狭い庭で育てるバラ約40種とハーブなどなど、そして日々製作する手作りせっけんの記録


by itoito1014

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
手作りせっけん
教室
せっけんの横道
ハーバルなこと&手作り化粧品
アロマ
ロザリアン的
山繭
日常
お外おいしいこと
お家おいしいこと
お買い物
ホテルステイ

イベント
たおさんの講座
石鹸講座スペシャル@広島
未分類

最新の記事

ミヤカグ~素敵な暮らし塾9月..
at 2017-09-20 15:52
ミヤカグの9月、10月
at 2017-08-25 15:26
ジュレ作り⑤
at 2017-08-03 15:46
ジュレ作り④
at 2017-07-31 16:36
柿の葉せっけんをお届けしました
at 2017-07-21 16:18
ジュレ作り③
at 2017-07-08 23:54
ジュレ作り②
at 2017-07-07 15:51
ジュレを作りまくる
at 2017-07-05 11:38
ミヤカグ講座6月分終了しました
at 2017-06-26 12:46
庭の山椒でちりめん山椒
at 2017-06-22 15:30

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

最新のコメント

>mamakoさん お..
by itoito1014 at 15:52
ちょっと計算してみました..
by itoito1014 at 15:06
>Annieちゃん! ..
by itoito1014 at 14:30
わたしも家族旅行で行った..
by Annie at 02:30
お久しぶりです。長野良い..
by mamako at 15:39
遅くなったけど、先日はお..
by mamamko at 09:22
セクラさん。 すみませ..
by itoito1014 at 23:22
かわいくできてるじゃない!
by Annie at 22:19
>まささん コメントあ..
by itoito1014 at 22:52
シーベリーとひまわり油の..
by まさ at 10:46

検索

記事ランキング

フォロー中のブログ

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 05月
2014年 04月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月

最新のトラックバック

画像一覧

タグ

リンク

ライフログ

その他のジャンル

ファン

ブログジャンル

ハンドメイド
グルメ

タグ:マンダリンオリエンタルホテル ( 8 ) タグの人気記事

ヴェンタリオ@マンダリンオリエンタル

長らく、ブログを放置している間に、

春も去りそう。

我が庭では、バラが咲き始めた。




しかし、備忘録を完遂しとかんと・・・

3月31日~4月5日に東京へ行っていた備忘録、その③

4月2日(日曜)は、お嬢が友達と出かけたので、

私は一人ぼっち(よよ・・)

そんで、一人でも楽しめる何かは?

と考えて、マンダリンオリエンタル東京へ行った!!!

そこへ上がる前に、道でマリオカートを見たという訳

行ったのは、2階の地中海料理ビュッフェのヴェンタリオ 

ビュッフェに行った事がなかったので、全制覇を目指して、

そこなら、一人でもで楽しめるのでは?と考えて。


いっつも、最初は写真撮る気マンマンなれど、

いざとなると、その勇気なしの自意識過剰?

いや、やっぱり恥ずかしいのだ!


コールドカッツと生野菜

b0199304_16251634.jpg

そして、スープ、フォカッチャ、あとは忘れたなーーー

b0199304_16252203.jpg

そして、パエリアとトーストビーフが一皿に・・・

ローストビーフが美味しかったなあ~

b0199304_16252750.jpg


これだけで、胃袋小さい系なのでおなかいっぱい

なので、デザートばい!
b0199304_16253168.jpg


もう一皿のデザートはジェラート中心

このジェラート上品で美味しかったなぁ~~
b0199304_16253562.jpg

堪能しました、一人でも(笑)

あと、マンダリンで行ってないのは、お寿司やさんだけなんだけど、

そこは、何だか敷居が高い

外国人向けな気もして、足が向かないな・・・

でも、いつか行こう!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
にほんブログ村




[PR]
by itoito1014 | 2017-05-09 16:40 | お外おいしいこと | Comments(0)

