

ちょっと前に、自然素材を使った石鹸をマイブームとして作っていたので、その覚書として。

柿の葉せっけん

柿の葉を漬け込んだオリーブオイルを全体に使い、

水分も半分ほどを柿の葉を煮出して使用

アクセントとして、柿の葉をクラッシュして投入してみた。

b0199304_11595816.jpg




オイルの種類としては、何ら変わり映えのしないものばかり使っているのだが、

使用感はとても良い。

まるで、大好きなアボカドオイルをたくさん入れたかのような軟らかさだ。

また作ってみたい。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
にほんブログ村
[PR]
# by itoito1014 | 2015-05-24 12:10 | 手作りせっけん | Comments(0)

山繭育成日記~7週目

卵から孵って7週目に入った。

食欲旺盛で、どんどん大きくなる。

ぐねってるのをムリムリ伸ばしたら8センチ位はあるだろうか。

太さも直径1センチくらいはありそう。

b0199304_2031883.jpg


エサやりに追われて大変だ。

そう言えば、今日のニュースで

「皇后さまが宮中のまゆにエサをやりました」って流れていましたな~

その中で「3日後にはさなぎになる」と断定していた。

えらい断定するけど、そんなぴったしわかるんかい?と驚いた。

そんなら、我が家の虫さんもそろそろ、そうね~1週間以内にはさなぎになってもらおーじゃんか!

と思った次第。

そうでもしてもらわんと、エサやりが大変過ぎて、育てるのがイヤになりそう、トホホ・・・


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
にほんブログ村
[PR]
# by itoito1014 | 2015-05-20 20:07 | 山繭 | Comments(0)

秘密の花園で茶会を

ゴールデンウイーク後の1週間は、

とあることに巻き込まれていて、

この年にして、人生初体験してしまった。

ジェットコースターな毎日、

上がったり下がったり、上がったり下がったり

アタフタ、アタフタ、アタフタ

何とか安全に脱出することができて、一安心ほっ=33

ブログのこと忘れてたぞ!

そんな間に、バラは最高潮を迎えていた。



そして、16日の土曜日は、バラ先輩のお宅で集会!ぢゃなくて、

バラと琴の会が開かれた。

お昼過ぎ、お邪魔して、真っ先にルーフガーデンへ直行

太陽が燦々と降り注ぐそこは、満開のバラが咲き誇る異次元の世界

街中なのに、信じられないほどのバラが咲き乱れている。

いつも思うのだけれどそこは「秘密の花園」

b0199304_23114061.jpg




当日はピーチブロッサムと思って撮影したこちらは、

画像を見るとカザンラクに見えますな~

花びらも葉も薄くて繊細

b0199304_23125095.jpg




ピンクの中にこんな濃い色は指し色としてGOOD!

b0199304_2314315.jpg




こんな大きな花、すてき!見た事ない!

b0199304_23152811.jpg




b0199304_23161386.jpg



b0199304_23163642.jpg



豪華な花の中でこんなの↓は逆に新鮮

b0199304_23173613.jpg



お客様も多くて、大盛況

b0199304_23182192.jpg



その後、お部屋の中に移動してお琴の演奏を聴きましたの。

b0199304_2319449.jpg


いつも、いつも、生の音楽を聴いたときに思うこと

音楽はその人の生き方が出る。人生そのもの。

まじかで聞く音は、ビンビンこちらに響いて来る。

屋上でも17弦という多弦の琴を聞かせて頂いた

なんちゅう~!

現代的な音楽になっとりますぞーー


b0199304_2322418.jpg


これをラグジュアリーと言わずして何を言うのか!と思った。

最高に贅沢な時間なのでした。

お招き下さり、ありがとうございました。

そしてお疲れ様でした。



後日、お写真をお送り頂いたので、それもプラス

b0199304_23292813.jpg


b0199304_2329504.jpg


b0199304_23301651.jpg


地植えでなくて、全て鉢で、これだけの数を維持管理することを考えると、

途方もない手間と労力がかかっているのが想像に難くない。

本当に頭が下がる。

私もちょっとは見習わないとな(本気ですぜ)


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
にほんブログ村
[PR]
# by itoito1014 | 2015-05-19 23:35 | ロザリアン的 | Comments(0)

神聖な香りの石鹸

聖書に「マリアがナルドの香油をイエスの足にぬり、自分の髪でそれをふいた」とあるそう。

このナルドの香油がスパイクナード

甘く深く、温かい香り

土と木の香り

とても癒される香り

スパイクナードを入れてみた

b0199304_17384116.jpg




にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
にほんブログ村
[PR]
# by itoito1014 | 2015-05-08 17:53 | 手作りせっけん | Comments(0)

今日の庭2015.5.6

今日のひなたは暑かった。

家の中でも気温が上がって

冷え症の私も、午後からは家の中でも半袖だった。

外は日差しがきつくて、たまらん。とても出られん。



庭ではさらにいろんなのがポチポチ咲いてきた。

どうしてこんなにクリアな白なんだ!と毎年感嘆してしまう。

つるアイスバーグ

持病の黒点病で、毎年ドンドン葉を落とす。

毎日、はらはらと散る桜のように葉が落ちる(掃除が大変だ!)

