狭い庭で育てるバラ約40種とハーブなどなど、そして日々製作する手作りせっけんの記録


by itoito1014

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

カテゴリ

全体
手作りせっけん
教室
せっけんの横道
ハーバルなこと&手作り化粧品
アロマ
ロザリアン的
山繭
日常
お外おいしいこと
お家おいしいこと
お買い物
ホテルステイ

イベント
たおさんの講座
石鹸講座スペシャル@広島
未分類

最新の記事

かにを食らう旅④岩井温泉岩井屋
at 2018-01-29 15:59
米ぬか&チョコレートの石鹸
at 2018-01-26 15:54
かにを食らう旅③かろいち
at 2018-01-23 16:42
かにを食らう旅②味歴あんべ
at 2018-01-22 16:59
かにを食らう旅①~日吉津(ひ..
at 2018-01-18 16:58
刺繍自主練その2
at 2017-12-27 16:06
刺繍にはまる(ドボンッ!)
at 2017-12-25 16:04
長野旅⑥最終日
at 2017-12-22 16:23
長野旅⑤安曇野のかくれ宿にし..
at 2017-12-22 12:39
長野旅④安曇野のかくれ宿
at 2017-12-20 17:24

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

最新のコメント

>mamakoさん! ..
by itoito1014 at 16:42
お久しぶりです。 私も..
by mamako at 19:35
>mamakoさん お..
by itoito1014 at 15:52
ちょっと計算してみました..
by itoito1014 at 15:06
>Annieちゃん! ..
by itoito1014 at 14:30
わたしも家族旅行で行った..
by Annie at 02:30
お久しぶりです。長野良い..
by mamako at 15:39
遅くなったけど、先日はお..
by mamamko at 09:22
セクラさん。 すみませ..
by itoito1014 at 23:22
かわいくできてるじゃない!
by Annie at 22:19

検索

記事ランキング

フォロー中のブログ

以前の記事

2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 05月
2014年 04月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月

最新のトラックバック

画像一覧

タグ

リンク

ライフログ

その他のジャンル

ファン

ブログジャンル

ハンドメイド
グルメ

タグ:温泉 ( 4 ) タグの人気記事

長野旅⑤安曇野のかくれ宿にし屋別荘その2

10月7~9日に長野旅をしていた備忘録⑤

8日に泊まった全5室のにし屋別荘は、

食事も素晴らしかった


夕食で、まずセットされていた前菜たち

稲穂を揚げるなどアイデアたっぷりで美しいわ!


b0199304_12233462.jpg



後から運ばれてくる温かい物たち

天麩羅
b0199304_12234415.jpg

骨まで食べられるほどじっくり焼かれたあまご的な川魚

b0199304_12234889.jpg

ミディアムレアに焼かれた

とろけるようなステーキ(めちゃうま!)
b0199304_12235121.jpg


美しく包まれているのは
b0199304_12235952.jpg
b0199304_12240340.jpg
開けるとアナゴだったかの押しずし



お吸い物には、マツタケが浮かんでいるね!
b0199304_12240626.jpg

ほかにも囲炉裏で焼いた野菜などあったか、

満腹で食べられずORZ・・・



b0199304_12241269.jpg





ご飯をおにぎりにしてもらってお部屋へ入れてもらった

↑これもはや定番

b0199304_12242103.jpg

しかし、これがまた美しくて、

しかもマツタケがごろごろのご飯!




満腹なおばちゃんたち

私以外は温泉あんまり興味ないらしいが、

私は大好きなので、温泉三昧もできて

大満足だった!!!



翌朝の食事は


b0199304_12242727.jpg
これまた、小皿がずら~~~ん

これにまだ後からおみそ汁とかなんぞ他にも持って来られて満腹!

満足感とコスパの高い宿であった。

あんまり良かったので、友人たちから

「宿選びが上手い!」と私の株の上がったのであった(うれしーな☆☆☆)










[PR]
by itoito1014 | 2017-12-22 12:39 | | Comments(0)

長野旅④安曇野のかくれ宿

10月7~9日に長野旅をしたいた備忘録④


目を皿にしてネット上で私が大捜索の末行き着いた宿

全5室というこぢんまりした宿

b0199304_17005119.png
新潟の古民家を移築したそうで

囲炉裏などあって、とても風情がある。


b0199304_17005958.jpg
美しいテラスも目を見張る

b0199304_17010825.gif

お風呂は3か所

全て貸し切り

でも全5室なので全然不便がない

檜の内風呂
b0199304_17065155.jpg


石の内風呂
b0199304_12161087.jpg



ひばの露天風呂
b0199304_17063472.png

こぢんまりした宿は

サービスもかゆい所に手が届いて

お湯も快適で素晴らしかった!




