狭い庭で育てるバラ約40種とハーブなどなど、そして日々製作する手作りせっけんの記録


by itoito1014

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
手作りせっけん
教室
せっけんの横道
ハーバルなこと&手作り化粧品
アロマ
ロザリアン的
山繭
日常
お外おいしいこと
お家おいしいこと
お買い物
ホテルステイ

イベント
たおさんの講座
石鹸講座スペシャル@広島
未分類

最新の記事

リッツカールトン大阪クラブル..
at 2018-12-12 10:00
リッツカールトン大阪クラブル..
at 2018-12-10 10:00
ミヤカグ講座12月終了しました
at 2018-12-09 15:42
特濃米ぬか石けん
at 2018-12-06 08:42
12月ワークショップ
at 2018-12-04 11:56
リッツカールトン大阪クラブル..
at 2018-12-03 09:42
ガスール石けん
at 2018-12-01 16:07
インターコンチネンタル大阪⑦..
at 2018-11-25 21:02
11月ワークショップ終了しました
at 2018-11-24 22:20
酒&酒粕石鹸試作中
at 2018-11-23 16:22

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

最新のコメント

>mamakoさん! ..
by itoito1014 at 16:42
お久しぶりです。 私も..
by mamako at 19:35
>mamakoさん お..
by itoito1014 at 15:52
ちょっと計算してみました..
by itoito1014 at 15:06
>Annieちゃん! ..
by itoito1014 at 14:30
わたしも家族旅行で行った..
by Annie at 02:30
お久しぶりです。長野良い..
by mamako at 15:39
遅くなったけど、先日はお..
by mamamko at 09:22
セクラさん。 すみませ..
by itoito1014 at 23:22
かわいくできてるじゃない!
by Annie at 22:19

検索

記事ランキング

フォロー中のブログ

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 03月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 05月
2014年 04月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月

最新のトラックバック

画像一覧

タグ

リンク

ライフログ

その他のジャンル

ファン

ブログジャンル

ナチュラルライフ
グルメ

<   2018年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

台北旅⑭マンダリンオリエンタル台北クラブルーム泊~その3朝食

7月2~6日に台北へ行っていた備忘録



4日泊目にはマンダリンオリエンタル台北のクラブルームに泊まった

夜は早く寝ちまったけど、だから?!われらの朝は早い!

午前7時に身支度を終えて朝食会場へGO!

クラブラウンジのビュッフェだ!

週中、朝7時は前客は2組ほど

いっつも、いっつも、自意識が邪魔をしてビッュフェの写真撮れない私も

この日は人が少ないので撮れた!

(でもかなり勇気は振り絞ったんだけどな)

b0199304_16414874.jpg
お決まりのコールドカッツから


b0199304_16425034.jpg
生野菜&チーズ



b0199304_16415935.jpg
温菜(白身魚のムニエル風〉


b0199304_16420402.jpg
温菜(ブロッコリーのチーズかけ)


b0199304_16424331.jpg
ソーセージやベーコンもあったけど

特大のぐるぐる巻きのこのソーセージが目を引いた

(味は至って普通だけどね)


b0199304_16421605.jpg
点心たち

b0199304_16421913.jpg

春巻き


b0199304_16422498.jpg
エビたっぷりの焼きそば(みたいの)




b0199304_16420741.jpg
魚介のトマト煮込み


b0199304_16422710.jpg

豆のスープ


b0199304_16431324.jpg

フレンチトースト




b0199304_16430530.jpg
クロワッサンやフランスパン


b0199304_16430894.jpg
甘いパン

b0199304_16431910.jpg


ペストリーなど

b0199304_16434214.jpg


最近、高級ホテルに絶対あるハニーコム

もう驚かなくなったね~(笑)


b0199304_16432640.jpg
フルーツたち

b0199304_16432912.jpg
別盛りのマンゴー






生野菜、シリアルやらヨーグルトなどなど

他にも撮り切れてないの多数

もうキリがないので止める

b0199304_16433289.jpg

そして私が取って来たものたち

例によって盛りすぎ(恥)

最初はそんなつもりはないのに、

ついつい盛りすぎるんだ(貧乏性)



b0199304_16433582.jpg
カニのエッグベネディクト

これは、マンダリンオリエンタル東京でも思ったけれど、

ちょい生ぐさいぜ!