マンダリンオリエンタル東京⑧朝食

毎日日本シリーズに一喜一憂する広島市民

この前まで「意外と楽勝じゃね?」なんつって思っていたけど、

今日には「やばい!」になってる><



いつまでもだらだらとマンダリンを書いて、

全然終止符を打てていなかった。

いいかげんに終了せにゃあかんと焦って、、、




朝食はオールダイニングケシキ

ここには、かのゆーめーなサービスマネジャー氏がいる

われわれが行くと、早速やってきた氏

私たちがイスに座ると、氏は膝を折って

同じ高さに顔を合わせて「かくかくしかじか」と説明

私はその説明を半分以下しか聞いていなかった。

だって~~「この人かーーー」

「この、顔を合わせる術はすげーー」なんつって思っていたから・・・・

この方、外国人です。

お会いするまで、てっきりかっぷくの良い人だとばっかり思っていた。

外国人=デブ、もとい、体格が良い

はステレオなんだな・・・・

氏はすごいんよ。

朝の人の多い時間でも、

隅から隅まで目を配り、死角なし。

テーブル間を飛ぶように駆け回り、

あれこれと気を回す。

空の皿はすぐに下げられ、

無造作に置いたナプキンはたたまれ

ちょいと頭を左右に動かして、探すと

すぐに飛んで来る。

こんなに人がマネジャーじゃけ、他のスタッフも

めちゃめちゃ気が回る。

フルサービスのお手本のような空間なのじゃ

言わなくても、分かる人々

字面では何度も読んでいたけど、実際見ると感心しきり




今回は、絶対にビュフェの写真を撮る!と心に決めていたけれど、

やっぱり、なかなか自意識が邪魔をして難しい。。。

写真撮ってるのって、めちゃめちゃ不審者じゃけー

それでも頑張って撮った一部を



サラダバー

b0199304_16080946.jpg

チーズ
b0199304_16134756.jpg



温菜類

b0199304_16074322.jpg


温菜2
b0199304_16075014.jpg


そして私が食べたのは

冷菜

b0199304_16081443.jpg
温菜

b0199304_16081898.jpg

果物

b0199304_16082300.jpg

エッグベネディクト

b0199304_16080446.jpg

ここのはズワイガニのエッグベネディクト

氏がみんなにオススメしている(笑)

でも、私的には、少々カニが生臭いような気がしたぜ

他にも、マンゴーヨーグルトとか、

マンゴーとか、マンゴーとか、マンゴーとか食べていた(好きじゃな)





笑ったのは、一応食べた後にお嬢が

「ちょっと見てくる」なんて席を離れたら

空の皿だけ持って帰って来たこと。

ぶらーーっと見ようとしても、

何にも持ってないと

すぐにスタッフから皿を渡される

目こぼしなし!(笑)

ちょっとはほっとってくれてもええんじゃけどなーーーなんてね






ビッフェ台には、

少々嫌いな物があろうとも、

その他で満足できるように、

ありとあらゆる物が並んでる

パンもジャムも、おかゆも、中華も

中でもジャム&はちみつが美味しかったこと!


b0199304_16080068.jpg






b0199304_16075539.jpg
この一番奥のはちみつ、めちゃ美味しくて

ケシキを出る時に女性スタッフに

「売ってないのかな・・・」なんて言ったら

すぐさま「在庫を見てきます」と走って行った

んで「すみません、ありませんでした」とのたもーた

直接行かないと買えない(岩手)

通販はしていないとの事。

この反応の速さに、これまたビックリ

そんな朝食会場ケシキなのだった





マンダリンオリエンタル東京の予約が一休がお得↓



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
にほんブログ村


[PR]
by itoito1014 | 2016-10-27 16:29 | ホテルステイ | Comments(0)

マンダリンオリエンタル東京⑦ヒート&ウォーターエリア(極楽)

先週、今週と忙しい中を、何とか泳いでいる今日この頃

いつの間にかカープのCS突破が決定していた。

意外と周りの人が行っていたて、ビックリ!

もしや、高いチケット買ったんじゃないの~~~???と疑問なぞ持ったりしている



だらだらと続けるマンダリンの話を

午前6時半~9時まで、

37階のヒート&ウオーターエリア無料なので、是非とも行こうと!

それ以外の時間は7000円なり




予約制かと思っていたので、

チェックイン時に「行きたい」と言うと

「どうぞ」と・・・・

予約制じゃないらしいで!

