人気ブログランキング |


狭い庭で育てるバラ約40種とハーブなどなど、そして日々製作する手作りせっけんの記録


by itoito1014

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
手作りせっけん
教室
せっけんの横道
ハーバルなこと&手作り化粧品
アロマ
ロザリアン的
山繭
日常
お外おいしいこと
お家おいしいこと
お買い物
ホテルステイ

イベント
たおさんの講座
石鹸講座スペシャル@広島
未分類

最新の記事

4月のワークショップのお知らせ
at 2019-04-03 11:14
最近超絶はまってる事
at 2019-03-15 02:24
リッツカールトン大阪クラブル..
at 2018-12-23 18:33
ローズマリーの石鹸
at 2018-12-20 23:57
リッツカールトン大阪クラブル..
at 2018-12-19 10:00
リッツカールトン大阪クラブル..
at 2018-12-17 10:00
リッツカールトン大阪クラブル..
at 2018-12-15 01:11
自然農法の米ぬかの石鹸
at 2018-12-13 08:52
リッツカールトン大阪クラブル..
at 2018-12-12 10:00
リッツカールトン大阪クラブル..
at 2018-12-10 10:00

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

最新のコメント

>mamakoさん! ..
by itoito1014 at 16:42
お久しぶりです。 私も..
by mamako at 19:35
>mamakoさん お..
by itoito1014 at 15:52
ちょっと計算してみました..
by itoito1014 at 15:06
>Annieちゃん! ..
by itoito1014 at 14:30
わたしも家族旅行で行った..
by Annie at 02:30
お久しぶりです。長野良い..
by mamako at 15:39
遅くなったけど、先日はお..
by mamamko at 09:22
セクラさん。 すみませ..
by itoito1014 at 23:22
かわいくできてるじゃない!
by Annie at 22:19

検索

記事ランキング

フォロー中のブログ

以前の記事

2019年 04月
2019年 03月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 03月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 05月
2014年 04月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月

最新のトラックバック

画像一覧

タグ

リンク

ライフログ

その他のジャンル

ファン

ブログジャンル

ナチュラルライフ
グルメ

<   2018年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

台北旅⑦3日目の朝は十分(シーフェン)へ

7月2日~6日に台北へ行っていた備忘録

3日目は連泊したヴィアホテルロフト朝9時頃にチェックアウトして

荷物を抱えて台北駅へ

まず、花蓮方面に行くローカルな鉄道に乗って瑞芳(ルイファン)まで行った

ICカード利用だと各駅停車しか乗れないようで、

瑞芳までの行程は、ガッタン、ゴットンとのんびり、のーんびり進んで約1時間

これはこれで、なかなか楽しいものだ。

瑞芳(ルイファン)に着いたら、大きな荷物を預けた

この駅は、とてもローカル色があり

趣のある駅だ。映画にでも出てきそう

b0199304_22114163.jpg
めちゃくちゃ雰囲気がある!



b0199304_22115016.jpg
駅前のロータリー


b0199304_22115868.jpg
ホームも素敵!

何話してんだろう、女子たち!




そうして、平渓線に乗り換え

良く分からないので、あちこちでいろんな人に聞いたけれど、

英語は通じず、みんな現地語しかしゃべれない

そうなると、こっちも分からないので、

何人もに聞きまくっていた(笑)

んで、何とか平渓線に乗り約30分ほどで十分に到着


こここはなかなか狭いエリアでギュッと観光地化されている

定番のランタン上げのお店が並んでいる


b0199304_22203237.png
b0199304_22123463.png
b0199304_22123079.png
4面にそれぞれ願い事を書いて上げる

ベタだけど、楽しい。

そして、自分の書く良い文言が浮かばず、

ボキャブラリーの無さに凹む(笑)

