狭い庭で育てるバラ約40種とハーブなどなど、そして日々製作する手作りせっけんの記録


by itoito1014

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
手作りせっけん
教室
せっけんの横道
ハーバルなこと&手作り化粧品
アロマ
ロザリアン的
山繭
日常
お外おいしいこと
お家おいしいこと
お買い物
ホテルステイ

イベント
たおさんの講座
石鹸講座スペシャル@広島
未分類

最新の記事

インターコンチネンタル大阪⑥朝食
at 2018-11-21 22:05
11月ワークショップ
at 2018-11-20 21:16
インターコンチネンタル大阪⑤..
at 2018-11-18 21:17
シアバターの石鹸
at 2018-11-04 11:56
インターコンチネンタル大阪④..
at 2018-11-03 13:08
インターコンチネンタル大阪ク..
at 2018-10-30 21:38
10月ワークショップありがと..
at 2018-10-28 21:12
インターコンチネンタル大阪ク..
at 2018-10-27 00:27
10月のワークショップ
at 2018-10-24 16:40
インターコンチネンタル大阪ク..
at 2018-10-18 23:05

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

最新のコメント

>mamakoさん! ..
by itoito1014 at 16:42
お久しぶりです。 私も..
by mamako at 19:35
>mamakoさん お..
by itoito1014 at 15:52
ちょっと計算してみました..
by itoito1014 at 15:06
>Annieちゃん! ..
by itoito1014 at 14:30
わたしも家族旅行で行った..
by Annie at 02:30
お久しぶりです。長野良い..
by mamako at 15:39
遅くなったけど、先日はお..
by mamamko at 09:22
セクラさん。 すみませ..
by itoito1014 at 23:22
かわいくできてるじゃない!
by Annie at 22:19

検索

記事ランキング

フォロー中のブログ

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 03月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 05月
2014年 04月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月

最新のトラックバック

画像一覧

タグ

リンク

ライフログ

その他のジャンル

ファン

ブログジャンル

ナチュラルライフ
グルメ

12月ワークショップ


日にち:12月8日(土)                
時間:午後2時~3時半                  
定員:4人                        
 参加費:2000円                     
内容:シアバターのボディーバター             
 保湿と抗酸化作用に優れた高級油脂「シアバター」を使い、肌に乗
せると体温でトロリと溶けてするすると伸びる、ボディーバター
を作ります。冬のお風呂上りの肌にしっかり浸透し整える良質の
ボディーバターです。                   
プラスαで天然の泥でミネラルをたっぷり含んだクレイを原料に
パックを作ります。保湿力と殺菌力が高く、使用後はつるつるに
なります。(保存料を使用しないため1回分)        
               
         お申し込みはこちらから  
             
     




[PR]
# by itoito1014 | 2018-12-04 11:56 | 教室 | Comments(0)

インターコンチネンタル大阪⑥朝食

夜なかなか寝れなくて、寝付いたのは午前3時頃

で、目が醒めたら午前9時!!!

7時に起きる予定だったのでビックリ!!!ひえ~~~~

んで、急いで朝食へ

もちろんラウンジ

b0199304_22043472.jpg

b0199304_22043878.jpg
b0199304_22044351.jpg
b0199304_22055697.jpg
b0199304_22060655.jpg


んで、頂いたものたち

軽くサラダとコールドカッツ、パンプキンスープ
b0199304_22061795.jpg
卵料理は「エッグベネディクト」と言うと

2個だったぜ~~(多い)

b0199304_22061351.jpg
これだけどおなかいっぱいだよん

でもデザート食べた

b0199304_22062144.jpg
飲み物はオススメの「今日のフェイバリーカフェ」

ナッツ風味のフレイバーのカフェラテ



思い返したら、前回インターコンチにお泊りした時には

オールダイニングでメニューにエッグベネディクトがなくて

頼んだら、めちゃ渋い顔をされたのじゃ~~

時間の経過かいな~

今回はメニューに載ってる





[PR]
# by itoito1014 | 2018-11-21 22:05 | ホテルステイ | Comments(0)

11月ワークショップ

11月の素敵な暮らし塾       

日にち:11月24日(土)                
時間:午後2時~3時半                  
定員:4人                        
 参加費:2000円                     
内容:アロマワックスサシェ2個              
日を灯さないキャンドル「アロマワックスサシェ」       
ワックスにアロマオイルで香りを、ドライフラワーで飾りを付けて
玄関やお部屋、クローゼットなどで香りを楽しみます      
クリスマス的な飾り付けでオーナメントとしても利用できます  
   お申し込みはこちらから         

b0199304_21243066.jpg

[PR]
# by itoito1014 | 2018-11-20 21:16 | 教室 | Comments(0)

インターコンチネンタル大阪⑤ナイトキャップとアートたち

大浴場から帰ってくると、

ラウンジではナイトキャップの時間となっていたのでのぞいてみた

しかし、残念にもアルコールはなくて(カクテルタイムだけの提供だそう)

ソフトドリンクとスイーツとカクテルタイムの残り物のフルーツのみ

めちゃくちゃ残念だったなぁ

軽くカクテル飲めるのかと思ってたし~~~

このナイトキャップのじかんは、ホテルによって対応さまざな模様

アルコールが出る所もあるし、このインターコンチネンタル大阪みたいに出ない所も。

私が頂いたものたち

b0199304_21033638.jpg
b0199304_21034268.jpg
ちょろっとのスイーツとリンゴジュース

あと、少々のフルーツも。

ここからお部屋に帰るときに、

生ジュースをお部屋で飲みたいと言ったら、

持ち帰り用のプラスチックのコップに入れてくれた

ありがとね!




そんなこんなで、館内をウロウロして撮ったアートたちを


b0199304_21041870.jpg
お部屋へ登るエレベーター近くにある

LLADROのオブジェ

名前がきっとあると思う。こんなでっかいのだもの

b0199304_21044563.jpg
反対側を振り返るとむこーーーの窓際にも同じので

色違いのがおる~


b0199304_21042320.jpg
近寄るとこんなの

かわいい!

LLADORO製だから、陶磁器なのかな?

触らなかったからわからない。

次は触ろ!


b0199304_21043716.jpg

b0199304_21043114.jpg


レセプション前にあるレインボーな七福神


b0199304_21043476.jpg
これの場所はどこだったか・・・

思い出せないけれども。。。

総じてモダ~~ンなアートたち

リッツカールトン大阪とは対照的。






[PR]
# by itoito1014 | 2018-11-18 21:17 | ホテルステイ | Comments(0)

シアバターの石鹸

先日のミヤカグの素敵な暮らし塾で作ったシアバターの石鹸

カットして熟成させています

もう、持っただけで特別感いっぱい!

こんなにもたくさんのシアバターを入れた石鹸は

自分的にも初めてかも!
b0199304_11490774.jpg
使えるようにな日が待ちどおしいなあ~







最近、反省していることが、、、

ブログって「オワコン」、って言葉もオワコンだけど、、、

石けんとバラをアップしようと始めたブログだけど、

オワコンだし、誰も見てないし、

「もーいいよね~」とほぼほぼ思っていた

けれども、もうちょっと真面目に、地道にやらねばアカンと

心を入れなおしたのじゃ

と言うのも、遠方より「石鹸を作りに行きたい」と言われ、

情報開示の手段として、

画像&文章がきちんと見れるので

これはこれで必要なのだと、再認識した次第。



石けんも作っちゃいるけど、

全くアップせずだったので、それではイカンと反省。



自分的には、新しい仕事も始めたし、

あれも、これもしなきゃならない事多数だけども、

これはこれで地道に続けて行こうと思う(決意)


b0199304_11491188.jpg


[PR]
# by itoito1014 | 2018-11-04 11:56 | 手作りせっけん | Comments(0)

インターコンチネンタル大阪④BATH HUOSES(大浴場)




