人気ブログランキング |


狭い庭で育てるバラ約40種とハーブなどなど、そして日々製作する手作りせっけんの記録


by itoito1014

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
手作りせっけん
教室
せっけんの横道
ハーバルなこと&手作り化粧品
アロマ
ロザリアン的
山繭
日常
お外おいしいこと
お家おいしいこと
お買い物
ホテルステイ

イベント
たおさんの講座
石鹸講座スペシャル@広島
未分類

最新の記事

4月のワークショップのお知らせ
at 2019-04-03 11:14
最近超絶はまってる事
at 2019-03-15 02:24
リッツカールトン大阪クラブル..
at 2018-12-23 18:33
ローズマリーの石鹸
at 2018-12-20 23:57
リッツカールトン大阪クラブル..
at 2018-12-19 10:00
リッツカールトン大阪クラブル..
at 2018-12-17 10:00
リッツカールトン大阪クラブル..
at 2018-12-15 01:11
自然農法の米ぬかの石鹸
at 2018-12-13 08:52
リッツカールトン大阪クラブル..
at 2018-12-12 10:00
リッツカールトン大阪クラブル..
at 2018-12-10 10:00

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

最新のコメント

>mamakoさん! ..
by itoito1014 at 16:42
お久しぶりです。 私も..
by mamako at 19:35
>mamakoさん お..
by itoito1014 at 15:52
ちょっと計算してみました..
by itoito1014 at 15:06
>Annieちゃん! ..
by itoito1014 at 14:30
わたしも家族旅行で行った..
by Annie at 02:30
お久しぶりです。長野良い..
by mamako at 15:39
遅くなったけど、先日はお..
by mamamko at 09:22
セクラさん。 すみませ..
by itoito1014 at 23:22
かわいくできてるじゃない!
by Annie at 22:19

検索

記事ランキング

フォロー中のブログ

以前の記事

2019年 04月
2019年 03月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 03月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 05月
2014年 04月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月

最新のトラックバック

画像一覧

タグ

リンク

ライフログ

その他のジャンル

ファン

ブログジャンル

ナチュラルライフ
グルメ

タグ:旅 ( 6 ) タグの人気記事

台北旅⑫4日目はマンダリンオリエンタル台北泊~その1お部屋チェック!

7月2日~6日に台北へ行っていた備忘録

4日目、つまり7月5日の宿泊はマンダリンオリエンタル台北

私はマンダリンオリエンタルホテルの大ファン

なんでかって言うと、ここは超高級6☆ホテルにもかかわらず、

全然肩が凝らない事、

セレブにも、我々庶民にも分け隔てなく

極上のサービスが施されて、

私のような超超庶民のおばちゃんをお姫にしてくれる

これに、私はもう骨抜きなのだ




初めてマンダリンオリエンタル東京に行ってから

目標を立てた

マンダリンオリエンタル東京のレストランを制覇したら

世界のマンダリンのホテルに泊まりたい!



そこで今回の台北旅で

節約する所は節約して、

最終日にはマンダリンオリエンタル台北に泊まろう!と決めた

予約はagodaから

部屋は、当初、泊まるだけでも贅沢なんだから、普通のツインルームで良いと思い、

そうしていたのだけど、

ツレに「最近はさ~ホテルにはね~クラブルームってのがあってね~」

とクラブルームを知らないツレに

かくかくしかじかと説明

すると「え~~!飲み放題なの?んじゃクラブルームがいいんじゃない?」

と"のみほー"に反応して(笑)

クラブルームにすることに。

でも、のみほーだとは言っても泥酔したらマナー違反よ!!!

とおっきな釘は刺しといた。

1~2杯、いや3杯までにしとかないと一緒に帰らない!と(笑)




予約時のホテルへのリクエストは

「クラブラウンジ近く希望」

adodaでは日本語でリクエストが出せないので

ホテルに直接メールした




b0199304_15392374.jpg
大通りに面したマンダリンオリエンタル台北

この入り口はショップ入り口


b0199304_15392869.jpg


大通りの横から入った所にある

こちらがホテル入り口&車寄せ

ここから入ると



b0199304_15393824.jpg

大理石の美しい床


b0199304_15394239.jpg

見上げると美しいシャンデリアがキラリ

と言った別世界が広がる



到着は午後3時

ホテルステイを楽しむために、

この時間きっかりに行ったのだ!