ランタン屋のお兄ちゃんが

スマホで写真を撮ってくれる

もう、あーせー、こーせーと言われるがままにポーズを取るのだ

いい年したおばちゃんとおじちゃんは言いなりだ(恥)





b0199304_22203606.png

みんなこうして線路の中で飛ばす

めったに来ない電車なので


b0199304_22351960.jpg


b0199304_22205198.jpg

すぐそばの立派なつり橋の前でパチリ

ここは、本当に狭いエリアなので

あっという間に、端から端まで行けてしまう。

少し歩けば瀑布もあるそう

でも、暑かったので、そんな力が沸かず、

次の電車でそそくさと退散した我々であった









十分滞在時間1時間以内

でもでも、とっても楽しかったのだ

何せ、ツアーじゃないから、

すべて手探りだからね(笑)




by itoito1014 | 2018-07-28 22:45 | | Comments(0)

台北旅⑥2日目午後は迪化街からのGOMAN MANGO経由の士林夜市

7月2日4~6日に台北へ行っていた備忘録⑥



2日目、明月湯包で小籠包ランチをした後は

ホテルに戻りしばし休憩

夕方4時前ころから活動を始めた


b0199304_13393433.jpg

MRTで北門駅から迪化街へ

ここは問屋街

ドライフルーツやナッツ、布市場などがある


b0199304_13394313.jpg
b0199304_13394535.jpg
b0199304_13394094.jpg
b0199304_13394884.jpg
b0199304_13395154.jpg



観光地と化しているので

客引きが半端ない

ドライフルーツも何だか食指がそそられない

ぶらぶら、ぶらぶら、ぶらぶら

頑張って歩いて歩いて

双連駅まで

ホンマ、よく歩いた


そこからの、夜市に行かないといけないと考えて

士林まで行って、

まだ明るい時間だったので、

駅近くのGOMAN MANGO


b0199304_13400183.jpg
このマンゴーかき氷のインパクトはハンパない

しかし、味は冰讚の方が上かも~好みかもだけど


b0199304_13400467.jpg
マンゴー豆花

さっぱりしてて美味しいけれど、やっぱマンゴーかき氷の方が上!!!


b0199304_14111441.jpg


そこから暗くなってきたので士林夜市

食べ歩きをすると良いらしいが、

我々はマンゴーかき氷を腹いっぱい食べた後だったので、

食べ歩きはお腹が許さず(笑)

ひたすらぶらぶら

熱気のある 夜市だった


この日は1日中、よく歩いて、よく活動した

思い出すだけで、ぐったりするほど。

もっと効率良く回る方法があるのでは?

と思うこともないではないが、

その時点での最大の欲張ったぶらぶらだったと思う。




by itoito1014 | 2018-07-25 14:16 | | Comments(0)

台湾旅⑤2日目のお昼は明月湯包へ

7月2日~6日に台北へ行っていた備忘録⑤


2日目、国立故宮博物を出た我々

お昼は明月湯包へ小籠包しに行くことに

故宮博物院からはちょいと遠いけれど、

これを逃したら、日程的に小籠包を食べられる時がないかもと思い、

故宮博物院と明月湯包の最寄り駅が

MRTの淡水信義で乗り換えなしをいいことに、行くことに

しかし、駅から明月湯包は徒歩20分

なんだか遠い。バスにのれりゃーな~

でもバス乗りにくい。難しいの~



しかし、台北と言えば、小籠包

これを食べずしては帰れない、って事で。

しかし、他にも店あるじゃろー、とは思うけど、

いろいろ調べた結果なのじゃ

日本各地にも店がある鼎泰豊 本店も考えないことはない

けれど、待ち時間がすごいらしい、

その上、味はそーでもないらしい、

って聞くと、行く気失うってもの。

実は東京で行ったことあるんよ

その時は、ぬるい小籠包が出てきておったまげ

2回目はない!と思ったんだ。

そんな事で選定外となり、選んだ明月湯包



頑張って歩いて着いた明月湯包

2店舗あるようだけど、

我々は、昔からある方へ

平日のせいなのか、ローカル人しかいない

なんだか、高まるね~~~

b0199304_10411452.jpg
プレーンの小籠包(奥)とヘチマとエビの小籠包(手前)

いやーーアツアツでおつゆたっぷりでうまいい~~~よーーー

b0199304_10411743.jpg
併せて酸辣湯とサケのチャーハン

どちらもレベル高いっ!