パンは食べなかった

何故って、腹に来るから

その代わりにフルーツをたっぷり

それから点心を食べたかったけれど、

お腹が許さなかった(超残念だ!)



食べ終わる頃になると人が増えてきて、

近くには中国人の家族(子供2人&夫婦)などが居たので

「中国人けーきいいね~~」って内心突っ込んでしまったぜ(すんません)



でも、総じてラウンジは人が少ないので

静かで上品な空間だ

普通の「オールダイニング」の朝食会場は、

ガヤガヤしてごった返すの必定なので

ラウンジだと良い時間を過ごせる





[PR]
by itoito1014 | 2018-08-31 17:04 | ホテルステイ | Comments(0)

台北旅⑬4日目マンダリンオリエンタル台北クラブルーム泊~その2カクテルタイム

7月2日~6日に台北へ行っていた備忘録


4日目にマンダリンオリエンタル台北のクラブルームに宿泊したわれら

ホテルステイを楽しもうと午後3時にチェックインしたものの、

台北最後の日の前日なのに、ひとつもお土産を買ってない!

って事で、お土産を買いに外出

行った先は近くのデパート(らしき所)

グーグル先生に聞きながら、

近そうと歩いて行ったら、

意外と遠くて片道30分近く歩いた

1階はハイソブランドのハンドバッグなどを売っていた

そこの地下食売り場みたいな所で、

地元の調味料を買いたかったのだ
b0199304_22333848.jpg
ラー油(左)とXO醤

b0199304_22334368.jpg

具だくさんでめっちゃ香ばしいラー油、激うま

b0199304_22334692.jpg
XO醤も具だくさん、魚介(特にエビ)の味がすごいして、こっちも激うま!

ツレはからすみを買ってほくそえんでおる

ちょーい!それ冷蔵品じゃないの~?

の問いにも、大丈夫!大丈夫!と根拠のない事をいいおる!

なんぼ真空パックでも、冷蔵品はあかんで~!!

の声は届かない


そんな買い物をして、

また、歩いてホテルに帰ると午後5時すぎ

ターンダウンが終わっていた

b0199304_22443490.jpg




ラウンジではカクテルタイムが始まっていたので参加



b0199304_22203474.jpg
ちょっと盛りすぎ(恥)

お酒のアテにちょうどの物たちがずらり

ローストビーフ、フォアグラ、パテなど

今見ると肉っぽいのばっか取ってる・・・

好きな物集めたらそうなった・・・

どれを取っても間違いない味で大満足

私はシャンパンを、ツレはウイスキーのロック




ここで1~2杯軽くサクサクっと飲んで、メインデッシュへ出かけるのが正解

しかし、私どもは先ほど歩いていたので

お疲れモード、しかも小食人

こっから外に出る元気がなかった

ならばルームサービスでも、とも思ったけれど、

それほど腹も空いてない

ってことで、この後は部屋でくつろいで

早々に寝てしまった

ホテルステイを楽しむはずが、ただの早寝に(こら~!!!)





[PR]
by itoito1014 | 2018-08-23 23:05 | ホテルステイ | Comments(0)

台北旅⑫4日目はマンダリンオリエンタル台北泊~その1お部屋チェック!