インターコンチネンタル大阪の4階にスパ、ジム、プール、日本式の大浴場がある


カクテルタイムの後、午後7時半頃に大浴場に行ってみた

4階のエレベーターを降りると正面にスパのレセプションがあって

そこで要件を伝えると、ロッカーナンバーを案内してくれる

b0199304_20540320.jpg
b0199304_12485716.jpg
ロッカールームはこんな感じで広くはない

b0199304_20544252.jpg
こんな大浴場があるホテルは珍しい

めちゃリラックスできる

b0199304_20544825.jpg
b0199304_20555150.jpg
洗い場は4か所


写真を撮ったのは5時代で人が居なかったから必死で撮ってみた

今回実際入ったのは午後8時頃だったので

4箇所の洗い場はいっぱい

湯舟にも、奥のサウナにも人がいた

しかもほぼ中国人などの外国人だったので

入り方がよく分らない様子

軽くお手本を示してみた(笑)

洗い場にはシャンプー、コンディショナーはもちろん

クレンジングもあり、必要な物は揃っている


大きなお風呂の奥側には寝湯のスペースもあった

けど、ジャグジーはなし(残念)

ドライサウナとミストサウナもあり

体がポカポカに

b0199304_20552055.jpg
小さいながらもレストスペースもある


b0199304_20552880.jpg
レストスペースにあったデトックスウオーター

前回飲まなかったので、今回は味見した

水の中にフルーツが漬けてあるのだけど、

ほぼほぼ味は水で

ほのか~~~~にフルーツ味がするかも程度だった(意外)



鏡前にはドライヤーはもちろん資生堂の化粧品があり

ほかにも大小のタオル、バスローブが揃う

スタッフも常時出入りしてクリーニングや

タオルの補充をしていて目配りが効いている

時間は午後10時までで最終インは9時半

とっても快適なBATH HOUSES(日本式大浴場)



一点残念な事は、ロビー階のレセプションを通らないと

お部屋と行き来できない作りな事

お部屋からロビー階でエレベーターを乗り換えて

4階のお風呂&ジム、スパへ行く作りなので

バスローブなど着ていると

そんなカッコでレセプション前を通らないといけない

それはちょいと恥ずかしい

なので、お風呂上りでも

バスローブでは部屋には帰れない事・・・

これは、ちょいと困るね~

ちょっと恥ずかしいのガマンするか、

風呂上りでも、服はきちんとしたのを着るかだけど、

やはり後者だろうな~~

これがなければ100点

それでも、大浴場&スパ行くの楽しいし、リラックスできるのでオススメ!!!



お部屋に戻ったのは8時半すぎ

実は行く前にはまだターンダウンされていなかったので

「どうなっとるん?遅っ!」って思っていた次第

帰ると無事されていたターンダウン

b0199304_21034997.jpg

枕元にはあめちゃんとカードとこのみかん状のは・・・

なんだったか思い出せない・・・

それは大したものではないから思い出せないのだ。と言うことにしよう・・・

b0199304_21035165.jpg


[PR]
# by itoito1014 | 2018-11-03 13:08 | ホテルステイ | Comments(0)

インターコンチネンタル大阪クラブルーム泊③ジム&カクテルタイム

インターコンチネンタル大阪クラブルーム泊の続きを

4時すぎにお部屋に入った後

4時半頃からジムに行った

この時間人は4人位はいた

マンダリンなどに比べると割りと広め倍はあると思う


前に行った時には自意識が邪魔をして

スタッフに使い方を聞けなかったので

反省して、最初から聞いた

上腕二頭筋が女性の太もも以上ありそうなお方が

めちゃくちゃ丁寧に使い方を教えてくれた。

そして利用したバイク

b0199304_21171526.jpg
30分以上こいで

汗がしたたり、体がポカポカになった

b0199304_21173275.jpg
ランニングマシーンの向こうはプール

b0199304_21172772.jpg
お部屋に戻ったのは6時頃

ラウンジではカクテルタイムが始まっていたので参加



席に着くとホットミールを勧められ、シャンパンと共に頂く


b0199304_21280459.jpg
手前右は鮭、左は揚げたカマンベールチーズ

向こう側右は豚肉だったかな・・・

左側はただのソース

b0199304_21281862.jpg
b0199304_21281342.jpg
b0199304_21280976.jpg
ブッフェ台には生野菜や果物、スイーツなど

肉けな物は見当たらない

b0199304_21282555.jpg
取って来たものたち

割と軽い物しか台にはなくて、

やはりおつまみ程度

ただ、ホットミールが個々に出てくるのは良い所かな

そして、当たり前だけど、お味は申し分ない



1時間ほど過ごして

7時すぎに退散して、部屋に戻った










[PR]
# by itoito1014 | 2018-10-30 21:38 | ホテルステイ | Comments(0)

10月ワークショップありがとうございました

10月のワークショップ終了しました

お越し下さりありがとうございました

シアバターたっぷりの石鹸、使えるようになるのが楽しみ!

b0199304_21111665.jpg

[PR]
# by itoito1014 | 2018-10-28 21:12 | 教室 | Comments(0)

インターコンチネンタル大阪クラブルーム泊②お部屋チェック!

先日行った大阪で

インターコンチネンタル大阪 に宿泊したのでそのレビューの続きを

私の記念すべきラグジュアリーホテルデビューとなった

2年前のインターコンチネンタル大阪での宿泊


その費用対効果に納得できていないのが分かる

けれど、その後のマンダリン体験が良かったので

再訪してインターコンチを確かめようとしたのだ

そしてさらにクラブルームを選んだ



チックインをラウンジでした後

お部屋で入ったのは4時すぎ


「ラウンジに近い部屋&眺望の良い部屋希望」とリクエストを出していたので

アサインされていたのはラウンジから3部屋目

b0199304_23280673.jpg




淀川ビューで

クラブインターコンチネンタルダブルという一番フツーのお部屋

b0199304_23281155.jpg
入って左側がクローゼット

b0199304_23281473.jpg
右側がウエットエリア

b0199304_23282484.jpg
シングル洗面台


b0199304_23283713.jpg
アメニティーはアグラリア

アメリカの高級ブランドだそう

b0199304_23284013.jpg
木箱の中には消耗品たち

b0199304_23285130.jpg
b0199304_23290427.jpg
シースルーバス

実は一度も入らなかったお部屋のバス・・・


b0199304_23291964.jpg
ここにもアメニティーが

日当たりが良いですな~

夕方なので西向きって事だね


b0199304_23531379.jpg

何とも日当たりの良いお部屋は

クラブフロアもそうでないフロアも基本同じ

とてもスタイリッシュ


b0199304_23531936.jpg
b0199304_23532205.jpg

ベッドの上にあるのはリクエストしておいたパジャマ

あと、ジムに行こうと思ったので

シューズも借りた

b0199304_23532710.jpg
b0199304_23533109.jpg


b0199304_23533424.jpg

ミニバー

クラブフロアなので、全く使わなかった

部屋で飲む必要がないし、

ソフトドリンクなどは部屋へのお持ち帰りもできるラウンジちゃんなので


b0199304_23533897.jpg
b0199304_23553650.jpg
b0199304_23553981.jpg
b0199304_23554271.jpg
b0199304_23563450.jpg
b0199304_23563726.jpg
b0199304_23563925.jpg

お茶セットと高級そうな梅干し

この梅はお家へお持ち帰りをしてから頂いてみた

はちみつ梅であんまり酸味が強くなくて美味だった


b0199304_23564141.jpg

アートもあるぞ

b0199304_23564342.jpg

立体アートもあるよ


b0199304_23564501.jpg


一番下のカテゴリーのお部屋でも

広くてスタイリッシュ

と言うお部屋だった



[PR]
# by itoito1014 | 2018-10-27 00:27 | ホテルステイ | Comments(0)

10月のワークショップ

             次回、10月のの素敵な暮らし塾 は            
                日:10月27日(土)
                時間:午後2時~4時
                参加費:3000円
                定員:4人
                場所:ミヤカグ
                内容:シアバターの石鹸
                   シアバターをたっぷり使って冬に向けて
                   保湿ばっちりの石鹸を作ります
                   出来上がり735グラム、カットして8個分
                   高価な素材ですが、これまでの感謝を込めて 
                申し込み:こちら→申し込みフォームから
b0199304_16392093.jpg
 


[PR]
# by itoito1014 | 2018-10-24 16:40 | 教室 | Comments(0)

インターコンチネンタル大阪クラブルーム泊①アフタヌーンティー

先週の事、大阪へ行っていた

3か月に一度の勉強会

宿泊サイト一休をぶらついていたら

この日が意外と安く出ている事を発見!