b0199304_10412133.jpg
ツレが台湾ビール2本飲んで

しめて800元、円換算で2900円位でしょうか

おいしゅうございました。


b0199304_10412929.jpg
途中の街並みが雑多で、

またこりゃ良い景色ですわん




by itoito1014 | 2018-07-24 10:46 | | Comments(0)

台北旅④2日目の午前は国立故宮博物院へ

7月2日~6日に台北へ旅していたその備忘録④



2日目午前は、前日午後に行く予定にしていた国立故宮博物院

台北観光の大定番

しかし、残念ながら中国のお宝に全く関心がない

しかし、誰に聞いても「行くべき」と言うので

1回は行っとかないといけないかな・・・という程度の

義務的な気持ちで行ってみた。


b0199304_08304999.jpg

士林駅まで地下鉄で、そこからバスに乗りついて

朝開院間もない博物院は静かだ

本当にここがド定番の観光地なのかと疑うほど



歴史的な”いわく”のあるお宝たちだが、

見ると、全く興味の無かった自分でさえも

美しさ、希少性、中国4千年の歴史を

ひしひしと感じた

やっぱ来て良かったな~と

b0199304_08305795.jpg
国立故宮博物院の代名詞、翡翠の白菜「翠石白菜」



b0199304_08313723.jpg
翡翠の白菜と並び称される「肉形石」

ほんまによく煮た角煮然としておる

こんな事、よー考えるな~~~


3階にある白菜と肉片は特別に有名なお宝なので、

人が多く集まる。

なので、「故宮博物院へ入ったら一番に行くように」との

クチコミを多数見て、その通りにしてみた。

そしたら、人も少なくて、じっくり拝見でき、

写真もいっぱい撮れた(素晴らしい!)




ほかにも、目を見張るお宝たちばかり
b0199304_08305330.jpg
翡翠でできた屏風




b0199304_08310678.jpg
乳白色が美しい白磁

b0199304_08311380.jpg
b0199304_08312226.jpg
b0199304_08312579.jpg
b0199304_08311076.jpg
明時代を代表する磁器たち



b0199304_08315342.jpg
b0199304_08320443.jpg
玉でできた香炉

7~8年前に三国志にはまり、

訳違いで3回ほど読んだ

その中で皇帝の持つ三種の神器の一つで「玉」が出てくるのだけど、

皇帝が堕ちるときにこの玉を持って逃げる訳

皇帝の印としてね。

ず~~~~~っと「玉って何?」と思っていたのだ

その謎がこの時解けた

玉は翡翠みたいなカンジの白い石の一種(大理石ではない)らしい

それでできた何か(印鑑みたいな物かもしれない)を持って逃げたんだね

解釈が雑だけど、そう思ったんだよね~

玉の細工物が多くあったので、

「これかーーー」ってなったんだもん(笑)



b0199304_08320129.jpg
b0199304_08313224.jpg
月光菩薩、日光菩薩を従えた薬師如来にしか見えない仏像

ここまで見てくると「日本て本当に中華文化圏だよねー」

「もしかしたら今頃中国だったとしてもおかしくない」

てな感想を持ってしまった。

これだけのハイテクを持つ巨大国家に隣接して

それに併合されずにいるのはなかなかすごい事じゃないの?

先人たちに感謝だな

なんつって思った、お宝めぐりであった




さすがに精選されたお宝の素晴らしさに圧倒されたのだった

やはり一度は行くべき国立故宮博物院


お昼頃、後にする頃には、

大陸からの観光客でごった返していた(平日だけど)

↑この人たち、めちゃくちゃうるさいだもん

静かになんか見れないよ

あさイチ訪問は正解だったな







by itoito1014 | 2018-07-23 17:34 | | Comments(0)

台北旅③2日目早朝は世紀豆漿大王で朝食&双連朝市へ

7月2日~6日の台北旅の備忘録





2日目は早起きをした

ホテルに朝食用の軽食もあったけれど、

それをパスして

ローカルな朝食の店世紀豆漿大王

b0199304_16085460.jpg
行列してるともっぱらのクチコミだけど、

平日午前6時半、まったく列はない

すんなり入れて

紙でオーダーを渡してお金を払う


b0199304_16085753.jpg
定番の塩味豆乳×2、揚げパン、卵焼きを頼む

暑いのに熱い豆乳(汗)

b0199304_16011264.jpg
ニラ入りで、ラー油をかけてくれる

アッツ!