頑張って早起きして7時半に行った。

そしたら、もう、エレベーターから人多い(日曜の朝なんで)

ぞろぞろと、前の人に付いてスパのレセプションへ。


b0199304_15101210.jpg


カウンターで名前を書くように促されて

女性にアテンドされてロッカールームへ

若干狭めの更衣室で、指定のロッカーを使うよう言われて脱衣

展望浴場的なヴィタリティープール(どう言う意味じゃろ)

右側から見ると

b0199304_15005806.jpg

右端は水深130㎝、立って入る

スイッチを押すと水流ができる


左側から見ると
b0199304_15003175.jpg
左端は寝湯

ジャグジーのボタンを押すと良い(笑

眼下の景色を眺めながら、ね

シャワーブースが2か所

このウオーターエリアとシャワーブースに人が多くて

と言っても、それぞれ、個々に距離感を取って動くのもあり、

ぎゅーぎゅー感はない

サウナが2つ

一つはミストサウナ、ここは眺望なし



も一つ、ドライサウナは絶好の眺望

b0199304_15014021.jpg

ここには人が居なくて、貸し切り状態

のびのびできる!!!

土曜夜の宿泊なので総じて人が多い

ヒート&ウォーターエリアも人が多い

けれど、そんな心配するほどではない。

スタッフも頻繁に出入りして、

タオルやコップ、水の補給をしつつ、

目配りをしているので。




30分くらいだろうか、

ひとしきり楽しんだ後、更衣室で休んで、

備え付けの化粧品など付けて、

私「香りがすばらしいね」

お嬢「ホントだね」

なんっつて言っていたら

すっとそばに現たスタッフが

スタッフ「アロマテラピーアソシエイツ社の製品でございます。○○さま」

私「あ、あの有名な、どうりで!」

なんつって答えたけど、

ここで一番の驚きは、名前で呼ばれた事。

他にも人が居るのに、何で分かるんだろう???

うーーーん、考えても分からんけど、すごい!!!




とても、とても快適な体験だった!




マンダリンオリエンタル東京の予約は一休がお得↓





にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
にほんブログ村






[PR]
by itoito1014 | 2016-10-17 15:40 | ホテルステイ | Comments(0)

マンダリンオリエンタル東京⑥夜の部

ジムから帰って来たのが午後7時半頃

それからゆっくりお風呂に入って、

持参したDVDを見たりしつつまったり



スカイツリービュー昼間

素晴らしくよろしい眺望


b0199304_16235837.jpg


夜になると、少し天気が悪くなったのもあり

スカイツリーの上の方が雲の中


b0199304_16240548.jpg

やっぱめちゃでかいんじゃな(改めて)



バーにでも行こうと思っていたけど、

ジム行って、お風呂に入ったら、

とたんに面倒くさくなって

ルームサービスを頼む事に


いろいろあるけど、

センスの中華を頼んでみた

洋食やら和食もある中、

中華のメインダイニングをルームサービスで頼めるのは嬉しい!


エビワンタン入りスープヌードル


b0199304_16244183.jpg



これは、以前に飲茶オーダーバイキングで

この半量位のを食べた。

その時はめちゃくちゃ美味しかった!と思ったけれど、

こんなに量があると、そんなに感動せず(どーしてだろ・・・)

いや、間違いなく美味しかった。

でも、半分くらいでちょうど良いのかも



それから北京ダックとグラスで赤ワイン


b0199304_16244886.jpg



甘いのとピリ辛の薬味

それとチョコレートが2個(頼んでないの、右端に)


ルームサービスを頼む時に

ワインをどうしよう、なんつって言うと、

これはどーとか、こーとか

とても丁寧に説明してくれた。

しっかり相談に乗って、時間なんて気にしない的な丁寧さ。



そして、運んで来たのは女性

北京ダックの薬味をヌードルにも入れたらいいとか、

これまた丁寧な説明

そして、天気が良くないのでスカイツリーが半分しか見えてないとか、

とってもフレンドリーな会話




往々にして、効率とか、時間とか誰だって気にするもの。

しかし、ここではそんなことは一切ない。

驚くべき事だった。

「もう私、この後仕事ないのよ」と言うのではないか位の、丁寧&じっくり


それから2時間くらい後に、下げに来てもらった。

その時にも、同じ女性が現れて、

またまたフレンドリーな会話を繰り広げる。

十分お話をするけれど、

しかし、彼女は居すぎる事はない。

適度な所で引き下がる。

なんちゅー素晴らしい立ち居振る舞い(びっくり!)