大阪の中でも屈指の高級ホテル

初めて高級ホテルステイをした時にも泊まった所

めっちゃ考えたこれど、再訪して、

その上クラブルームに泊まってみた






チェックインは午後3時からなので

律儀にも3時ちょっとすぎにレセプションへ

そしてそこからクラブラウンジへ行ったら

ラウンジの窓際席は満席

真ん中の席しか残っていなかった。

もっと早く行けば良かったな~~~と思ったぜ



そうしてアフタヌーンティーを頂きながらチェックイン


b0199304_22522490.jpg

1段に3こづつ乗った3段トレー

クロテッドクリームとイチゴジャム


b0199304_22523991.jpg
下段はスコーン、トリュフチョコレート、右端のは大福状の和なスイーツ


b0199304_22522909.jpg
中段はセイヴォリー

ハンバーガー、ぐるぐる巻きのサンドイッチ、ピタパンみたいのやら

b0199304_22524267.jpg
上段はマカロン、栗のムースみたいの、ピオーネのタルト

量が少なそうだけど、これだけで私はお腹いっぱいになったよん

飲み物はダージリンをポットで


ほぼ1時間かけてアフタヌーンティーを頂いた





[PR]
# by itoito1014 | 2018-10-18 23:05 | ホテルステイ | Comments(0)

東京にて2018⑦アフタヌーンティー@マンダリンオリエンタル東京

9月2日~12日に東京へ行っていた備忘録

9月11日(火)にマンダリンオリエンタル東京へアフタヌーンティーに出かけた

と言うのは、この2日前に「長女と帝国ホテルのアフタヌーンティーに行った」と

次女に言うと「私もどこか連れて行って!」と言われて

それまで藝祭で忙しかったのに、それが終わって時間ができたから

「どこか行きたい!」とせがまれたのだ

9日に行ったばかりだけど~~~と思ったけれど、

次女に弱い私。それなら、と

マンダリンオリエンタル東京をチョイス

あくまでも、仕方なく(私としては)行ったんだけど・・・


b0199304_13074953.jpg
下から見上げる三井タワー


b0199304_13075591.jpg

38階のレセプション前にあるのは、鶏頭ではない

日本を意識した、でっかい松

静謐な空気さえ醸し出しておる



アフタヌーンティーは一休からの予約で、時間は午後4時

これまで昼間を選んでいたけど

38階からの薄暮も美しいのでは?と選んだ。

例によってリクエストは「眺望の良い席希望」

通されたのは窓際席(良かった!)



b0199304_13113071.jpg

出てきた3段トレー

b0199304_13113772.jpg

下段

オマールエビとゆり根のクリーム、トリュフ風味きのこのムースのナッツタルト

などなど、特筆すべきは、いつも思うけれど、うす~~~いキュウリとサーモンの

何でもなさそなサンドイッチが激うま

ビジュアルも申し分ない


b0199304_13114715.jpg
中段の焼き菓子たち

これも、一番地味な栗のはちみつのマドレーヌが激うま!

メレンゲの乗ったレモンのタルトは見た目に反してすっぱ!


b0199304_13114019.jpg
上段

カカオチョコレートのプリンが濃厚

塩バターキャラメルのルリルージュ

ラズベリーのマカロンたち

b0199304_13115248.jpg
スコーンはレモンとチーズ

付けるのはクロテッドクリームと

レモンカード、リンゴのコンフィチュール

やっぱり、クリームと2種のコンフィチュールなぞが付いている(そうでしょ~~)

そして、レイノーのお皿が美しい!



いつもの事だけど

一口 口に含んで、あっ!と小さく驚いて

それからおいし~~とにっこりするの繰り返し



エッジが効いてて、驚きと楽しみに満ちているのだ

その上、サービスもぬかりない。

付かず、離れず。

お茶が少なくなると、次を勧め、

飲み終わるころには次の一杯がやってくる。

やっぱりマンダリンオリエンタル東京は安定してるな~

と改めて思い知らされたのだった(至福)


b0199304_13310373.jpg
b0199304_13310565.jpg
持ち帰り用のメニュー



b0199304_13283497.jpg
b0199304_13283183.jpg

b0199304_13282656.jpg

窓の外は徐々に暮れてきた





b0199304_13310058.jpg
トイレからはスカイツリーが見える

実際にはめちゃ大きく見えるけれど、

写真では小さくしか映らなくて残念。

安定のマンダリンオリエンタル東京のアフタヌーンティー

「また行きたい」と思わせるそんな場所





[PR]
# by itoito1014 | 2018-10-10 13:00 | お外おいしいこと | Comments(0)

東京にて2018⑥サニーヒルズ@南青山

9月5日~12日に東京へ行っていた備忘録

9月9日(日)帝国ホテルでアフタヌーンティーを頂いて

帰る長女と分かれた後、私が向かったのはサニーヒルズ南青山

7月に台北に行ってから、パイナップルケーキにぞっこんなのだ

台北のパイナップルケーキで有名なのは、

このサニーヒルズ、ホテルオークラ、アンバサダー、一の軒などなど

中でも一番に名前が出てくるのがサニーヒルズ

しかし、7月に行った時にはサニーヒルズには行けずじまい

でも、東京に進出してるらしい、とのことで行ってみた


b0199304_14004913.jpg
隈研吾作の建物  おっしゃれ~~~

中に入ると、売っているのがパイナップルケーキだけなので

いわゆる店とは違う様相

「おもてなし」との事で、パイナップルケーキ1個とお茶を頂ける

けれど、待ち時間30分ほど

ええ、暇なんで待ちますよ(笑)

で通された2階

b0199304_14010460.jpg
b0199304_14014525.jpg

そして出されたパイナップルケーキ&お茶

まさか、日本で、こうして頂けるとは、ありがたや~~(心の叫び)


b0199304_14013057.jpg
3階は公開されてません


b0199304_14013665.jpg
でも、トイレは3階なので、行ってみた


b0199304_14020128.jpg
手洗い場まで木製

恐れ入りまする



友人たちにもパイナップルケーキ愛好者がいるので

お土産に4箱買って帰った

至福のパイナップルケーキ(大好き)







でも、素直な感想は、ホテルオークラの方が好き(美味しいと思う)

あんとクッキーの相性とか、バランスだと思うけれど

オークラのはまわりのクッキーがしっとりしていてコクがあると思う(内緒)

でも、日本でオークラの買えないんだよ。

あ、メルカリとかでは売ってるけど・・・

仕方ないなぁ~






[PR]
# by itoito1014 | 2018-10-08 14:16 | お外おいしいこと | Comments(0)

東京にて2018⑤アフタヌーンティー@帝国ホテルアクア

9月5日~12日に東京へ行っていた備忘録
 
9月6日の深夜に仕事終わりで上京して、

合流していた長女と行動を共にしていた

9月9日(日曜)の事。

金・土曜に藝祭へ行ったけれど

この日は長女が帰るので、

どこか二人でアフタヌーンティーでも行こうとなった。

これまでマンダリンやアマンに行っていたけれど

もっと他の所にも行ってみようとなって



b0199304_22461442.jpg
ウエルカムフラワーがロビーにドドドドーーーーンと

でかくて華やかだけど、花が鶏頭という庶民的なこと!


b0199304_22462189.jpg
b0199304_22582472.jpg
そして広ーいロビーに人が多いこと!