7月2日~6日に台北へ行っていた備忘録

4日目、つまり7月5日の宿泊はマンダリンオリエンタル台北

私はマンダリンオリエンタルホテルの大ファン

なんでかって言うと、ここは超高級6☆ホテルにもかかわらず、

全然肩が凝らない事、

セレブにも、我々庶民にも分け隔てなく

極上のサービスが施されて、

私のような超超庶民のおばちゃんをお姫にしてくれる

これに、私はもう骨抜きなのだ




初めてマンダリンオリエンタル東京に行ってから

目標を立てた

マンダリンオリエンタル東京のレストランを制覇したら

世界のマンダリンのホテルに泊まりたい!



そこで今回の台北旅で

節約する所は節約して、

最終日にはマンダリンオリエンタル台北に泊まろう!と決めた

予約はagodaから

部屋は、当初、泊まるだけでも贅沢なんだから、普通のツインルームで良いと思い、

そうしていたのだけど、

ツレに「最近はさ~ホテルにはね~クラブルームってのがあってね~」

とクラブルームを知らないツレに

かくかくしかじかと説明

すると「え~~!飲み放題なの?んじゃクラブルームがいいんじゃない?」

と"のみほー"に反応して(笑)

クラブルームにすることに。

でも、のみほーだとは言っても泥酔したらマナー違反よ!!!

とおっきな釘は刺しといた。

1~2杯、いや3杯までにしとかないと一緒に帰らない!と(笑)




予約時のホテルへのリクエストは

「クラブラウンジ近く希望」

adodaでは日本語でリクエストが出せないので

ホテルに直接メールした




b0199304_15392374.jpg
大通りに面したマンダリンオリエンタル台北

この入り口はショップ入り口


b0199304_15392869.jpg


大通りの横から入った所にある

こちらがホテル入り口&車寄せ

ここから入ると



b0199304_15393824.jpg

大理石の美しい床


b0199304_15394239.jpg

見上げると美しいシャンデリアがキラリ

と言った別世界が広がる



到着は午後3時

ホテルステイを楽しむために、

この時間きっかりに行ったのだ!



今回はクラブルーム宿泊なので

チェックインはラウンジでお茶を頂きながら

なんぼ私でも、その写真は撮れず

アフタヌーンティータイムなので

ケーキやチョコレートなど洋菓子系が並んでいた

私は少々の焼き菓子とマカロン、スイカジュースを頂いた

ツレはコーヒーを飲んでいた

ラウンジは静か

そしてサービス嬢は非常に丁寧&フレンドリー

これ大事だよ。丁寧だけでなく”フレンドリー”

このチェックイン時にこんなやり取りがあった

サービス嬢は「明日のご予定は?」

私「夕方の便で帰国します」

サービス嬢「飛行機は何時ですか?」

私「桃園から午後5時です」

サービス嬢「でしたら、チックアウトは本来は正午ですが、午後2時でいかがでしょう?」

と、こちらから何も言わないのに、レイトチェックアウトの提案をしてくれた

めっちゃ嬉しいじゃん!

さすがマンダリン、さすがクラブフロア!

b0199304_15533055.jpg
リクエストしただけあって、やはりお部屋の位置はラウンジからごく近かった


b0199304_15534294.jpg
ドアを開けると正面には壁&椅子

b0199304_15535219.jpg
右にカーブしてさらに右にウエットエリア

正面の洗面台近寄ると
b0199304_16053160.jpg
水などがセット

b0199304_16053512.jpg
入れ物の中には綿棒、フロス、コットンなど

b0199304_15541797.jpg
洗面台の左側はバスルーム


b0199304_15543809.jpg
反対側はトイレ





b0199304_15545136.jpg

ウエットエリアの向かい側はクローゼット

b0199304_15550168.jpg
バスローブも

b0199304_16065799.jpg
そうして部屋の中に入ると

正面の窓が丸い




b0199304_16071321.jpg
b0199304_16071791.jpg
b0199304_16072682.jpg
b0199304_16074354.jpg
テーブルの上にはパイナップルケーキ