それでも、出窓を覆い

2階のベランダまで枝を伸ばして元気そのものだ。

b0199304_21461062.jpg



アンジェラも始まった

b0199304_21465553.jpg




気品のあるファンタンラトゥールもそろそろだ

ふちのフリルがかわいい!

b0199304_21473663.jpg




香りのバラ、フランシスデュブリュイは1番花が最後の1輪になった。

早すぎじゃん!

b0199304_21484267.jpg




我が家のシンボル&ウエルカムローズのスパニッシュビューティー

今年は花が少なそうなカンジ

b0199304_2159204.jpg



どんどん季節が進むのが、ちょっともったいない。

ゆっくり、ゆっくり進んでほしい。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
にほんブログ村
[PR]
# by itoito1014 | 2015-05-06 22:01 | ロザリアン的 | Comments(0)

山繭育成日記2015年~5週目

生後5週目

ぐねってるので伸ばしたら5.5~6センチ位かな

当然のことながら、孵化が早いの遅いのまちまちだ。

これは一番先にに孵化して順調に生育しているグループ。


b0199304_1123033.jpg



つくづくと思うのだけど、

晩生は自然界では不利だ。

早く生まれて成長するものが

エサの良い所を食べて、さらにどんどん成長してゆく。

まだ、この半分くらいのもいるけれど数は少ない。

晩生の生き残れる隙間は少ないと実感させられる。

オクテを自認する自分としては、大変フクザツだ。

いいじゃん、ゆっくりでも!と言いたい所だが、

やっぱ、早く、あせって大きくなりんさい!と今は叫びたい。

おいしい所は、すぐになくなるぞ!


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
にほんブログ村
[PR]
# by itoito1014 | 2015-05-05 11:09 | 山繭 | Comments(0)

今日の庭2015.5.4

しばらく雨がなく、カラカラに乾いていたけれど、

昨日から今朝までの雨で、良いお湿りとなった。

庭は、生命力にあふれて、喜びに沸いているように見える。

超早咲きスパニッシュビューティー、只今五分咲きくらい


b0199304_11255051.jpg




樹勢の良いのに囲まれて駆遂されそうになりながらも

何とか頑張っている、ラレーヌビクトリア

b0199304_11264982.jpg




我が家の女王さまアブラハムダービーはもう少し

この「もう少し」が良い。期待感で最高に胸膨らむ時だ。

b0199304_11284011.jpg



小鳥が並んで水を受けたように見える、やまぼうしの花たち

b0199304_11303281.jpg



寄ってみてもかわいい

b0199304_1131526.jpg



ブルーベリーもたっぷり水を受けて

b0199304_11324369.jpg



「わーい!」とおおはしゃぎのアンジェラの子蕾たち

b0199304_11343024.jpg



庭中に香水の香りを振りまくのは、決まってフランシスデュブリュイ

b0199304_11344513.jpg



「そろそろやみそうだよ」とオドラータ

b0199304_1136447.jpg




何だか、かしましい木々のおしゃべりが聞こえてきそう。




それにしても、今年はまだゴールデンウイークなのに、こんなに咲いている。

少々早いような気がする。

薄い記憶を辿っても、確か、いつもゴールデンウイークに咲いているのは

スパニッシュビューティーとフランシスデュブリュイだけのような・・・


近況!!

6月に用事で東京に行くのだけど、

その時に、有名ホテルでアフタヌーンティーをしたいと画策中(ムフッ)

マンダリンオリエンタル、アマン東京、コンラッド東京のどこにしよ~~~

と悩み中なのだぁ=3 =3

この3軒、同じような場所にあるのよねー

東京駅周辺って、ホテル激戦区なんかね。きっとそうよね。

他にもっぱいあるもんね、ハイソなホテルが。

んでも、想像しただけで垂涎もの!早く行きたいぞ~

ウッヒッヒッ


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
にほんブログ村
[PR]
# by itoito1014 | 2015-05-04 11:46 | ロザリアン的 | Comments(0)