日曜だからか、この日を前後して、テレビで放送されたからか・・・



例によってリクエストは「眺望の良い席希望」

b0199304_23004810.jpg
最初はコンビーフとブロッコリーのスープ



b0199304_23003724.jpg
そして3段トレー

b0199304_23010379.jpg
下段のセイボリー

b0199304_23010651.jpg
中段のプティフール

b0199304_23010950.jpg
上段のスイーツ


b0199304_23011680.jpg
スコーン




かなり期待して行った帝国ホテルのアフタヌーンティー

驚いた事に、出てきたお手拭きが紙!!!

そして、お味がどれもこれもふ・つ・う

驚きが一つもなくて、美味しいかと言うと

「まあ美味しいよ」と答えるけど・・・

一人分約5000円と考えると、

残念感が増幅する

しかも、スコーンに付いていたのが

クロテッドクリームのほかにイチゴジャムだけ

クリーム以外に2種付いてるが普通かと思ってただけにビックリ!

しかもそのイチゴジャムが

やす~~~いスーパーで買ってきたみたいな味で、

これまたビックリ!!!

残念感が半端なさすぎ・・・


b0199304_23142206.jpg
ただ、窓から見える景色は良かった


b0199304_23150455.jpg
メニューも持ち帰りはできない、使いまわし


帰りにトイレに行って、

そこのお手拭きがこれまたペーパータオル

5☆ホテルでは小さな布のタオルが

きれいに丸められて四角錐に積み上げられているのしか見たことなかったので

ペーパーに、これまたビックリ!!!


帝国ホテルってそんな所だったんだなぁ~と

そういえば、宿泊の値段も、外資の5☆に比べたらだいぶ安いよなぁ~と

変な感慨にひたってしまった。


リピするか?と聞かれれば、もちろん答は「ノー」


頑張ってほしい、日本のホテル・・・






[PR]
# by itoito1014 | 2018-10-06 23:18 | お外おいしいこと | Comments(0)

9月ワークショップありがとうございました

月日の過ぎるのは早いもので、10月に入って既に3日

9月29日(土)にワークショップ終了しました

おこし下さりありがとうございました。


b0199304_16391769.jpg
いつものようにおしゃべりに花が咲き、

お互いに意外な一面をカミングアウトすることとなり、

ちょいと赤面しつつ、、、

楽しい時間となりました。

ありがとうございました。

[PR]
# by itoito1014 | 2018-10-03 16:40 | 教室 | Comments(0)

東京にて2018④ピエールマルコリーニ

9月5日~12日に東京へ行っていた備忘録

9月9日(土)午後の早い時間に東京藝大を後にした我々は、

「ちょっと甘いもの食べて帰ろ」って事になり

銀座に寄り道


b0199304_13465251.jpg
b0199304_13465051.jpg

頂いたのは、チョコレートパフェと栗のワッフル

味は美味しかった




けれども、ここは根本的な問題がありそう

そもそも、設えがチープ

イスもテーブルも、どうしたの?レベル

そして、サービス、と言うか、オペレーションがなっちゃいない。

先に入っても後回しにされたり、

空席がたくさんあるのに待たされたり。

これは、味が良くてもリピーターを逃すな~~と思ってしまった。

もちろん、私もリピなし。

頑張ってね。味だけじゃ、名前だけじゃ生き残れないよ~(心の叫び)




[PR]
# by itoito1014 | 2018-09-29 01:45 | お外おいしいこと | Comments(0)

東京にて2018③藝祭2日目

2018年9月5日~12日に東京へ行っていた備忘録

9月8日、藝祭2日目

前日に午前10時に行ったら、全くグッズが買えなかったので、

この日は早起きして

8時前に出発

8時40分には美校の正門前に到着した

驚いたのは、その時点で音校の方に100人以上の列があった事。

後で分かったのだが、これはコンサートの入場券を求めるものだった

美校の方には、4組、10人ほどが居て、

これが全てグッズを求める人だった

何と言っても、グッズの作りようが少ないので!(こら~~!!!)

並んだ所で、手に入る確証はないのだけど。

10番目なら大丈夫かな、と思った程度。

販売開始の9時には、行列は100人位にはなっていたと思う。

バッジなんて、全部で50個しか作ってないそう。

それを3日に分けて販売するのだから、足りないぜ~

b0199304_16342751.jpg
美校の入り口にあるメインビジュアル


バッジ、Tシャツ、マスキングテープ、クリアファイルなどなど

お嬢に頼まれたのやら、そうでないのやら

無事ゲットした我々は

その足で音校へ、

コンサートの整理券はとっても取りずらい

申し込み→抽選→確認→取れてたら整理券もらう→ホールへ行く

の手順。なかなか取れない整理券

けれど、あさイチなら比較的大丈夫らしい

んで、ダッシュで行ったら、入れた!

声楽科のコンサート




それが終わってから、展示を見に再び美校へ


b0199304_16403156.jpg
b0199304_16401782.jpg
b0199304_16410287.jpg
b0199304_16405001.jpg
b0199304_16410718.jpg




申し込んでいたコンサートの整理券が取れていたので

昼前になって、再び音校へ

器楽のアンサンブルとコーラス


b0199304_16582386.jpg
b0199304_16583179.jpg
b0199304_16582820.jpg
この部屋は、比較的新しくて、

当たり前かもだけど、音響設備が素晴らしい

こんなに小さな所なのに、響きの良い事ったらない

最高峰なので、当たり前かな。

でもすごい。

もちろん、内容も素晴らしかったよ~


その後は、再び美校へ行って

出店をぶらぶらしたりして

昼過ぎにはお疲れモードに

もう帰ろっか~と長女と上野公園方向へ

道すがら、アートマーケットもしているので、

器を買ったりしつつ

午後の早い時間には東京藝大を後にした


昨年は行かなかった音校へもいっぱい行って

藝祭を堪能した一日だった







[PR]
# by itoito1014 | 2018-09-28 17:04 | | Comments(0)

9月のワークショップのお知らせ

素敵な暮らし塾の「本格手作り石鹸」講座では
オリーブオイルなどの食用の植物性オイルを使い
古代から作られてきた製法の「コールドプロセス製法」で
ほわほわの泡立ち、柔らかな肌当たりの石鹸を作っています

9月の石鹸は「はちみつ石鹸」
寒くなってくる秋に向けて保湿と殺菌力の高いはちみつを使います

  日にち・・・9月29日(土)
  時間・・・午後2時~4時
  内容・・・はちみつ石鹸(出来上がり735gカットして8個分)
  熟成が必要な為、4週間後にお届け
  プラスαで15CCの手作りの化粧水を作りお持ち帰り頂きます
  場所・・・ミヤカグ(http://www.miyakagu.co.jp/)
  広島市佐伯区利松3-5-19(082-928-1133)
  お申込みは・・・かちらから→予約フォーム


b0199304_17351893.jpg

                       





[PR]
# by itoito1014 | 2018-09-27 17:07 | 教室 | Comments(0)

東京にて2018②藝祭~東京藝術大学大学祭1日目


9月5日~12日に東京へ行っていた備忘録


まさか子供の大学の大学祭に行くと事があるとは思ってもみなかったけれど、

もちろん、上二人の子の大学祭なんて行っちゃあいない

が、しかし、東京藝大となれば特別だ(親ばかなのでなおさら)


9月7日(金)藝祭1日目



藝祭の第一のハイライトは各科が作る神輿

神輿とは名ばかりのそれは、それは青森のねぷたか?