ゆっ~~~くり食べて

揚げパンを入れたりして食べて、

う~~ん、味は普通です(笑)





それから、通りの反対側でしている

双連朝市をぶらぶら


b0199304_16020207.jpg
b0199304_16015779.jpg
美しい寺がある


b0199304_16012084.jpg
冷蔵庫のない肉屋(これスタンダード)

b0199304_16011527.jpg
袋詰めの鶏たち

黒いのは烏骨鶏かね?

b0199304_16012448.jpg
b0199304_16012216.jpg
パイナップルとライチを買ってきて

ホテルでもぐもぐ

パイナップルは皮だけ剥いてビニール入りで売ってた

このために、紙皿&果物ナイフを持って来たのだ!

うま~~~~い!!!









by itoito1014 | 2018-07-22 16:17 | | Comments(0)

台北旅②1日目午後はローカルフードを食べて冰讚へ

7月2日~6日に台北旅をしたその備忘録

初日、午後2時半頃にホテルに荷物を置きに行った

そのホテルはヴィアホテルロフト

東京駅みたいなおっきな駅の台北駅から

北へ向かう淡水信義線で二駅目

双連駅から徒歩約5分

選んだ基準は、駅に徒歩で行ける。

近くに食べ歩きできる店がある。

北にも南にも便利良さそう。

台北には、古いビルをリノベーションして

一部をホテルにしている所が多数あるそう。

ここもそうで、外観が凄すぎる

b0199304_15235889.jpg
ここの2~3階がホテル

このホテルはゲストハウスとビジネスホテルの間位のカンジ

いい年して、ゲストハウスはカンベン。

でも高いホテルはイヤ

で選んだのだ。

台北のホテルは窓のない部屋が多いそう

それもイヤだったので(天気などが分からないのは困るから)

このホテルの窓のある部屋にした

一泊約8000円
b0199304_15240283.jpg
ゲストハウスに毛の生えた程度を覚悟していたけれど、

隣の音がすごく聞こえるとクチコミで見たけれど、

そんな事もなく、

意外と快適に過ごせた。



ここに荷物を置いた我々は、

すでにもう疲労困憊

お昼を食べていなかったので、

ホテルスタッフに聞いて

ホテルの2件となりのローカルなファーストフード店に

そこで食べたのが

b0199304_16235027.jpg
ルーロンファン(小)×2

エビ春巻き、グリーンサラダ

日本円換算で約250円ほど(安っ)

ルーロンファンは台湾のローカルフードなので、

行ってすぐに食べれて良かった!




そこから、本来は故宮博物館に行くつもりだったのだけれど、

お疲れの我々は、ホテルで休憩

5時ころになって、

超有名店の冰讚

b0199304_15510425.jpg
マンゴーかき氷といえばこの店という程の有名店

大行列との事だったが、

平日午後5時、行列無し

すんなり入れて

b0199304_15510750.jpg


b0199304_16062196.jpg


メニューを凝視

でも決まってる

ミルクかき氷にマンゴーのせ

上段の真ん中だね150元

それにプリントッピング10元

全部で160元、円にすると600円ぐらいでしょうかね~



b0199304_15241086.jpg
思ったのは、意外とマンゴー少ない。

でも容器がラーメンどんぶり並みなんで、

全体量は大きいのだ

2人でシェアしたけれど、

丁度良い量だった。

周りを見てもそんな人多数。

どこかのサイトでプリントッピング必須

と書いてあったのでしたけれど、

なんで、かき氷にプリンのせるのかわからん~とおもっていた

けれど、これが、食べてみたらわかる!

ふわふわかき氷とフレッシュマンゴーが

おなか一杯食べれて

時々プリンを食べると

まろやかで、氷ともマンゴーとも違う食感が

めちゃめちゃ合う!