今になって振り返るに、運んで来た時も下げる時も女性だったのは、

私たちゲストが女性のみだからかな。



インターコンチネンタル大阪では、男性が運んで来たので

ここでは、そんな隅々にも配慮が行き届いているのだな~思う。









にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
にほんブログ村












[PR]
by itoito1014 | 2016-10-11 16:54 | ホテルステイ | Comments(0)

マンダリンオリエンタル⑤フィットネスジムにて



お嬢と2人分の上下、靴下、シューズを借りて

午後6~7時頃にジムに行ってみた

既に勤務時間を終了していたのか、

スタッフは居なくて、先客が3人




入り口付近の棚で名前を書いて、イヤホンなどもある

b0199304_11560390.jpg


その横にはドリンク

暗くて見えにくいけど、

左から野菜ジュース(セロリの香りがした)

クランベリージュース(赤いの)

アクエリアス(ポカリじゃない)


b0199304_11560884.jpg



その横に水とグラノーラ(みたいの,瓶に入ってる)

小ぶりなりんご(外国チック、かぶりつくのか?切る物はない)

そしてコップ


b0199304_11561155.jpg




全体的に狭い

でも客も来ない(少ない)のでこんなもんか


b0199304_11561709.jpg

b0199304_11562663.jpg



めちゃトレーニングしている白人女性(筋肉隆々)が居た。



私たちはお決まりのランニングマシーンを使用

お嬢はイヤホンをモニターに接続して音楽を聴きながらしていた。

私は、そんなことせず、ただただ、黙々。


b0199304_11563747.jpg

でも、近ごろはゆーちゅーぶなんつーのも見られるのにビックリ!


37階なので、夜景が素晴らしかった


b0199304_11564990.jpg



ほかのもちょっとずつかじってしてみた。


最大時で6人くらいいた

しかし、そんなに長く居る人がおらず、

総じてスカスカ



我らは、ちょっとマシーンを使っては休憩。

ちょっと使っては休憩(ドリンク飲んで)

なんつって、1時間以上も過ごした。

のびのびできて快適

意外と面白かった。オススメエリアだ。




お部屋に戻ったのは7時半頃だっただろうか。

バスにお湯を張って

ジュニパーのバスソルトを入れるとこんな色↓


b0199304_12150708.jpg


ウエットエリアに付いている小さなテレビをみつつ、

まったりしたのであった







マンダリンオリエンタル東京の予約は一休から↓



[PR]
by itoito1014 | 2016-10-07 12:31 | ホテルステイ | Comments(0)

マンダリンオリエンタル東京④ミニバー&備品そしてブルーレイを見る時!

お部屋に入ると、すぐ左手がバス&トイレのウエットエリア

右手はクローゼット

それを過ぎると右側はテレビに続く棚

入り口付近にはウエルカムドリンク?

昔はフルーツやらあったらしいが、今頃は

マンダリンオリエンタルティーの瓶と

マンダリンオリエンタルティーのフレーバーのパウンドケーキが


b0199304_16155771.jpg

このマンダリンオリエンタルティー、この滞在中に何杯飲んだか!ゆー位飲んだ。

だって、どこに行っても勧められるんじゃ

必ず「ライチのフレーバーのマンダリンオリエンタルティーは如何ですか?」と

マニュアルか?と聞きたくなるほど、

いや、多分マニュアルじゃな、

館内、どこのレストランでも言うからな。


その横にカップセット&水が


b0199304_16160090.jpg


そして、さらにその横にティーカップなどが


お茶のブランドはJING

アーリーモーニング、ダージリン、カモミールなどあった


しかし、インターコンチのTWGの方が美味しいという気がした。

香りがすごく良かったな~~と思い出すのだ。


b0199304_16160965.jpg


冷蔵庫の扉を開けると

ジュースや

b0199304_16162869.jpg




ハーフなのに1万円オーバーのシャンパンやら

ビジュアルの良いミネラルウォーターやら

b0199304_16163291.jpg




ミニバー



b0199304_16162267.jpg



スナックなど


b0199304_16160493.jpg




デスク上の引き出しを開けると

ステーショナリーセット

これがあるのって珍しいらしい

b0199304_16162522.jpg


ベッドの足元にある棚の引き出しを開けると

上には、浴衣(デフォルト)とパジャマ(リクエスト)



b0199304_16161529.jpg

外国人さんには良くても、私どもには浴衣はビミョーなので

予約時にパジャマをリクエストしておいた

ご丁寧に袋に入っておるな

これ、なかなか着心地が良かった(惚)