と言うほどのド迫力&さすがの完成度なのだ



1日目のオープニングは

神輿のパレードと上野公園での開会イベント

神輿は、毎年1年生が寝る間を惜しんで作る

材料は発泡スチロールなのだから驚き!

b0199304_20421316.jpg




建築、油画、声楽、指揮、打楽器、オルガン、古楽チーム




b0199304_20433544.jpg
彫刻、先端芸術表現、管楽器、ピアノ、音楽環境創造チーム




b0199304_20461160.jpg
工芸、日本画、楽理、邦楽チーム

さすが、日本的だの




b0199304_20414103.jpg
デザイン、芸術学、作曲、弦楽器チーム




神輿はまず、デザイン画を描いて、

それからマケットと言う、小型模型を作り

最後に実物を作る

なので、マケットも展示している


それぞれに着ている法被もプリントから手作りで

ミシン合宿なんかもするそう

それの3点がセット



建築、油画、声楽、指揮、打楽器、オルガン、古楽チームのセット


b0199304_21062694.jpg


b0199304_21064513.jpg


マケット

b0199304_21113340.jpg
b0199304_21113020.jpg
このチームの法被が2種類



彫刻、先端藝術表現、管楽器、ピアノ、音楽環境創造チーム

b0199304_21160971.jpg
b0199304_21161631.jpg
b0199304_21162425.jpg




工芸、日本画、楽理、邦楽チーム



b0199304_21174190.jpg
b0199304_21174806.jpg
b0199304_21175302.jpg





デザイン、芸術学、作曲、弦楽器チーム


b0199304_21185919.jpg
b0199304_21191239.jpg
b0199304_21192883.jpg

完成度の高さは流石だの~

これを見るだけでも、

藝祭に行く価値があるというもの




この展示は上野公園にあるのだけれど、

上野公園から大学までの間に

学生たちがそれぞれ手作りの物を出して

アートマーケットとして売っている


様々あるけど、好きな物を少々


b0199304_21232644.jpg
シルバーのグッピー

この人は院の2年生で、来年の就職が決まっているそう。

去年も買った、グッピーのアクセサリー

最後かもしれないなので、ピアスとブローチ両方を買った。

帽子に付けるとめちゃかわいいの




b0199304_21233140.jpg
去年は見なかった作曲家のトランプたち、かわいい


去年、買わなかったけれど、今年見たら買おうと思っていた

石膏像のお面は、今年は居なかった。

卒業したのかな???

石膏像は、藝大生にとって、避けて通れない入試課題

大きな足かせであり、試練、

様々な思いがあるのだ。

私は描いた事はないけれど、

お嬢が描いたデッサンが家に沢山あるし、

部屋には像もあった

マルス、ガッタメ、モリエール・・・




飲食の出店も面白い。

大学の飲食出店ってこの頃はどこもこうなの?



タピオカドリンク、汁なし担々麺、豚の角煮、

ラムチョップ、アイスの乗ったお餅、水ギョーザ

と個性的すぎる~~



そんなこんなをぶらぶらして

1日目は暮れたのであった






[PR]
# by itoito1014 | 2018-09-26 21:40 | | Comments(0)

東京にて2018①ひとりっぷ

9月の第一金~日曜の9月7~9日は、

東京藝術大学の大学祭「藝祭」

そのために今年も行ってきた東京

藝祭以外にもここぞとばかりに訪問した所を

備忘録として順番にアップしてみる

行ったのは9月5日(水)ANAにて

その日は次女の住まいへ行くだけで終了

予定の入っていたのは翌6日から

この日の夜7時からあのGUNZA SIXでトークショーを予約していた

b0199304_22210542.jpg
GINZA SIXはハイブランドのオンパレードで

一般人はひく~~~(笑)

b0199304_22211386.jpg
エスカレーターから見える吹き抜けは去年とはもちろんだけど、

全然違う飾り

b0199304_22211778.jpg
会場は蔦屋書店


b0199304_22212027.jpg
めちゃめちゃおしゃれな蔦屋



この春から「ひとりっぷ」にはまっていた

旅に行きたい。その時どうする?

同行の友達を探す?

いない時はあきらめる?

いえいえ、一人で行きゃいいじゃん。

どこでも「どうする?」って相談しなくていい!

自分の好きな所へおもうがまま行ける!

「ひとりっぷ」にそう書いてある。



私も、常に同行者を探してた。

でも、そんなのいらないんじゃん!

そうだ!一人で行こうって!

目から鱗がボロボロ~~

それから「ひとりっぷ」は私のバイブルに!

そして、私は台湾に行った。

でも、不覚にも同行者ができて

台湾はふたりっぷに


その第2弾「ひとりっぷ2秘境・絶景編」

の出版で、銀座の蔦屋書店でトークショーがあった

その日にちが、私の東京滞在の日にちと被ってる!

これは行くべし!とあいなったのだった

b0199304_22212548.jpg

著者のフクイユミコさんは

非常にフレンドリーで、

様々ぶっちゃけでお話しされて

とっても面白かくて、

エネルギッシュでパワフル

ユーモワいっぱいで、ストレート

お腹は一つだけど、機内食もスルーしたくない

荷物は少なくしたいけど、

買い物も思う存分したい!

「だよねーー」

って叫んだ(心の中で)

b0199304_22212951.jpg
b0199304_22213145.jpg
だから、いつかどこかでひとりっぷ(必ず)

と誓ったこの日なのだった





[PR]
# by itoito1014 | 2018-09-24 22:49 | | Comments(0)

台北旅⑮マンダリンオリエンタル台北クラブルーム泊~その4美しきプールで

7月2~6日に台北へ行っていた備忘録

台北旅を塩漬けにして、終了できていなかったので、

ちゃんと終止符を打とうと。



午前8時には朝食を終えていた我々、

その後はプールへと向かった。

朝早すぎで誰もいない。


そのプールはとても美しい


b0199304_21124530.jpg
b0199304_21131818.jpg


我々は、プールサイドのチェアでごろごろしつつ

プールに浸かったり、出たり、
b0199304_21125090.jpg


ガゼボもある

ほんまお姫になれそう

でも恥ずかしくて、ここは使わない・・・


b0199304_21135376.jpg
プールエリアからふと下を見下ろすと

ショップが見えた




小一時間、ほとんど誰もいないプールで遊んだ。



b0199304_21141593.jpg
着替えはスパのロッカールームで


b0199304_21135958.jpg



b0199304_21140327.jpg
ロッカールームには鏡があって、

化粧直しをする


b0199304_21225460.jpg
ミストサウナ


b0199304_21225107.jpg
ドライサウナ

で汗を流し、

体温を補充

お着換えをしたら


b0199304_21242424.jpg
ショップエリアをうろうろ


b0199304_21241923.jpg
b0199304_21243005.jpg


ケーキショップもすっごく美しい


b0199304_21242708.jpg
パイナップルケーキ買おうかと思ったけれど

1個300円で9個入りしかないのでスルー・・・



マンダリンオリエンタル台北は、隅々まで美しくて

サービスも素晴らしくて、大満足



その後、我々は、荷物をパッキングをして

ちょっとすったもんだしたので、

桃園国際空港までタクシーで向かい

台北を後にしたのであった!







[PR]
# by itoito1014 | 2018-09-22 21:29 | ホテルステイ | Comments(0)

台北旅⑭マンダリンオリエンタル台北クラブルーム泊~その3朝食

7月2~6日に台北へ行っていた備忘録



4日泊目にはマンダリンオリエンタル台北のクラブルームに泊まった

夜は早く寝ちまったけど、だから?!われらの朝は早い!

午前7時に身支度を終えて朝食会場へGO!

クラブラウンジのビュッフェだ!

週中、朝7時は前客は2組ほど

いっつも、いっつも、自意識が邪魔をしてビッュフェの写真撮れない私も

この日は人が少ないので撮れた!

(でもかなり勇気は振り絞ったんだけどな)

b0199304_16414874.jpg
お決まりのコールドカッツから


b0199304_16425034.jpg
生野菜&チーズ



b0199304_16415935.jpg
温菜(白身魚のムニエル風〉


b0199304_16420402.jpg
温菜(ブロッコリーのチーズかけ)


b0199304_16424331.jpg
ソーセージやベーコンもあったけど

特大のぐるぐる巻きのこのソーセージが目を引いた

(味は至って普通だけどね)


b0199304_16421605.jpg
点心たち

b0199304_16421913.jpg

春巻き


b0199304_16422498.jpg
エビたっぷりの焼きそば(みたいの)




b0199304_16420741.jpg
魚介のトマト煮込み


b0199304_16422710.jpg

豆のスープ


b0199304_16431324.jpg

フレンチトースト




b0199304_16430530.jpg
クロワッサンやフランスパン


b0199304_16430894.jpg
甘いパン

b0199304_16431910.jpg


ペストリーなど

b0199304_16434214.jpg


最近、高級ホテルに絶対あるハニーコム

もう驚かなくなったね~(笑)


b0199304_16432640.jpg
フルーツたち

b0199304_16432912.jpg
別盛りのマンゴー






生野菜、シリアルやらヨーグルトなどなど

他にも撮り切れてないの多数

もうキリがないので止める

b0199304_16433289.jpg

そして私が取って来たものたち

例によって盛りすぎ(恥)

最初はそんなつもりはないのに、

ついつい盛りすぎるんだ(貧乏性)



b0199304_16433582.jpg
カニのエッグベネディクト

これは、マンダリンオリエンタル東京でも思ったけれど、

ちょい生ぐさいぜ!