今回はクラブルーム宿泊なので

チェックインはラウンジでお茶を頂きながら

なんぼ私でも、その写真は撮れず

アフタヌーンティータイムなので

ケーキやチョコレートなど洋菓子系が並んでいた

私は少々の焼き菓子とマカロン、スイカジュースを頂いた

ツレはコーヒーを飲んでいた

ラウンジは静か

そしてサービス嬢は非常に丁寧&フレンドリー

これ大事だよ。丁寧だけでなく”フレンドリー”

このチェックイン時にこんなやり取りがあった

サービス嬢は「明日のご予定は?」

私「夕方の便で帰国します」

サービス嬢「飛行機は何時ですか?」

私「桃園から午後5時です」

サービス嬢「でしたら、チックアウトは本来は正午ですが、午後2時でいかがでしょう?」

と、こちらから何も言わないのに、レイトチェックアウトの提案をしてくれた

めっちゃ嬉しいじゃん!

さすがマンダリン、さすがクラブフロア!

b0199304_15533055.jpg
リクエストしただけあって、やはりお部屋の位置はラウンジからごく近かった


b0199304_15534294.jpg
ドアを開けると正面には壁&椅子

b0199304_15535219.jpg
右にカーブしてさらに右にウエットエリア

正面の洗面台近寄ると
b0199304_16053160.jpg
水などがセット

b0199304_16053512.jpg
入れ物の中には綿棒、フロス、コットンなど

b0199304_15541797.jpg
洗面台の左側はバスルーム


b0199304_15543809.jpg
反対側はトイレ





b0199304_15545136.jpg

ウエットエリアの向かい側はクローゼット

b0199304_15550168.jpg
バスローブも

b0199304_16065799.jpg
そうして部屋の中に入ると

正面の窓が丸い




b0199304_16071321.jpg
b0199304_16071791.jpg
b0199304_16072682.jpg
b0199304_16074354.jpg
テーブルの上にはパイナップルケーキ

b0199304_16084612.jpg
さりげなくアートが

b0199304_16085226.jpg
ベッドサイドにも

b0199304_16085600.jpg
シリアルナンバーが入っている





b0199304_16081008.jpg
ミニバー


b0199304_16082401.jpg
冷蔵庫

台湾ビールやシャンパン、コークなぞ


b0199304_16081388.jpg
コーヒーセット

b0199304_16082855.jpg
お茶は台湾ブランド



と言う室内

これは一番下のカテゴリーのクラブデラックスツインのお部屋

世界中のマンダリンオリエンタルホテルの中でも

台北は最安と思われる

しかし、台北市の中では最高ランクのホテル

ならば頑張って泊まる価値はあると思う。




マンダリンオリエンタル台北の動画をまとめてみました




by itoito1014 | 2018-08-19 17:11 | ホテルステイ | Comments(0)

台北旅①福岡空港~桃園国際空港へ

初めての台北旅①

7月2日~6日の4泊5日で台北へ旅に行った、その備忘録

出発は福岡空港から

なぜって、いろいろ検証した結果、

広島空港から台北へ行くより安く行けるから

何と言っても、広島ー台北間のチャイナエアラインが高い!

そこで、福岡にバスで往復して、LCCのバニラエアに乗ろうという訳!

福岡を朝9時55分発のバニラは

何と満席!そのほとんどが台湾人

何と言っても片道3980円~

というセールを展開した日付けだからかな

3980円なんて、飛行機の値段じゃないね。

あ、でも我々はそのセールの前に取っていたので、

片道10000円位した(それもで安いけど)


b0199304_16233820.jpg
シートピッチは狭い。きつきつ!

そりゃLCCだもの、電車よりきゅーくつだ!


b0199304_16234088.jpg

そうこうしつつ離陸じゃ~






狭くて満席の機内から、窓に張り付いて動画を撮るのは楽しい!


実は、福岡ー台北間の沖縄辺りに台風が居て、

どうなるのか?と思っていたけれど、上手に迂回して飛んだ

離陸&着陸空港に台風がいるのでなければ、大丈夫らしい。

b0199304_16234324.jpg
台風を過ぎれば、東シナ海上は真っ青










この旅は、初めての個人手配の海外旅だった。

ツアーでないという事は、イミグレーション通過や両替、現地交通など

すべてにおいて、右往左往するばかり。

一つ一つにとても時間がかかった。

けれど、もうツアーは卒業したい、

自分の思うように動きたい、

のんびり海外旅したい、

の思いでそうしたのだ。

しかし、案の定、飛行機降りたらどうするの?