[PR]
by itoito1014 | 2017-12-20 17:24 | | Comments(0)

黒川温泉にて④お風呂@山みず木

昨年末、12月に行った黒川温泉の続き・・・

夕食後に、山みず木のお風呂へ向かった

ここのお風呂は、本館の裏?庭?みたいな所にあって、

一旦、本館から外へ出ないといけない(さぶっ)

斜面になってる庭みたいな遊歩道みたいな所を通って(少々)行く。

脱衣場に続いて内湯は檜風呂

窓が開け放たれていて、向かいの渓流がライトアップされている。

外気が冷たく、湯が熱い(ちょうどいい)

ちょっと硫黄臭がする。


b0199304_15555478.jpg

その隣にも同じような檜風呂

少々ぬるい。

私的考えだけど、前の檜風呂からお湯を流してるんじゃ?と思った(実相はわからんが)

寝湯ができるようになってる。

そこから、露天風呂に行くには、外を10メートル位歩く(まっぱで!!)

裸の遊歩道ですぜ(恐ろしや)

b0199304_15560217.jpg

そこは、渓流沿いのひろ~い露天風呂

この夜は、入口部分はぬるくて、

源泉がどばどば入っている奥の部分は熱かった。

なので、広い風呂の、あちこちで温度が違う事になっていた。

好みの温度を見つけるのによろしいかと思われた。

つるっとして、硫黄臭がして、ドバドバかけ流して

これぞ温泉!て感じで良かった。




し、か、し、

私の温泉宿の基本は長野県の仙仁温泉岩の湯なので、、、、

いろんな風情の異なる貸し切り露天風呂のはしごがしたい!

と思ってしまう。

それが出来ないと・・・・・となっちゃう。

しかも、貸し切り露天風呂で、追加料金発生!なんて、ありえん!!!のだ。

そう、山みず木、では露天風呂1か所しかない。

その上、貸し切り1か所しかなくて、追加を取りよる。

「あほか!」ってなるの私だけ?あーあ・・・

また来るか?て聞かれたら「NO」かな。



多分、自覚あるのだけど、

岩の湯という最高に最初に行ったので、

めちゃハードルが高いようだ。

どうしても岩の湯と比べる。

う~~~ん・・・岩の湯はこーだったのになーと思っちゃう・・・

しかし、しかし、みんな!岩の湯めざして~~~な!

お願いします。

そうじゃなきゃ、もう、岩の湯以外行けないぜ。



ところで、今日も、意外と忙しいけど、

全く勤労意欲が出てこない。

あ~たいぎ。

お疲れか、先週末に大阪日帰りしたせいか、

しんどー




じゃらん↓
商品リンク



一休↓



[PR]
by itoito1014 | 2017-01-25 16:27 | | Comments(0)

大人の修学旅行~1~仙仁温泉岩の湯

先週、長野へと旅をしてきた。

その覚書。

旅は、とある記念旅行であり、

夫との二人旅は約30年ぶり、さしずめ「大人の修学旅行」といった所だ。

この記念旅行は、ずっと前から、行くときは「イタリアでしょ」と私は秘かに思っていた。

そこで、数か月前、

私「イタリア行こう!」

夫「ん?何でイタリア?」

私「前から、この時はイタリアと思ってた」

夫「イタリアなんて・・・・」全然その気がなさそう

私「・・・・」

私「んじゃ、どっか温泉行こう」

夫「いいよ」

てな事で、私の中では、イタリアから急転直下の国内温泉旅となった。

そこで、どこにしようか、考えに考えてプランを練った。

何か記念になる旅にしたいと。

行先が長野県になったのは、

私が大学時代にしていた山岳サイクリングで、いつか行きたいと思いながら行けなかった、

美ヶ原へ行きたかったから。

などと思いながら、ネット検索をしていてひっかかったのが「仙仁温泉岩の湯」

めちゃ良さそう。今時ホームページもなく、じゃらんやるるぶ、一休でも売ってない。

予約は電話のみ。

なかなか予約の取れない宿として有名らしい。

私もご多分に漏れず、何度も電話してみた。

思う日にちは取れない。聞いた日も、数日後には埋まっている。

仕方ないので、先方の空いている日に、こちらの体を合わせるしかない。




そうして始まった長野旅1日目

この日の最大の目的は岩の湯を楽しむ事!!!