パンは食べなかった

何故って、腹に来るから

その代わりにフルーツをたっぷり

それから点心を食べたかったけれど、

お腹が許さなかった(超残念だ!)



食べ終わる頃になると人が増えてきて、

近くには中国人の家族(子供2人&夫婦)などが居たので

「中国人けーきいいね~~」って内心突っ込んでしまったぜ(すんません)



でも、総じてラウンジは人が少ないので

静かで上品な空間だ

普通の「オールダイニング」の朝食会場は、

ガヤガヤしてごった返すの必定なので

ラウンジだと良い時間を過ごせる





[PR]
# by itoito1014 | 2018-08-31 17:04 | ホテルステイ | Comments(0)

台北旅⑬4日目マンダリンオリエンタル台北クラブルーム泊~その2カクテルタイム

7月2日~6日に台北へ行っていた備忘録


4日目にマンダリンオリエンタル台北のクラブルームに宿泊したわれら

ホテルステイを楽しもうと午後3時にチェックインしたものの、

台北最後の日の前日なのに、ひとつもお土産を買ってない!

って事で、お土産を買いに外出

行った先は近くのデパート(らしき所)

グーグル先生に聞きながら、

近そうと歩いて行ったら、

意外と遠くて片道30分近く歩いた

1階はハイソブランドのハンドバッグなどを売っていた

そこの地下食売り場みたいな所で、

地元の調味料を買いたかったのだ
b0199304_22333848.jpg
ラー油(左)とXO醤

b0199304_22334368.jpg

具だくさんでめっちゃ香ばしいラー油、激うま

b0199304_22334692.jpg
XO醤も具だくさん、魚介(特にエビ)の味がすごいして、こっちも激うま!

ツレはからすみを買ってほくそえんでおる

ちょーい!それ冷蔵品じゃないの~?

の問いにも、大丈夫!大丈夫!と根拠のない事をいいおる!

なんぼ真空パックでも、冷蔵品はあかんで~!!

の声は届かない


そんな買い物をして、

また、歩いてホテルに帰ると午後5時すぎ

ターンダウンが終わっていた

b0199304_22443490.jpg




ラウンジではカクテルタイムが始まっていたので参加



b0199304_22203474.jpg
ちょっと盛りすぎ(恥)

お酒のアテにちょうどの物たちがずらり

ローストビーフ、フォアグラ、パテなど

今見ると肉っぽいのばっか取ってる・・・

好きな物集めたらそうなった・・・

どれを取っても間違いない味で大満足

私はシャンパンを、ツレはウイスキーのロック




ここで1~2杯軽くサクサクっと飲んで、メインデッシュへ出かけるのが正解

しかし、私どもは先ほど歩いていたので

お疲れモード、しかも小食人

こっから外に出る元気がなかった

ならばルームサービスでも、とも思ったけれど、

それほど腹も空いてない

ってことで、この後は部屋でくつろいで

早々に寝てしまった

ホテルステイを楽しむはずが、ただの早寝に(こら~!!!)





[PR]
# by itoito1014 | 2018-08-23 23:05 | ホテルステイ | Comments(0)

台北旅⑫4日目はマンダリンオリエンタル台北泊~その1お部屋チェック!

7月2日~6日に台北へ行っていた備忘録

4日目、つまり7月5日の宿泊はマンダリンオリエンタル台北

私はマンダリンオリエンタルホテルの大ファン

なんでかって言うと、ここは超高級6☆ホテルにもかかわらず、

全然肩が凝らない事、

セレブにも、我々庶民にも分け隔てなく

極上のサービスが施されて、

私のような超超庶民のおばちゃんをお姫にしてくれる

これに、私はもう骨抜きなのだ




初めてマンダリンオリエンタル東京に行ってから

目標を立てた

マンダリンオリエンタル東京のレストランを制覇したら

世界のマンダリンのホテルに泊まりたい!



そこで今回の台北旅で

節約する所は節約して、

最終日にはマンダリンオリエンタル台北に泊まろう!と決めた

予約はagodaから

部屋は、当初、泊まるだけでも贅沢なんだから、普通のツインルームで良いと思い、

そうしていたのだけど、

ツレに「最近はさ~ホテルにはね~クラブルームってのがあってね~」

とクラブルームを知らないツレに

かくかくしかじかと説明

すると「え~~!飲み放題なの?んじゃクラブルームがいいんじゃない?」

と"のみほー"に反応して(笑)

クラブルームにすることに。

でも、のみほーだとは言っても泥酔したらマナー違反よ!!!

とおっきな釘は刺しといた。

1~2杯、いや3杯までにしとかないと一緒に帰らない!と(笑)




予約時のホテルへのリクエストは

「クラブラウンジ近く希望」

adodaでは日本語でリクエストが出せないので

ホテルに直接メールした




b0199304_15392374.jpg
大通りに面したマンダリンオリエンタル台北

この入り口はショップ入り口


b0199304_15392869.jpg


大通りの横から入った所にある

こちらがホテル入り口&車寄せ

ここから入ると



b0199304_15393824.jpg

大理石の美しい床


b0199304_15394239.jpg

見上げると美しいシャンデリアがキラリ

と言った別世界が広がる



到着は午後3時

ホテルステイを楽しむために、

この時間きっかりに行ったのだ!



今回はクラブルーム宿泊なので

チェックインはラウンジでお茶を頂きながら

なんぼ私でも、その写真は撮れず

アフタヌーンティータイムなので

ケーキやチョコレートなど洋菓子系が並んでいた

私は少々の焼き菓子とマカロン、スイカジュースを頂いた

ツレはコーヒーを飲んでいた

ラウンジは静か

そしてサービス嬢は非常に丁寧&フレンドリー

これ大事だよ。丁寧だけでなく”フレンドリー”

このチェックイン時にこんなやり取りがあった

サービス嬢は「明日のご予定は?」

私「夕方の便で帰国します」

サービス嬢「飛行機は何時ですか?」

私「桃園から午後5時です」

サービス嬢「でしたら、チックアウトは本来は正午ですが、午後2時でいかがでしょう?」

と、こちらから何も言わないのに、レイトチェックアウトの提案をしてくれた

めっちゃ嬉しいじゃん!