どこがイミグレーションなの?何なの?

とそれすら分からない我々、

なかなか前途多難だ。

着いたら①イミグレーションを通り

②荷物をピックアップして

③両替して

④IC交通カードを買い

⑤MRT(鉄道)に乗って

⑥台北へ行く(所要時間約40分)

さっさとすれば、午後1時には台北に着いていてもおかしくない。


しか~~~し、イミグレーションの位置も、

荷物を受け取る場所も、

両替所を分からない我々、

めちゃくちゃ時間がかかった(仕方ないさ初だもの)



ほんで、いちいち地元の人(主におばちゃん)に道を聞く

言葉、通じない。

向こうも何言っているかわからなそう。

こっちも何言われているか分からない(笑)

それでも、地元の人々、めちゃくちゃ親切。

一生懸命教えてくれようとするのだ。

こっちは、ありがとね~~~と連呼するのみ(笑)

本当に有難く、涙が出た。

ということで、台北市内に入って、

ホテルに荷物を置きに行けたのは

午後2時半になっていた(トホホ)




by itoito1014 | 2018-07-18 16:50 | | Comments(0)

かにを食らう旅④岩井温泉岩井屋

12月の初めに鳥取へ行った備忘録その④お泊まりは岩井温泉岩井屋

宿泊はいろいろ悩んだあげく、日本秘湯を守る会の宿にした

どうしてって、この会の宿で初めて行った仙仁温泉岩の湯に衝撃を受けて

以来、温泉にはまったから。

信じてる日本秘湯守る会の宿を


外観は由緒ありそーーー


b0199304_16152026.jpg
b0199304_16152608.jpg



中に入ると


b0199304_16155088.jpg
b0199304_16154334.jpg


お部屋は一番リーズナブルな所

b0199304_16155646.jpg

お風呂は2か所のみで入れ替え制


b0199304_16161090.jpg
b0199304_16161737.jpg


お湯はつるつるりんとする

良いお湯で大満足!




晩ご飯は

b0199304_16162360.jpg

b0199304_16163034.jpg
b0199304_16163779.jpg
b0199304_16164351.jpg
のセットに蟹を追加でたのんだのだ~~


b0199304_16164839.jpg
活きかにのお刺し身としゃぶしゃぶと、焼きかに!

めちゃ美味であった~~~~



もうこれだけで本望じゃ




by itoito1014 | 2018-01-29 15:59 | | Comments(0)

かにを食らう旅②味歴あんべ

先月の12月初めに鳥取旅をした備忘録

一番初めに生もののお土産を買うという

NGから開始して

それから向かったのは

鳥取市にある味歴あんべ

米子の日吉津は鳥取県の西端

鳥取市は東端

車で2時間近くかかる

味歴あんべは、ダンナの弟がいつもいつも

「あんべはおいしい」と自慢するので、

へーーどんなもんなん?

行ってみようじゃん。

何たって冬用タイヤ付けたけー行けるんじゃけーー

なんつって

予約したのは1か月半前。

電話したら、バイトの子みたいな女の子から

「1時予約きっちりに来て下さい」

なんて言われて

ちと「何様~???」の気持ちになりつつ

行くと行列


b0199304_16442490.jpg

寒々しい商店街に唯一人があふれていて

探さなくても分かる。


入ってオーダーして出てくるのは


b0199304_16442835.jpg



カニの親子丼


卵を持ったメス蟹の実と外子、と内子

それにみそ汁3500円なり

メスの蟹は500円位で小売りされていたので

元々高くないけれど

実を出すのは小さい蟹なので大変


でもね、これ、おいしいよ。

でもね、サービスは全然だし、

となりとギュウギュウだし、

「リピートする?」と聞かれれば

答えは「ノー」

1回で充分

オスの蟹をゆっくり食べたいよ。

特別おいしくもなしで、

サービスもイマイチなんだもん。

どんだけ~?って思ったぜ




by itoito1014 | 2018-01-22 16:59 | お外おいしいこと | Comments(0)