チェックインは午後2時(この宿へは皆2時には入るそうだ)

ここに時間までに到着する為に、我々は家を午前5時15分に出た(たまらん早さだ)

そして6時には新幹線に乗った。

名古屋で特急しなのに乗り換えて約3時間

正午に長野駅に立った。

早速レンタカーを借りて、足早に善光寺を(約30分)参拝した。

b0199304_17512229.jpg


いやー流石に昔の人が一生に1回は行きたいと言っただけのことはあるね~

でかいな~~~

とか言いながら、でも、7年に1度の御開帳が終わったばかりで、

これでも、何だか閑散としていたらしいけど、

ウチらにとっちゃそんなこともうどうでもいいよ(笑)

何としても2時に宿に着きたいと、駆け足で立ち去るのであった。

そこから車で1時間。

駅で買ったおやきを、昼食代わりにほおばりつつ、車を飛ばした。

ナビのおかげで、迷わず、着いた。

けれど、やっぱり、2時には間に合わず(間に合わなくても別に支障はないのだけど)

到着時間は2時半。

後で聞いたら、この日は1時半からチェックインの客が来ていたそうだ(すげーな)。

(ここから先の写真は自分で撮ったの+十分でない部分は借り物です)

入り口を入って

b0199304_1841972.jpg



橋を渡ると夢の世界

ロビーには沢山の先客がくつろいでいた。



b0199304_1805756.jpg




われらも、案内されて、そこで記帳をする間、抹茶とお菓子をふるまわれる。

ううう、こんなうまい抹茶飲んだことない・・・・・ウルウル(心の叫び)

部屋へ案内されると、そこは10畳ほどの和室と、


b0199304_1834448.jpg



4畳半程度の広縁にソファーセットが置かれ

b0199304_1821061.jpg



その向こうにベランダ

他にお風呂(使わなかったけど)、洗面、トイレと言う構成

広縁は床暖らしい

ソファーが気持ち良くてついウトウト・・・(さいこーじゃ~)

小休止の後、さっそく貸切風呂へgo

夢想の湯

b0199304_18235260.jpg


別角度

b0199304_18242168.jpg


貸切風呂は3個で、それぞれ建物内と露天がある

でも、建物内でも、仕切りがガラスで、この時期はフルオープンになっているので

建物中でも、ほぼ露天だ

夢想の湯の露天

b0199304_18255969.jpg


めちゃ気持ちいい!

風呂から上がると、この宿の売りの一つ、パブリックスペースでまったり

とにかくパブリックスペースが多く、置かれている家具の趣味も良い

アンティークなのかな。落ち着く。

b0199304_18342137.jpg



b0199304_18343870.jpg



b0199304_1835202.jpg



b0199304_1837116.jpg




それから小休止の後、大浴場へ行き(そこも中と露天とある)

大浴場から続いている洞窟風呂へ

b0199304_18354569.jpg




岩の湯での食事は、いろいろ言う向きもあるようだが、

私は大満足だった。

海なし県で、山の幸だけで、これだけの料理が出てくれば、申し分ないと思う。


b0199304_18393967.jpgb0199304_1840112.jpgb0199304_18401856.jpgb0199304_1840375.jpgb0199304_18411515.jpgb0199304_18413638.jpgb0199304_1841539.jpg
b0199304_18421032.jpgb0199304_18423045.jpgb0199304_18424778.jpg




途中からアルコールに極端に弱い私は、結構酔っぱらってたので、

一口、二口食べちゃ写真を撮ることになってしまった。

なので、量が少ない写真も散見される(トホホ・・・)

食事の後、部屋へ戻ると、お布団がひかれ、

テーブルには夜食が(チェリーとオレンジ)

酔いを醒まして、

再び、貸切風呂へgo

今度は野守りの湯

建物内は↓

b0199304_1847219.jpg


露天は↓

b0199304_1848147.jpg




部屋へ帰って、冷蔵庫の中の柿茶&お漬物を頂く。

これがまた、美味しくて、レシピを頂いて帰ったのだ。


そんなこんなで1日目は暮れた。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
にほんブログ村
[PR]
by itoito1014 | 2015-06-11 18:51 | | Comments(1)