さすがマンダリン、さすがクラブフロア!

b0199304_15533055.jpg
リクエストしただけあって、やはりお部屋の位置はラウンジからごく近かった


b0199304_15534294.jpg
ドアを開けると正面には壁&椅子

b0199304_15535219.jpg
右にカーブしてさらに右にウエットエリア

正面の洗面台近寄ると
b0199304_16053160.jpg
水などがセット

b0199304_16053512.jpg
入れ物の中には綿棒、フロス、コットンなど

b0199304_15541797.jpg
洗面台の左側はバスルーム


b0199304_15543809.jpg
反対側はトイレ





b0199304_15545136.jpg

ウエットエリアの向かい側はクローゼット

b0199304_15550168.jpg
バスローブも

b0199304_16065799.jpg
そうして部屋の中に入ると

正面の窓が丸い




b0199304_16071321.jpg
b0199304_16071791.jpg
b0199304_16072682.jpg
b0199304_16074354.jpg
テーブルの上にはパイナップルケーキ

b0199304_16084612.jpg
さりげなくアートが

b0199304_16085226.jpg
ベッドサイドにも

b0199304_16085600.jpg
シリアルナンバーが入っている





b0199304_16081008.jpg
ミニバー


b0199304_16082401.jpg
冷蔵庫

台湾ビールやシャンパン、コークなぞ


b0199304_16081388.jpg
コーヒーセット

b0199304_16082855.jpg
お茶は台湾ブランド



と言う室内

これは一番下のカテゴリーのクラブデラックスツインのお部屋

世界中のマンダリンオリエンタルホテルの中でも

台北は最安と思われる

しかし、台北市の中では最高ランクのホテル

ならば頑張って泊まる価値はあると思う。




[PR]
# by itoito1014 | 2018-08-19 17:11 | ホテルステイ | Comments(0)

台北旅⑪4日目午後は小慢で茶芸体験

7月2日~6日に台北へ行っていた備忘録


4日目の昼頃、龍山寺を後にした我々は

それまでず~っと電車にしか乗らなかったのに、

この日はタクシーを駆使

龍山寺前からタクシーに乗って永康街方面でぶらぶらして、

茶芸体験をしに小慢へ行こうと計画

タクシーを降りたのは小籠包で有名なデイタンファン本店前


b0199304_10495567.jpg
めちゃくちゃ人が多い!

道まであふれてる~

と横目で見ながら、通り過ぎて!

すぐそばの角を曲がると

b0199304_10500346.jpg


これまた有名店の高記がある~

しか~し、これもスルー

だって、茶芸体験の予約が午後1時

ここらをウロウロしてたの午後0時頃

店の中に入ってオーダーしてゆっくり食べる時間なぞないのじゃ!

ここらあたりはおされなお店も多くあるので

それをめぐりつつ、かわいい雑貨なんぞの

お土産の物色して、

屋台でネギパンみたいのを買って食べつつ、

ゆっくり歩いて小慢

ぶらぶらしながら行くと丁度良かった

b0199304_10575185.jpg
店の佇まいは、「店」のようではない

そこがまた良し

b0199304_10580058.jpeg
店の中も静か

b0199304_10580436.jpeg

お茶を飲むだけでも良いけれど、

ぜひとも茶芸体験をしてみたいと、

フェイスブックのメッセージから

約1か月前に予約したおいた



b0199304_10581163.jpg
b0199304_10581466.jpg
デモストは日本人の方だった

選んで下さった3種の茶葉を使い

それぞれ3湯まで楽しむ

しめて9杯

小さな茶器ではあるけれど、

9杯飲むとかなりおなかがちゃぷん

それでもそれぞれ違う味がして

お茶の奥深さの少々を知れた




b0199304_10581798.jpg
終わりころに出されたお茶うけのお菓子たち

上品で甘すぎないお味

茶藝体験は1人1000元

なかなかのお値段

でも、静かで上品な空間で、

トーク付きで美味しいお茶が飲めるは、

他ではできない事だから、

コスパに厳しい私もOK!!!

b0199304_11355702.jpg

奥の棚にパッケージされたお茶がズラリ


帰りにぎわツレが買っていた

「お土産にしよ~」とか言って

けど、これめちゃ高かったわ~

こっちは、NG!

あげるのもったいないがな!ってなった!



b0199304_10582121.jpg
オーナーさんの愛犬がおりましたよ

かわいいけど、正面から写真撮れず、、、



台北市内のごちゃごちゃしてる所ばかり行っていたから

この静かな場所で、

おいしいお茶をじっくり味わうと、

台北の違う顔を見れたようで

良い体験であった

また行きたい




[PR]
# by itoito1014 | 2018-08-15 11:52 | | Comments(0)

台北旅⑩4日目午前は龍山寺へ

7月2日~6日に台北へ行っていた備忘録

4日目の朝御華山莊民宿をチェックアウトの後

この民宿のご主人のタクシーで瑞芳駅まで送ってもらい

そこから電車に乗って台北市方面へ

ICカード使用なので瑞芳ー台北を各駅停車しか乗れず

約1時間ほどかかる(超ローカル鉄道の旅だ!)

この日の宿泊ホテルに荷物を置こうと

松山駅で下車

観光は最終日なので、行けてない所へ効率よく行くべく

この日はタクシーを駆使

松山駅からホテルまでタクシーでビュン

荷物を置いたら、またそのホテルでタクシーに乗って、

行ったのは龍山寺(ロンシャンスー)


b0199304_21190686.jpg




b0199304_21193569.jpg
台北市内最古で最も多くの神様が祀られているそうだ

観光客も多いけれど、地元の人も多く

みな一心不乱に拝んでいる

b0199304_21195819.jpg
b0199304_21194373.jpg
b0199304_21200260.jpg
天井まで美しい

拝むのにも順番やマナーなどがある様子

中の、職員らしき人が教えてくれたりするけれど、

手取り足取りではないので、

ところどころマナー違反があったようだけど、

分からないので仕方ない(許して!)



台北は食べ歩きだけでなくて、

こうした史跡も美しいし、

とても信心深い国民性も垣間見られて楽しい

厳かな雰囲気で、背筋が伸びる思いになった





[PR]
# by itoito1014 | 2018-08-09 21:26 | | Comments(0)

台北旅⑨3日目は九份で宿泊

7月2日~6日に台北へ行っていた備忘録

3日目、午前は十分、午後は九份を堪能した我々

夜になると台北へ帰る観光客がほとんどの中、

我々は九份の御華山莊民宿 に宿泊

何故かと言うと、帰りのバス、タクシーが非常に混む(らしい)

ツアーでない我々はそうなると右往左往すること間違いない(確信)

ツアー利用の人も多い(らしい)

できるだけ後の時間を気にせずにゆっくりしたい

そんな思いから宿泊する事に

調べてみると、九份には民宿がいろいろあった

ただベッドだけあれば良い、

とも思ったけれど、

九份は崖を登り、谷に這いつくばるようにできた集落

遠く海が見渡せる、絶景のロケーションの宿もチラホラ

そこで、調べに調べて選んだのがこの民宿

b0199304_16164283.jpg
海に向かって建つ合計4~5部屋の宿の庭には大きなガジュマル(みたいな木)


b0199304_15514281.jpg

b0199304_16192317.jpg

絶景が望めて、

ごちゃごちゃっとした九份とは別世界


b0199304_16224523.jpg
老街と民宿の位置関係

左端の⑮7-11と書いてあるのが老街入り口のセブンイレブン

そこから黄色く示してある所が「ザ九份」

そこは道を知らなくても、人の後に付いていけば

絶対に迷う事はない

絶景写真スポットの茶楼にもたどり着ける



真ん中あたりの⑪九份派出所の前にバス停があって

そこから民宿まで徒歩3分位

派出所からは階段しかないので

荷物は頑張って持つべし(笑)


平日、週中の水曜日は、

我々しか宿泊者がおらず、

一番広い部屋へ通された

ホテルで言う所のアップグレードってヤツ(嬉)

b0199304_15514715.jpg
ドアを開けると左側がウエットエリア

b0199304_15524272.jpg

必要十分です


b0199304_15515091.jpg
b0199304_15515528.jpg
b0199304_15515866.jpg
ずずっと進むと左側にカーブした先にベッドが

b0199304_15525143.jpg

正面の窓からは絶景が見える

b0199304_15523142.jpg


朝食は地元産フルーツたっぷりと

フレンチトーストとサラダとシリアルそしてレモンティー

それまでの2日間、塩味の豆乳&揚げパンだったので

ツレは親しみのある味に喜び

私も、安心感のある味でおなか一杯

b0199304_15523491.jpg
こーんなお土産も頂き、

オーナー夫妻と大木のブランコで

写真をパチリ、パチリ

このオーナー夫妻が温かくて

思い出をワンランクアップさせてくれた。

悔やまれるのは、言葉が通じない事

いっぱい聞きたいことあったのに

コミュニケーションがイマイチで

辛かった。

奥さんは英語ができるそうなので、

せめて英語ができりゃな~~~と

英語勉強したい~~~と思ったのだった


朝ごはんの後は

ルイファンまで、ご主人のタクシーで送ってもらった

めちゃ早くて、楽だった!