プリンの訳が分かりました。

おいしゅーございました。




b0199304_15241362.jpg

帰りに屋台でカットフルーツを買い

セブンイレブンでビールを買って

部屋で食べつつ、一日目を終了したのであった






by itoito1014 | 2018-07-21 16:06 | | Comments(0)

台北旅①福岡空港~桃園国際空港へ

初めての台北旅①

7月2日~6日の4泊5日で台北へ旅に行った、その備忘録

出発は福岡空港から

なぜって、いろいろ検証した結果、

広島空港から台北へ行くより安く行けるから

何と言っても、広島ー台北間のチャイナエアラインが高い!

そこで、福岡にバスで往復して、LCCのバニラエアに乗ろうという訳!

福岡を朝9時55分発のバニラは

何と満席!そのほとんどが台湾人

何と言っても片道3980円~

というセールを展開した日付けだからかな

3980円なんて、飛行機の値段じゃないね。

あ、でも我々はそのセールの前に取っていたので、

片道10000円位した(それもで安いけど)


b0199304_16233820.jpg
シートピッチは狭い。きつきつ!

そりゃLCCだもの、電車よりきゅーくつだ!


b0199304_16234088.jpg

そうこうしつつ離陸じゃ~






狭くて満席の機内から、窓に張り付いて動画を撮るのは楽しい!


実は、福岡ー台北間の沖縄辺りに台風が居て、

どうなるのか?と思っていたけれど、上手に迂回して飛んだ

離陸&着陸空港に台風がいるのでなければ、大丈夫らしい。

b0199304_16234324.jpg
台風を過ぎれば、東シナ海上は真っ青










この旅は、初めての個人手配の海外旅だった。

ツアーでないという事は、イミグレーション通過や両替、現地交通など

すべてにおいて、右往左往するばかり。

一つ一つにとても時間がかかった。

けれど、もうツアーは卒業したい、

自分の思うように動きたい、

のんびり海外旅したい、

の思いでそうしたのだ。

しかし、案の定、飛行機降りたらどうするの?

どこがイミグレーションなの?何なの?

とそれすら分からない我々、

なかなか前途多難だ。

着いたら①イミグレーションを通り

②荷物をピックアップして

③両替して

④IC交通カードを買い

⑤MRT(鉄道)に乗って

⑥台北へ行く(所要時間約40分)

さっさとすれば、午後1時には台北に着いていてもおかしくない。


しか~~~し、イミグレーションの位置も、

荷物を受け取る場所も、

両替所を分からない我々、

めちゃくちゃ時間がかかった(仕方ないさ初だもの)



ほんで、いちいち地元の人(主におばちゃん)に道を聞く

言葉、通じない。

向こうも何言っているかわからなそう。

こっちも何言われているか分からない(笑)

それでも、地元の人々、めちゃくちゃ親切。

一生懸命教えてくれようとするのだ。

こっちは、ありがとね~~~と連呼するのみ(笑)

本当に有難く、涙が出た。

ということで、台北市内に入って、

ホテルに荷物を置きに行けたのは

午後2時半になっていた(トホホ)




by itoito1014 | 2018-07-18 16:50 | | Comments(0)

6月のワークショップ

長らくブログを塩漬けにしている間に

すっかり季節が変わり、

ここ広島では、大きな災害もあり

めまぐるしく日々が過ぎている

しかし、放置のし過ぎはアカン!と

ぼちぼち更新しようと思う。



災害は広島市では東部と

県内では主に沿岸近くが多い

山間を縫うように走る道で県の中央部~南部では

崩落した道が多く

友人なども直接の被害はないものの、

道が寸断されて陸の孤島と化していたり、

断水になっていたりしている。

我が家も、直接の被害はないけれど

近くの道が通行止めで迂回しないといけなかったり、

娘の同級生が避難していたりする。

我が家は自治会の役員をしている(順番で)事もあり、

いろいろなお役目も言いつけられたりしている。

なかなかな日々だ



6月分のワークショップの報告を

6月の16日にミヤカグでは

ブルーで色付けした石けんを作ったので、その報告を


b0199304_16411429.jpg

ただ今石けん棚でオネム中

3人3様のブルー×白の石けんができた

こうゆう柄物に正解はないので、

どんなになっても正解

もう一週間ほどしたら送る予定



by itoito1014 | 2018-07-12 16:55 | 教室 | Comments(0)