その下の引き出しには


ランドリーバッグとブラシ、クリーニング料金の案内など



b0199304_16521858.jpg

 
お部屋でお嬢と、千疋屋のフルーツサンド&お茶を飲みつつ

ブルーレイを見ようとしたのだ。

ここで!しかーし!機械がブルーレイを認識してくれないという・・・・

機械音痴じゃけ、どこかボタンの押し忘れがあるんじゃ・・・

なんつって思って、いろいろこねくり回したけど、

どーーーーーーしても見れなくて、

一旦は見るのを諦めた。

けれど、どーーーーーーーーーーしても諦められなくて、TEL。

このTELする時は、ゆーきが必要だ。

そして、分かったのは、

ブルーレイはデフォルトではないって事

これにはビックリ!

このクラスのホテルでそんなのあり???と言う疑問が・・・

しかし、こっからが素晴らしかった!

私「ブルーレイを認識してくれないんですが・・・」

係の人「ブルーレイの機械がありましたら、お持ちします」

私「???、ブルーレイ見れる機械じゃないの???」

係の人「そうなんです。在庫があるか確認します」

そーしたら、すぐに折り返しがあり

係の人「在庫がありましたので、お持ちします」

それから15分くらいしてポンポーン

女性スタッフがやって来て、接続

見れないよーと言うだけで、最短で見られるようになった(驚いた)

何でも諦めずに、言ってみるもんだじゃなぁと学習。



東京で独り暮らししているお嬢に

どーしても見せてあげたかったブルーレイを

2人で楽しく見る事ができて、大満足だった。




マンダリンオリエンタル東京の予約は一休から↓







にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
にほんブログ村







[PR]
by itoito1014 | 2016-10-05 17:16 | ホテルステイ | Comments(0)

マンダリンオリエンタル東京③ウエットエリア&アメニティー

お部屋に入って左側にウエットエリアが

右側に洗面台

正面がトイレ

流行のシースルー


b0199304_12455443.jpg

正面のドアを開けてみる

大人な雰囲気

壁面と言い、額に入ったアートと言い

b0199304_12455024.jpg

洗面台は黒のシングル

b0199304_12460521.jpg



洗面台の左側に

黒い塗りケースに入った

歯ブラシなど


b0199304_12343699.jpg

バスソルトは2種

ジュニパーとラベンダー

ジュニパーがあるなんて、通じゃ

b0199304_12342745.jpg



マウスウオッシュもあったけど、

外国人は、こーゆーのが通常使用なんじゃろうか?

これは刺激が強くて!!!ってなったぞ!


b0199304_12343053.jpg




左側には深い目のバス

b0199304_12455869.jpg

その奥にレイン、ハンドと揃ったシャワーブース

b0199304_12454052.jpg


シャワーブースに置かれバスアメニティーは

LORENZO VILLORESI(ロレンッオ ヴィロレーシ)

香りは微香で自然派な感じ。

b0199304_12342317.jpg


固形石鹸も同じ

濃厚でモッチモチの泡ができて、

さすが!高級品!なんって感心した

b0199304_12343315.jpg

ちょっと前まで「ヴォッテガベネタ」だったけど、

夏以降、その文字を見なくなり、

「どうなったんだろう?」と思っていた。

このブランドは、初めて聞いたけれど、

自然な香りで好印象。

女性受けすると思う。



一応、お部屋のチェックを終えた我々は、

お嬢が「フルーツサンド」が食べたいとのたまうので、

一度、下へ降りて千疋屋で購入して

再び、上がって来た。

お部屋へ入るには、一度ロビー階の38階まで上がり、

エレベーターを乗り換えて、部屋へ向かう。

その時に、レセプション前を通過しなければならない。

しれ~~っと通ろうとすると、

「どちらへ向かわれますか」と女性スタッフから声掛け

私「お部屋へ」

スタッフ「キーはお持ちですか?」

私 手の中のカードキーを見せる

というやりとりがあった。

結構、レセプション前は人が多かったと思うけれど、

「訳の分からない人は通さない」の強い意志が感じられて、

セキュリティーしっかりしてるなーーーと驚き

前に、コンラッドで間違って

宿泊者向けエレベーターに乗った時には、

誰にもなーーんにも言われないばかりか

「行ってらっしゃいませ」なんっつて言われたんじゃけ。

本当に、これは驚きだった。






マンダリンオリエンタル東京の予約は一休↓がお得!





にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
にほんブログ村


[PR]
by itoito1014 | 2016-10-04 14:12 | ホテルステイ | Comments(0)

マンダリンオリエンタル東京①予約まで/一休における一年間の最高価格と最低価格の考察

昨年、マンダリンオリエンタル東京http://www.mandarinoriental.co.jp/tokyo/

を、ひょんな事から訪れて、おったまげ!!!

「東京にはこんなにも人をメロメロにさせる所があるのか」と

それ以来、いつか宿泊をと思いつつ、

毎日毎日、他人の口コミを読んで、予約サイトを見比べていた。

そして、気がついた事がある。
b0199304_14472791.jpg






①1年間で最も高いのは年末年始(ある意味当たり前)

この時は一休でも販売がほとんどなくて、ほぼ公式サイトのみ

12月30日~1月3日まで

この時は1泊30万(昨年)

夜はカウンドダウンパーティー

朝はおせち&お雑煮が出る(らしい)

目を疑ったわ(どなたが行くの?みたいな)

もーわたくしども、しもじもの計り知れない世界




②2番目に高いのは3月22日~4月10日までの春休み

この時は1泊最低で10万内外から

最高で4月の頭が12~3万だったと思う

実はこの時、東京へ行く予定があったので、泊まろうかと思ったけど、

あまりのレートの高さに目をゴシゴシこすって、

何度も見て、諦めた。

春の桜シーズン恐るべし(実感)

そこから一端少し下がって、ゴールデンウイークにかけて再上昇

でも4月の頭ほどまでは行かない。

春がどんだけすごいか分かる





③3番目に高いのは7月20日からの約10日間

安定の70000円台

お盆休みの8月10~18日あたりは

特別高くなる事もなく、安定の7万円台と同じ位だった。

春の方が高かったのは意外





④反面、一番安い時は、正月明けから

1月4日~3月20日まで

正月休みが明けて、春休みに入る前までの期間

その中でも1月4日~の数日間は一番の底値

それはそうだ。やっぱり行きにくいもの(よくできてる)

1泊4万円を切る(すごい差だ)

2月のバレンタインデー周辺だと上がるのかと思いきや、

それほどでもない。

やはり寒い方が先なのかな?




⑤2番目に安い日は夏休み明け9月1日からの約1週間

43000円~50000円位

9月も2週目に入るとグンと上がる

そしてシルバーウイークにかけて高値安定する




こうして見ていると、みんなが行きやすい時は高いし、

そうでない時は安い(当たり前)

まとまった休みの直後は安い

時期と自分の都合を考えて、

ある時にはあちらの都合にこちらの体を合わせるなどすると、

お得感のあるステイができるのではと思う。




そして、そして、マンダリンオリエンタル東京で宿泊デビューをした!

9月3日の事、土曜だったけど、税込みで辛うじて40000円台で

やっぱ平日の方が安いけど、

何と、5月末という3か月以上前に予約をしたからか、

意外と安く出てた。

これを発見した時には、手が震えたわ!

「いいの?ポチるよ」と何度も自分に問いかけた末の事

思い出すだけで、涙目になる

でも、訪問5日前までキャンセルできるんだから、

「もっといいプランがあれば乗り換えればいい」と考えながらポチリ。





その後、リッツカールトン東京のクラブフロアやら、

フォーシーズンズのクラブフロアが同じ日程で

お得感のあるレートで出ていたので、

あやうく乗り換えそうになりつつも(めちゃグラグラした~)

「いいや、東京でのラグジュアリーホテルデビューはマンダリンから」

などと言い聞かせて踏みとどまった(かなり危うかった)




ここに書いたレートは宿泊予約サイト「一休」から見て、

一番普通の部屋「デラックス」「デラックスプレミア」1室のレートです。

「グランド」やら「スイート」などはもっともっとします。













[PR]
by itoito1014 | 2016-09-29 12:16 | ホテルステイ | Comments(0)