良い民宿で、良い思い出ができたのだった



[PR]
# by itoito1014 | 2018-08-06 16:37 | | Comments(0)

台北旅⑧3日目は午後から九份へ

7月2日~6日に台北へ行っていた備忘録


十分を堪能した我々は昼頃の列車で瑞芳へ戻り

荷物をピックアップしてバスで九份へ向かった

バス停は徒歩3分ほどだろうか、

荷物預かりのおにいちゃんに場所を聞くと

b0199304_22491877.jpg
こんなパネルを出して、写真を撮れと促す

親切だな~

バス停では、平日の昼間、合計で7~8人がバス待ちをしていた

バスに乗って約20分で九份へ到着

バスの終点ではないので、

坂を上ったセブンイレブン前で降りた

そこが老街へ一番近いと思っていたから

しか~し、我々は九份老街に行く前にする事があった!

荷物を置きに行かなくちゃ!

宿泊は御華山莊民宿

ここの最寄りバス停は、セブンイレブンの1個手前だった!

なので、荷物を抱えて(主に大きいのはツレが)

階段を降りる、降りる、降りる。

手がつったそうな(ツレが)


大汗かいて、着いたの午後2時半頃

ちょいと早かったけど、

民宿のオーナーは快くチェックインさせてくれた



そしてお疲れな我々は5時まで休憩

5時になってから民宿のオーナーさんに

老街まで車で連れて行ってもらい老街をぶらぶら
b0199304_23103796.jpg


人が群がっていた阿蘭草仔粿でお餅?を 買って

食べながら歩いたり

やわらか~~いお餅の中に干し大根やら干しエビなんかの

具が入っている。あんこのもあった

どれも美味しかった!


b0199304_23103021.jpg
これまた人がいっぱいいたので賴阿婆芋圓 で甘未を

熱いのか、冷たいのか聞かれるんだけど

7月、このド熱いのに冷たいの以外に選択できん(笑)


小1時間もぶらぶら、坂を上り下りすると、

もう行きついてしまい、

例の写真スポットに到着

写真スポットの茶房の前で人がたまっている

そこは向かいの飲食店の入り口

おばちゃんが入り口を規制している

仕方ないので、おばちゃんに聞いてみる

私「入れる?」

おばち「予約は?」

私「ノー」

おばち「オーダーする?」

私「イエス」

というと入れてくれた(笑)

そしたら通されたのが

その茶房の向かいにあるベランダ

b0199304_23122832.jpg
そこでビールとジュースを頼んでグダグダ


b0199304_23121816.jpg
b0199304_23122198.jpg
b0199304_23120968.jpg
b0199304_23263513.jpg
明るい時からだんだんと暮れてきた

下には人がいっぱいだ

でも、平日しかも週中なので

これでもかなり空いているらしい

良い写真が取れて大満足

約1時間半ほどグダグダした

b0199304_23125146.jpg
私たちがいたのは↑の茶房のテラス


とっぷりと日が暮れてからまた散策

b0199304_23124172.jpg
b0199304_23125471.jpg

b0199304_23125621.jpg
「千と千尋の神隠し」のモデルと言われるけれど

宮崎駿さんはモデルじゃないと全否定だそう

ただ、ノスタルジックな景色は趣がある

でも、かなり狭いエリアで、

しかも観光地化されすぎていて

面白味に欠ける。

再訪するかと聞かれたら

「1回行ったら十分」と答えたい

そんな所だった




[PR]
# by itoito1014 | 2018-08-02 23:37 | | Comments(0)

台北旅⑦3日目の朝は十分(シーフェン)へ

7月2日~6日に台北へ行っていた備忘録

3日目は連泊したヴィアホテルロフト朝9時頃にチェックアウトして

荷物を抱えて台北駅へ

まず、花蓮方面に行くローカルな鉄道に乗って瑞芳(ルイファン)まで行った

ICカード利用だと各駅停車しか乗れないようで、

瑞芳までの行程は、ガッタン、ゴットンとのんびり、のーんびり進んで約1時間

これはこれで、なかなか楽しいものだ。

瑞芳(ルイファン)に着いたら、大きな荷物を預けた

この駅は、とてもローカル色があり

趣のある駅だ。映画にでも出てきそう

b0199304_22114163.jpg
めちゃくちゃ雰囲気がある!



b0199304_22115016.jpg
駅前のロータリー


b0199304_22115868.jpg
ホームも素敵!

何話してんだろう、女子たち!




そうして、平渓線に乗り換え

良く分からないので、あちこちでいろんな人に聞いたけれど、

英語は通じず、みんな現地語しかしゃべれない

そうなると、こっちも分からないので、

何人もに聞きまくっていた(笑)

んで、何とか平渓線に乗り約30分ほどで十分に到着


こここはなかなか狭いエリアでギュッと観光地化されている

定番のランタン上げのお店が並んでいる


b0199304_22203237.png
b0199304_22123463.png
b0199304_22123079.png
4面にそれぞれ願い事を書いて上げる

ベタだけど、楽しい。

そして、自分の書く良い文言が浮かばず、

ボキャブラリーの無さに凹む(笑)

ランタン屋のお兄ちゃんが

スマホで写真を撮ってくれる

もう、あーせー、こーせーと言われるがままにポーズを取るのだ

いい年したおばちゃんとおじちゃんは言いなりだ(恥)





b0199304_22203606.png

みんなこうして線路の中で飛ばす

めったに来ない電車なので


b0199304_22351960.jpg


b0199304_22205198.jpg

すぐそばの立派なつり橋の前でパチリ

ここは、本当に狭いエリアなので

あっという間に、端から端まで行けてしまう。

少し歩けば瀑布もあるそう

でも、暑かったので、そんな力が沸かず、

次の電車でそそくさと退散した我々であった









十分滞在時間1時間以内

でもでも、とっても楽しかったのだ

何せ、ツアーじゃないから、

すべて手探りだからね(笑)




[PR]
# by itoito1014 | 2018-07-28 22:45 | | Comments(0)

台北旅⑥2日目午後は迪化街からのGOMAN MANGO経由の士林夜市

7月2日4~6日に台北へ行っていた備忘録⑥



2日目、明月湯包で小籠包ランチをした後は

ホテルに戻りしばし休憩

夕方4時前ころから活動を始めた


b0199304_13393433.jpg

MRTで北門駅から迪化街へ

ここは問屋街

ドライフルーツやナッツ、布市場などがある


b0199304_13394313.jpg
b0199304_13394535.jpg
b0199304_13394094.jpg
b0199304_13394884.jpg
b0199304_13395154.jpg



観光地と化しているので

客引きが半端ない

ドライフルーツも何だか食指がそそられない

ぶらぶら、ぶらぶら、ぶらぶら

頑張って歩いて歩いて

双連駅まで

ホンマ、よく歩いた


そこからの、夜市に行かないといけないと考えて

士林まで行って、

まだ明るい時間だったので、

駅近くのGOMAN MANGO


b0199304_13400183.jpg
このマンゴーかき氷のインパクトはハンパない

しかし、味は冰讚の方が上かも~好みかもだけど


b0199304_13400467.jpg
マンゴー豆花

さっぱりしてて美味しいけれど、やっぱマンゴーかき氷の方が上!!!


b0199304_14111441.jpg


そこから暗くなってきたので士林夜市

食べ歩きをすると良いらしいが、

我々はマンゴーかき氷を腹いっぱい食べた後だったので、

食べ歩きはお腹が許さず(笑)

ひたすらぶらぶら

熱気のある 夜市だった


この日は1日中、よく歩いて、よく活動した

思い出すだけで、ぐったりするほど。

もっと効率良く回る方法があるのでは?

と思うこともないではないが、

その時点での最大の欲張ったぶらぶらだったと思う。




[PR]
# by itoito1014 | 2018-07-25 14:16 | | Comments(0)