b0199304_16084612.jpg
さりげなくアートが

b0199304_16085226.jpg
ベッドサイドにも

b0199304_16085600.jpg
シリアルナンバーが入っている





b0199304_16081008.jpg
ミニバー


b0199304_16082401.jpg
冷蔵庫

台湾ビールやシャンパン、コークなぞ


b0199304_16081388.jpg
コーヒーセット

b0199304_16082855.jpg
お茶は台湾ブランド



と言う室内

これは一番下のカテゴリーのクラブデラックスツインのお部屋

世界中のマンダリンオリエンタルホテルの中でも

台北は最安と思われる

しかし、台北市の中では最高ランクのホテル

ならば頑張って泊まる価値はあると思う。




[PR]
by itoito1014 | 2018-08-19 17:11 | ホテルステイ | Comments(0)

台北旅⑪4日目午後は小慢で茶芸体験

7月2日~6日に台北へ行っていた備忘録


4日目の昼頃、龍山寺を後にした我々は

それまでず~っと電車にしか乗らなかったのに、

この日はタクシーを駆使

龍山寺前からタクシーに乗って永康街方面でぶらぶらして、

茶芸体験をしに小慢へ行こうと計画

タクシーを降りたのは小籠包で有名なデイタンファン本店前


b0199304_10495567.jpg
めちゃくちゃ人が多い!

道まであふれてる~

と横目で見ながら、通り過ぎて!

すぐそばの角を曲がると

b0199304_10500346.jpg


これまた有名店の高記がある~

しか~し、これもスルー

だって、茶芸体験の予約が午後1時

ここらをウロウロしてたの午後0時頃

店の中に入ってオーダーしてゆっくり食べる時間なぞないのじゃ!

ここらあたりはおされなお店も多くあるので

それをめぐりつつ、かわいい雑貨なんぞの

お土産の物色して、

屋台でネギパンみたいのを買って食べつつ、

ゆっくり歩いて小慢

ぶらぶらしながら行くと丁度良かった

b0199304_10575185.jpg
店の佇まいは、「店」のようではない

そこがまた良し

b0199304_10580058.jpeg
店の中も静か

b0199304_10580436.jpeg

お茶を飲むだけでも良いけれど、

ぜひとも茶芸体験をしてみたいと、

フェイスブックのメッセージから

約1か月前に予約したおいた



b0199304_10581163.jpg
b0199304_10581466.jpg
デモストは日本人の方だった

選んで下さった3種の茶葉を使い

それぞれ3湯まで楽しむ

しめて9杯

小さな茶器ではあるけれど、

9杯飲むとかなりおなかがちゃぷん

それでもそれぞれ違う味がして

お茶の奥深さの少々を知れた




b0199304_10581798.jpg
終わりころに出されたお茶うけのお菓子たち

上品で甘すぎないお味

茶藝体験は1人1000元

なかなかのお値段

でも、静かで上品な空間で、

トーク付きで美味しいお茶が飲めるは、

他ではできない事だから、

コスパに厳しい私もOK!!!

b0199304_11355702.jpg

奥の棚にパッケージされたお茶がズラリ


帰りにぎわツレが買っていた

「お土産にしよ~」とか言って

けど、これめちゃ高かったわ~

こっちは、NG!

あげるのもったいないがな!ってなった!



b0199304_10582121.jpg
オーナーさんの愛犬がおりましたよ

かわいいけど、正面から写真撮れず、、、



台北市内のごちゃごちゃしてる所ばかり行っていたから

この静かな場所で、

おいしいお茶をじっくり味わうと、

台北の違う顔を見れたようで

良い体験であった

また行きたい




[PR]
by itoito1014 | 2018-08-15 11:52 | | Comments(0)

台北旅⑩4日目午前は龍山寺へ

7月2日~6日に台北へ行っていた備忘録

4日目の朝御華山莊民宿をチェックアウトの後

この民宿のご主人のタクシーで瑞芳駅まで送ってもらい

そこから電車に乗って台北市方面へ

ICカード使用なので瑞芳ー台北を各駅停車しか乗れず

約1時間ほどかかる(超ローカル鉄道の旅だ!)