長野旅③白骨~乗鞍~松本~安曇野

10月7~9日に長野へ旅した備忘録③

10月8日は白骨温泉を出発して、一つ峠を越えて

乗鞍岳の麓へ

乗鞍も自然保護の為にマイカー規制をしている

入山者は途中でバスに乗り換える

私たちは乗鞍へ登るつもりが最初から無かったので

バス乗り場までのドライブのみ


b0199304_16170463.jpg

それでも、下界はまだまだ紅葉をしていないのに、

ココでは空気が澄んでいて、紅葉も進んでいた。

あとちょっとで頂上なのだけど、、、


b0199304_16170882.jpg

登山にはやはり装備が必要だ


上はこんな感じらしい(収集してみた)

b0199304_16171231.jpg
ステキ!いつか行きたいなあ~!!!


と思いつつ、この日東京から合流する友人を迎えに松本へ向かった


そうして3人になった私たち。

そっから真っ先に行ったのは


屋内は普通の道の駅状態だけど、

b0199304_16221832.jpg

屋外的な所では

b0199304_16222797.jpg
箱詰めの果物がドドドーンと並んでいて、

地方発送もドンドンしている

b0199304_16223364.jpg
b0199304_16223656.jpg
これがよく見ると、お得なのと、

ギフト価格でお高いめなのと両方あるのだ


何が何だか分からなくなった私

そこで、定員のおっちゃんに聞いてみた

私「オススメは何ですか?」

おっちゃん「ボクはブドウはシャインマスカットが一番おいしいと思います」

私「同感!!!」

おっちゃん「それなら、これがいいよ!」

って奥の方から出して来たのが

シャインマスカットばかりの詰め合わせ

6房入って2700円!

日に当たって黄色くなっていたり

小房なのが混じっていたので安かったらしい!

シャインマスカットは普通に買うと1房1000円位はするもんね

私は狂喜乱舞してしまった!

ついでにリンゴを一箱買って送ったぞ

のが↓

b0199304_16301886.jpg

めちゃめちゃお得な買い物ができて大満足!

この日の宿は安曇野の旅館

そこへ入る前に



b0199304_16395535.jpg

広大なわさび園は一大観光地

できればラフティングなんぞしてみたいと思っていたけど、

人も多くてくてく歩いて少々お疲れな

おばちゃんたちであったので断念。


そんな2日目だった




by itoito1014 | 2017-12-15 16:32 | | Comments(0)

東京にて②藝祭

9月7日~10日まで東京へ行っていた備忘録その②

9月8日は朝から東京藝術大学へ

今回の東京行きの最大の目的は東京藝大の大学祭に行くこと。

実は次女が、今年入学する事ができて、只今1年生。

藝大の大学祭「藝祭」は9月8日~10日まで。

この藝祭の一番のウリは1年生が作る創作神輿

次女も夏休みの間、全く帰省せず。

寝食を忘れて、時にぶつかり合いながら

熱心に作った力作たち

彼女が1年生の時に見に行かないと意味がない!

作者なのだから、となった訳。


神輿は美校と音校がそれぞれペアになって作る。


デザイン&作曲チーム

クリエイティブヤンキーがテーマのバイク

b0199304_16572146.jpg





建築&声楽チーム
b0199304_16573550.jpg




工芸&楽理チーム

b0199304_16573997.jpg





先端&音楽環境チーム
b0199304_16574268.jpg






大賞を取った建築&声楽チーム


b0199304_16574952.jpg





日本画&邦楽チーム

めちゃらしい

b0199304_16575331.jpg





油画、指揮、オルガン、チェンバロチーム
b0199304_16585304.jpg




お嬢たちのデザイン科は「上野の森賞」

法被も作曲科が作ったオリジナルのテーマ曲もピッタリで

めちゃくちゃカッコ良かった!

b0199304_16571392.jpg


翌日、現役生の時に通っていた絵画予備校の子たちを連れて

教室の先生がやって来て、お嬢と記念写真を撮ったと送ってくれた

b0199304_16590193.jpg


藝祭はいろいろな感情がない混ぜになって

どうしてもウルウルにしかなれない私。

クリエイティブヤンキーたちは、

めちゃめちゃ受験に頑張った、ど真面目な子たちなのだった。

今見ても、ウルウルしてしまう(泣)








by itoito1014 | 2017-11-29 12:58 | | Comments(0)