この日の宿泊ホテルに荷物を置こうと

松山駅で下車

観光は最終日なので、行けてない所へ効率よく行くべく

この日はタクシーを駆使

松山駅からホテルまでタクシーでビュン

荷物を置いたら、またそのホテルでタクシーに乗って、

行ったのは龍山寺(ロンシャンスー)


b0199304_21190686.jpg




b0199304_21193569.jpg
台北市内最古で最も多くの神様が祀られているそうだ

観光客も多いけれど、地元の人も多く

みな一心不乱に拝んでいる

b0199304_21195819.jpg
b0199304_21194373.jpg
b0199304_21200260.jpg
天井まで美しい

拝むのにも順番やマナーなどがある様子

中の、職員らしき人が教えてくれたりするけれど、

手取り足取りではないので、

ところどころマナー違反があったようだけど、

分からないので仕方ない(許して!)



台北は食べ歩きだけでなくて、

こうした史跡も美しいし、

とても信心深い国民性も垣間見られて楽しい

厳かな雰囲気で、背筋が伸びる思いになった





[PR]
by itoito1014 | 2018-08-09 21:26 | | Comments(0)

台北旅⑨3日目は九份で宿泊

7月2日~6日に台北へ行っていた備忘録

3日目、午前は十分、午後は九份を堪能した我々

夜になると台北へ帰る観光客がほとんどの中、

我々は九份の御華山莊民宿 に宿泊

何故かと言うと、帰りのバス、タクシーが非常に混む(らしい)

ツアーでない我々はそうなると右往左往すること間違いない(確信)

ツアー利用の人も多い(らしい)

できるだけ後の時間を気にせずにゆっくりしたい

そんな思いから宿泊する事に

調べてみると、九份には民宿がいろいろあった

ただベッドだけあれば良い、

とも思ったけれど、

九份は崖を登り、谷に這いつくばるようにできた集落

遠く海が見渡せる、絶景のロケーションの宿もチラホラ

そこで、調べに調べて選んだのがこの民宿

b0199304_16164283.jpg
海に向かって建つ合計4~5部屋の宿の庭には大きなガジュマル(みたいな木)


b0199304_15514281.jpg

b0199304_16192317.jpg

絶景が望めて、

ごちゃごちゃっとした九份とは別世界


b0199304_16224523.jpg
老街と民宿の位置関係

左端の⑮7-11と書いてあるのが老街入り口のセブンイレブン

そこから黄色く示してある所が「ザ九份」

そこは道を知らなくても、人の後に付いていけば

絶対に迷う事はない

絶景写真スポットの茶楼にもたどり着ける



真ん中あたりの⑪九份派出所の前にバス停があって

そこから民宿まで徒歩3分位

派出所からは階段しかないので

荷物は頑張って持つべし(笑)


平日、週中の水曜日は、

我々しか宿泊者がおらず、

一番広い部屋へ通された

ホテルで言う所のアップグレードってヤツ(嬉)

b0199304_15514715.jpg
ドアを開けると左側がウエットエリア

b0199304_15524272.jpg

必要十分です


b0199304_15515091.jpg
b0199304_15515528.jpg
b0199304_15515866.jpg
ずずっと進むと左側にカーブした先にベッドが

b0199304_15525143.jpg

正面の窓からは絶景が見える

b0199304_15523142.jpg


朝食は地元産フルーツたっぷりと

フレンチトーストとサラダとシリアルそしてレモンティー

それまでの2日間、塩味の豆乳&揚げパンだったので

ツレは親しみのある味に喜び

私も、安心感のある味でおなか一杯

b0199304_15523491.jpg
こーんなお土産も頂き、

オーナー夫妻と大木のブランコで

写真をパチリ、パチリ

このオーナー夫妻が温かくて

思い出をワンランクアップさせてくれた。

悔やまれるのは、言葉が通じない事

いっぱい聞きたいことあったのに

コミュニケーションがイマイチで

辛かった。

奥さんは英語ができるそうなので、

せめて英語ができりゃな~~~と

英語勉強したい~~~と思ったのだった


朝ごはんの後は

ルイファンまで、ご主人のタクシーで送ってもらった

めちゃ早くて、楽だった!

良い民宿で、良い思い出ができたのだった



[PR]
by itoito1014 | 2018-08-06 16:37 | | Comments(0)

台北旅⑧3日目は午後から九份へ

7月2日~6日に台北へ行っていた備忘録


十分を堪能した我々は昼頃の列車で瑞芳へ戻り

荷物をピックアップしてバスで九份へ向かった

バス停は徒歩3分ほどだろうか、

荷物預かりのおにいちゃんに場所を聞くと

b0199304_22491877.jpg
こんなパネルを出して、写真を撮れと促す

親切だな~

バス停では、平日の昼間、合計で7~8人がバス待ちをしていた

バスに乗って約20分で九份へ到着

バスの終点ではないので、

坂を上ったセブンイレブン前で降りた

そこが老街へ一番近いと思っていたから

しか~し、我々は九份老街に行く前にする事があった!

荷物を置きに行かなくちゃ!

宿泊は御華山莊民宿

ここの最寄りバス停は、セブンイレブンの1個手前だった!

なので、荷物を抱えて(主に大きいのはツレが)

階段を降りる、降りる、降りる。

手がつったそうな(ツレが)


大汗かいて、着いたの午後2時半頃

ちょいと早かったけど、

民宿のオーナーは快くチェックインさせてくれた



そしてお疲れな我々は5時まで休憩

5時になってから民宿のオーナーさんに

老街まで車で連れて行ってもらい老街をぶらぶら
b0199304_23103796.jpg


人が群がっていた阿蘭草仔粿でお餅?を 買って

食べながら歩いたり

やわらか~~いお餅の中に干し大根やら干しエビなんかの

具が入っている。あんこのもあった

どれも美味しかった!


b0199304_23103021.jpg
これまた人がいっぱいいたので賴阿婆芋圓 で甘未を

熱いのか、冷たいのか聞かれるんだけど

7月、このド熱いのに冷たいの以外に選択できん(笑)


小1時間もぶらぶら、坂を上り下りすると、

もう行きついてしまい、

例の写真スポットに到着

写真スポットの茶房の前で人がたまっている

そこは向かいの飲食店の入り口

おばちゃんが入り口を規制している

仕方ないので、おばちゃんに聞いてみる

私「入れる?」

おばち「予約は?」

私「ノー」

おばち「オーダーする?」

私「イエス」

というと入れてくれた(笑)

そしたら通されたのが

その茶房の向かいにあるベランダ

b0199304_23122832.jpg
そこでビールとジュースを頼んでグダグダ


b0199304_23121816.jpg
b0199304_23122198.jpg
b0199304_23120968.jpg
b0199304_23263513.jpg
明るい時からだんだんと暮れてきた

下には人がいっぱいだ

でも、平日しかも週中なので

これでもかなり空いているらしい

良い写真が取れて大満足

約1時間半ほどグダグダした

b0199304_23125146.jpg
私たちがいたのは↑の茶房のテラス


とっぷりと日が暮れてからまた散策

b0199304_23124172.jpg
b0199304_23125471.jpg

b0199304_23125621.jpg
「千と千尋の神隠し」のモデルと言われるけれど

宮崎駿さんはモデルじゃないと全否定だそう

ただ、ノスタルジックな景色は趣がある

でも、かなり狭いエリアで、

しかも観光地化されすぎていて

面白味に欠ける。

再訪するかと聞かれたら

「1回行ったら十分」と答えたい

そんな所だった




[PR]
by itoito1014 | 2018-08-02 23:37 | | Comments(0)